2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【終末論】始まりと終わり アレの4【新時代】

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:37 ID:cQZMOpIk
まあ、アレだ。
宇宙とか人間とか時代とかの始まりとか終わりとかをアレしてくれ。
終末論、ニューエイジ思想、生死、輪廻、前世の記憶、でむぱとかでアレしてくれ。
らっくり進行で、それっぽくアレしていけばいいんじゃないの。
(by アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs)

前前前スレ フォトンベルトすごい
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/30/1070452489.html
前前スレ ニューエージなアレ
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/08/1078931777.html
前スレ 【終末論】始まりと終わり アレの3【新時代】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080856917/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:41 ID:S4+lXzQH
2ゲッツ!?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:43 ID:W9a2515D
>>1 乙〜

4 :内山田ひろし:04/04/17 20:43 ID:4lvFbS0B
3ゲットか、つらいな

5 :内山田ひろし:04/04/17 20:43 ID:4lvFbS0B
超5ゲット

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:45 ID:RXRT+svT
5!?
スレ建て乙です。
通り魔でした〜♪

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 20:46 ID:n4t+lPMr


8 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/17 20:48 ID:gh+U81jk
>>1
乙アレがとう。

9 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/17 20:50 ID:S4+lXzQH
>>1スレ建て乙です。あんがとね♪

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/17 21:02 ID:L4oNSjVj
1ch NHKスペシャル 地球大進化 チェック!

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 00:59 ID:ulKrHvTH
人生ってNANDA?

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 01:22 ID:EaM3+OoR
暇だな

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 01:27 ID:EaM3+OoR
おい誰か暇だから俺と終末論を戦わせてくれ

14 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/18 01:37 ID:Jpu6Wh8w
いつのまにか寝てたみたいだ。
前アレも、アレしたみたいだしちゃんと寝よ。
引き続きアレするまで、よろしくお願いしますとかいう気持ちは(ry
>>13
もうしわけないが、アレだ。寝るわ。

バステトは元気にしてるかな?たまには顔見せて、なでなで(ryさせて下さいな。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 01:42 ID:EaM3+OoR
なんだい、寝ちゃうのかよ。
まぁアレだ、寒暖の差が昼と夜で激しいから風邪引くなよ。

16 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 13:12 ID:htsgkZcD
夜明けだ!
(なんとなく・・・)

天文台勤務の太陽観測している人のHPの掲示板に、
フォトンベルトってあるのですか?
って書き込んだら、返事が来た。
ワタナベのHPと天文台の「ありません」のページを紹介した上で、
「今の段階では」有無は言えません。
って、返ってきた。

17 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/18 13:33 ID:CLqyogqC
>>16
いやー、4スレ目か。すごひな。
ところで、夜中、例の「みみっぴ」してみた。
結果、ダメだった。つーか、まず、最初驚いたのが、
ラジオのアンテナ引き延ばしたらそのまま引っこ抜けた。。。
ん?ん?とか思ってやってたが、ぴっぴなんて聞こえないから
それじゃ、あんまり寂しいかなってんで、心の中で
「ぴっぴ、ぴー♪」なんて言って、ま、これで良しとしよう、なんてw
でも、側頭葉を意識するのは、チョトわかた。

>ワタナベのHP
渡邊延朗か。宇宙の法則研究会。
あそこのメルマガ登録してたけど、たまにくるかとおもったら宣伝ばっか。
解除ぢゃ

18 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 13:53 ID:htsgkZcD
「ピー」とも言えるし、
「ビー」とも言えるし、
「ジー」とも言えるし、
「ポー」とも言えるし、
「ミーン」とも言えるし、
「キーン」とも言えるし、

・・・あれ?聞こえない?
でも、前スレからして、聞こえる人は、いるにはいるみたいだな・・・。

19 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 14:02 ID:htsgkZcD
あなたがマジにある特殊能力教えて スレ にもいるみたい。

20 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 14:13 ID:AEElY9PP
アリガトさんはみみっぴ(超音波受信訓練?)失敗か〜。
私はピー音自体あまり好きじゃないからな。。
もう田んぼに水入ってるから、夜はゲコゲコ音をほどほどに楽しむとします。

特殊能力なんて何もないなあ。
1度だけ、(自分に起きることの)予知あったけど、本当に1回だけ。
誰かに教えてもらったみたいに、正確な情報だったのが不思議だった。
でもコレ体験してから、ああ、たぶんこういうことは誰でも本当はできるんだろうな、
と思ったよ。
あと、助手席に乗ってて、今日はやたらソワソワするなー、なんだろ〜と思ってたら
ダンナが交通違反でキップ切られる(2回)とかw
あまりたいしたことないな。
地震とか誰かが死ぬときとか、ぜ〜んぜんわからないし。
別に必要とも思ってないせいかな。

21 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 14:16 ID:htsgkZcD
>別に必要とも思ってないせいかな。
かもね。

デジャヴって知ってるでしょ?
あれ、わたし、毎日のことなの。
毎時間と言うか、毎分と言うか、
常にデジャヴ状態なの。
ま、こんな人もいるってことで・・・。

結構、疲れるよ。

22 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 14:24 ID:AEElY9PP
毎時間毎分? ひえー。そりゃ疲れるでしょ。
日常生活おくるのにも困るよね? 特に仕事とか。
私はそういうのはないけど、音楽とか小説にハマリこみすぎて
日常生活に支障きたすことあるw
あんまり入り込みすぎるときって、何か前世に同じような体験でもしたんかな、
と思ったりするけど(まったく記憶ないから)わからない。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 14:26 ID:Et61RoXm
■再燃現象(フラッシュバック)

 薬物の乱用の害は半永久的に続きます。薬物の乱用などでひとたび
幻覚・被害妄想などの精神病の症状が生じると、治療によって表面上は
回復しているかにみえても、精神異常が再び起こりやすい下地が
残ってしまうのです。乱用をやめ、普通の生活に戻ったようでも、
何かの刺激によって再び幻覚・妄想などの精神異常が再燃することがあります。
これをフラッシュバック(自然再燃)現象といい、お酒を飲んだり心的なストレスなど、
ほんの小さなきっかけでおこってしまうのです。


24 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 14:32 ID:htsgkZcD
>>23
・・・というわけで、前スレからの続きですが、
「デジャヴ」も、「病気ということにしておこう」の部類なんです。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 14:34 ID:w1F1lJyV
>>24
そう自分では思っているのかも知れませんが、傍から見ていると「典型例」ですよ。

26 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 14:41 ID:B3RBgdg+
>>24に対する>>25の答えも「典型例」です。

27 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 14:42 ID:AEElY9PP
ところで、国常立尊さんて今どうしてるんだろう。
何か活動してるんだろうか。
願いが叶うスレとかで「使命を果たせますように」とか何とか書いてあったって。
ラファさんとか国常立さんみたいな人が、もしかしたらあちこちで
出現してるんじゃないかと。もっとうじゃうじゃ出てきた面白いのにと。
那由多さんとかなにか知らないのかな。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 14:45 ID:ujlm27Ae
>>24
この流れで言うと誤解されちゃうカモ知れないけど、
本当に病気で、お医者にかかって直ったっていう場合もあると思うんですよ。
もちろんあなたの言って得る事もわかりますけど。

なので、医学(科学)を全否定するもんじゃねーぞと。
それと同時に非科学もね。
お互いに相反するものじゃなくて、どちらも一つの可能性として考えたいかな、と。

29 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 14:45 ID:AEElY9PP
もうー、最近誤字脱字が多い。
× 出てきた面白い
○ 出てきたら面白い
どうでもいいけど、今までも多すぎる。気にしないで察して読んでね。

30 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 14:46 ID:AEElY9PP
>>26>>28
じゃあ、病気なのが正常ってことにしとこ。(?)

