2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ほのぼの】♪座敷童スレッド♪【たのしい】

1 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 13:49 ID:u4onO4QP
怖いだけじゃあない。一緒に遊んだり、明るくなれたり。
ひとのお願い聞いてくれる霊だっているんじゃないの?
ほのぼのした心霊体験や、まったりできる心霊(?)スポット。
気持ちのいい・楽しい霊との体験談などを語るスレッドです。
まったりスレですので、怖いお話しで盛り上がるみなさんの
お邪魔にならないよう、基本的にはsage進行でおながいします。

2 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 13:51 ID:u4onO4QP
だれか、そんな話しらない?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 13:54 ID:ImU1y1Wm
今度、樹海逝ってくるからそのとき教えてやるよ。

4 :自宅のパソコンから「2ちゃんねる」に接続 ◆xyB1tWIic6 :04/04/29 13:54 ID:PnfEXof4
>>1
気持ちのいい霊教えろや

5 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 13:54 ID:u4onO4QP
>>3よろしくおながいしますた。m(__)m

6 :自宅のパソコンから「2ちゃんねる」に接続 ◆xyB1tWIic6 :04/04/29 13:56 ID:PnfEXof4
樹海にはいない
→座敷童も迷うから

7 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 13:56 ID:u4onO4QP
引用。
【座敷童子】 ざしき‐わらし
 一般的には[座敷童]と書くことが多い。
 東北地方の家に住むと言い伝えられている、家の守り神・精霊。子どもの姿をしているという。
 これが居なくなると、その家が衰えるという。
 座敷童子は、岩手県を中心とした東北地方では、座敷童子がいる家は繁栄するといわれている。
 座敷童子の類は精霊が子供の姿をして現れるものといわれ、その精霊は、2〜3歳あるいは5〜6歳くらいの子供であるといわれることが多い。
 顔は赤みを帯びており、透き通るような色白で、いつもにこにこと白い歯を輝かせて笑っている。
 姿は、着物をきている姿が多く、色は赤色を好んで着るようである。

8 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 13:58 ID:u4onO4QP
>>4 まわりのお邪魔にならん様、まったりsage進行でヨロ。

9 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 13:58 ID:u4onO4QP
えーっと・・気持ちのいい霊・・っと。。

10 :自宅のパソコンから「2ちゃんねる」に接続 ◆xyB1tWIic6 :04/04/29 14:00 ID:PnfEXof4
>>7
ロリ好きの家に出たら、
やられちゃうんじゃねーか?w

11 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/29 14:00 ID:u4onO4QP
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/02(水) 04:02
有名な話だけどひとつ。
カップルが山道をドライブしていた。
ふと気がつくと前方に子どもがいる。
男はあわててブレーキを踏んで表に出たが子ども
の姿はない。
前方を見るとそこは断崖絶壁でブレーキを踏んで
いなければ車ごと落ちていたところだった。
女は「きっとあの子どもは私達を助けてくれた良い霊だったのよ」
と言った。
その直後背後から「落ちちゃえば良かったのに・・・」
と声がした・・・

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:02 ID:u4onO4QP
>>1さん、自宅〜は荒らし厨房だよ。相手にすんなw

13 :自宅のパソコンから「2ちゃんねる」に接続 ◆xyB1tWIic6 :04/04/29 14:03 ID:PnfEXof4
>>11
背後から言ったのは俺だw

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:55 ID:3Nm9KudA
座敷童子じゃないだろうけど。十四〜十五才頃の夏?だったかな。
うちの近所の灌漑用の溜池に繋がる小道の入り口のところに石碑が立ってるのな。
何の石碑かは知らんが、土台セメントで荒削りのありがちなやつ。んで夢の中を
チャリで走ってるときそこ通りかかって、石碑の前に膝折って座ってる子供見たのな。
帯まで真っ白な死装束みたいな和服着てて、女の子だと思うけど年はよくわからんかった。
背は結構ありそうなんだけど、二十代と言われればそう思えるし、九歳くらいにも見えた。
頭オカッパで肌がロウソクみたいな色してて、浮世絵に出てきそうだった。
その子は座り込んで猫じゃらしみたいなものを石碑の右から左に移しながら、オチョコで
酒を煽るみたいなジェスチュアをやってて、俺はしばらく後ろからそれ見てたんだけど
いきなり女の子が凄い勢いで振り向いたんだよ。存在を認知されたことは嬉しかったんだけど
その子の表情がなんか怒ってるような驚いてるような微妙な顔で、「見てるのまずかったんかな」
と思ってたら 〜つづく。

