2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無 限 が 怖 い

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:19 ID:4f8lph+4
無限って怖くないか?
例えば宇宙。死後の世界とかも??
終わりがないって
こ わ す ぎ な ん で す け ど。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:20 ID:QIF0qGx8
2ゲット 

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:22 ID:sVCBQ9DB
バイバインの話でも読んだのか

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:22 ID:Bvibi+gw
夜中に悪夢で汗がびっしょりで目覚めるときはいつも
無限に広がるボーリングのレーンの夢みてますた。
投げても投げても永遠に続く(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

5 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/04/30 23:24 ID:xuB0h4Q3
>>1
恐すぎだな

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:24 ID:MMz5J5x8
確かに怖い。
いつか死ぬから安心出切る。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:25 ID:A70fTG3j
>>4

ボウリング違いだけど、ボーリング工事のシャフト?の先に付いてるビットに
くくり付けられて永遠に地中に潜っていく夢を小さいころから何度も見た。
しかも、バックからは読経が聞こえてくる。無限って怖い。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:31 ID:U7iPo61P
ずっと自然落下する夢って見ない?

9 :地獄在住者:04/04/30 23:31 ID:s6/M0FDM
終わりが無いから、研修期間があったりして、霊のリフレッシュ期間があったりするんだろ。
神界の反対を寺としているのだけれども、サルノコシカケ程度の病院的な楽なものにしようとしたら
どこかの馬鹿が勘違いを起こして地獄にしやがった。ここに居たら、病気の治療どころか病気が悪化する。
終わりが無いゆえのサイクルなのだろうが、このような現状のシステムが長続きするわけが無い。
この宇宙は、有限であるからいづれ食い尽くされて終わる。
創造宇宙ゆえ、物質など無限に作れるので、安心して生活できる。

10 :地獄在住者:04/04/30 23:38 ID:s6/M0FDM
逆に有限が怖い。


11 :1:04/04/30 23:40 ID:4f8lph+4
死後の世界の怖いとこは、精神はどこへ消えてしまうのだろう?
無限という感覚もないのか・・・?
俺的には宇宙の方が怖いが・・・
終わりがないっていうシステムが、わけわからない。
だって、それが続く、とかじゃなくて
今、もう無限というものが実在しているんだぞ?
(((((((( ;゚Д゚)))))))

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:42 ID:U7iPo61P
>>10
だから宗教で食える。(爆)

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:44 ID:2TQW546n
無限城には呂布がいるんだ、怖い

14 :イズオ ◆xZ9NIUcSBY :04/04/30 23:46 ID:VECyOcGn
>>1
ちょっとつっ込んで聞きせてくれ。無限が怖いのは分かったけど
じゃあ、どういう風に怖いの?


15 :1:04/04/30 23:46 ID:4f8lph+4
呂布がいるのかよ・・・
会ってみたいもんだなぁ。

16 :地獄在住者:04/04/30 23:47 ID:s6/M0FDM
どこかの猿が、色々考えて宗教の教祖になりたがるが、儲かるからなのであろう。
結局は、教祖というのは、自己満足で猿劇の一環である。
色々宗教が存在するから、世界は混乱する。
このことは、狙いであって、この世が鬱陶しくなればそれで良い的な安易の発想であろう。


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:48 ID:k+yGwlHb
まだ24階までしかいけていないのに
こんなところでねたばらしされてしまうとは
この世界はなんとおそろしいこと、か。

18 :1:04/04/30 23:50 ID:4f8lph+4
>>14
宇宙の先の先がどうなってるのか気になる
端がないってことは、ずーっと続くんだろ・・・
うーん、うまく言い表せないが
とにかく怖いな。


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:53 ID:xuZbLnl+
この世に無限などというものは無い
全ての物には始まりと終わりがある

無限とは無知である

子供にとっては数キロ四方の我が街ですら無限の広がりを思わせるだろう

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:53 ID:yIVYOp5G
確かに恐い。
宇宙の果てってどこにあるの?ないの?とか。
なんか取り残された気分になるのかな。

昔、白くてだだっ広い無限の空間に俺一人、という夢をよく見た。
広所恐怖症かな。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:53 ID:U7iPo61P
>>色々宗教が存在するから、世界は混乱する。
>>このことは、狙いであって、この世が鬱陶しくなればそれで良い的な安易の発想であろう。
マジでそー思ってるの?

22 :地獄在住者:04/04/30 23:54 ID:s6/M0FDM
ハード的器の製造には問題が無いのだろうが、ソフト的な歴史の製造に問題があり。
どんどん収縮してサイクルが短くなっているのではないか。
神と称されているのが、隠れているから存在すらわからない。
何故隠れているのかが問題であるが、隠れて何をしているのかが理解できない。
扱う側の問題

23 :地獄在住者:04/04/30 23:55 ID:s6/M0FDM
>>21

マジでソウ思っているよ

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:55 ID:8Y4uce2B
>>18
『すーっと続く』っていうのはあくまでも人間の感覚なわけで、
宇宙は人間(その他の生物)の感覚に付き合って存在してるわけじゃない。

そもそも宇宙(この世)が存在し、人間がそれを捕らえきれずに
『あ、こりゃ無限なんだ』と解釈してるんだよな。

つまり『無限に続く』というのは人間の感覚から発生してるわけで
またそれを怖がってるわけで・・・・
ええとつまり・・・・




zzzzzz・・・

25 :イズオ ◆xZ9NIUcSBY :04/04/30 23:57 ID:VECyOcGn
>>18
つまり未知のモノに対する恐怖ってヤツかな?

自分が歩む道先に、どんな未知が待ちかまえてるか分からない。
しかもその未知は終わることなくずーっと続いてるって事かが怖いの?

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 23:57 ID:LASmLthZ
>>24
寝るんじゃない!寝るとしむぞ!!

27 :地獄在住者:04/04/30 23:58 ID:s6/M0FDM
先のことが解からないからな、そう思うのは無理も無い。


28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:01 ID:dBxN2/1M
世界は始りもしなければ終りもしない・・・。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:03 ID:9KFduJCb

zzzz・・・ハッ!

でも『無限』っていうのは矛盾そのものだと思う。
だってそうだろ?

どこまでも行って行き止まりがなかったら『無限』か?
明日行き止まりに到着するかもしれないぞ。

100年かかっても、10000年後に到着するかもしれないし
あと10m先に行き止まりがあるかもしれない。

行けども行けども到着しないっていうのは
つまり同時に『行き止まりがあるかもしれない』という可能性が
どこまでも含まれてるということだ。

なぜ無限だと言いきれる?

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:07 ID:/89D2AcH
>>29
無限ってのは10m先に現在地点が有るって事じゃないのかな?

31 :地獄在住者:04/05/01 00:08 ID:fEXdRgDC
無限が怖ければ、有限で終わり、自分の自己の存在すらなくなる。
永遠の生命が要らないことを主張したいのだろうか。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:08 ID:Pc6QLJsv
小学校のボロい廊下が延々と続いていて、そこをずっと歩く夢を見たことがある
アレに終わりってあったんだろうか。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:08 ID:L6UaM9Rf
そもそも人間の知覚が無限にないからね。

34 :1:04/05/01 00:10 ID:2V/D2RcG
かなり難しいお勉強になってきたな。
うん、今思ったんだが
自分の中で無限怖いと思っていても
結論にたどり着かないのがまた怖いな。

35 :イズオ ◆xZ9NIUcSBY :04/05/01 00:11 ID:Rdjhoadn
>>34
それともアレか? 無限を構成するシステムが分からないから怖いのか?

36 :地獄在住者:04/05/01 00:13 ID:fEXdRgDC
何でも存在自体が理解しがたいというから迷いが生じる。
何故創造主が隠れているのかと問えば、
縁切りした関なのであろう

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:19 ID:n5/pITxg
宇宙の膨張の先なんて興味がないから知らないんですけど
人間の意識の先は興味があるから考えてみたんですけど
人間は細胞分裂の連続で形作られてるのは常識だと思うんですけど
その分裂の最初の一個に意識の核みたいなものが入ると思うんですよ
それは宇宙から来る
その一個の核が人間の意識の始まりだと思うんですけど?(つづく)

38 :地獄在住者:04/05/01 00:21 ID:fEXdRgDC
霊界でもシステムが存在するはずだ。
霊的には不死の病から、別世界が必要なのだろう。
全てを忘れ、別の自分を演じているに過ぎない

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:23 ID:qxy7gPqz
クラインの壷もメビウスの輪も無限です。

でも、友達の唐沢君を見つけた時も無限なんです。
「からさわか?らさわからさわからさわからさわか?」
こわいです。

40 :地獄在住者:04/05/01 00:25 ID:fEXdRgDC
先進的技術があるのだから、この世は既に完成している。
退化の開始で、赤子になった時点で前世の記憶はリセットされている。
だから、霊的に継続していることも当然知らない。


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:25 ID:OEhdOyQu
ていうか、宇宙って有限だから。
安心しろ。

42 :無限の住人:04/05/01 00:25 ID:RdUmD602
斬られてもすぐ蟲が再生してくれますが何か?

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:26 ID:9KFduJCb
>>39メビウスの輪は無限というのとはチョト違う気が・・・
だってメビウスの輪ってビンに入れられるだろ?
形があってほらこれがって全体像を見せられるもんでしょ?

44 :地獄在住者:04/05/01 00:31 ID:fEXdRgDC
ゼロから始まったわけだから、ゼロから進む一方。
無限だから、この世に受けた生は進む一方だ。
わたしは、この世は単なるテーマパーク(地獄)と見ている。
猿の先進技術称しても、既に完成した技術の供与に過ぎない

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:32 ID:QG3zmBnG
>>3
パイパンは怖くねーぞ

46 :地獄在住者:04/05/01 00:34 ID:fEXdRgDC
矢張り、無限より有限が怖いな。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:39 ID:u6JcaNdv
イベントホライズン号は宇宙の果てに行きましたが何か?