31 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 14:47 ID:B3RBgdg+
医学と科学の力の限界が人間の精神世界の発達を妨げているのだ。

(くどい?)

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 14:54 ID:ujlm27Ae
>>31
むしろ限界感じたら、精神的な方面に行くんじゃないの?
最近の癒しブームとかファンタジーブームとかその流れなんじゃないかなー。
本屋さん行くと宗教・哲学・精神世界の本とか増えてるし。

これからだと思うよ。

33 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 14:57 ID:AEElY9PP
>>31
まあ、うまく交わる時もいずれ来るんじゃないかな? と思ってたけど
もし「あと8年」とかのうちに何とかしろといわれても無理だろうね。
別に本人(や周り)が困ってなければ病気でも病気じゃなくてもいいような気もするけど…
だいたい病気と健康の区別もはっきりしないよね?
もし脳みそ50%とか使えるようになった人が、日常生活に支障きたしたら「病気」と
言われるかもしれないけど、実際脳みそあるのに使えないのは「病気」かもしれないし?
アレさんのいう人間の「不完全にして完全」な一部ですね。

>>32 そうね。ちょっと期待しちゃうね。これからに。


34 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 14:57 ID:B3RBgdg+
うん。そだね。もちょと待とう。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 15:07 ID:Et61RoXm
煽りじゃなくて炙ってるんですが。
心配している、って意味がわかったら、妄想から離れましょう。

36 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 15:11 ID:8/cSwQY4
典型的!

37 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 15:15 ID:AEElY9PP
お仕事するのでまた夜くるね。面白く展開しといて。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 15:16 ID:SBJuQpBS
>>36
そんな発言の「量をふやしてもききません」よ。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 16:13 ID:kEUMbRJ9
>>21
そういうものを感じる感覚を閉じてもらえば?
それとも必要と感じているの?

40 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 16:34 ID:8/cSwQY4
うん。

41 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 16:37 ID:8/cSwQY4
ちょっと効いたみたい。


42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 16:46 ID:kEUMbRJ9
>>41
私は愛花さんが天使の生まれ変わりだとは信じてないけど(スマン
とりあえず日常生活に支障のないくらいに感覚ののコントロールを覚えたら?
そういうもので遊ぶのもいいけれど

43 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 18:09 ID:Z/wQXdX/
日常生活に支障のないくらいに
そういうもので遊

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 18:13 ID:QAGlx/Q0
愛花さんは、自分の肉嫌いにも、神聖な意味を求めるからねぇ…
先に出て来た光視症も、実際身体的な症状なのかオーラなのかプラーナなのか
(みんな同じモノ見えてるとは限らないから)
なんとも言えないのに身体的事由の可能性を、
最初から排除している姿勢は?です。


45 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/18 18:52 ID:LFk/QGMl
彼女にかかると、どんな意見もその手中に手繰り寄せられてしまいますね。
私のつたない文章力などでは、伝えたいことが歪曲されてしまうようです。
すべての思考を内包していこうという姿勢なのでしょう。
時々、自分の「記憶」と違う物言いに反論はしますけどね。

Sa2さんとは逆方向に、「和」を創り上げていくことでしょう。

46 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 19:01 ID:llKkxKeM
>神聖な意味
とっても大事。

みんな、同じもののこと言ってると思うよ。

>時々、自分の「記憶」と違う物言いに反論はしますけどね。
どんなキヲク?



47 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/18 19:12 ID:adyCU0E9
でも、超能力?ってのもアレだな。
興味はアレだが、実際役に立たないようなのはアレだな。アレなだけだな。
アレの友達の妹も、霊感があるとかでそこらじゅうにアレが見えるらしいが、
慣れることもないらしくいろいろ大変らしい。
確かに、アレだ。アレが夜中にひっそりアレしててアレしそうになった時、
知らないおっさんとかと目があったrうわバステトなにするやめr

ところで、このアレと関係ありそうな能力といへば予知能力・預言になると思うけど、
メジャーな預言って破滅的な滅亡的なのがアレだけど、
なんか、こう、みんなしやわせにくらしましたとさ。めでたし。めでたし。
な預言てのはないもんかね。
アレは、物語はハピーエンドで終わらんと気が済まんもんで(ry

48 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 19:14 ID:0F7M+JVy
私も実際、愛花さんの記憶は「魂の記憶」なのか、あるいは
脳がそういう信号?を受け取っているだけなのか、わかりません。
でも、結局自分のことは自分でしかわからないものね。
それにどんな人も、今の人生の課題は納得して生まれてきてると思うから
大変ダナーと思うことも、自分にとっては必要なことだもんね。
自分が選んできたんだもんね。
その自覚は愛花さんにもあると思うから、ま、ガンバッテ。

>>45
>Sa2さんとは逆方向に
西と東…ぐる〜っとまわったら会えるかもw

はらぺこなので、またあとで。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 19:22 ID:k61N7dfa
空を見たときに見える光の粒は、コロイド粒子のブラウン運動が網膜に映り込んだものらしい
高校の時の化学の先生が言ってた。つまり、単なる生理的な現象

50 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 19:25 ID:9km1PZhI
>>49
目の中のゴミがそう映るってね。
それをアセッションだかなんだか知らないけど、変なことに結びつけるなんて、
全く、危ないよな。

51 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 19:27 ID:llKkxKeM
今まで誰も結び付けてないよ。
それから、
目の「中」 なんて 誰も言ってないよ。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 19:32 ID:QAGlx/Q0
>>45
すべての思考を内包…よりは、すべての思考を従属させる…の方が近い気も。

>>48
私見でいーですが、愛花さんが持って生まれた課題って
なんだと思いますか?
他人(わたし)がとやかく言ったり聞いたりする事じゃないですが。
それは、分かってますが…

53 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/18 19:41 ID:LFk/QGMl
>46
前スレで、貴方と異なる天使像をちょっと話した方に対して
繰り広げられたと思いますが…もう記憶にありませんか…?