15 :14の続き:04/04/29 19:21 ID:3Nm9KudA
女の子は「しゅぱっ」と立ち上がって溜池に向けて走り出したんだよ。
いや、ありゃ走るというより殆ど飛んでた。飛ぶように走るって表現がありますが
まさにぴったり。テレビでガゼルがライオンから逃げるところ見たことあるけど
あんな感じ。なんとなく気になって声かけようとしたらもう周りの林に溶け込んでて。
目が覚めてからもすげえ気になって、なぜか女の子の顔も見たことあるような気がした。
とにかくまだ空は白いんだけどそっこーチャリ乗ってその石碑のとこまで行った。
溜池で釣りするときしょっちゅうここは通るけど、やっぱりいつもと変わりない感じだった。
女の子もいないし、オチョコも猫ジャラシもない。とりあえずチャリはここまでしか
入れない(凸凹砂利道だから)から、小道を奥に歩いて行った。湿気が多くて霧っぽくて、
なんかいつもより冷たい感じだった。草が濡れてて、一足ずつ奥に進みながら
「この道マジでこんなに長かったか?」と思った。 〜つづく。

16 :15の続き:04/04/29 20:35 ID:1B1VU+T5
視界の隅になにか通ったように見えて、そっちを見渡してみたけどなにもなかった。
でも俺はそれを追おうと道を外れて林の中に入っていった。藪の中に吸い込まれそう
な暗いところがあって、それに見られてる気がして、俺の方も見張ってないと何か
されそうな気がしてしばらくじっと凝視してた。よく来る場所なのに、初めて来るみたいだった。
周りを見渡して、今俺一人しかここにいないことに思い至った。体が跳ね上がりそうになった。
急に偏頭痛がして、自分の考えている声が頭のうしろのほうに偏って聞こえ始めた。
体を起こしてるとなにかが踊りかかってきそうで、身を屈めて目を細くした。
『左手じゃなくて・・・』『チャリ盗まれるよ』『違う、走れ馬鹿』他にも色々考えたようだけど・・・
目の前にあの子が実際見えた。全然動かなくて、両手を広げて首を空に向ける格好。
なぜか一瞬『殴り倒してやる』って思ってずんずん近づいたんだけど、我に返ってやめた
瞬間消えてた。まず最初に気をとめたのが自分の足元で、モルタル製らしい瓦?の残骸
がいっぱいゴチャゴチャ重なって捨ててあった。ほかに小さいとぐろ巻いた蛇の素焼きとか、
なんとか桜?うんぬん姫・・・とか書かれた塔婆・・・これはお社のあとだなと思った。 〜つづく

17 :16の続き:04/04/29 20:49 ID:1B1VU+T5
完全に日は昇っていた。必死であちこち見渡したり木の向こう側をのぞいたり
して探したけどあの子は見当たらなかった。今度はここに居ることを誰かに
咎められるような気がして、長居はまずいかもと思ったけど、それでも瓦を
いじってるうちに、そういえば昔あの小道の中程あたりに神社でよく見る縄が
かかっていたことを思い出した。それじゃあ昔はここはなにか特別な場所
だったわけで。あの子が幻覚だということはわかっているが、それでも自分に
なにか伝えようとしていたような気がした。でも何をすればいいのか見当も
つかないので、穏当なところでお社の瓦を積み木に使って家の形にくみ上げ、
そこらに散らばってたものを一所に集めた。手を合わせてお祈りまでしたけど、
まったくしっくりこなかった。多分こんなことしてほしいんじゃないだろうな。

おわり。

18 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/30 02:42 ID:twAxshGh
>>14->>17さん、乙&アリ♪
ふしぎなお話ですねぇ〜・・
そういや、昔は聖地だったけどいまは・・ってトコ、
なんかありそう。
そういうとこで祭られてた精霊?神様?は、どうしたんでしょうね?
いまでもどこかにいらっしゃるのでしょうか・・

19 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/30 02:50 ID:twAxshGh
近くでも、なんかそういうお話し聞いたような。
空気が他と違うっていうのかな?でも、「恐怖」とはチョト違うような、ね。
あと、子供と遊んでくれる精霊とか。
いい神社?の境内いくと、なぜかそこで、一生終えたらここに来るかも
、なんて思えるくらい落ち着ける場所だったり。
なんだろね?あの落ち着ける空気って♪

20 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/30 23:41 ID:hCbdo84x
なんか過疎でつね。。。

21 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/04/30 23:44 ID:hCbdo84x
そういえば、神社仏閣っていい気持ちになれるところと
、なんとなく薄ら寒くて。。っていうところがあるね。
どうして??

22 :ごく普通の人たちだった ◆2Ou3NE8sGM :04/05/01 01:54 ID:en30uBu1
>>21
あんま行ったことねーからわからねーな。
確かに浅草寺みたいに人も鳩も集まるとこともあれば、
遊具置いてあっても人っ子一人いないところもあるよな

23 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/02 01:32 ID:gVfVSZYl
>>22来てくれてアリ♪
やっぱりアレって、人の集まりやすいとかなんとか、あるんだろーねー。
家でもそうかも。まったりした人のあつまりやすい家とか。
お爺ちゃんとかおばあちゃんの家って、なんとなく行きたいねーって。
そんな感じってあるのかも。

どなたか、家の近くにそういう場所ありますか?
っていうか、ウチってほのぼのするかも。。とか。

24 :れなどでごった返した。 ◆4n5xhb1NJ. :04/05/02 01:36 ID:SBmes0/P
>>23
お前んちに行きたいんだがw

25 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/02 01:39 ID:F3o0ce+p
エッチした後ロトくじを当てて、その金でPS2を買ったのに「本当はゲームキューブが欲しかった」って言う
座敷わらしのマンガなら読んだことがあるぞ。
エロマンガだけどな!