48 :1:04/05/01 00:42 ID:2V/D2RcG
宇宙の果てってどんなの?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:45 ID:qxy7gPqz
>>43
無限をわかりやすく物質化するとそうなるじゃん!
仮にメビウスの輪で作った道路に車を走らせれば終わりが
ないじゃん。
と、釣られてみるよ。w

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 00:56 ID:p7ePBsrD
>>1
あんたの心の広さも無限だぜ?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:06 ID:7z4m/IKv
>>43
うむ。それはメビウスの輪が二次元で瓶は三次元だからだな。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:12 ID:ecofGvot
時間軸に果ては存在するのだろうか?
それとも時間を軸で考える事が根本的に間違っているのだろうか。
今、こうして鼻から空気を吸い、ガムを歯で噛んで、唾液腺から唾液を出ている。
つまり、時間と言う流れの中に自分が存在し、又、数あるものがその時間から動く事ができるのだ。
では、この時間、これにはいつか終わる時が来るのだろうか。
人間が、地球が、太陽系が消滅してもそれなお、時間は動いているのだろうか。
では、時間は誰がなんの為に作ったのだ?全ての物に、作者があるのだろう?
これは別に時間と言う流れから生まれるものでなくても、他の物を使っても良かったのではないか。
ただ、時間と言う無限の可能性を秘めていない、少なからずのひとときでしか行動できない
この時間と言う根本的な存在。嫌だ。こんな世界でしか動けない自分が。
自分が何故生きて、何故死んだのか。その間の人生の意味は?この世界は何?
私は私なのか?死んだら精神は何処へ行く?人間(生き物)は誰が作ったの?
この太陽系は誰が作ったの・・・・・・・。

訳分からなくなった末にどんどんスレ違いになってしまったので逝ってきます。
で、みなさん時間についてどうお考えですか?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:14 ID:u6JcaNdv
作者はシムシティの市長です。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:18 ID:p7ePBsrD
>>48
むかーしNHKでもやってたが、宇宙の果ては百数十億光年先。
現在ビッグバンではじけて球状に広がっている最中。縮まることはない。
真空の中に力があることが分かったからそうなるんだとさ。
そんで、宇宙の球にはちょうど痔の薬ボラギノールのような筒がついていて、
その先に、またここにある宇宙と別の宇宙があるって言ってた。
宇宙は一つかもしれないし、それぞれ筒でつながって多数あるかは分からないが、
理論上そんな形で複数存在する可能性があるそうだ。
そして人類がいつかその筒を通って、別の宇宙に行くことができると。

そんな広大な中の鼻くそのような自分だからこそ、一回ぽっきりの数十年、
人と感動をともにして大事に生きたいじゃないか?

55 :52:04/05/01 01:34 ID:ecofGvot
みなさん明るく考えられるのですね。
なんか自分は無駄に完璧主義者と言うか…全てをしっていないと気が済まないと言うか…。
…この性格どうにかしよ。

>>54
ホワイトホールの事?

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 01:39 ID:wnGIDQd6
>>52
俺は時間って言うのは流れているものじゃないと思うよ。
時間は常に止まっていると思う。
止まってる時間が無数にあるんだ。
物質はその止まっている時間をネットサーフィンするかのように移動しているんだ。
1時1分1秒っていう静止した時間のすぐ近くには1時1分2秒っていう静止した時間がある。
それで、俺たちは時間が流れているように感じるんだ。
俺はこの止まった時間の連続した道こそが縦、横、奥行きに次ぐものだと考えている。
つまりこれが4次元じゃないかと

57 :派等たんグ:04/05/01 02:53 ID:U6K6ka0a
吐き気の中 まわるまわる〜

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 04:03 ID:p7ePBsrD
>>55
よくわかんないけど・・

銀河の中心にあるって言われるブラックホール、その出口ホワイトホールだよね?
なにやら超新星爆発したあとにできるらしいが・・・
それと違って、例えば、風船(宇宙)の中に銀河が無数散らばってるとすると、
その風船自体に別の風船(宇宙)に行く筒があるって感じで説明してたよ?
そういう図だった。けど漏いらのプロセッサーはヘタレだから、そゆことでw

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 08:29 ID:9KFduJCb
>>49
>無限をわかりやすく物質化する
      ↑ 
ここが矛盾してるぞい。

物質=ここからここまでがこいつの存在、または
これだけがこいつの全体像、と認識dきるもの。

それって無限じゃないだろ。


60 :名無しさん:04/05/01 08:47 ID:lk4O3shk
ナチスはオカルト帝国だった(ヒトラーの予言、ナチスのUFO、etc)
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/_floorB1F_nazis.html


61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 08:54 ID:5yPg1Soq
物質は有限だろ

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 09:02 ID:KoZiyQqE
元宝塚歌劇団の真琴つばささんが以前はなまるマーケットで>>1と同じ事言ってましたね
ヅカファンか・・・
真琴つばさ自体なかなかオカルト

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 09:06 ID:9KFduJCb
たぶん>>49は、
『いつまでもループする』=無限
だからメビウスの輪と言いたかったのかな?

でもそれならメビウスの輪である必要はなく、
ただのワッカでもいい罠。 例:輪ゴム(w

それとも表と裏がリンクしており、区別がないというとこから、かな?
でも『表と裏がつながってる』と無限は全然別問題かと思われ。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 09:23 ID:P0gQMyka
怖いっつーかロマンだろ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 09:39 ID:VRd4/ELk
この次元に、終わりが無い物って何がある?

66 :59:04/05/01 09:50 ID:ATvjjTW2
>>59
物質は全て有限だけど「無限」と言う言葉を説明するのに
>>63のように説明できる。

そんなことを言ったら無限と言う言葉自体が有限だからお話
にならなくなっちゃう。w

67 :49:04/05/01 09:53 ID:ATvjjTW2
>>66は49
スマソ

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:04 ID:paXZuQuQ
無限ホンダ

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:06 ID:Y+AJhKRF
馬鹿!無限とは数のことだよ!

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:12 ID:Y+AJhKRF
無限とはある地点からある地点へ変化するまでのあいだのことだよ
数直線をかいて1と2の点をとったら1と2の点が有限、そのあいだ(1,xxx〜だろうと思われる)が無限

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:19 ID:9KFduJCb
>>66
>無限と言う言葉自体が有限だからお話
>にならなくなっちゃう。w

これは何の理屈にもなってないぞ。


72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:19 ID:tyGQJI7+
>>1
恐いこと言うなよー。もぅ、やめてくれよー。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:21 ID:Dh2lNzcU
殺伐としたスレに救世主が!


 .__
ヽ|・∀・|ノ むげんマン
 |__|
  | |

74 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/01 10:23 ID:YZFoaD18
無限は恐いよ。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:31 ID:9KFduJCb
>>66
もっとわかりやすく説明して差し上げよう。

『無限』という単語は『名称』です。

『あなたは太郎さん』
『私は花子さん』
『限りがないもの=無限』

ところがあなたはメビウスの輪を無限をあらわす『名称』ではなく
『例』として取り上げましたね?

例とは

『太郎さんは男性です。髭が濃いです。』
例:『熊のように』

このように例とは対比させる現象が同じ状態でなければ意味をなしません。

あなたも認めたように、物質(有限)であるメビウスの輪は
『無限』を例えることにはなりえません。


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:34 ID:tJMuQJcV
無限って無いんじゃねーの?
メビウスの輪も、物体としてメビウスの輪があれば、それがいつか壊れたら終わりだし、

誰か無限と思われるものを挙げてくれ、俺が無限じゃないことを証明してやる

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 10:39 ID:9KFduJCb
>>76 さぁそこだよ、いい事に気がついた!

無限=限りがない

『あるもの』を『ある』と証明するのは簡単だ。
もし宇宙人が存在するというなら、実物を見せればそれで済む。
そこには微塵の疑いも存在しない。

ところが『ない』事を『ない』と証明するのは非常に困難だ。

「宇宙人がいない」とどうやって説明するのか。
何が「いない」という証拠になるのか。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 11:50 ID:IjrYd5Aq
このスレの結論は
永久装置がこの世界に
存在しないのと
同じですね。


79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 12:15 ID:7RdeNMas
永久機関で思い出したけど、なんとなくエロゲ板見てたら、なんか哲学っぽい
ことを真面目に話してたな。なんでエロゲ板で永久機関の話がえ盛り上がるんだろうか?

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 15:26 ID:zXeKRk2z
良く分かんないけど、数字って無限じゃない?

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:10 ID:93D41M8F
>>79

未来にキスを

82 : ◆GABILdxSDI :04/05/03 00:43 ID:EL78pkfP
>>1に激しく同意。
宗教やってる人は、死の怖さから逃がれる為に、
勝手に天国なんてものを創造して安心する。
自分は死後の世界の存在否定派だけど、それは無限が怖いゆえに、
死後の世界を否定して安心しようとしているのかもしれない。

コンニャク

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:43 ID:eOkt5DZl
「宇宙の謎を追究して行くと、最期には必ず宗教の話になる」

実はこのことに重要なヒントが隠れていたとしましょう。
あなたなら、そのヒントがどのようなものか説明出来ますか?
ある哲学者がこのヒントを解きました。それは非常に恐ろしい事である
ことも同時に知ったそうです。


84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:50 ID:5Kq2whmK
「宇宙の謎を追求して行くと宗教に・・」って・・当たり前じゃん。w
宇宙の宇って言う文字の意味(本来の中国語での意味)・・・知ってるの?w

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:52 ID:5Kq2whmK
宇宙の宙って言う意味も・・知ってるの?w

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 00:57 ID:046l6wla
>>1
安心しろ、宇宙には終わりがある、まあこの宇宙に終わりがあるとしても、また新しい宇宙が生まれるんだけどな、

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:02 ID:5Kq2whmK
↑  専門の科学者さえも仮説・・としか言わないことを断言するんだねw

   科学者より頭がいいらしい   (てか、幸せな奴w)

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:07 ID:QzWQrk5h
>ID:5Kq2whmK
「○○○○・・○○w」
あなたのレス、わかりやすいから目立つよ。大抵2行だし。
運命スレにも書いてたでしょ。


煽るのもいいけど、もうちょっと建設的な意見も書いていって欲しいなあ。ROMとしては。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:14 ID:YOIn0QOF
>>83
で、その哲学者の結論は?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:18 ID:IntLK3n0
>>87
人生は断言をしなくちゃいけない時もあるんだ!