科学を頭ごなしに否定するのでは、オカルトすべてを狂気的に否定する
大槻教授とおなじになってしまいますよ。(あの人視界に入れるのもイヤです)
現象について、いろんな可能性があると思います。
都合のいい一点だけみて結論付けるのでは、「非科学的」といわれても仕方ないです。
他の可能性を考え、ひとつひとつ検討していった先に見つけた真実こそ貴重ではないでしょうか。
少なくとも今の医学でも科学でも説明できないことを証明できるのですから。

54 :ダヌル・ウェブスター:04/04/18 19:41 ID:PW700Iui
すべての亀頭を内包・・・

55 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 19:55 ID:OG4W403R
>少なくとも今の医学でも科学でも説明できないことを証明できるのですから。
ん〜。例えば前世の記憶なら、自分の中ではすでに証明されているけど・・・、
それを誰が聞いてもわかるように証明しろ、となったら、
ちょっと難しいな。

56 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/18 20:08 ID:LFk/QGMl
>55
後編です。
どうも私の話は、核心とはずれて伝わってしまうようで、お返事を頂いてから
続きをするという二度手間が必要になってしまうようですね…すみません。
お話したかったのは、前世のことではなくて、耳鳴りとか、光がみえるとかいう現象を
短絡的にオカルトに結びつける考えについてだったのですけど…

あと記憶についても、「誰にでも証明しろ」、ということではありません。
消去法のように他の可能性をつぶしたなら、貴方のその記憶にも自信が持てることでしょう。
反論があったとしてもそれを受け流せるほどの。
もういちいち「ガン見」も「典型的といって相手の意見を排除」することもなくなりますよ。


57 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 20:11 ID:9km1PZhI
>>51
結びつけてないなら、このスレでなんで話題にするんだ?
と思いました。

58 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/18 20:49 ID:CLqyogqC
ん?アクセス寄生虫???

59 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 21:01 ID:OG4W403R
>貴方のその記憶にも自信が持てることでしょう。
ふん???
>相手の意見を排除
ふん???

例えば、わたしが「小学生の時、歯茎を怪我したことがある(ホント)。」
と言ったことに対して、他人が、「違う。」って言ったら、
わたしとしたら、(な〜に言ってんだよ〜)ってなるじゃん??

>>57
ここが好きなの。

60 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 21:09 ID:OG4W403R
例えば、過去の話で、
「今日の朝、ビジネスマナー講習会に行ってきた。」
というわたしに、他の人が、
「行ってるはずないだろ?」
って言ったら、
「ちゃんと行ったよ〜!!」
って、なるじゃん。

ちなみに、「いっこ前の前世、アルゼンチンの大統領夫人だったよ。」

ほら、「違う。」って言おうと思ったでしょ?どう?


61 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/18 21:11 ID:CLqyogqC
自分とこアクセス帰省中だもんで、別部屋にノートパソ移動して接続。
愛花んちは光だからアクセス帰省中なんてないだろなー
>>59
あんまり気にせんで、また記憶の話でもしてくり
>>60
「20へぇ。」っつう。(笑



62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 21:15 ID:QAGlx/Q0
>>59
シムさんが言ってる事とずれてると思っていたら、
59でまた、ずれさせてますね〜。
自分の見解と違う意見・見解をしょっぱなから否定するだけ…
という姿勢は如何なものか、というレスなはずなのに‥??

63 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 21:15 ID:0F7M+JVy
>>52
>愛花さんが持って生まれた課題ってなんだと思いますか?
(これって、私が聞かれてるんだよね?)
さあねえ…。愛花さんは既にはっきりわかっているのかな、それとも
今探ってるのかな…と考えてました。たぶん今現在進行形なんだろうなあ…とか。
課題の内容は、愛花さんのより自分のに興味あるよw
自分のはちょびっとずつこなしてるんじゃないかな、と思うけど、
これから本番かもしれないなー。きゃーどうしよう〜。

>>56
>相手の意見を排除
私はあまりそう感じないんだな…。
確かに愛花さんの表現がいまいち分かりにくいというのはあると思うけど…w
>>46 に >みんな、同じもののこと言ってると思うよ。
て書いてある。得意分野の違いだけじゃない?
私勘違いデスカ?

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 21:37 ID:5ireoEgF
思ったんだけど、輪廻転生とか生まれ変わりとか魂があるとした場合
人間に限った事じゃないけど虫だって微生物だって動物だって魂はあるだろうし
生物以外のモノにも魂が宿ると考えるときりがないだろうけど・・・
結局、魂って消えて新しくなったり、使い回しだったりなのかな?



65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 21:38 ID:QAGlx/Q0
どの分野に正解があるか分からないし、
それぞれの分野に'現象'として少しづつまたがるものかも知れない。

「自分は正解はこうだと思う」というコトではなく、
「自分の言う正解はこうだから、他の解答は世の中の偏見」(光視症の例)と、
言っていると思うのは私のカンチガイでしょうか…


66 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/18 21:43 ID:LFk/QGMl
>59−60
何か貴方の気に触る表現で書き込んでしまったようですね。
すみません。つぎからは一度書いた文章をよく読み返して失礼のないようにしますので。

私は貴方の記憶に対して「違う」と書き込んだつもりではなかったのですが…
そうですね、59-60での貴方の発言のとおりなのですよ。
前世の貴方のたくさんの記憶も、それくらい自信がもてたなら、
誰に否定されたとしても気にならないはずですよ、…といいたかったのです。
他人に納得させることをお話したわけではなかったのです。

気を悪くさせてしまったみたいで本当にすみませんでした。

67 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/18 22:20 ID:OkS1L09m
あれ?気にしてないよ。

みんな、ナイーブなんだね。

>耳鳴りとか、光がみえるとかいう現象
は、アセンションしたら、そういった能力に目覚めるかも。。。

おやすみぃ。

68 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 22:22 ID:9km1PZhI
ここのコテの人は一日中書き込んでんだな。
毎日毎日。
仕事しなくていいのか?
それとも引きこもってるのか?

69 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/18 22:27 ID:adyCU0E9
全くアレが付いてなくてさみしひとかいう気持ちは(ry
>>15の誘いを断ったことが因となっているのか・・・
あ、そういへばわざわざ心配していただいてありがとう。
ちょっとしたアレでアレするかもしれないんで気をつけていたんだが・・・
>>64
アレ流でいくと、肉(物質)は土に還り肉のもとになり、
生命(魂?霊?)は宇宙に還り、、、そのあとが、アレだ。ちょとわからない。
んで、それぞれの生命の意志の強さで次のものが決まるといいなぁって感じかな。
猫に生まれたけりゃ、猫になれるし、
あまり考えずボケーっとしてると消しゴムになったり、、、
あ、いや消しゴムを馬鹿にしてるわけじゃないけどね、立派な使命があると思いますよ。

70 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/18 22:33 ID:0F7M+JVy
>>47
私もハッピーエンドがいい!
コワイ預言も、いちおー最後は大団円みたいだよ?

>>67
ほんとにねー。気配りのある人が多くて…。
ダンナにいつも神経図太いって言われてるけど、ここくると実感する…。
気にするようなら、こんなとこでベラベラしゃべんないよね、愛花さん。

>アセンションしたら
私はお空が飛びた〜い。
おやすみ。

71 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/18 22:39 ID:CLqyogqC
>>68水銀さんて口悪いけど、このスレのこといつも気になって見にきてくれてんでしょ?