26 :れなどでごった返した。 ◆4n5xhb1NJ. :04/05/02 01:40 ID:SBmes0/P
>>25
お前幹事だから、エロ漫画の話なんかしたら、
顔割れちゃうじゃんw
いいのか?

27 :酋☆長 ◆WorldGOSVg :04/05/02 01:52 ID:F3o0ce+p
>>26
エロマンガくらい誰だって読むだろ!

28 :れなどでごった返した。 ◆4n5xhb1NJ. :04/05/02 01:53 ID:SBmes0/P
>>27
別にばれてもいいなら、
いいんだけどなw

29 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/02 23:55 ID:gVfVSZYl
エロ関連は、できるだけ外していただければ有難いです。

30 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/02 23:56 ID:gVfVSZYl
>>3マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

31 :れなどでごった返した。 ◆4n5xhb1NJ. :04/05/02 23:58 ID:43oGRcbz
>>29
とまりに行ってもいいのか?

32 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/03 16:09 ID:6GAnnzb9
>>31来たいならまず、sageてくだたい。返事はそいからどすw

33 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/03 16:18 ID:6GAnnzb9

 〃∩ _, ,_  
⊂⌒( `Д´)<座敷わらしマダー?
 `ヽ._つ⊂ノ

34 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/03 16:20 ID:6GAnnzb9
>>14さん、ふらぁっとまた、立ち寄ってくださいよぉ〜♪

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:47 ID:UZqsD6lM
http://borujoa.s27.xrea.com/img/borujoa/img/1081953619/213.jpg

36 :初めてなのにこんなに大物とは ◆6iW3.zSw7g :04/05/03 22:51 ID:Oi/V5Uw6
>>35
このロリの写真は何なんだ。。。。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 22:55 ID:UZqsD6lM

いや、こんな座敷童だったら最高だなって思って。。。


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/03 23:05 ID:e2wxYCD0
座敷わらしは一般的には、「日本における妖精」といっていいのではないかと思います。

概ね、日本で妖精というものが認知されはじめたのは、ごく近代です。
コンピュータ・ゲームが普及したことにより人々の間に浸透したといっても言い過ぎではありません。
加えて、日本固有の妖精というものは(妖精がごく身近な存在であると考えられているヨーロッパ諸国と異なり)
顕著に見られるものではない。寧ろ妖怪として扱われてきたものが多いかと思います。

しかし西洋における妖精に類する存在が、日本にはまったくいなかったというわけではありません。
明らかに座敷わらしは、家を守護するものであり、西欧の妖精である「シルキー」
「ブラウニー」に近いイメージがあり、妖精と解釈できるのではないかと私は思います。

日本において、妖精の存在の民俗学的な認知が遅れたのはなぜでしょうか。
ごく近年まで、日本において妖精という概念自体が構築されなかったことが、原因の一つでしょう。
妖精というと、イングランド・スコットランド・アイルランド及びフランスを連想しますよね?
逆にいうと、日本の古代からの超自然的な存在を妖精と考えるのであれば、座敷童子などが
日本古来の妖精に値すると思われます。



39 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/04 12:42 ID:oHAVPm3F
>>35それ、ちゃう。座敷童子ちゃうてw
>>36禿同。

>>38おいでませ♪ほんわかお勉強になりますたぁ。アリ♪
そうなんでつかぁ。ごく最近なんで塚ァ。
生活に密着しているなかで、いろんな存在が一緒になって
ほのぼのと生活していたのかもしれませんねぇ。。
・・でつねぇ。。イギリスとかフランスとか。連想でつねぇ。
古来、人間ってほのぼの・まったり。そうでしたでつか。
いつから人って、こうした雰囲気を失い始めたのでせうかねん。。
このスレが、少しでもそうした時間を取り戻すきっかけになれば。。
いいでつねぇ。。。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 16:56 ID:EHfKLRYF
>>39
まったくあなたの仰るとおりです。
西洋では、自然現象の全てを妖精の存在と結びつけていました。
例えば、四大精霊といわれるウンディーネ・サラマンダー・ノーム・シルフなどが分かりやすいでしょうか。
(まぁ、この定義は15世紀の哲学者パラケルススの分類ですが、一つの例ということで)

いっぽう西洋では、生活にまつわるちょっとした出来事も妖精の仕業とされてきたようです。
例えば先述の「シルキー」ですが、これはイングランドの妖精です。
家につく妖精で、その家の主人が真面目で誠実であれば家事を手伝ってくれます。
もしそうでなかったら、いたずら騒ぎをおこして住人を追い出してしまうそうです。。。
「ブラウニー」もそういった性質の妖精で、家事や仕事を手伝ってくれる。そのお礼に住人は、カップ一杯の
ミルクを用意してあげるのだそうです。
人間と恋におちて、自分たちの世界へ連れて行こうとするもの。人間を誘惑するもの…など、西洋では
超自然的な幻想的な存在を、ごく身近なものととらえるむきがあったようです。