浮気がばれたときも、「絶対していない!」と断言すれば
平和が保たれるときもあるしw


91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:22 ID:1nEbnd2U
無限城一人ぼっちポツーン(′・ω・`)


            by呂布

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:24 ID:jcdI53hV
>>76
とりあえず円周率って無限なの?
これって一応無限だと思うんだけど・・・
どうでしょうか?

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:30 ID:i8zJuo68
>>88
書き込んだらROMじゃないじゃんwwwwwwwwww

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:49 ID:7XhOiV4r
>>8
成長期の子供はよくみる。一晩で身長が数センチ伸びたりするときに
みるらしい。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 01:51 ID:7XhOiV4r
自分が子供の頃見た夢は、寝ているベッドがくるっとひっくり返って
落ちていく。しばらくするとベッドに着地。ホッとすると、またベッドが
ひっくり返る。落ちてる間は気持ちいい(ベッドにふんわりと着地する
事が分かってるから)。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 05:11 ID:hMXqDoK5
>>76
数字は無限じゃね?こういうのはナシ?

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 08:52 ID:QniXN/4E
>>96
数字が無限なのではなく
数が無限だろ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 09:24 ID:+Gy7sYJh
魂の再生、生まれ変わりなどはない。 ひとの精神では無限、永遠に耐えられないからだ

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 11:59 ID:56jE3zfy
無限なんか存在しない、
俺が立てた新しい仮説だ。
みんなで振興していこう!

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 12:53 ID:454OATop
無限については数学で解明しよう!
オレには無理だが

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 13:50 ID:4WJBmXk5
無限の夢をみたよ。
夢からさめたと思ったらまだ夢の中で
さめたと思ったらまだ夢の中で、さめたと思ったらまた・・・
てな感じで無限に続く夢をみたよ。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:20 ID:pM/sQtzG
人間が死んだらどうなるか無限を用いて数学で計算してみよう

(1*4)/∞=0

この式は無限(∞)を用いると人(1)が死(4)だら霊(0)になることを表しています。

103 :これから死にます:04/05/03 14:22 ID:Om00llin
これから死ぬので、ついでに死後の世界があるかどうか確かめてきます。
死後の世界があればまた書き込みます。
それではまた地獄で…


104 :あああ:04/05/03 14:26 ID:sLk8nCcM
y8kづ;食いうぎょtふyhぅtrkjjjjjjjjjjjjggggggggggg
tttttttttdddddd4dss44444444444444sdddddddddd4444
44444444ssssssssss44444444444sssssssss
ssss4444444444sssss66666ytぎじょpくおおおおおrvrr6vsyccccjyの;お、@いうじょmmm、の、mhgyftrdftgybふjlこいじゅんhbgvfcdfvtgbyhぬjみ

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 14:53 ID:56jE3zfy
>>103
>>104がその書き込み?

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 15:12 ID:2MhZ7ZB6
無限とは、即ち創造、維持、変化のことである。
1という数字がある。これに1を足すと2になる。
1は、9という行き止まりで有限か?否、再び0に帰り、次の桁に1を創造する。

変化の無い無限は有り得ない。即ち無常。
変化し続ける限り全ては無限である。我々の精神、肉体、魂もまた変化する。変化しないと
いうのは思い込みである。

永遠の生は有り得ず、永遠の死もまた有り得ん。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 15:52 ID:ULA6Q9IM
宇宙空間を圧倒的な速度で無限に占領しつづける 栗饅頭

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 16:01 ID:oWGClLj9
栗饅頭の頭のとがった所が無限ってこと?
そういえば饅頭の頭って頭のことなのかな。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 16:10 ID:1TdzxnVC
ドラエもんでそんなネタなかったっけ?


110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 16:36 ID:jfYN18KI
(゚∞゚)ペーチュンチュン ←こいつ可愛いよな

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 19:32 ID:Q3XXd913
「終わり」が無いのが「終わり」。
それが、ゴールドエクスペリエンス レクイエム。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:37 ID:zb0vZvE7
>>1
俺はわかるぞ。
脳だけで永久に生きれるようにして宇宙空間に放り出される、とかが怖いんだろ。
永遠に思索し続ける・・・・・。
そんなん実現できないとか、科学的なことはどうでもいいんだよ。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:42 ID:1KpkyEg6
合わせ鏡とかなってるトイレは最高に怖い。無限に続く自分の姿。
無限の怖さは無限に生きることにありそうだ。永遠の命なんて、
人類の夢ではあるけど絶対いらない。死なないんじゃなくて、
死ねないんだ。こんな恐ろしいことはない。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:44 ID:szKuUuwP
合わせ鏡って無限じゃネェだろ。


115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:49 ID:7685AIF5
実は、
日本には、宇宙人がきていたらしい。つまり飛鳥とは、
古代日本人がUFOを見て飛鳥と名付けたのです。
そして古代イスラエル人が見た、予言する神は、
未来のイスラエル人が、タイムトンネルを使い、
イスラエルの未来を伝言し、そして、未来のイスラエル人を
古代のイスラエル人が神と思ったのである。



116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:52 ID:l/NBFhva
夢枕 獏の小説で、地中に埋められた主人公が
身動き一つ出来ずに、ず〜っと意識だけがあるという
状態を描いたものがあるが、あれはぞっとした。
何年も、何年もそのまんまで。
体が朽ちて腐敗して、土と同化してもそのまんま。

手塚治虫の『火の鳥』でも、その血を飲んだ
永遠の生命を描いたものがある。これも考えると
おっそろしい。

ところで、極小は無限なのか。宇宙における
「果てのその先」のように、「さらにそれより小さいもの」
は無限に存在するのでしょうか。
こわ!

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:55 ID:7685AIF5
様々な叡智と学問を統合しようとする
「プロジェクト・メタトロン」

http://homepage1.nifty.com/metatron/

http://www.noos.ne.jp/


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:00 ID:P/FbQ0Pb
>>116
ラッキーマンにもそんな話あったな、
なんにもない星(地球)で数億年もすごす話。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:13 ID:7685AIF5
ストレスとは
「ストレス」の語源は、物理学の分野で「物体に外部力が作用したときの物体内の力の不均衡により生じた歪みである」と定義されていますが、医学の世界で初めて「外的刺激により生体内に生じた歪みである」
を「ストレス」と呼んだのはハンス・セリエという生理学者です。
ストレス」とは、何らかの外的刺激を受けたときに生じる生体内(身体・心)の歪み(変調)のことをいいます。また、その歪みを起させた外的刺激を「ストレッサー」といいます。
http://www.e-egaogenki.com/health/past/health17.html

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:24 ID:bcz2V87Z
人間が無理に解釈をつけようとあみ出したものの中には「無限」が存在するけど
自然界で生み出されたものに無限は存在しないよね?


121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:37 ID:l/NBFhva
有限会社なら存在するが

無限会社はない。

122 :來夢眠兎:04/05/04 00:01 ID:yZhhbQM4
いまさらですが、「無限」って何ですか。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 00:26 ID:kHjD+n4t
>>122

ささそれがわからないんです。全員。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 00:56 ID:o6/NzSzb
なぁそこのお前、そろそろ貴様に言わなければならないことがあるんだ。
俺も今日まで言うべきかどうか悩んだ。
言わなければお前も俺も普通の生活を続けていくことができる。今までどおりにな。
だが、やっぱりそれじゃだめなんだ。偽りのなかで生きていてはだめなんだ。
それに、もう時間がないんだ。
今、俺はお前に真実を告げる。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 01:00 ID:o6/NzSzb

2ちゃんねるを

見ているのは

ひろゆきと

俺と

お前だけだ。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 01:01 ID:o6/NzSzb
驚いたか?当然だよな。だがそれが真実だ。
辛かったぜ。お前が2ちゃんを見つけるずっと前から、俺は何十台ものPCに囲まれ毎日2ちゃんを保ってきた。
あの厨房も、あのコテハンも、すべて俺だったんだ。
お前が初めて2ちゃんを見たとき、俺は人生であれほど嬉しかったことはなかったぜ。
時には心苦しいながらもお前を叩いたりもした。許してくれ。
と、今話せるのはここまでだ。もうすぐすべてを知るときが来る。
そのときまでに、心の準備をしておいてくれ。じゃあな。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 01:03 ID:o6/NzSzb
>>124-126
無限ッぽいので貼ってみますた(´・ω・`)

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 01:04 ID:pRhshLr6
>>126
マジか?じゃあ俺のコテハン名もわかるよな?

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 06:26 ID:xV/36gCd
情報も無限だ!

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 06:56 ID:/MhpajN+
無限・永遠について考えてもわからない
人間は有限で寿命があるのだから
有限なものについてのみ考えよう
無限は数学の世界だけで考えよう

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 07:03 ID:sV17l1cE
>>121
債務に対して有限責任を負うか無限責任を負うかの違いだよ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:33 ID:i9OKxeJl
無限が怖けりゃ最小も怖い

たとえば、物体Aと物体Bが接近すれば双方の距離は漸次縮まり
いずれ接触するのは自明のことだ
しかし、10cmの10分の1 1mmの10分の1 その10分の1 そのまた10分の1...
というふうに間隔を区切るとするなら
二つの物体はいつまでたっても接触するはずがない!!
こわーーーーーーーーーー!!