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 22:48 ID:5ireoEgF
まぁ、結局は人間の考えられる範囲内でいい位置づけに魂の在りようを表してるって所か・・・
実際魂ってモノがあるのかは、わたしには分からけど
なんか輪廻転生とか生まれ変わりとかを表現するのに魂ってモノを持ち出してるだけの気もするけどけ
都合ののいいモノって感じだな・・・・





73 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 22:50 ID:9km1PZhI
>>71
そうだな、気になってるな。
だってここの人たち、危ないもの。まずいよ。
かなり逝ってる。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 22:54 ID:5ireoEgF
>>73
意外と面白いYO
ある意味ね・・・・・・

75 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 22:59 ID:9km1PZhI
>>74
そう、面白い。
ただ、俺は怖さを主に感じてしまう。
まだまだ修行が足りないのか?

76 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/18 23:03 ID:adyCU0E9
>>74-75
楽しくアレして下さい。引かれてもちょとこまちゃう。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 23:12 ID:xXOeVaD/
これかな。

前スレ
919 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/04/17 14:44 ID:RXRT+svT
わたしも子供の頃から見えますよ。
透明で輪郭だけ分かる粒粒や菌糸の顕微鏡写真みたいなものや、
時々ふっと目の前を無軌道に飛ぶ何か。
それと、やはり空を見上げた時に一番よく見える、光の粒粒のダンス。
勿論風の影響は受けません。とてもきれいです。
で、調べたら、前者は飛蚊症。後者は光視症の症状でした。
社会人になってから医者にも行きましたが、同じ診断でした。


921 名前:愛花 ◆QMrjBFADEg 投稿日:04/04/17 14:49 ID:BoyFUNwf
>>919
つまり、そのツブツブ、見えない派の人がいて、
見える人は「病気だ」。
ってことになってるってことね。

それで、ツブツブ解明が、先に進まないわけだ。



一応、「科学的には」、ツブツブは919の様に「解明」され、
適切な治療によって直った例もあるわけで、その事例からもまた、その事が正しいと証明されも
しているにもかかわらず、愛花さん的にはその「科学的解明」が「オカルト的(?)解明」の
妨げになっていると言っている。

つづく

78 :77:04/04/18 23:13 ID:xXOeVaD/

>>44
>先に出て来た光視症も、実際身体的な症状なのかオーラなのかプラーナなのか
>(みんな同じモノ見えてるとは限らないから)
>なんとも言えないのに身体的事由の可能性を、
>最初から排除している姿勢は?です。

>>46
>みんな、同じもののこと言ってると思うよ。

というレスが付いてくる。
つまり愛花さんはみんなが見えてる「光のツブツブ」は全てが「オカルト的なモノ」で、
「科学的解明」によって得られた結論は、真実から遠ざけるモノとして
「相手の意見を排除」しているのだと。

自分は、
>「科学的解明」が「オカルト的(?)解明」の妨げになっている
のも同意するけど、逆に「オカルト的視点」に拘る事が「科学的判断」の妨げになっていると
思ってるので、>>28の様に書いたんですけど。。。
もう一度言うけど、どちらの可能性も認めるって事をしてみてはどうかな?


>>59-60の、「記憶」についての議論はまた別物だと。
まあその場合でも第三者からの客観的な証拠があればみんなも信じると思う。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 23:14 ID:5ireoEgF
>>75
修行で何とかなったらそれこそ怖いかもな(藁
>>76
引くところはないかと
でも、匿名で在る限り真実とも限らんけどね
匿名じゃなくても真実とは言えんし
真実なんか表しようがないけど




80 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 23:16 ID:9km1PZhI
>>76
じゃ、ちょっと失礼して。。。

アレ?アレ?あ〜〜〜れぇ〜〜?

てか、マジで信じてるの?アセッションとか、人類の滅亡とか。。

81 :77:04/04/18 23:21 ID:xXOeVaD/
と、マジレスしても結局ループっちゃうだけなのよね〜。
やっぱ乗るか反るか、浸るか離れるか、しかないんかな。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 23:27 ID:5ireoEgF
>>80
人類滅亡はロマンを感じるな、わたしは(藁


83 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/18 23:29 ID:adyCU0E9
>>79
まあ、アレだ。
あまり考えすぎてもアレだしな、
考えてもアレなんで自分で思ったようにアレしとけばいいんじゃない。
>>80
どちらかというと、アレだな。
アレンションに関しては、ちょとわからない。
人類滅亡に関しては、人口増加+食料問題+環境問題でありえると思う。
人類滅亡かどうかはアレだが。
んで、オレとしてアレとかじゃなくて人間様でどうにか問題を解決して欲しいと思ってるわけ。
ツマンナイ答えでアレだが、オレは現実的なアレしかわからないんで許してねとかいう気持ちは(ry
こんなところかな。
ん、では申し訳ないけど寝ますんでオチますね。


84 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 23:31 ID:9km1PZhI
>>82
ロマンとか言ってんの?お前には愛してる人とかいないの?
愛してる人が脳みそ垂れ流したり、内蔵さらけ出して死んでるんだよ?
もし、人類滅亡とかなったら。
想像力足りないよ。

85 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/18 23:36 ID:9km1PZhI
>>83
あり得るっていえばあり得るだろうが、どういうストーリーであり得るかが問題だな。
それと、そういう冷静な判断ができない人にそうういことを煽るのは問題だと
思うぜ。じゃ、お休み

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/18 23:42 ID:5ireoEgF
>>84
なんか一般的な意見だね
滅亡なら事が起きてからの事を考えても意味ないんじゃない?
想像したところで想像は想像、現実とは違うモノでしかないのなら
先を描いてもそれだけでしかないし


87 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 00:16 ID:63d3xG37
ただいまぁ・・・そしてまだ完全に立ち直れないSa2
話のコシを凹ますようで悪いが一応レス

>愛花たん 火のイメージは君を見る時にいつもついてくる
からかなあ。火というより燃える炎といったカンジ。
そうだね。もうすでに未来では出会っているみたい
だけど、やっぱフォーカスされてる今からいなくなると
さみしい))

>アリガトn うん。OFF会は楽しかったよ。
心の痛手も救われたカンジで・・・))
それから君とはホントおもろいな。
実はうちの亡くなった一匹もな13年前に出会ったのさ。

>えっと薄気味わる〜といわれても平気なキャラなのは
当たってるのでOKみたいです))


88 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 00:38 ID:63d3xG37
>通り魔さん(この名前でいいのですよな?)
崇拝されているご本人はまあ苦笑かなあ))
この世界ではイメージであり受肉の存在では
ないですからねいくらでも変りますな。
しかし想念は創念にもなり、またそれが
ここではネガティブに働く方がおおいわな。
「光」と「闇」は双方不可欠で理解ある存在
なのに、ここでは「切り捨てるもの」になるという。
それには困ったモンだと私ならおもおな))

>>45シムたん やあやあ))まあ おいらが「和」を
作れているかは大いに疑問だが・・(笑)でもこうして
読んでくれている人に対しては誠意をもっていたいもんです。
別に否定的な考えには思わんけど・・・どうしたのだ??