41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 17:01 ID:EHfKLRYF
時には親切、またあるときは意地悪…という気まぐれな彼らとうまくやっていたのでしょうね。
そこには、現代日本にはないゆとり・やさしさが確かに存在するのでしょう。

おかっぱ頭で、赤い着物を着たかわいらしい女の子の姿で現われる「座敷わらし」
大切にできるゆとりをとりもどしたいですね。

42 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/04 23:06 ID:6JOzGqA4
>>40ありがとうでつ♪
・・・いろいろ知ってらして、博識でつねぇ。。(☆o☆)感動でつ。
哲学者までが精霊の研究してたでつか。。びっくりでつよ。。ほんとうに。
で。素直にごめんちゃいでつ。サラマンダーとノームは、なんとなく
分かりまつでつ。シルフと。。えと。。シルキーってエト・・仲間なんでしょか?(汗

で、ウンディーネ???どこかで聞いたような。。。
ピーターパンに出てくる、「ウェンディー」??でしたっけ?一緒に出てくる
小さな小さな妖精さん♪光の粒を撒きながら、キラキラーって飛んでる、アレ…。
違いますでしょうか?(大汗

43 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/04 23:16 ID:6JOzGqA4
西洋の妖精たちも、元はといえば生活のちょっとしたこと、人間生活の中に
いたのでつね♪妖精たちと一緒の生活。。いいでつよねぇ。。
家の主人が不誠実だと追い出されまつか♪きゃはははは _(__)ノ彡☆バンバン!
最高でつ♪ほんわかした風情を醸し出していた、昔の物語みたくて楽しいでつね♪
ブラウニーへの、カップ一杯のお礼。。ほんとうに。いいでつね。。しみじみ。。。
人と妖精の関係・・なんだか、日本の八百万(やよろず)の神々と人の、むかしの関係
を想ってしまうのでつ。。。すてきでつ。。。ほんとうに。。。。。。。。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:20 ID:fiUq2wBd

■■■ 和洋・カメラが捉えた座敷童画像を公開 ■■■

● 和 ● http://borujoa.s27.xrea.com/img/borujoa/img/1081953619/213.jpg

● 洋 ● http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=1083680273738o.jpg&id=modemode&t=1083680281695


45 :初めてなのにこんなに大物とは ◆6iW3.zSw7g :04/05/04 23:22 ID:k8NsMF6f
>>44
どっちもロリ画像じゃねーか

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/04 23:54 ID:EHfKLRYF
>>42
説明不足で申し訳ありません。
「シルキー」というのは、イングランド北部の妖精です。
白い絹のドレスを身に纏っている女性の姿をしており、動くと絹(SILK)のドレスがさらさらと音を
たてるためにそう呼ばれています。
家事が得意で、真面目な人には家事を手伝ってあげる。不真面目な人は、家から追い出してしまうと
伝えられています。

「シルフ」は、若い女性の姿をした風の妖精です。シェイクスピアの『テンペスト』という戯曲に
「エアリエル」という名で登場しています。

「ウンディーネ」は、川や泉に住む水の妖精です。若い女性の姿をしており、人間と恋に落ち結婚することで
魂を手にに入れることができるといわれています。ウンディーネと、人間の騎士との悲恋を描いた物語が
フーケーの『ウンディーネ』という作品です。岩波から発売されていましたが、廃盤になってしまいました。

ピーターパンには「ティンカーベル」という妖精が登場していましたね。
ディズニー作品で有名ですが、夢を忘れた現代人には最高の贈り物かもしれませんね。




47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 00:07 ID:rejGrH2I
>>42
あと、追加です。
「パラケルスス」は、スイス生まれの医師・哲学者なのですが
錬金術などという物を手がけていらっしゃったようで、人工生命(ホムンクルス)なんかを研究されていた
どちらかというと、紙一重な人です。


本来妖精スレ逝くべきなのでしょうが、あっちは独特の雰囲気がありちょっと馴染めそうにもない。
それにこのスレのマターリした雰囲気が好きなのです。
宜しければ、またお邪魔させていただくかもしれません。


48 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/05 00:37 ID:2BP73ZJm
>人間と恋におちて、自分たちの世界へ連れて行こうとするもの。人間を誘惑するもの…など、西洋では
>超自然的な幻想的な存在を、ごく身近なものととらえるむきがあったようです。
なんだか。。日本昔話を思い出しました。。西洋のお話しをされていらっしゃるときに。。
ごめんなさいでつ。雪女を怖いと取るか、悲恋ととるか。きつねやたぬきのお話しを
聞いて、笑って話せるかそれとも敵として視ちゃうのか。
東西問わず、かれらだって、存在を否定されれば怒るでしょうし。。雪女タンの場合はどうなんだろ。。とか。
なんだか、かれらを人間みたく考えてしまうのでつよ♪