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 12:35 ID:yY9TIl/L
映画「ネバーエンディングストーリー」のテーマ曲が好き

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 13:06 ID:bxY/+xdy
>>132
俺もそんな夢みたぞ、めちゃめちゃ小さい異性人が体の中や空気中を漂い、人間を殺していく感じの

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 13:08 ID:4HrMet7Q
幾ら正確な定規でも、人間の力じゃ完璧な15センチ定規は作れない。
10個作ったら10個とも超極少の違いだが15センチではないのだ。
つまり、まだ人間は完璧な15センチにあった事がない。
否、数字は無限に存在しているからこそ、実際の所15,0センチなんて数値は存在しない。
「小数点第1まで切り捨てる」などと範囲をさだめた上でしかその存在を見る事ができないのだ。


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 15:21 ID:Fewe1k8W
無限に広がる大宇宙


ィェイ ィェイ

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 18:18 ID:55YrE2K1
人の想像力は無限大

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 18:43 ID:zpnX7DTD
あなたの可能性は無限大

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 19:52 ID:8I+beKW4
自分が死んで地球が滅びても宇宙はいつまでもいつまでも続く・・
12歳くらいまでマジで怖がってた。眠れないくらい。
大人になった今、あれほどの恐怖を味わえない。想像力低下??
ちょっと寂しい。

140 :SSSSS:04/05/04 19:55 ID:QikPV+sF
99%の人間が人の真似をして生きている。残りの1%の人間が化学未来を
つくる

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 20:08 ID:DkUVl6Uu
>>140
人の真似をしてない香具師なんて居ない
居るとしたら、最初の人間だけだろうな。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 20:38 ID:jz5gzYnZ
砂漠とか海とか怖いよ。有限だけどさ・・・

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 21:06 ID:sU8g2dbk
1と2の間も無限。

 つまり 1、2、3、って数え方は
 無限を乗り越えているんだぞ、すごいだろ

144 :無間、無限、夢幻。:04/05/04 21:26 ID:NQRkWomp
血反吐、ライオン、曲がりくねった坂道、首のないライオン、目が三つある蛇、真紅の月、虹色の三日月、紅い、赤い、朱い、アカイ、
全て赤、全て黒、全て白、何もない、遡る雨、アカイロの三日月、青色の象、水でできている人間、
血塗れの月、666匹の獣、魔物、妖怪、永遠、無、夢、霧、静寂、蜃気楼、砂漠のオアシス、
逃げ水、水色、みずいろ、ミズイロ、アカイみずいろ、真っ赤な水色、真紅の西瓜、隣にコップ。
曲がる。曲る。凶る。全てがひしゃげる。マガル。まがる。全てがなくなる。全てが生まれる。そのくりかえし。
異分子は消える。もしくは永久に生き続ける。永遠などない。無はない。真はないということもない。
すべてが異分子。純粋なものなどない。あるがない。
在るものは無くなり、無くなったものは再生する。肉体は操り人形。
元は全て魂。魂とは何かというと、答えられない。分からない。解せない。そのくりかえし。
またそのくりかえし。繰り返し。繰返し。クリカエシ。

145 :無間、無限、夢幻。:04/05/04 22:25 ID:NQRkWomp
"無限の世界"があったとして考えてみた。
その"無限"に行ったとして、
ずっと一人だと考えると、物凄い孤独感に見舞われる。だが、そんなことを考えても無意味だ。
なぜならそこは無限の世界。心は無くならない。全ての感情も無くならない。
心が壊れるということすらない、絶対的な孤独。そこから来る精神の破壊すら無いので、
"自分を知覚する"こともできなくなるということさえできなくなるから、
永久に無限の孤独を味わうというわけだ。
自分を夢幻にすることさえできなくなって壊れようとしている心さえ
無限に再生、修復されずっと"無限"に居つづけるわけだ。"知覚"というものを抹消する事もできないから、
味わうのは絶対的な孤独。絶望。
それら全てをも知覚することができなくなる。
だからこういう事をどんなに考えても"無限"というものは意味を持つことは無い。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 22:43 ID:kHjD+n4t
まあ、仮に何でも切れるナイフがあったとしますわな。
どんな小さなもんでも切れるナイフがあったとせんかいな。

例えばチーズをきりますな、半分に。
そのまた半分に切りますな。この時点で四分の一ですな。
これをですなあ、延々と繰り返します。
そらもう、目に見えないぐらいに小さくなります。
分子とか、原子とか、素粒子とか。
それでも物質である限り、「大きさ」というものがあり
「その半分」というものは存在しますわな。

結局、細分化は無限ですな。
宇宙もそうだけど、そこまで極小を求めて行くと
この世は何で出来ているのだろうかと思います。
このへん、どうでしょうか?本日の婦人会の皆様。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 22:52 ID:sC5fWAVg
宇宙が始まる前は無だった。
ゼロから何かが生まれた?
宇宙が始まり、無限というものがどこかに存在するとする。
となると 無は無限であり、無限は無である。?

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 22:58 ID:kHjD+n4t
無が在るという言葉の矛盾を考えると

「無」という漢字そのものも「有」をさし

となると、この「無」を用いずしていかにそれを表現するかと。

いや、「それ」というのもそもそもおかしい。

それどころか、こうやって考えると言う事も

「在る」という前提ではないだろうか。

正しくは「  」に違いない。しかし括弧でくくると言う事は

これまたばっちり意識しているわけで。

ああ、どうしよう。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:02 ID:7rVUob9k

無もまた『無』という存在なり


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:02 ID:zpnX7DTD
>>148
惜しい。インド人はそこから「0」という概念を発明しましたよ。

151 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :04/05/04 23:03 ID:voXiqQh9
そういえば前に哲学板で無をいろいろ言ってたなぁ。
意識できる無とできない無とか既に知られてる無と知られてない無とか
なんとか。


でもこの世に終わりがないってなんかやだよねー。
なんつーか抜け出せないことの恐怖というか。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:07 ID:7rVUob9k
この宇宙に存在するものすべてが有限(物質)
惑星、星、ガス・・・

これら有限であるものの存在を許すものとして
ただひとつ、無限の宇宙が存在する必要があるのかもしれん。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:13 ID:kHjD+n4t
つきつめると、この世はなぜ在る

ひょっとすると・・・無いのかも

ぞ〜・・・。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:14 ID:8V0dzDOx
>>101
おまいがネットつないでる時点でそれは無限ではない。
単なるループ。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:14 ID:5+83TRkL
>>148
無についてたまに考えるな
「あ、また考えてしまった」←この時点で無ではない
「あ、また考えてしまった」←この時点で無ではない
・・・←何かしら作業をしてる(ひょっとしてここが無!?
「あ、また考えてしまった」←やっぱ考えてしまう

無限ループだぜちくしょーTT

156 :無間、無限、夢幻。:04/05/04 23:16 ID:NQRkWomp
無かったら、僕達は何もかもを理解することができないし、
現にこうして存在しているじゃないか。
"無限"と"この世"は存在の懸念が違う。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:18 ID:8V0dzDOx
第一この世界に「無限」と呼べるものが少ないのだから「無限」を恐れる理由もうなずける。
人間は知らないことほど怖がるものだからな。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:22 ID:kHjD+n4t
しかし良スレだな。

無について、無限について考えて
知らず知らずに我々の存在を確立していってる。


159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 01:04 ID:cycd2uua
無限は虚無であり、虚無は無限である。
この宇宙が生まれたことこそが普通はあり得ないことで、
宇宙空間の中で廻る時間は無限である。
その無限の中で星々が生まれた。普通はありえない。
天文学的にも証明ができていない。
ではその前はどうなっていたのだろうか?
答えは無限の虚無である。
何も無い。何も無いということさえ知覚できずに居る自分さえない。
空間、世界。全てが混濁したなかで無限に増えていき、無限に減っていく。
そこに通常ありえないはずの変化が起こり、宇宙は誕生した。
つまり、世界はもともとは無限であった。


( ´∀`)とか考えてみた。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 04:14 ID:UYB+L43e
>>158
唯吾足知ただわれたるをしる

確立までの道は遠く険しい

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 04:16 ID:UYB+L43e
吾唯足知だし

確立までの道は遠く険しい

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 04:29 ID:tDFqiLBg
無限なんかよりももっとみじかに怖いものなんかたくさんあるだろが

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 11:07 ID:cvR+YRRC
>>162
それって、たとえば何?
死に繋がる恐怖なら、無限の恐怖とは質が違う。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 11:19 ID:md0BRt4x


165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 11:41 ID:82EEkjen
無限なんかよりチョンのほうが怖い。
香具師らの反日感情は無限大。


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 11:42 ID:Xxv8xMuq
宇宙は無限ではありません。それぞれ、独立した「宇宙」と呼ばれる空間がいくつかあると言われています。
そして、地球は、いくつかの宇宙の中の、一つの星なのです。
ブラックホールというのは、そもそも穴ではないのです。太陽ほどの質量を持った星が爆発すると、
そこにはかなりの質量を持ちつつ小型化した星のクズの集まりがあるわけです。そこには、音、光さえ湾曲させる
重力をもった星のような塊になるのです。イコール、ホワイトホールというものは存在しない・・・と思われます。

167 :切り刻んでやる ◆zJD2XzxUKs :04/05/05 12:31 ID:PTTNd6M/
宇宙が膨張する速度が光の速さよりも速いから宇宙は黒く見え、
端を確認する術がないから無限と思い込む。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 12:57 ID:UYB+L43e
今んとこ>>166が最新の発見だよね

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:12 ID:w7dKVB5a
無限=刹那
ってなんかの本で読んだことがある。なんだっけ?