89 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 00:47 ID:63d3xG37
>アレさん おつアレですぅ。Pとかと会って来た。
うん、うちの死んだ一匹も帰ってくれば凄い奇跡を
起こしてて、彼らの与える愛ってヤツは無垢で
純粋だと聞いていたけどホント感動して号泣したのだ。
地球と宇宙のすべてはどこかでやはりつながっている。
エガエネが多いこの地球を他の惑星たちがポジエネで
癒し、いたわるのですよ。そして今度は地球がそのエネを
さらに他に波及させるのだな。一つの生命、惑星のアセンドが
大切だといわれているのは=全宇宙に波及するものだからこそみたい。



90 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 00:55 ID:63d3xG37
>>72まあまあ))でもいい事ばかりじゃないのが
人生さね〜♪でも魂あるからここにいるのさね〜♪

人類は滅亡しないだろ。したいのか??
おいらは望まんのでその未来は想像しないね。
想像は創造にもつながるで。

じゃねまうす。ちゅうちゅう。続投でごめんよ〜

91 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 00:59 ID:63d3xG37
>89 すまん訂正。
エガエネが・・ 正しくはネガエネ(ねがてぃぶえねの略)
訂正してお詫びいたします。うざ 逃げろ!

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 03:35 ID:B6oB6oC0
俺は現在、金に困っている。
今週中に用意できなきゃならない金に困って、自殺も検討中だ。
苦しくて苦しくて夜も眠れない。胃潰瘍になりそうだ。
人類滅亡を待つまでもなく、今この瞬間にも俺が滅亡しようとしている。
こんな俺の苦境を救ってくれる者があればそれが天使であれ悪魔であれ、
俺はその軍門に容易にくだってしまうだろう。心から服従するだろう。
今この瞬間の俺を誰か救ってくれ。誰にも救えなければ自ら救う術を示してくれ。
マジレス希望。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 09:33 ID:mQ6hGCrB
>>92
カルト教団の手口に安易に落ちないように、切に願う。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 10:13 ID:Aoj1ydDH
>>92
開き直る事がいいかもね(人を悲しませる事はしないように)。
自分で死ぬ事を考えてるんだったら殺されるまで生きれば?
世間から煮るなり焼くなりさせればいいさ。
とんでもない苦境を超えられるか、超えられないか
「自分の可能性」を確かめてみればいいかも。
10万の借金で悩んでる人もいれば
100億の借金でも平然としてる人もいるからね。
金額の問題ではなく心の持ちよう次第だね

95 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 10:24 ID:erJoH/b2
>>92 何かをしないままでいれば問題はゼロかマイナス
にしか動かないけれど自分でアクションをおこせば
それが最初小さな一歩でも必ず結果につながる。
どの結果に転んでも未来は自分でつくるもんだしな。
一体全体どういう状態でそうなったのかわからんから
法律的、現実的アドバイスは今できないけど・・。
君が今出来る事はなんですか??


96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 11:49 ID:lm3kRPBr
弁護士に相談した方が、より現実的なアドバイスもらえると思う。あなたを救えるのは あなた自身の行動のみ。とりあえず好きな音楽でも聴いてみるといい。

97 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/19 12:21 ID:xRWWWPy3
>>92
何かにすがったり頼ったりする必要はありません。
みんなが書いているのと同じだけれど、あなたがこの問題を解決する(できる)のです。

・まず、不安や恐れ、焦りなどのネガティブな感情をなくす
・問題が解決したあとのHappyな自分を具体的に思い描く(感情も)
・今の状況の感謝できるすべてに感謝する(問題さえも糧です)
・お金に関して悪いイメージがあればなくす(使うものであって振り回されない)

以上ができれば、その時には何か解決策が見つかっているでしょう。
詳しく書くとすごく長くなるからポイントだけだけど、
金銭に関して、体験からのマジレスでーす。


98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 12:25 ID:bA9ekJDE
宇宙の果てのことを考えると自分の存在自体が何なのかわからなくなる。

99 :あいか:04/04/19 12:59 ID:scdrBDvk
〉92 実家に帰るのだん。

100 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 13:10 ID:erJoH/b2
と、いうように現実的な事が多いけど
>92たんは結局ここに精神的な救いを求めたいのだと
おいらは思われわれ))
現実問題は弁護士、または公的機関の無料相談、民間の
専門団体(ほぼボランティアっぽい)のに任せ、
ここではポジエネをあげまくりましょうぜ!
「何でもかんでもなんとかなる」
「金は天下のまわりモノ」
私自身金遣いは相当荒いのだが(笑)
変な言い方金を生かすも殺すも自分次第だと思う。
金で買えないモンを失うなんてダメだぜ。
そしてそれは君の家族や友人に金では取り戻せない
心の空洞を生み出すのだ))
だからとりあえず生き抜いてこの状況をぬけだし
本を出版して印税で暮らそう!!

101 :94:04/04/19 13:43 ID:Aoj1ydDH
ま、こうやってアドバイスみたく進言しても
結局は「他人事だと思いやがって」といった心境になると思う。
俺自身も生きる上での悩み事があり、それは金で解決できない事なので
人生を阻む、あるいは、この悩みの有無によって人生は大きく変わっている。
でも現状を受け入れるしか方法はない。金で解決できるような事柄なら
どうにかなるはず。よく言うやん?金持ちの悩み程切実なものはない、ってw
一応言っとくと、俺は金持ちじゃないけどね。


102 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/19 13:53 ID:maSI8Na7
>>92 名無っさん。04/04/19 03:35 ID:B6oB6oC0
お、おい!お前、はやまるなよな。

ええっと、そだな。こういうアドバイスはしたことないんだけど。
とりあえず、じっとしてるのはやめれ。じっとしてたらマイナスに向かうだけだから。
とりあえず、動き回れ。落ち着きがないほどに。
ゴミ袋でももって、町内に落ちてる空き缶たばこ吸い殻その他ゴミでも
拾って拾って拾いまくるのも一つの手だな。 なにかの思いがくるといいが。
と、とにかく、変な事かんがえるな。
とりあえず、みんながこうしていろいろレスしてっから、
なんかレスしてくれると有り難いが

103 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/19 15:47 ID:xRWWWPy3
>>102
レス返ってこなかったら、何か必死で行動してるんだと思いましょうネ。
大変な状況だと認識していて「何とかしたいんだ」という意志が感じられるので
大丈夫でしょう。

さて、アレさんがアレしちゃった後の世界が気になるようなので、
モンロー博士の本から、またご紹介します。
肉体から遊離した状態での性行動?について。

肉体から遊離した状態を、博士は第2の身体と呼んでいますが、
この状態で感じるエクスタシーは筆舌に尽くし難いほど素晴らしいものだそうです。
これに比べたら肉体ある状態での快感など「まるで影のようなもの」とか。
第2の身体の場合、相手の外見がハッキリしなくても、男女の区別はつくようです。

外観で惹かれるのではなく、磁力のようなもの(魅力と感じる何か)で引きつけられ、
互いを包み込むような合体したような状態になる。
そして、短時間ながら完全な一体感、魂を揺るがせるようなエクスタシーを感じ、
深い安らぎと生命感に満たされて静かに離れる…のだそうです。