人間の間でも、なかなか難しいことって多すぎまつよね。。
ほんとうの、ゆとりと優しさ。それがあってこそ、かれらも生きるのかもしれませんでつね。

ほんとうに。。。かわいい「座敷わらし」が日本のそこここに生活できるような。
ほのぼの。まったりした心を維持できるようにしたいものでつね♪

49 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/05 00:59 ID:2BP73ZJm
>>44こちらでは対応できかねまつので、フェチ板へどじょ。m(__)m

>>46いえいえ♪こちらこそ不調法ものですみませんでつ。m(__;)m
あや。絹の服を着た女性の。サラサラ音が気持ちよさそうでつねぇ♪
それでいて、いい人ならいっしょにいて、嫌なことしたら箒で叩くみたいに追い出す。w
なんだか「かかぁ天下」ゞ(@^▽^@)
戯曲、でつか。これももとは大衆のものだった(らすぃいでつね)ところからも、
やっぱり、古今東西。いろんなふしぎが家の中とか外であったんでつねぇ。。
でもでも西洋ってばロマンチック。恋物語が織り込まれていたり♪

50 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/05 01:17 ID:2BP73ZJm
>>45放置プレイでヨロ。でつ。

>>46-47・・あぅ!「ウンディーネ」!覚えますた!
ウェンディ違う!!ティンカーベル!記憶取り戻しまつでつ!!アウアウ…(大汗 m(__;)m
そうでつか。「ウンディーネ」。。廃刊でつか。。残念デツネ。
座敷わらしは息づいてまつよ♪いろんな本とか。伝承とか。。。遠野には、実際にいらっしゃる
みたいでつね♪素敵な子供の霊みたいでつ♪

むかしは医師と他の業界の学者を兼ねていた方々がいっぱい、いっぱーいいらっしゃたみたいでつね♪
人工生命?!でつか。 ゜゜( o ;)! なんか凄い話になったでつよ。。(汗
紙一重。あぅ。。w楽しければいいでつよね。・・錬金術とかいろいろ。夢があって。

他のスレさんのことは、申し訳ありませんが分からないんでつ。ごめんなさいでつ。
でもでも、ここでは座敷わらしを中心に、まったり・ほのぼのと楽しんでいただければ有難いでつ。

いつでも気軽においでませ♪
座敷わらしは、そんなあなたの心のなかから産まれるのかもしれないんでつ。
みなさん♪そう想われまてんか?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 18:37 ID:rejGrH2I
座敷わらしは、岩手の二戸にある金田一温泉郷の一宿
「緑風荘」で出会えるといわれているそうですね。
部屋には、座敷わらしへのお礼の贈り物が一杯飾られているとか。

良いですね。
こういう温かい心を忘れない人々って、必ずいるものなんですね。
彼らのおかげで座敷わらしさんも、荒んだ現代世界の中にありながら
喧騒に邪魔されずにひっそりと暮らしていけるんですね。
などと考えると、私のほうまで優しい気持ちを分けてもらったかのような気になれます。

座敷わらしに会える温泉に泊まって、全てを忘れてマターリしてみたいですね。
きっと、今まで過ごしたことのない素晴らしい思い出になりそうです。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:52 ID:pWg/90B8
体験、という程のものでもないが、大学時代の話をひとつ。

漏れの大学は仏教系で、霊山の名高い現在でも隔離された山の上なんだが、
そういう場所だからこそ救いを求めて自殺に来る輩が増えて、
寺の関係者に聞くと毎年5,6人分くらい死体が見つかるらしい。
しかもそこは山全体に結界が張られてて、霊的なものを排除していたらしいんだが、
それゆえ中で死んだ霊が出て行くことも出来ないで閉じ込められてるという話もある。
実際、あたり中空気が重い、というか何かぬめりとした圧力を感じる。
卒業して実家に帰ったとき、「ああ、やっぱりそういうところだったんだなー」と思った覚えがある。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:53 ID:pWg/90B8
で、本題。
当時貧乏学生だった漏れは、古い民家の部屋を襖を打ち付けて隔てただけのアパート、というか
下宿屋に住んでいた。漏れは坊主ではないが、学校柄住人の殆どは坊主。
でも漏れのうちは神社(笑)。そのせいか、霊感というか感受性は少し鋭いっぽい。
漏れの住んでた部屋は二階で、階段のすぐ脇。
家中いろんな気配がするんだが、一番はっきりしてたのはその階段のあたり。
気配からすると、多分8-14くらいの女の子。気配だけなんではっきりとはしないんだが。
知り合いの坊主に聞いたら16くらいの女の子だろうと言ってたから、多分十代くらいの女の子で
間違いないとは思う。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:54 ID:pWg/90B8
その娘はどうやら漏れの部屋がお気に入りらしく、漏れの留守中よく入り込んでたらしい。
前述通り、部屋の仕切りは襖一枚なので、隣の部屋の音は丸聞こえ。
隣の部屋のやつと居ながらにして会話できる。
で、その隣の部屋の奴が言うには、漏れが大学に行って留守なのに、
部屋からよく音が聞こえてくるらしい。
特にパソコンに興味があるらしく、マウスのクリックするカチカチ言う音はしょっちゅう聞こえると。
その隣の部屋は仲間内の溜まり場だったので、同じ音を同時に何人も聞いてる。
まぁ、悪い娘ではない(気配だけで)のはわかってたので、そのまましたいようにさせてやってた。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/05 22:55 ID:pWg/90B8
で、その娘ですが。
どうやらうちに居るらしい。