170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:13 ID:+DgX7yKS

強姦逮捕歴疑惑で小泉を、ジャーナリストの木村愛ニ氏(東大卒・日テレ出身)が、東京地裁に提訴

http://www.asyura.com/0403/war50/msg/671.html

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:13 ID:+DgX7yKS

強姦逮捕歴疑惑で小泉を、ジャーナリストの木村愛ニ氏(東大卒・日テレ出身)が、東京地裁に提訴

http://www.asyura.com/0403/war50/msg/671.html

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:21 ID:KWZK0HuF
宇宙が無くなったらと思ったら途方も無い無を想像して恐ろしくなった
俺は今を生きよう

173 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :04/05/05 13:29 ID:DFuvwVA+
無ってなんなんだろうね。何もないことでしょ?ほんとにあるのかね。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:31 ID:4pDu8wb/
真に無限なのは絶対的な超越者=神
事実にしろ観念的にしろここまではわかるとしよう
ではその神を(ry

いや、三次元に生きる人間には知覚不能なのだ きっと

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 13:34 ID:3BY9mv0E
。 o O 〇 O o 。 ←宇宙

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 20:19 ID:Xcgk71hR
お前らも結局は夢の中の住人だからな、
ただの空想の集合体の癖に生意気だぞ

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:04 ID:xcmp4Nts
でっかいオッサンがな
宇宙を回しとるんや。
くるくるとな。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:16 ID:pbOAgrAt
>>1
無限が怖いのか。
まあ、かなり速いからな!

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 21:57 ID:UYB+L43e
>>176
もちつけジャイアン!

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:30 ID:lxzAua8B
この世に説明のつかない事象なんてありませんからね、
宇宙の終りだの始まりだのの無や無限は私たちが理解できないだけで
絶対に納得の行く事象の一つなのですよ。その内、人類がゼロを発見
した時のように目から鱗の数字の存在を以って無限を説明できる日が
くるかもしれませんね。またはそれが数字ではなく何かまだ私たちの
知らない、または人類の脳では理解出来ない何らかの概念なのかもし
れませんが。こう考えると私たち人類が物事を考えるときに理解でき
ない領域に達したときの概念が無限であって本来この宇宙を構成する
事象の一つに無限なんて存在しないのかもしれませんね。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:05 ID:wgyAdS/K
何も無いことが「ある」はずないけど
今膨張している宇宙の先には何がないのかな?あれ?あるのか?

膨張って事は、宇宙の内部の濃度は
引き伸ばされてどんどん薄くなってゆくのかな?
じゃあ宇宙の外は圧縮されて濃くなってゆくのかな?
圧縮されたら潰れちゃうね。
潰れたらはじけてまた新しい宇宙が生まれるのかな?
そしたらその宇宙がどんどん膨張して
こっちの宇宙が潰れちゃうけど
そしたらまたはじけるのか 輪廻っていうことか

もう、わかんないよ

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:26 ID:MUYP6AS9
この迷解(?)な世界は何からできたのか?
この世に無限と言う概念がないのなら、
どこからでなんらかの原因で生まれた筈だ。
0+0=0の数式が何処かで狂うもの。それは何?あれ?
時間は無限なの?否何処かで生まれた筈…。
ではそれは何から?否、どうやって生まれるんだ?
時間なんて実のところ存在するものじゃないのか?
根本的な概念が間違っているのだろうか???
あれれ??????????????????????

今の私にはもう何がなんなのかちゃんと理解できません。
自らの自分の知識だけで答えを導こうとしているから錯乱するのかな?OTL

>>180
そうですね。何処かに答えが有る。それは確かでしょうね。
0+0=0なんて考え方じゃないんだろうな・・。



0=∞ x=0 y+x=(存在しない) y=∞ x=∞

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:37 ID:+32RVubR
>>181

似たようなことを考えていた事があります。
つまり、我々が1+1=2というのは錯覚で
むしろ0しかなく、足し算というのは延々と
0を積み重ねている事ではないかと。数学上(算数上)。
質量も、何もかも決っていて、その質量内の変化だけを
指して足し算、掛け算と賞しているだけではないかと。
別な言い方をすると、総ては無であり極小の単位での
組換えに過ぎず、移動もネオンサインの様にもとからある
質量内でへんかしていると。また時間も同じく、我々の
総ては一点であり、実はその一点に留まっているのでは?
極小の最後こそが無限と宇宙の答えではないかと。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:40 ID:XqG9wQ/d
>177
おもろいよ。関西のでっかいおっさんやな。そういうの好きやねん。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:41 ID:WdmXCMmt
ゎぃゎ ヵッォ ゃ

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 23:45 ID:XqG9wQ/d
ややっ、またしてもオモロイ。オカルトに来たかいがあったわ。
関西弁がうまくないやねんが。わしは。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 02:18 ID:3WLH8NwK
数は無限って話をちょっと考えてみた。どんどん増やして、
100000000000000000000000000000…
とかまで行ったとしよう。
まだまだ増やしていく事もできる、確かに無限に思える。
しかし、そんな数が一体どれだけのものなのか、認識できる人は居るのだろうか。
無限にある様に見えるが、認識できない物を「ある」と言ってしまって良いのだろうか。
そうやって考えていくと、やはり認識できない物、知る事ができない物、理解できない物を「無限」と言ってる感じがするな。

訳分からん文でスマソ。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 02:57 ID:7nnMD/Mr
そういえば、「無量大数」などという半ば無責任な単位もある。
これを認識できた香具師は皆無とお見受けしたが、無意識のうちに
数は無数にあるという前提で話が進んでいる。
無限に有ると言う事は、そもそも無く、いつかは限りが有るのである。
その最終を見る事無く無限と言い切ることは、やはり「無」と同じで
想像の産物にすぎない。

「無」も「無限」も、意識の空集合のようなものではないだろうか?
つまり円の外側。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 03:04 ID:x+3eur5l
世の中に正しい答えなんぞないわ

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 03:31 ID:K4qh1brF
合わせ鏡怖すぎ
どこまで続ける気だよ鏡の癖に


191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 03:33 ID:nGClfVmg
鏡だけに・・・
いやほんとなんでもないです

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 03:41 ID:CTnRNNE/
>>76-77 >>99 は、>>135とか>>187とか見たいな事が答えだと、自分では思ってます。
つまるところ、有限である我々からは「無限は無限であるという事」を観測出来ない以上、
「無限というのがある(らしい)という知識」とか「無限という概念」を持っていても、
意味が無いのではないかなと考えています。

それに結局のところ全てのものは有限になるのではないかと。
例えば、ある瞬間において(というのも無限と同じように厳密に定義できる代物ではないが)
宇宙に存在している物質は無限ではなく有限――
例えば、
宇宙が広がり続けているなら、それは増え続けているだけだから有限。
(どこまで増え続けられるのかはしらないが、少なくとも増えたところまでは有限)
宇宙がメビウスの輪のように端々が繋がっているなら、
その内側に存在するあらゆる存在は有限。

ああ、もう日本語が意味不明に…スマソ。
ええと、つまり何を言いたいのかというと、
無限のように見えるものもそれは錯覚で、実際は有限の筈だし、
現状では無限の証明は出来ないんだから、>>1
そんな事にいちいちビビるな、と。

193 :192:04/05/06 03:43 ID:CTnRNNE/
いやほんと自分意味わかんねえっすな。
無限の存在証明が出来ないなら、>>99の無限の否定も出来ないっすね。
ごめんなさい

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 04:32 ID:UVCDiS4x
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041...

というふうに概念上、数は限りなく数えることが可能だ
それこそドラえもんのあの恐怖のバイバインによって二乗されたくりまんじゅうのように
数字が宇宙をうめつくすまで数えることができる

宇宙が膨張と収縮を繰り返す有限のものであると仮定しても
その外側やそのさらに外側のことについては誰もわからない

∞という観念には内も外もないはずだ
なぜなら無限だからだ

かつてデカルトは我思う故に我在りと言った
世界が無限なのは神の絶対性を我々が幾何学的に認識できるほとんど唯一のものである

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 04:36 ID:q7STGKrU
なんか眠れずにこのスレ読んでたらループを思い出した。
貞子でおなじみリングシリーズの3作目のあれ。

おいらの身体って本当に存在してるのかなぁ?
存在してるって思い込んでるだけなんじゃないかなぁ?
なんてねぇ。。。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 11:37 ID:ZOhzXaHU
>>195
存在してないよ
おまえもう死んでいるし

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 14:14 ID:+8RKXtCZ
>>195の書き込みも
>>196の書き込みも
すべて「私」という存在(それは人間じゃないかもしれない)が夢で見ているだけなのかも。
本当はまだ産まれていない胎児なのかも。
本当は死ぬ間際の老人で一瞬のうちに過ぎ去った人生を
走馬灯のように思い出している最中なのかも。
地球なんて本当は存在しないのかも・・。
だって、地球が存在してるってどっかの偉い学者さんが、
いろんな計算やらなんやらで説明しきったとしても
それは私(仮)が想像してるだけなのかもしれないじゃない?

なんて考えていると
死んでみたくなっちゃうからやめよう。
でも、何も存在しないんだとしたら 死んでもそれは夢でしかないから・・・
スレ違いも甚だしい。御免なさい

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 16:02 ID:3kIwMaVB
>>197
FF10のやりすぎ。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 16:40 ID:0sNAs1cM
人は無限というか自分には計り知れない、理解出来ないものに恐怖するのさ。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 16:42 ID:RxwDtZp6
無限というか、
わからないから怖い事は、世の中いくらでもあるね。

思い出したけど、声で音階出すと限界があるけど、
じゃあ頭で想像したらどこまで高い音階が出るのか…
これまた想像の限界があるんだよね。
でも無限音階ってものはどっかにあるんだよね。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 16:44 ID:KswwnVbz
終わりのない苦しみってあれだな。
ユダヤ人が穴掘って、それ埋めて、また掘って・・・。
て奴。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 17:16 ID:/sg/TvMl
↓は無限の住人ヲタ

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 17:59 ID:3WYCVOX0
ウリはチョンニダ、
ウリの愛国心と反日感情と嫉妬心は無限大ニダ!

