2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリハルコンとかダマスカスとか

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:26 ID:KOwPvzjM
ミスリルとかブルーメタルとか、
そういう摩訶不思議な金属について教えろ。




教えてください。

2 :メイ<卍>大尉 ◆Queen/8kss :04/04/29 15:29 ID:GK5+foXm
わかりません

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:30 ID:KOwPvzjM
とりあえず、ダマスカス鋼は実在してるのか?
今でもダマスカスの職人さんは作り方知ってんの?
トンテンカントンテンカン

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:31 ID:KOwPvzjM
>>2
ほんもの降臨キボン
邪魔すんな

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:32 ID:Xp/bBscg
FFしかしらない

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:37 ID:KOwPvzjM
あっはっは!調べたら似たようなスレがあったよ。

リンクするぞ ドギャーン!
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/material/1036171985/
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/material/981921729/

>>5
役立たずがッ

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:41 ID:cQqyu0Rf
>>6 あとづけぬるぽ

8 :うんちくん:04/04/29 16:28 ID:el5Oh5xM
ダマスカス鋼は実在するよ
日本刀もそうだったはず
何回も折り畳まれて鍛えられるため研いだ時に独特の文様がでる
マンガみたいに、ふにゃふにゃはしないよ
詳しくはナイフマガジンでも嫁

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:50 ID:X6retHnz
オリジナルのダマスカス鋼はあんまりトンカン鍛えたりしなかったみたいだよ。
溶かした材料が冷えて固まる時に絶妙の塩梅でイイ感じになったものらしい。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:06 ID:X3OVB22w
オリハルコンならこいつが持ってたぞ
http://duei.s1.x-beat.com/ful/source/5924.wma

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:27 ID:KOwPvzjM
>>10
む、バベル2世か。ごくろう。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:46 ID:X6retHnz
海のトリトンだったが

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:56 ID:h1TEqZN8
オリハルコン
 オリハルコンはプラトンがその著書「クリチアス」の中で述べている、アトランティスで使われていたとされる金属。
「火のごとく輝く、不思議な金属」であると言う。
元になった「オリハルク」は、「山のブロンズ」の意味。
ヘシオドスは、ブロンズまたは真鍮の極度に純度の高いものではないかと言っている。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:57 ID:KOwPvzjM
細かいことを気にする>>12がいるのは、このスレですか?

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:19 ID:dwKLTUFh
ダマスカス刀は、熱して真っ赤になったところで戦争で捕らえた捕虜の体に突き刺して鍛えるため、
強いのだと、ヨーロッパでは信じられていた。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:51 ID:W67CIQnM
オリハルコンってのは現代で言う「鉄」らしい。
神話の時代・つまり青銅器時代では鉄の鍛錬法を知る者はごくわずか。
いわゆる「アキレウスの神授の武具」とかは数少ない鋼鉄製だったらしい。

17 :うんちくん:04/04/29 19:00 ID:el5Oh5xM
〉16赤いとは、錆びなのか?

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 19:30 ID:W67CIQnM
〉17
通常、武具は一般的にサビ止めに金や銀でメッキしたらしい。
表面にキズが付いても柔らかい金属なら均すのが容易というのが理由らしい。


19 : ◆..Oooo882o :04/04/29 19:43 ID:/rUfeYzM
ttp://member.nifty.ne.jp/bintaro/menu1.htm

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:03 ID:wrWmf1+4
>>16
φ(..)メモメモ

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:10 ID:KOwPvzjM
>>19
肝心の製法についての記述がないようだけど

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:33 ID:QtOPkF3P
オリハルコンっつーと王者の剣だなヽ(´ー`)ノ

23 : ◆..Oooo882o :04/04/29 21:18 ID:/rUfeYzM
↓現代のダマスカス(ダマスチール)。製法とかここが色々詳しいぜ
ttp://www2.memenet.or.jp/ntrc/M99/M9906.html
檻晴紺については元々はプラトン、アトランティス大陸伝記記述の
中に出てくるのが起源らしいぜ。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:33 ID:W67CIQnM
アトランティスが完全に滅亡したのがBC1500年だと仮定する。
プラトンがその超国家に言及しているのはBC380年頃である。
たがその間に伝承されたどの写本にもアトランティスについて触れられているものは何一つない。
プラトン得意の寓話の可能性も否定できない。
ただ時代・地域的に合致するのはクレタ島を中心とする後期ミノア文明がどうもそれらしい。
ティラ島その他の火山の地熱を利用した精製で加工した金属があったならば、
それがオリハルコンではなかったのではなかろうか。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:43 ID:lNgAXEDb
っていうか100%寓話でしょ。