漏れが卒業する時、その下宿が取り壊しになることが決まってたんで、ちょっとその娘のことが
心配になって、最後に部屋を出る時「一緒に来るか?」と聞いてみた。
どうやら本当についてきたらしい。
うちにも色々居るけれど、その娘の気配は良くわかる。
今でも二階で寝ていると一階からドアを開ける音がするし、
トイレにいると階段を下りてくる音が聞こえる。
うちに遊びに来た元隣の部屋の奴も、大学時代の友達の坊主も聞いてるし、同じ気配だと言ってるから
多分間違いないと思う。

今ちょうどPS2の零〜赤い蝶〜をやってるんだが、玄関のドアをバタンとやったり階段でトントンと
やってくれて、ビクッとさせてくれる。
まぁ、部屋の電気消してやってる漏れも悪いんだが。

56 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/06 02:24 ID:ot1vHQ+b
>>51「緑風荘」!♪そうなんでつよー♪すてきな所らしいでつねぇ♪
まったりした空気のきれいな土地で♪テレビとか雑誌でも、よく紹介されてまつね♪
でもでも、そのおかげで人のきれることが無い、とか。。遠野も美しいままで
、つぎの世代にわたって欲しいものでつよね。。
座敷わらしは「緑風荘」だけにいるわけではないのでは?
きっといつか、>>51さんもどこかで出会えるかもしれまてんね♪
・・人って、意外とわかんないときもありまつから。。もう、どこかで出会ってる
かもしれまてんよ?wまた来てくだたいね♪お待ちしとりやす♪ハイ♪

57 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/06 02:31 ID:ot1vHQ+b
>>52-55さん、いらっしゃいませ♪ようこそおいでやした♪
お疲れでっしょうもん?(どこの言葉?w)

たいへんどしたなぁ。ええ、ええ。あそこですじゃろかいのぅ?・・・
>>52あそこどしたら親戚がむかぁし、関係者どしたがのぅ。。あんまりヨウは
知りませんで。。沸騰に関係した??

58 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/06 02:38 ID:ot1vHQ+b
>>53-54あらあらまぁまぁw神道系列のお家の方どしたか。これはこれは。
系譜やらの難しいことで。
したがまぁ。・・わかるモンはわかるんじゃろか?そういうもんじゃろかの。
十代の。ふしぎな話。あらあら。パソコンとかの。まぁ若いお子は流行に
敏感じゃてw説明書でも置いておいたら、電話代がかさんでしゃあない事に
なっとったかものぉw

59 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/06 02:53 ID:ot1vHQ+b
>>55笑)まぁ、なんにせよ。仲良ぅやっておられるようで何よりですのぅ。w
・・したが、そのお子はそのまんまでよろしいんでっしゃろか?と思うて
しまうんはワテだけじゃろか?
お家の方々がよぅしてくれはるよってに、お家を守ってくださっしゃるの
かもしれんのぅ。家の守り神さんが優しく入れてあげて下さっしゃるんじゃろ
かの???ちゃんとお祭りされていればまぁ。
そのお子。ひょっとしたら、これから>>52さんのお家の守り神、「座敷わらし」
になってくれはったらよろしいですけどなぁ。。。はぁ。。
他仏はんでも、座敷わらしになれはるんやろか。。なんや、いらっしゃった
>>52さんがほのぼのとした、包容力のある方らしいでのwいっしょに来た
かったんも。それやろかいなぁ?
ほんわかした、とってもええお話しを。おおきに有難うどした。m(__)m
またいつでもおいでくださりませ♪