ウェーッハッハッハッハh!!!!

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 18:09 ID:uqJl5G93
宇宙は無限というのも怖いが、有限で終わりがあるというのも怖い。
その終わりの空間の裏っ側にはなにがあるのとか、何もないとか。
これって不毛な話ですけど現実なんですよね。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 18:30 ID:7Jv8XPuo
ネットサーフィンしていたらこのスレッドのイメージにぴったりな(?)歌を見つけた。
このサイトの「FF8 Compression of Time」
ttp://sound.jp/azupiano/top.htm

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 19:52 ID:n4cvFeXe
パラレルワールドを考えると
世界というものも、ほぼ無限に存在する気がする。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 20:16 ID:1GPZq2mn
0=極小=有限の最小値
∞=無限=無限を記号とした値

0=∞ ∞=0

こんな式が成り立つわけだ。
でもなんかこれに似たオカルトの話を聞いたことがあるような・・・
たしかこの式を立証してしまった人は存在が掻き消えてしまったとか。

煤i;゚Д゚)<俺消えるじゃん!

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 20:50 ID:UkpdNlAj
ビッグバンが起こる前の事を考えると怖い。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 20:55 ID:NsKwrQUI
年末ジャンボ 一等前後賞"無限円"

どうだ、少しは怖くなくなったか?

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 21:08 ID:pulSbDUu
5歳ぐらいの時、宇宙の外側はどうなってるんだろうとか考えてて、
なんか急に怖くなって泣いてしまったのを覚えてる。

今思えば変な子供だったなぁ。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:02 ID:7nnMD/Mr
限り無いもの

それは欲望

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:05 ID:XZHyDNwP
どんなに宇宙の遥か彼方、何万光年行っても
そこは「この世」である事に変わりない。そう思うと不思議。
自分の部屋とおんなじこの世。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:07 ID:/mC5/jYR
█████(←なぜか表示されない)

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 22:18 ID:fu71B/Ln
うぷぁ〜

215 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :04/05/06 22:18 ID:02CEjasA
数だったら、グラハム数とかフィッシュ数ってすごいでっかい数らしいけど、
無限大ってそれよりもさらにでかいんだもんね。
+∞と−∞って、両方の極限の存在も怖いねぇ。

216 :あのさ:04/05/06 23:18 ID:rdoyMFpC
しっかし、これだけの数の単位をよくも考えつくよ。
実際、兆とか京以上の単位なんて役に立たないのでは?

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kimutake/quiz/data/kagaku/kazunotani.html

それに、少ないほうの単位も、野球なんかで何割何分何厘まで、
打率が同じで毛の単位までで首位打者を決めたことはあったらしいけど
それより少ない数字は無駄っぽい。と、いうよりこういう数字を想像するのが
怖い。なんとなく人智を超えたものを感じる・・・・・。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 00:11 ID:AaJKSJvv
無限が怖いって感覚、よくわかる。
自分が死んだ後意識が残っている場合、いつまでも消滅することができずに
>>145が言うような孤独を将来味わい続けることになるということを想像すると怖い。
かと言って死んだら意識が消滅するってのも怖いけど・・・
漏れ的には宇宙が有限かどうかはどうでもいい。ただ、「空間」がどこまで行っても
果てがないのは間違いないわけで、それも死を考えるのと似たような怖さがある。
そんなことを考えて寝られなくなるということが昔よくあったなぁ・・・

なんか、科学的に・論理的にその感覚について説明しようとしてる人は>>1が言うような
感覚がどんなものなのかわかってない気がする。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 01:30 ID:IU9D/auX
このスレ見て少し安心した。
宇宙の出来る前やら外側やらについて考えると、
なんだか知らんが吐きそうになる。
死について考えるときも、気持ち悪くなるんだよな。
俺も宇宙の外側がどうとか、死にたくないとか言って泣いて、
母親困らせたっけな・・・

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 02:03 ID:DoH2jP/d
「巨大なものが怖いという」スレの人の心理に近いものがあるね、ここ。
畏敬、畏怖、絶対的に適わない、正体がわからない。想像することすら叶わない。
そういう恐怖ってある。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 02:03 ID:DoH2jP/d
つまり自分が存在することに対しての不安をかきたてられるんだろうなぁ。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 16:25 ID:D24hi49r
>>145
大槻ケンヂの小説にそんな話があったな、
「人は死んだら永遠に暗くて狭い壷の中、出ようとするなら体は解け激しい痛みが続くだけ、
人間はそのためだけに生まれてきた、だけど、それじゃあ可哀想だから神様はおまけの一日として人生というものを与えてくれた」
それ聞いた人は発狂してみんな自殺するって話なんだが。まあ続きは読んでくれ。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 16:43 ID:+ctl95HT
>>221
宗教みたいだな…
救われたいなら○○神を拝めみたいな。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 16:50 ID:X0zrZfbG
終わりが無ければ、始まりも説明つかないな

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 17:38 ID:w3Wnr6Kl
( ゚Д゚)

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 21:47 ID:qoSNPYN+
ポカーンとしるな!シャキっとしるシャキっと!

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 22:07 ID:3Y96C77R
俺の知り合いに名前が
本田無限って奴がいる

なんとなくうらやましかった・・・

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 22:12 ID:Z6A+f5SC
何かで見たんだけど、宇宙の果てには、宇宙の果てを見ようとしている
自分の後姿が見えるんだって。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 22:38 ID:8k0u5RnX
前の方にもレスあったけどさ
無限も怖いけど有限も怖いよな…。あーやだ

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:13 ID:i9UgOERr
まあ、無限があろうとなかろうと俺たちには特に関係のないことだけど

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:18 ID:PlcP9zMm
宇宙は果てしなく膨張しつづけるという説と、
ある程度膨張したらこんどは縮むという説があるらしい

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:25 ID:GSgEc4Tz
>>230
そういう事を言う香具師は、なぜそうなるのかを説明して欲しいな。

232 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :04/05/07 23:39 ID:jxbwEUu3
宇宙の中にある物質の密度が高ければだんだん宇宙の広がるスピードが
弱まってやがては縮まっていくけど、その密度が低ければずーっと膨張してくんだって。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:40 ID:qoSNPYN+
1万光年先とこの場所は同じ空間。
なのに1万光年先の場所に自分がいるのはありえない事。

アメリカにいるのはありえる。
でも1万光年先にいるのは決してありえない事。
同じ空間なのに。これが不思議だ。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:43 ID:i9UgOERr
宇宙が無限に広がっていくと恒星がほとんど死滅して冷たく暗い世界になるらしい、
宇宙が収縮すると最終的にはなくなってしまい、また新しい宇宙が生まれるとか生まれないとか聞いた気スル。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:45 ID:KYZ3c6Pc
光よりも速いモノ。
それは意思です。
今、自分は宇宙の果てにいると思った瞬間、
あなたの意思は、宇宙の果てにいてるのです。

過去ログを探せば、いろいろと面白い議論されているよ。


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:54 ID:xZUszuS9
物質の存在の方が怖くないか?
その物質を拡大して拡大して気が遠くなるまで拡大したらどうなるんだろうな。
そっちの方が気になるよ

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/07 23:59 ID:i9UgOERr
つーか、俺は時間なんて信じてなかったんだけど、
実際にあるんだよな・・・

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:16 ID:HqAVEKAX
おれも全てのことや物を色々考えてると不思議になったり怖くなったりする。
たとえばテレビが映る自体が不思議。
なんで鉄やらアルミやらを組み立てたら、人を映せたり画面という中に
映したりできるんだろう。
まぁこれは不思議じゃないんだろうが過去を追ってくとよく造れたなぁ
などと思う。
無限や宇宙ていうのは子供のころから不思議に思うね。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:22 ID:XbhnRcX+
>>231
エントロピーが重力に勝てば膨張を続けて熱死するし逆なら収縮に転ずる
という単純な話かと思われ。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:23 ID:XbhnRcX+
そもそも無限というのは数学的概念として存在するだけで実体と
してあるわけじゃないでしょう。

241 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :04/05/08 00:24 ID:hpfMNzvi
不思議って思ってくるとすべて不思議だし。
なんで木が木ってなまえなのかとか。
無限ってどこから無限なのかとか。
空間ってなんなの?とか。

怖いって云うか不思議。
世界って何?
うちらが世界と呼んでるものは何なの?
とか思う。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:30 ID:0/389nkS
世界ふしぎ少女発見!

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:31 ID:XbhnRcX+
>>241
「木」が「木」と呼ばれることについては本質的には意味がなくて
強いて言えば生活形式の一致、の産物でしょう。
言葉が表わす概念もそうで、だから生活形式の違う他民族や異国では
言葉もそれが表わす概念も変わる。

244 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :04/05/08 00:32 ID:hpfMNzvi
まぁ木だけにかぎらないんだけどね。


無限って云ってるけど。
絶対に終点はあるだろ。
おかしいじゃん。
どこまで広がるの?宇宙は。
あ。ちょっと怖くなった。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:33 ID:XbhnRcX+
>>244
宇宙に存在する質量による。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:49 ID:0/+DkJ17
もし、宇宙が収縮するとしたら、時間が逆戻りするって聞きました。
ってことは、もしこの宇宙が収縮するなら、死んだらわかるって事ですよね。
死んだ後、何千億年後か知りませんが生き返るわけです。
死んでる間は時間を感じないので、死んだ瞬間生き返るわけです。
そう考えるとすごく恐怖を感じます。

どうでもいいんですが、
宇宙をず〜っとまっすぐ行くと、また同じとこに戻ってくる気がする。


247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:58 ID:HqAVEKAX
それは球状になってるってこと?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 00:59 ID:XbhnRcX+
宇宙が収縮に転じたら時間が逆行するという話は聞いたことが
あるけど、いまいちよくわからない。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:02 ID:0/+DkJ17
う〜ん、どんな形かはわかりませんが、
ず〜っと真っ直ぐ行って、宇宙の外に出た!と思ったら
実は外側ではなくて、同じこの宇宙だったというイメージです。
わけわからんくてすいません。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:09 ID:0/+DkJ17
<248
私も同感です。時間が相対的に遅れるのは実際にありえることなので、
なんとなくわかります。
ソ連の宇宙飛行士がなが〜い間、宇宙ステに居ると、地球の人間に比べて約2分間未来にいけるそうです。

でも、逆行するっていうのは、イメージできないっす。
時間が逆行していて、もし生きながらにして、何か考え事をする場合、思考も逆行するのでしょうかね。
結果があって、理由を考える?
それとも、死んでよみがえったとして、肉体だけが赤ちゃんになって行くけど、
思考は普通にできるのでしょうかね。
そもそも、よみがえるんでしょうか?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:19 ID:XbhnRcX+
>>250
たとえば、エントロピーが減少していくから全てが構造化する
、ということならわかるんだけど、じゃあ、机から落ちた花瓶が
重力に逆らって机の上に戻っていくのか?という話になって
、全然わけがわからなくなります。
グラビトンの作用も逆に働くから、そういったことも可能になる
のか?とか色々思うんだけど、やっぱり理解不能です。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:20 ID:dr6qCFqR
エントロピーってなんだ血糖値?