これって性行動というのかわかりませんが、男女の間で体験したことだそうですので。
最近シモネタが多いアレさんのためにご紹介してみました〜。


104 :92:04/04/19 16:39 ID:Y5Oqd5Ij
92です。皆さん、見知らぬ私に温かいレスをありがとうございます。
現実的な問題としては、既に法律関係等含め、打てる手は打っており、
最悪の場合には強制執行が待ち受けているのですが、
別に差し押さえられて困るものなど今は何一つありませんので、
それはそれで受け止められます。
家族や友人からの心証も得られなくなり、世間体も悪くなりますが、
もはや仕方がないことでしょう。それも受け止められます。
不思議なもので、ここまでくると誰かを恨んだり呪ったりもしなくなります。
こうなる前には、責任を外に求めてしまうこともありがちで、
人を恨めしく思い、呪わしい気持ちで一杯のこともありました。
が、ここまでくると、そういった気持ちは消えてゆき、
むしろ今までありがとう、という今までにない感謝の気持ちすら生まれてきます。
不思議なものですね。

ただ、これからを思うと、思い描いてきた夢や理想が遠のき、
永遠に終わるとも知れない辛く苦しい生活が続いていくことを想像した時に、
いっそ死んでしまおうかと思ってしまいます。

こんな俺にポジティブなエネを与えて下さった方々、ありがとうございました。

105 :92:04/04/19 16:49 ID:6jeoCc+r
>>94
> 10万の借金で悩んでる人もいれば
> 100億の借金でも平然としてる人もいるからね。
ごもっともです。ただ、100億もの借金をできる人は、
それだけパワー(生きる力)も強いのだと思います。

>>97
> 今の状況の感謝できるすべてに感謝する(問題さえも糧です)
なるほど。問題さえも糧ですね。感謝です。

>>99
> 実家に帰るのだん。
ここに救いを求めたことや、天使や悪魔にすがろうとする自分が言うのも矛盾していますが、
そういう形で世間に甘えるくらいなら、自分は死んだほうがマシだと思います。
もっとも、死ねば実家にとんでもなく迷惑がかかるわけですから、これも矛盾していますが。

106 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 16:59 ID:erJoH/b2
>92さん 正直かなり心配な気配をうける。
なぜならあなたは冷静な対処も現実でしており、
また周囲への配慮も申し分ないからさ。
ここにこうして来たのは現実面ではどうにも
腑に落ちない何かがあったの??
これにはマジレスしてほしい。

ネガティブにならないで、楽しい事も永遠じゃないけど
苦しい事も永遠じゃないよ。いくらだって変わっていくよ。
それに君の事が好きな人達はどんな事があったって君の事が
好きなもんさ♪

107 :92:04/04/19 17:00 ID:6jeoCc+r
>>100
> 「何でもかんでもなんとかなる」
> 「金は天下のまわりモノ」
思えばそうですね。今までも何とかやってこれたわけですし。

> 金で買えないモンを失うなんてダメだぜ。
確かに。たかだかお金のことで、
お金で買えないモノを失うのは馬鹿馬鹿しい気分ではあります。

> だからとりあえず生き抜いてこの状況をぬけだし
> 本を出版して印税で暮らそう!!
愉快な思い付きですね。売れる売れないは別にして、思い付きは愉快です。
ほのかな光を一瞬感じました(w

108 :92:04/04/19 17:12 ID:6jeoCc+r
>>101
> 金で解決できるような事柄ならどうにかなるはず。
そうですね。それはそう思います。
お金の問題が世の中で一番ちっぽけでつまらない問題なのでしょうね。

>>102
> ゴミ袋でももって、町内に落ちてる空き缶たばこ吸い殻その他ゴミでも
> 拾って拾って拾いまくるのも一つの手だな。 なにかの思いがくるといいが。
これも愉快な思い付きですね。そういうのもいいかもしれませんね。

皆さん、ありがとうございます。

109 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/19 17:19 ID:1MfINBMu
>>92
とりあえず、君がポジティブに、少しでもなるように、陰ながら応援してるから

110 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 17:35 ID:mJiY3E13
>>104
欲を捨てるいいチャンスだニャ。
>>105
苦しみも、分かち合うべきだ、と、思っただよ。
隠し事するのは、チョト悲しいと思っただよ。
>世間に甘えるくらいなら・・・
「助け合い」って良いよ。とっても。その方が、かっこいいと思う。
弱さを見せるのも、一つの「強さ」だと思う。
本当の自分をさらけ出す、いいチャンスだと思うけど?


111 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 17:38 ID:mJiY3E13
>>107
>愉快な思い付きですね。
目を覚まして、甘い誘惑に負けず、現実を見つめて生きていく、
いいチャンスだ。

112 :92:04/04/19 17:39 ID:Y5Oqd5Ij
>>106
正直言って、自分の思考の変化、気持ちの起伏の大波小波に、
自分の今が、今おかれている生の現実が、判らないのです。
なんて言う、自分が今言っていることの意味も判りません。
それをリセットして、全てを無に返還したい衝動が訪れます。
でも本当は、死にたくないんです。いや、死ぬ勇気が無い、
というのが、正しいでしょう。
それならば、死なずにすむ理由、死ななくていい理由を
見出したい。それがここに来た理由だと思います。
世界の実像、それを知りたい。世界の実像こそ神の正体でしょう。
天使や悪魔、そいった存在は果たして実在(実存)なのか。
宇宙の秘密、私と世界の関係、なぜ私は存在し、生きているのでしょうか?
生の証明が、何らかの形で認められれば、死なずにすむかもしれない。
そんな期待、そんな甘い夢を見て、ここに来たのだと思います。

113 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 17:41 ID:mJiY3E13
>>108
>お金の問題が世の中で一番ちっぽけでつまらない問題なのでしょうね。
そうでもないよ。
お金にも感謝と愛の気持ちを持ってるかい?
お金(のシステム)には確かに問題点はあるが、
「つまらない」なんて言っちゃ、だめん。

114 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/19 17:44 ID:mJiY3E13
>>112
あなたはわたしに、こうやって、
影響を与えることが出来る。

115 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 17:45 ID:mJiY3E13
>死なずにすむ理由、死ななくていい理由を・・・
とりあえず、あと8年、待ってみたら?