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 14:37 ID:Gg3YyGdO
うちのママは神戸にあるO甲山ホテルの旧館に宿泊中、かわいい座敷わらし
を見たといっています。ママとママの叔母さんとでチェックインしてすぐに
叔母さんは部屋のお風呂にはいり、うちのママは疲れたのでうたたねしていると、
とつぜん目の前に30センチくらいのちいさなちいさなおかっぱの女の子が
これまたちいさなちいさな両手で口を覆いながら、何がおかしいのか、可愛い
声できゃっきゃと笑っていたんだそうだ。ママは絶対夢なんかじゃないという。
だって、そのちいさな女の子がいるあいだも、叔母さんがお風呂で歌っているのが
聞こえていたんだそうだから。でもって、ママはそのちいさなコに、
あんた、こんなとこに出てきたらアカンでしょ。といったそうな。そしたら
そのコ、あい!とげんきよくお返事をして、すーっとドアのほうまですべるように
むかっていき、小さな手をのばしてドアノブをつかもうとした瞬間、ぱっ!と
消えたらしい。
ママはそのあとO甲山ホテルの支配人あてにそのことを手紙にかいたら、
丁重にお返事がきて、それには、何ぶん歴史あるホテルですので、不思議なことも
あるかと存じます、みたいなことが書いてあって、その部屋は丁重に清めさせて
いただきました、とありました。
その旧館はいまはもうありませんが、ママはいまだにあれはぜったい
座敷わらしだ、あんなかわいいこならまた見たい、といっています。
笑い声もすごーくかわいかったんだそうな。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/06 14:38 ID:Gg3YyGdO
うちのママは神戸にあるO甲山ホテルの旧館に宿泊中、かわいい座敷わらし
を見たといっています。ママとママの叔母さんとでチェックインしてすぐに
叔母さんは部屋のお風呂にはいり、うちのママは疲れたのでうたたねしていると、
とつぜん目の前に30センチくらいのちいさなちいさなおかっぱの女の子が
これまたちいさなちいさな両手で口を覆いながら、何がおかしいのか、可愛い
声できゃっきゃと笑っていたんだそうだ。ママは絶対夢なんかじゃないという。
だって、そのちいさな女の子がいるあいだも、叔母さんがお風呂で歌っているのが
聞こえていたんだそうだから。でもって、ママはそのちいさなコに、
あんた、こんなとこに出てきたらアカンでしょ。といったそうな。そしたら
そのコ、あい!とげんきよくお返事をして、すーっとドアのほうまですべるように
むかっていき、小さな手をのばしてドアノブをつかもうとした瞬間、ぱっ!と
消えたらしい。
ママはそのあとO甲山ホテルの支配人あてにそのことを手紙にかいたら、
丁重にお返事がきて、それには、何ぶん歴史あるホテルですので、不思議なことも
あるかと存じます、みたいなことが書いてあって、その部屋は丁重に清めさせて
いただきました、とありました。
その旧館はいまはもうありませんが、ママはいまだにあれはぜったい
座敷わらしだ、あんなかわいいこならまた見たい、といっています。
笑い声もすごーくかわいかったんだそうな。

62 :52:04/05/06 23:08 ID:zPW1wL6G
邪魔がられてはいないようなので昨日の続きを。と言っても霊体験とかいう話ではないが。

大学時代の下宿の話だが、そこの大家さんは下宿の大学生の世話をするのが嬉しいという、
とってもやさしい人だった。
大家と言っても本当の持ち主は他にいて、その友人だったこともあって管理を任されている、
正確には管理人という立場だったらしい。
で、取り壊しになる理由と言うのが、持ち主が新しくワンルームのマンションを建てたいから、
と言うことだったのだが、大家さんは家賃の高いマンションでは学生が大変だから
ということで反対だったらしい。
多分、ワンルームでは学生たちとの触れ合いが少なくなるというのも理由のひとつだったんだろうと思う。
それで、その持ち主と交渉して下宿を譲って貰おうとしていたらしい。

63 :52:04/05/06 23:09 ID:zPW1wL6G
ここから先は、大学院に行って山に残っていた友人の坊主から聞いた話。
その交渉の間は当然下宿はさせられないので、残っていた後輩を他のアパートに紹介して
移らせていたんだが、その後輩と言うのが性格・・・というか精神に問題があって、
その移った先でいろいろ問題を起こしたらしい。
大家さんは紹介した手前、面倒を見ざるを得なくて、かなり迷惑をしたという。
その後、下宿は譲って貰えることになったのだが、それで懲りてしまった大家さんは下宿をやめて、
結局その下宿は取り壊しになってしまった。
座敷童子がいなくなって家が没落すると言うのは良く聞く話だが、本当ならそのまま下宿を続けるか
悪くてもワンルームマンションになって住人が入っていた筈なのに、取り壊しになってしまったのは
もしかして漏れがあの娘を連れて行ってしまったせいかな、と今になって思う。

まあ、だからってうちが裕福になった、なんてことは全く無いんだが。

64 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/08 12:34 ID:lgyHSUOl
ありゃ・・寝過ごしてしもた。。。汗
昨夜来れなんだだよぅ。。・゚・(ノД`)・゚・。

65 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/08 12:39 ID:lgyHSUOl
いま、読ませて頂いてまつ。。
>>60タン♪>>62タン♪おいでやすぅ♪\(^o^)/♪

66 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/08 12:45 ID:lgyHSUOl
>>60タン、おいでませなン♪あのあたりって有名ですよね〜♪旧館があったのでぃつかぁ。
?30センチくらいの、笑顔の可愛い女の子!?オオッ!!つっ・・ついにっ!
座敷わらしキタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!