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:23 ID:XbhnRcX+
>>252
無秩序さ、ランダム性の尺度。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:28 ID:FFjX0/mV
「マックスウェルの悪魔」
で調べたらわかるかも。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:33 ID:0/+DkJ17
>251
確かに、時間が逆行するからといって重力に逆らえるのかといえばそうでは無い気がします。
わけわからなくなります。

それと、私はアホなのでわからないんですが、物理法則って、現在地球が存在している付近での話なんでしょうか?
宇宙のどの場所でも使えるんでしょうか?
確かに、地球上では1+1は2になりますが、
ダークマターがたくさんあるような場所では、おかしなことが起きてもよさげに直感的に感じるのですが。


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:40 ID:XbhnRcX+
>>255
一応、物理法則自体は宇宙のどこでも同じ、と考えられてますね。
宇宙の果てで現象が変わるとすれば、それは法則が違うからじゃなくて
環境が違うから、ということらしいです。
たとえば重力の働く場所と働かない場所で起こる現象が違うのは、重力
についての法則が変わるからじゃなくて、単に環境の違いからですよね。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 01:51 ID:0/+DkJ17
>256
なるほど、レスありがとう。

思ったのですが、この宇宙の物理法則って永久にこのまんまなんでしょうかね。


258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 02:27 ID:V/KY64U4
>>257
そんなことをオカ板で聞くおまえが怖い

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 04:02 ID:ebRVKMtJ
>>180
句点のなさが無限だな

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 16:39 ID:dr6qCFqR
宇宙なんて存在しないよ、
おまえらマスコミや国家の陰謀にとらわれてるだけなんだよ、


261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 17:14 ID:Nv9fNQek
そうか。月面着陸もハリウッドで撮影されたんだしな。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 18:04 ID:U6pXBTB5
最近になってふと、時間なんてものは
存在しないんじゃないかと思うようになってきた。
時間は人間が作り出した概念であるような・・・
放り投げたボールの動きを放物線と呼んでいるみたいに。


263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 19:08 ID:yxSH4Prk
ただ お前がいい。
煩わしさに 投げた小石の 放物線の軌跡の上で
通り過ぎてきた青春のかけらが 飛び跳ねて見えた

つまり、流れ行く時間などは最初から無く
カメラの連射のような現象が、一点で行われているに過ぎない。


264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 19:09 ID:TjUVmTSg
サムい

265 :お約束ですから:04/05/08 19:35 ID:4KWuZvXp
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 20:17 ID:hxn3/uET
快晴の日に海に行って砂浜に寝転がって空を眺めてると、
周りにたくさん人がいても、ものすごい恐怖というか不安な気持ちになる瞬間が
あるんだけど、それも無意識のうちに終わりがないものを恐れてるんじゃないか
っていうきがしてきた。あれ?でもこれはちがうのかな・・・

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 20:29 ID:xRxmU1fC
ずっと映画館で永遠に映画を見続ける夢を時々見る。
めっちゃこわい。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:09 ID:yxSH4Prk
>>266

孤独感かな

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:32 ID:rY2P7S/8
ふと思ったことですが・・・・・。
私達の身体は、たくさんの細胞を持っていますよね。
そのひとつひとつの細胞が、宇宙なのではないかと・・・・。
毎日の新陳代謝で、細胞は次々に死んでいくけど、
ひとつひとつの細胞の中に、銀河系があって、太陽系があって、
地球があって、多くの知的生命が存在するのでは・・・なんて
想像をしてしまう今日この頃です。
そして、私達のいるこの宇宙も、なにか偉大な生命体が持っている
何十億個の細胞のひとつに過ぎないのでは・・・・。
そして、その偉大な生命体が住んでいる宇宙も、さらに大きな生命体の
何十億個の細胞のひとつに過ぎなくて・・・・・。

文章力がないので、うまく説明できずに申し訳ないですが、
そんな無限の広がりを、このスレを見ていると想像してしまいます。



270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:39 ID:0WAOgcyQ
なら、ガン細胞が朝鮮半島なんだろうな。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:40 ID:rXVrMuzb
>>269
火の鳥そのまんまのような・・・

ミクロの世界に飛び込むと中性子とか電子とかが銀河系とかに見立てられて
その中に人間が住んでいて
その人間の細胞の中の原子の中にまた宇宙が・・・ってやつ

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:43 ID:Pi+IhiJL
>>269
中学校の時に同じ事を考えてたよ。
そういう無限もありかもな。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/08 23:49 ID:wantvXtu
時間が流れていると思うから怖い。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:09 ID:UOaocBwC
 時間はなくなるのか?
 過去から未来へと流れているなら
 出発点では時間が発生してるのか?

 なんてコドモのこと考えてたよ。
 今もコドモなんだろうけどね。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:10 ID:mK7TlKK8
今こうしてる時も、数億光年彼方の宇宙は存在してるんだなァ

と思うと不思議。誰も見てないのに、そこはちゃんとある。

ただじーっと、ある。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:14 ID:Pg2NJeNX
奈落の底が怖い。



277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:18 ID:9F85hpqp
>>275
なんか、ぼのぼのみたいだね

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:30 ID:x5NyAvKp
主観的時間量と客観時間は区別する必要があるかと。
たとえば人間の時間感覚というのは、脳の黒質、大脳基底核、前頭前野をめぐる
ドーパミンのサイクルから生じるもので、人間が一瞬と感じるのは、信号ループ
が一周する間のこと、その間に経験することはすべて一つの出来事と認識
されるということらしいです。
そのサイクルが連なることで、主観的な時間が生まれるわけで、それがなければ
主観的な意味では時間が存在しないと言えますが、しかしこういったことは全て
客観的時間の流れが存在するから可能になることですよね。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:32 ID:x5NyAvKp
ちなみに、被験者の頭にヘルメットをかぶせて加熱し、脳の温度をあげて
やると、主観的時間が最大20%加速されるそうです。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:37 ID:Pg2NJeNX
その昔、母親が紅茶キノコを培養していた。
最初は小さい破片のようなものが、どんどん大きくなり
ガラス瓶いっぱいになった。
「ぎゃあ」と悲鳴を上げ、母は気味悪がって捨てたが
あのまま、さらに大きい容器にうつしかえ
無限に大きくなって行くのかと思うとぞっとした。
映画版のルパン三世にマモーという脳髄が巨大化したものが
登場する。それを見たとき、真っ先に紅茶キノコを思い出した。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:40 ID:wkd+zif3
物の長さの半分、またその半分、またその半分、またその半分…
というように頭の中でどんどん二分の一にしていっても、
決してゼロにはならない無限のイメージが怖いというか不可思議

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:41 ID:x5NyAvKp
>>275
なんか、稲川ちゃんっぽくてイイ!

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:44 ID:Kj9iaeFx
円周率は無限に増えていくけど
3.15に追いつくことはないんだよな
何が言いたいのか自分でもよくわからんけど無限にもいろいろあるってことだ


284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 00:44 ID:Pg2NJeNX
>>281

>>146

このスレも、答えが出ない限り、無限にループしてゆくんだろうな。
でもまあ1000までか。レス。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:11 ID:6xWIf+Hf
>>283
何かオォーって思ったよ。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:15 ID:x5NyAvKp
「可能無限」と「実無限」という二つの考え方があって、実無限が実体として
の無限を想定するのに対して、可能無限はあくまで「これを半分に切っていく
という仕事を無限回続けることができるという可能性がある」というだけで
実体として無限は存在しえない、と考えます。
だから、線の中に予め点が無限個存在するんじゃなくて、半分から一回切れば、そこ
で始めて一つの点が生まれる。
そして、それを無限に続けていける可能性がある、というだけで、切らなければ
ただの線、ということになる、と考えます。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:19 ID:yVhXb3kh
>>283
でも0.9999・・・は
1においつくよ

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:28 ID:j3htqIkF
>>270
ウマイ!

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:54 ID:XoUGtpEL
有限が無限を作り出してるんだろうな。


290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 03:32 ID:BhxadKTG
>>287
そういや、中学ん時数学の先生が0.999...みたいに無限に続く数字は
9倍すると9になるって言ってた。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 03:35 ID:X7rH3peg
0.999・・・

1
だから
9倍すれば
9
だな

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 04:19 ID:BhxadKTG
確かに0.999...=1ってことになっちまうんだけど、
0.999....を10倍すると9.999...、そこから0.999...を引くと9、だから0.999の9倍は9って話。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 08:23 ID:oCuVARgQ
>>287

ごめん。オレが馬鹿なだけかも知れんが・・・・・。
0,9999・・・・は1に肉薄はしても追いつかないと
思うのだが・・・・。
287の意図を教えてくれ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 09:37 ID:MFy++4bv
>>286
なるほど

でも半分に切っていく「可能無限」が数字が生み出したパラドックスだとするなら
増えていくほうの無限もじつは数字の概念がもとから孕んでいるパラドックスなのでは...