116 ::04/04/19 17:51 ID:WXH9GGFZ
>生の証明が、何らかの形で認められれば、死なずにすむかもしれない。
死ぬって事はすなわち生の証明ですよね〜。
ってことは、死ななければ生きるって事も分からないわけで。
まだ皆死んでないから書き込んでるわけであって、
生きてる以上誰も生の証明なんて持ってないでしょ。
だったらさ、生の証明とか言ってないで地面に足つけて
しっかり歩いてみれば?そしたら自分なりの答えが発見できるかもね

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 17:53 ID:lm3kRPBr
>92 窮地に追い込まれながらもどこか楽しんでいる。そんな強さを感じました。 パガニーニの主題による狂詩曲:ラフマニノフとか聴いてみるといい。

118 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 18:00 ID:erJoH/b2
>>112 ふむふむなるほど。よくわかりますた。
貨幣制度というのは人間が作ったそれなりの知恵
だけれども現状は一部の人間が恩恵を受ける為だけの
ものに成り下がっている。そんなもんの為に
人生すてることはないですな。なんかムカツクし。
君の中には創造元から分かれた魂が確実にある。
ツライ時は自我のない生暖かい集合意識に戻りたいと
させる気持ちも働くだろうし、逆に自我を覚えてしまってる
君はそこに戻りたくない気持ちも持っているから
相反してしまってわからなくなるのだとおもお。
勇気があるないに関わらず死にたくないと思うのが
君の魂の声なのだよ。君の魂は形ある生の喜びを
知っているものな。答えはもうでているよ。
君は死なないな。理由はもうあるよ。
だって魂が望んでないんだもんな。
大丈夫さ。おいらも命が危うい時は昔何度かあったが
今思えば遠い眼して笑っていえるな。
いつかそんな日がくるゼ))だいじょーぶだ。
その日を思い描いて朝日にむかってダッシュ!!



119 :アガペらす大神:04/04/19 18:04 ID:gz9JNwIB
>思い描いてきた夢や理想が遠のき、
人間1人の脳みそで思い描く「夢」「理想」なぞ、実は「井の中の蛙」的エゴ
に過ぎなかったりする。
一旦リセットして、新たなグルーヴに乗っかること。
そして「生きる」。「生」が尽きるその日まで。
今のあなたのマインドのまま「自死」するのは、身体亡くなっても「想念」の
bad tripが未来永劫続く。
なんで、肉体的要素をリセットさせるよりは、心を洗濯しなさい。


>永遠に終わるとも知れない辛く苦しい生活が続いていくことを想像した時
想像力が、あなたを底なしのBADへと誘ってます。
でもそれはイリュージョンにしか過ぎません。
一度観念の悪循環をストップさせてみて!

120 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 18:08 ID:erJoH/b2
>アガペらす大神さま おひさです!
元気ですか??種子が色んな意味で芽吹く事を
祈っておりまっす!

121 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 18:14 ID:oq1xwzKS
>>112
まさか、今まで自分「ひとり」の力で生きてきたなんて思ってないだろうな。
今回の問題も、自分「ひとり」の力で解決できるなんて・・・な。
人はひとりじゃ生きていけない。(これは、きれいごとじゃない。ホントのこと。)

この世の中には、「助け合い」っていう、ファンキーな場所があるんだぜ。
仲間になりたければ、両親に会いに行け。
そして、社会人としての顔じゃない、ただの子供としての顔で、
うんと素直になって、
「おとうさん、ありがとう。」「おかあさん、ありがとう。」
と、心から言うだけでいい。
それだけで、その瞬間から、「助け合い」グループのメンバーだよ。

122 :ネフェシュ ◆QMrjBFADEg :04/04/19 18:18 ID:oq1xwzKS
「お父さん、お母さん、ごめんなさい。失敗してしまいました。」
って言うことの、どこがおかしい?
よちよち歩きの赤ちゃんが転ぶのを見て、
「何で転んだの!!」
って、しかる親がいるか?

・・・って、言うか?神しゃまが・・・。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 18:19 ID:e8iNW5cN
>>119
アガぺらす大神 好い事言った!

124 :92:04/04/19 18:40 ID:Y5Oqd5Ij
>>117
> 窮地に追い込まれながらもどこか楽しんでいる。そんな強さを感じました。
ありがとうございます。
ぜんぜん強くない自分の中にも、自分の気付かない強さがあったのかも、
と、思わせいただけました。
それにしても・・・ええっ!マジですか!?

> パガニーニの主題による狂詩曲:ラフマニノフとか聴いてみるといい。
今、私の手元にある、たった1枚のCD、
映画「ある日どこかで」のサントラ盤に、
その曲が入っていて、それは私の大好きな曲なのです!!
嘘っぽいけど、マジレスです。こ、これは、一体・・・!!??
早速今、聴いています・・・

125 :ネフェシュ ◆QMrjBFADEg :04/04/19 18:53 ID:zu4vgSR2
ビンゴー!
シンクロした!

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 18:55 ID:lm3kRPBr
今、全身が痺れました。とても不思議ッス。 頑張ってみて下さい!。心からそう願ってます。いい曲ですよね。広がるというか上がるというか。

127 :92:04/04/19 18:59 ID:Y5Oqd5Ij
>>118
> ツライ時は自我のない生暖かい集合意識に戻りたいと
なるほど。死とはそういうことなのかもしれませんね。
自我のない生暖かい集合意識への回帰か・・・。
しかし私の魂は帰りたくないと・・・。そうかもしれません。
形ある欲望の欲するままに生きられたら素晴らしいだろうなぁ。
そんなことができるのだろうか・・・。
あっ、私、いつの間にか、俺から私に変わってますね。
今は私の方がすっきりするから私でいいや。

>>119
> 想像力が、あなたを底なしのBADへと誘ってます。
> でもそれはイリュージョンにしか過ぎません。
想像もまた現実でしょうし、となれば現実もまたイリュージョンとも言えますね。
どうせならご都合主義のイリュージョンがいいなぁ・・・。
しかし物理的なイリュージョンが、ご都合主義でいられなくさせる、
そんな時がありますけど・・・。

128 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/19 18:59 ID:qV9A7CRg
いいぞ、いいぞ!いい流れだ。
92は生きている。しっかりと!

129 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 19:00 ID:zu4vgSR2
事故って、面白いよね。
はじめは電信柱にぶつけたとかちっちゃな事故で、
それでも心を変えないと、オカマしちゃって、
それでも心を変えないと・・・、と、だんだん回数を重ねるごとに、
大きな事故になっていく。
神様ってすごいね。
お金も一緒。
はじめは千円に困って、それでも心を変えないと、
一万円に困って、それでも心を変えないと、
十万円に・・・。
お金の問題を解決すると言うのは、単に、
お金が足りる状態に戻せばいい。って、訳じゃないんだね。

神様が、「私に帰りなさい。」って言ってるんだね。

130 :92:04/04/19 19:03 ID:Y5Oqd5Ij
皆さん、いろいろとご心配、そして何よりも魂の応援をありがとうございました。
少なくとも今夜の私は死にません。
私の魂がこの新月の夜に生きよと囁いている声が聞こえる気がしますから。
ありがとうございます。ありがとう。ありがとう。ありがとう・・・。

131 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 19:04 ID:zu4vgSR2
>形ある欲望の欲するままに生きられたら素晴らしいだろうなぁ。
なぬ?
目に見えないかもしれないけど、希望の光に向かって、生き・・・、
じゃないの?

132 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/19 19:04 ID:qV9A7CRg
92さん、こちらからも礼をいうよ。。ありがとう。。。(涙

133 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/19 19:05 ID:zu4vgSR2
>>130
ありがとう。

134 :アガペらす大神:04/04/19 19:05 ID:SEYJ95b2
>>120
ヤーマン!ご機嫌麗しゅう?
愛の種、悪環境の中それでも精一杯生きようって懸命なり。
生物全般に言えるんだけど、ストレスに打ち勝った生命はよりタフに命を
咲かせます。人生にしてもそうで、そっから先がアダルトな悦びがあったり
(笑)、次代へと伝達する歓びがあったり、、、。
>>123
えっ何?俺に抱かれたいの(笑)?