67 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/08 12:56 ID:lgyHSUOl
元気にお返事、「あいっ!」w可愛くってもう、どうしょうもないですねww
テレビで最近、元気にお返事する女の子(名前忘れた。スマソ)が受けていますが
、あんな感じだったのでしょうか?
とってもほのぼの。いいお話を有難うございました。

本当ですね。素直で元気な。30センチくらいの。>>38さんの仰っておられた
妖精のように思われる方々もいらっしゃるかもしれませんねぇ。。
日本の妖精。まったり♪いいですよね〜♪良いな〜♪漏れも出会いたい。。。

>>60さん、またいつでもお越し下さいませな♪お待ちしとりますぅ。

68 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/08 13:06 ID:lgyHSUOl
>>62タン、再度のお越し(?トリナシデハワカンナイッス汗スマソ)いらっせいませ♪ようこそ、ようこそ♪
まったりして頂ければそれで♪関連したお話しでしたら大歓迎でつよ♪
大学時代の大家さん。良い方だったのですねぇ。それで座敷わらしも居ついたのかにゃ?w

69 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/08 13:20 ID:lgyHSUOl
>>62タンは気に病むことないでつよぉ。いろいろあるのは人間界の常でつし。
そうしたことを、みぃんな分かった上で、その女の子は>>62タンのトコへ来た
ンでつかねぇ。。座敷わらしも大変でつね。。
でもでも、>>62タンに出会えて、その霊も幸せでつよねン♪

>まあ、だからってうちが裕福になった、なんてことは全く無いんだが。
w毎日が平和に、まったりと送れて。将来に不安が無ければ幸せ♪なのかにゃ?
これからも、まったりお幸せになれるといいでつね♪

来ていただいて、有難うございますたぁ♪またおいでくだたいませなン♪
ニコ━━(━(━(-( ( (*^-^) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:22 ID:eRMYsXeb
>>55
なんかほのぼのしていて良い話ですね。
きっと座敷わらしさんは、一緒に遊んで欲しかったのではないでしょうか?
逆にいえば、寂しかったところであなたみたいな親切な人に出会えて嬉しかったのでしょうね。
大事にしてあげてくださいね。
>>60
お行儀の良い座敷わらしさんですね。でも、もうその旧館は無くなってしまったのですか。
きっとお気に入りの場所がなくなってしまって、悲しんでいるかもしれませんね。
>>63
気になさらないほうが良いと思います。
長年住んでいた場所より、親切なあなたのそばの方が彼女は気に入ったわけですし
座敷わらしさんが居なくなったことと、下宿の取り壊しは関係ないと思います。
下宿の大家さんが座敷わらしさんを疎んで追い出した、というわけでもありませんし。
座敷わらしのように良い妖精は、酷いことを平気でするような人・怠け者・危害を加えようとする者以外に
不幸を招くようなことはしませんから。


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/09 01:32 ID:eRMYsXeb
貴重な体験談を拝見させていただいていると、私も心が温かくなれそうです。
ほんとうにありがとうございました。
皆さん、素晴らしい出会いを大切にしてあげてください。

田舎の温泉さん。
スレをまったり運営していただいて、ありがとうございます。
ひとつひとつのレスをじっくり読んで丁寧なレスをつけていらっしゃるので、交流の場
というか、安らぎの場になりつつありますよね。凄く雰囲気がよいですね。
またふらっと立ち寄りたくなる、懐かしい感じのする場所…
そんなスレがおきにいりです。オカルトスレだからこそ、必要ナスレですよね。

72 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/09 02:55 ID:xCRYM+g5
>>70-71さんども♪いらっしゃいませ〜♪
ほんにほんに(^^)
まったり交流頂ければ、本当に嬉しいですよぅ♪

>>71禿同wみなさん本当に暖かで穏やかな方々ばかりで多謝!&感涙ものでつ・。+。゚(゚ノ∀`゚)゚。
これからも気が向かれたとき、田舎のおじいちゃんやおばあちゃん家にのんびりお出かけされる
みたく、いつでもお出で頂ければ嬉しいでつ♪
・・・瓶詰めサイダーでも冷やしてお待ちしてまつ・・(ネタw

>>71タン、そこまでお褒め頂けると、却って恐縮でつm(__;)m梨本デツ。恐縮デツ…大汗
私一人では何もできまてんので。。ほのぼのマッタリと皆様が楽しんで頂ければ。
>>71タンも、これからも気が向かれたら、いつでもお越しくだたいませなン♪

73 :田舎の温泉 ◆wlZTBEaQcw :04/05/10 02:40 ID:pFlgvGDq
ゴールデンウィークも終了でつね。
みなさんと一緒に安らげる一週間でありまつやうに♪

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/10 05:48 ID:+r1OE7O4
60です。田舎の温泉さん、丁寧なスレ、ありがとうございました。
いまでもうちのママンとその話をたまにします。ママンいわく、
その小さな女の子がドアに向かうときのうごきが本当に不思議だったそうです。
その女の子、まるであしに戦車のキャタピラーがついてるみたいに床の起伏に
そってほんとうに滑らかにうごいていたんだそうです。その女の子、足まで
隠れる服をきていたために(着物じゃなかったそうです)足元がみえず、どんな風に
あるいていたのかわからなかったそうですが。
ママンはあんなかわいい笑い声きいたことない、といまでもいいます。
でもあのこ、O甲山ホテルの旧館取り壊されたあと、どこいったのかな。
新館にでも移っておちついてるといいけど。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)