0.9999...の話もそれに当てはめられる

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 11:27 ID:ZdhepPVs
>>293
数学の先生に教えてもらった話では
x = 0.999・・・
100x = 99.999・・・
100x - x = 99.999・・・ - 0.999・・・
99x = 99
x = 1
ということだった。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 12:11 ID:Hdkl8K5a
物をどんどん1/2に切っていったらっていう話、
俺は、物には全て、原子よりも更に細かい密度の
小さい物の集まりで、
それは絶対に壊れる事は無い、 って妄想してみた。

例え水でも、1滴の100000兆/1くらいの水という固体で、
それは気化しようと、凍ろうと、絶対に形は崩れず、
PCで言えば、メチャメチャ細かい、絶対に形の変わらないドットの集まりが物、
と妄想してみる


297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 13:24 ID:tnGXuHpw
>>296
それはなんか、アルキメデスとかそんな話。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 13:31 ID:j3htqIkF
>>296
俺もそれ思った事がある。
めちゃ固いのが最後に出てくるんかなーって

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 14:17 ID:+hf3NNY9
今目の前にあるパソコンも
なにか小さい物の集まりである事は確実なのに
その小さい物は決して見る事は出来ないなんて。
目の前にあるのに。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 14:19 ID:m4gx7GSI
えーと兎に角んー要するになんだ・・・?
無限は終わりが無くずーっと続いてんーとだから・・・

・・・無限が怖いって何ですか・・・?(壊

301 :來夢來兎:04/05/09 14:35 ID:9pjxh7wZ
なんか、数学の難しい話が続いていますが、「無限は存在しない」ということでよろしいでしょうか?

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 15:06 ID:YNa5Lvif
>>301
人間が考え出した概念なら、無限は可能(数字等)って事で、
物理的な無限は無いっぽい

でOK?

303 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/05/09 15:17 ID:3heU4I0r
7分の1は0.142857142857
7分の2は0.285714285714
7分の3は0.428571428571
7分の4は0.571428571428
7分の5は0.714285714285
7分の6は0.857142857142
・・・・。
142857・・・エンドレス。∞

304 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/05/09 15:27 ID:3heU4I0r
6は地(東西南北+天と地で6)
7は天(完全・神)

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 15:55 ID:Pg2NJeNX
カール・セーガンの「コスモス」の下巻に「永遠のはて」
このスレで誰かが言っていたようなことが
書かれているよ。
素粒子の中の宇宙が存在し、さらにその宇宙の中の素粒子にも
宇宙があり、それは循環し続けるって。
この我々の住む宇宙も、その途中かもしれない。
でもそういった半ば宗教的な考えは、現在の科学では証明できず
想像でしかないのだが、我々科学者の血をわきたたせる。

なんてことが書かれています。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 17:51 ID:cI0owoxR
>>293
>ごめん。オレが馬鹿なだけかも知れんが・・・・・。
>0,9999・・・・は1に肉薄はしても追いつかないと 思うのだが・・・・。

1÷3×3 = 1/3×3 = 1

1/3を無限小数で表すと0.333・・・

1÷3×3 = 0.333・・・×3 = 0.999・・・

よって

0.999・・・ = 1

(厳密に言うとこの照明の仕方は正しくない
収束やε-N論法を勉強したほうがいい)





307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 17:56 ID:RBcwE/1g
(    膨張する物体    )が怖い
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083171540/l50

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 17:57 ID:EqKd+lmZ
3分の1は0.33333・・・ですよね?
じゃぁ3分の3は0.999999・・・・
つまり、3分の3=1は成り立たないってことですか??

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:06 ID:Kj9iaeFx
0.999999・・・・・は四捨五入で1になるのかと思った

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:11 ID:Kj9iaeFx
無限に宇宙が広がってるけどさ
時間を止めたらその瞬間は宇宙は有限の物じゃん?
時間さえなければすべては有限じゃん?
だけど時間がなかったらずっと死ぬことはないじゃん?
無限の命じゃん?どっちよ

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:15 ID:Kj9iaeFx
あらsageてもID消えないね
なんか損した気分

312 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/05/09 18:23 ID:gsZvU0nK
3分の1より「7」のほがおもろいよ。
1→4→2→8→5→7→1→4→2→8→5→7・・・
+3−2+6−3+2−6+3・・・のエンドレス∞。


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:25 ID:tnGXuHpw
ヨシヨシ、愛花たんのスレはここじゃないよ ( ´∀`)ノ(´・ω・`) 7。。。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:51 ID:cI0owoxR
>>308
>3分の1は0.33333・・・ですよね?
じゃぁ3分の3は0.999999・・・・
つまり、3分の3=1は成り立たないってことですか??

いや、3分の3=1は成り立っているよ
「3分の3は0.999999・・・・ 」と
「3分の3=1」
は同じ事を言っている

0.999・・・=1 なのだから

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 18:54 ID:cI0owoxR
>0.999999・・・・・は四捨五入で1になるのかと思った

ものすごく近づくけど決して等しくはならない→有限の世界
限りなく近づいて等しくなる→無限の世界
らしい
実際のこの世界ではともかく
0.9999・・・と1の差は0になるらしい
なので0.9999・・・=1

あと無限に9が続く、近づいていく、というのではなく
すでに無限に9が並んだ数列、が9999・・・らしい

俺もよく分からんけど

316 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/05/09 21:24 ID:Opgf/eiy
完全な円なんてないんだね。
0.000000000・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
は、どこいっただ?

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 21:59 ID:oCuVARgQ
有限、無限っていう概念はいつごろ生まれたんだろうか。
インドでゼロの概念が生まれるまで「なにも無い」ということを
どう表現していたんだろう。
そもそも、何も無いゼロより少ないマイナスという概念は???

嗚呼、お馬鹿なアッシにはよくわかりません。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 22:30 ID:Kj9iaeFx
-√1

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:30 ID:Kd/v2U5D





















                                      有限

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:35 ID:vzzRTqC3
>「3分の3は0.999999・・・・ 」と
>「3分の3=1」
>は同じ事を言っている
これは違うぞ。
3/3=1でしかない。
(0.333・・・)×3=1
0.333≠0.333・・・

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:37 ID:bbbiBnwy
2.999...=3? 5.999...だったら6? ・・・なんか納得いかん。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 00:40 ID:VHPJlHPv
マリオブラザーズで、画面右端から消えたマリオが
画面左端から出て来たのを見た時漏れは
宇宙を生命を全てを理解した。



323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 01:43 ID:nPtDYcOo
>>320

>0.333≠0.333・・・
「0.333・・・」はともかく
「0.333」なんかどこに出てくる?

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 01:48 ID:JDYPVjic
無限とはそんなに怖いものなのか?
例えば無限の命・・・何かドラゴンボールみたいでカッコイイ☆
例えば無限の金・・・おいおいおい、億万長者じゃないか♪
例えば無限の時間・・時間はいくらあってもいい。
例えば無限に便所の中・・・ちとこれは嫌かな。
例えば無限に女とSEX・・・お願いします☆できればかたせ梨乃と♪

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 01:57 ID:T3dT+p2C
世界の終わりが
そこで待ってる

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 02:05 ID:UmWKf1TA
1/3を無限小数で表すと0.3333333....

つまり無限小数ではもともと正確に1/3を表せない
ということは整数も表せない いや表そうと考えることじたいが無意味だ

たとえば0.9999999...... や 1.99999999....が永遠に続くならそもそも
数を数えることさえ不可能だが実際は当然0,1,2,3...と数えることができる
無限小数に振り回されてはいか〜ん!

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 02:16 ID:nPtDYcOo
数字には「永遠に続くという作業」は存在しないっ!!!

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 02:26 ID:q3xMhjnX
永遠に続くって?
時間的に永遠に続くだけでしょう
時間ってのは人間が考えた事だしさ

無の世界にそんなもの存在しないよ

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 02:37 ID:+ePjaw5B
む、ミッシェルガンエレファントだ。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 02:55 ID:nPtDYcOo
・ 1/3=0.3333333333....  両辺に3を掛けて  1=0.99999999999...
・ 0.9999・・・という数字。この9が無限に続いているとした場合の「極限」が1
・ 1と0.999...は表記・表現が違うだけで同じ値である
・ 1≠0.99999…というのなら、1と0.99999…の間にある実数をあなたは答えられますか?
・ 数列の無限和を、部分和の極限として理解するならば、1/2 + 1/4 + 1/8 +… = 1
・ 0.999…を実数lim{n→∞}倍k=1〜n}9*10^kとするならそれは1と等しい
・ {0.3,0.33,0.333,0.3333,…}は1/3に収束する。{0.9,0.99,…}は1に収束する
・ 実数の完備性を根拠に無限和で0.999…を定義して、1=0.999…とする
・ 1/3=0.333…←…は無限に続くことを意味している。途中で桁が終われば等号は成立しない
・ 要は無限小(無限に小さい数・0に限りなく近い数)は0に等しいことを認めるか認めないか
・ 限りなく近づくが決して等しくはならない→有限の世界 限りなく近づいて等しくなる→無限の世界
・ A地点からC地点に行くためには、真ん中(1/2)にある中間点Bを通る必要がある
  さらに中間点BとC地点の真ん中(1/4)にある中間点B'も通る必要がある
  さらに中間点B'とC地点の真ん中(1/8)にある中間点B''すらも通る必要がある
  さらに中間点B''とC地点の真ん中(1/16)にある中間点B'''でさえも通る必要がある…
  こう考えると永遠にC地点にたどり着けないような気がするが、現実にはたどりつけないことは無い
  1=0.9999・・・も同じ。0.9999・・・は1にたどりついてしまうのである

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)