「9千年前,アテナイ(アテネ)と戦って敗れ,島は1夜で海に没したと」
なんてクリチアス(アトランティスについて書いたもの)では言ってるんだよ。

なんで、9千年前にアテネがあるのよ。
国王はポセイドンだし、神話だよ。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:45 ID:0sq3u9zI
過去のダマスカス鋼の製法はいまだ不明です。文献とかも残ってないので。
現代のダマスカス鋼は、見た目同じようになるように、工夫して作られたモノで、厳密には
ダマスカス鋼ではないのですが、便宜上、ダマスカス鋼と呼ばれています。

とはいえ、現代のナイフ職人が工夫しているだけあり、その美しさは絶品です。

27 : ◆..Oooo882o :04/04/29 23:21 ID:/rUfeYzM
ギボン隕鉄
無限の広さを持ついわれる宇宙から、破壊と誕生を繰り返しながら降ってきた
隕石・隕鉄は、地球その物の生命の源となったとも言われている。
もともと鉄そのものは、自然金・自然銀・自然銅のようには存在しない。
自然鉄は、隕鉄以外には無いのである。
法華三郎日本刀鍛練所 隕鉄から日本刀↓
ttp://www.yamatoden.com/gibon/gibon.html

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 23:24 ID:KOwPvzjM
>>27
既に実用品としての役目を終えて、伝統とか美術性が求められている業界で
新しいことに挑戦するってすげぇよな。尊敬する。

で、武器としての性能はどうなんだろう

29 : ◆..Oooo882o :04/04/29 23:55 ID:/rUfeYzM
こぴぺ)古代の人々は、隕鉄をとても大切に扱い、畏敬の念すら抱いていた。第一に希少であった。
第二に天上を起源としていた。これは、鉄には天空の力が宿っていることを意味した。
インド・ヨーロッパ系の民族には、天空は石で出来ているという共通の信仰があったと書いている。
古来、宗教上の御神体として、天から降って来た巨石が祭られることも多い。
メッカのカーバにある黒い石は隕石だというし、モーゼの十戒を刻んだ石も空から降ってきた。
京都貴船にも天降石がある。
コルテスがアステカ人を征服したとき、君たちのナイフはどこで手にいれたのか、
と尋ねると、彼らは黙って天を指差したという。←ここ感動 
>>28
性能としては隕鉄にはウィドマンシュテッテン模様で知られる成分偏析があり、決して均一で
ないから、折り返してくっついてくれれば、なかなか優秀な剣になるはずである。との事。
メッカの隕石とか十戒の石とか気になるぜ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 00:29 ID:5wPkxRQZ
>25
ロマンがないなぁ。
シュリーマンも草葉の陰で泣いてるよ。
古い故事は神話で飾られるものだし、
写本の数字は年数や距離とか桁数の間違いはざらにあるでしょ。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:37 ID:5ySnFlih
榎本武陽が隕石で日本刀作って流星刀っていって明治天皇に献上してたよな。
あれは鍛接が難しかったんで鋼も若干使ったみたいだけど。
オリハルコンは真鍮だって話も小耳に挟んだ。
ダマスカス鋼はスウェーデンの鍛冶屋が製法を復活させた。
正確には真正ダマスカス鋼のルーツたるウーツ鋼らしいけど。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 08:44 ID:dknYMxVl
ブルーメタルはエニックス、ってか、はるかなる伝説の創作だから無視しろ。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 16:30 ID:jUkC+Pqe
シュリーマンみたいに信じる心も必要ってこった

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 16:58 ID:ya13aD1e
シュリーマンのトロイ発掘は捏造という話だが。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 21:03 ID:tvWaiagI
ガンダニウム合金はどうつくればいいの?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 21:43 ID:rJ9oKd2C
>>35
適当な配合の合金を作って、特許庁にその名前で実用新案登録してください

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 21:55 ID:tvWaiagI
>>36
即答ありがとう!
さっそく適当に造ってくる!

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/01 08:40 ID:7VSfS451
オウムはヒヒイロカネを持っていたのか?

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 00:40 ID:0RsCMHNk
こいつは何でできてたんだっけ
http://duei.s1.x-beat.com/ful/source/5925.wma

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 01:35 ID:Khw/28OL
トリトンとかプリンプリンとか

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 02:28 ID:nxCK6snA
見ると死ぬという草薙の剣は青銅製ですか?

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 11:06 ID:brXbtcZ+

草薙の剣ってのは、実物は木でできた団扇ですよ。
戦国武将とかが、持って「いけー」なんて言ってるのは、それに微妙に似せて作ったレプリカです。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)