135 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 19:15 ID:erJoH/b2
>>130 92たん 誰もあなたを裁く事もないのです!
その心の全てのままにいってください〜い♪
そして印税が入ったらご飯をおごってください))
そしたら初めてありがとうといいます なあんて♪
いやあ 元気になってよかったよかった♪♪

136 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/19 19:19 ID:zu4vgSR2
92。誘惑に負けないように。気持ちを引き締めて。
印税が入ったら(ポワワーン)とか、酔ってるヒマないぞン。

ばんがってくらさいっ。

137 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/19 19:20 ID:erJoH/b2
>>134 プレイス!! ひょっとしてレゲエ圏!!?
私ってばまだまだアダルトな悦びには遠いけど
う〜ん興味あり♪♪この★でお茶目に叩かれて
Fucking beautifulな花を咲かせますわ♪

138 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/19 19:52 ID:jauhWpEw
今日も流れを読まずにアレのお返し
>>85
オレもなんとなく言い足りなかったと思ってたんだけど、
このレスでなんとなく解った気がするんでアレしときます。
根本的な考え方の違いとしてあることなんですが、オレはここの住人を信頼してるんです。
発言の是非とかは別にしてね。好きなんですよ。ここの住人と空気が。
んで、なんでそういう思いになったかというと・・・このスレも4つ目ですが、
2つ目の時にですね、諸般の事情により2週間ほど抜けたんですね。
んで、帰ってきて見てみたらこれがえらいアレようでね、、、
もうこのスレもいらんかな〜、次スレが建っても行くのやめようと思ってたんですが、
アレのことを心配してくださる人がいたりしてね。結局、復帰しちまったんですね。
まあ、この関係がいつまで続くかもわからんし、オレもいつまでいれるかわからんけど、
やりたいことは、出来るうちにやっておきたいと思ってね。
だから、これからも、言いたいことは言うし、聞きたいことは聞く。
え〜、短くまとめるためだいぶハショッタンデ解り難いと思いますが、こんな感じです。

139 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/19 19:56 ID:M9tH7aUe
まあ、今夜も充実ですわね。

>>121
>この世の中には、「助け合い」っていう、ファンキーな場所があるんだぜ。
でも子どもの頃から「人に迷惑かけるな」って言われ過ぎよね、日本て。
今回の人質事件もねえ…
あれにはちょっと疲れたわ。

140 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/19 20:03 ID:jauhWpEw
>>85
えーともひとつのアレの方だけど
多分、これまでのレスからして
Mercuryは、神の、宗教的な、選民的なストーリーが嫌いなのかと思うんだが?
滅亡で考えられることはいろいろあると思う。
太陽あぼ〜ん、地球あぼ〜ん、地球に隕石ドカーン、神によるアレ(ry
オレも、神という存在には否定的だが、オレの知識内ではちょとわからない。
ちょとわからないことに関してはあるかも知れないし、無いかもしれないということ。
ただ、オレは神による、宗教的な、選民的な滅亡的なストーリーだったら、
その神を否定するだけ。オマエは神じゃないだろうってね。んで、地獄逝きー♪
はぁ、ごめん。なんかマジレスしててかなり疲れてるようだ。
まあ、ようするにちょとわからないことはアレだし、アレだってことだ。

141 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/19 20:09 ID:wmTjErmZ
ここをのぞいたら新しい話題と、新レス多くて驚きました。
>92
私が言えることなどもうないくらいに応援受けてますね。

日常でまた、気弱になることがあるかもしれません。
そんな時は、思い切りネガティブな自分を感じて、泣きたいように泣くのもいいかもしれないです。
不安な時、その感情から目をそらしても、より大きくせまってくるものなので。
不安を感じている事を否定しないであげると、ふっと楽になったりもします。
遠い未来でなく、今の自分に意識が向くというか。

そして落ち着いたらまた考えて行動するのがいいですよ。

142 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/19 20:14 ID:jauhWpEw
まだ、まだ、マジレスがつづく・・・
>>89
乙アレだ。
うん、よくわかるよ。
そういう時って、ほんとにコイツはオレのこと愛してたんだなぁと思うよな。
普段の生活だと、こっちが一方的に愛情注いでるだけかなぁなんて思うときもあるけど、
そういう時って、ほんとにお互いに思いあって、愛し合ってたんだなぁと思う。
だから、二人はしやわせ(←なぜか変換できない だったし、しやわせだし、
これからもしやわせに違いないんだよ。

ところで、アレだ。エガエネってのはアレかエガシラ2:50えねrうわバステトなにするやめr
>>91そーいーうことね。 バステト追え!

143 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/19 20:23 ID:jauhWpEw
出来るだけ、マジレス。
>>92,104
オレも、絶望的なことを味わったことがあるんでわかるが、
こういうときは、ほんとに人の情けが身に染みる。
それでも生きてりゃどうにかなるさ。
これからは、ほんとに体が資本になってくると思うんで、
胃が悪いなら消化のよい物を食べて、心がすっきりしたんならゆっくり休んで、
新しい人生を、頑張ったり、手ぇ抜いたり、笑ったり、泣いたりして、御自愛&御他愛下さい。

144 :アガペらす(た)大神:04/04/19 20:26 ID:uurxxN/i
>>137
ヤーマン!バビロンいてもポジティヴヴァイヴレーションで愛の花咲かせま
しょ!

*ユダヤ、キリスト、イスラムっていうラインのマッチョイズムに辟易した
小生。新たな宗派を立ち上げました。その名もイスラム教クンニ派(笑)。
モーゼもキリストもムハンマドも女体より生まれました!
女陰こそ「命の泉」!ベロベロベロベロベロベロベロベロ(以下永遠に)。
良かったらアレ兄さんもご一緒に(笑)!


145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 20:39 ID:34a6gio1
飼ってたハムスターのことを思い出しますた。
生きてた時には
「コイツ、人間のコトなんて、自動エサ出し機位にしか思ってないんだろーなー」
と思ってたけど、死んで数年後(去年)、霊感があるってにーちゃんに
「左肩の上にハムスターがいる」
更に数カ月後、霊感で商売してるヒトに、
「ハムスター飼ってたのね。肩の所で寝てるわよ」
なんだい、ちょっとは好きでいてくれたのかい…
嬉しかった。今、も、嬉しいですよ。現在進行形LOVE

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 20:47 ID:rQLihAfA
美しい流れになってますね。

>>103
僕はアレさんではないですけど、レスしますね。
そういう言語に絶するエクスタシーって、身体にいても(ある程度)経験できますよ。
もっとも、そこまで往ったときは、肉体から半分抜け出してるのかも
しれませんが(笑

僕は自慰で経験したことがありますよ!
本当にbeyond discriptionだったから、こんな経験は理解されないと
思って、やめてしまった。あーもったいない!

147 :アガペらす大神:04/04/19 21:34 ID:wdYn+rE1
<<146
>僕は自慰で経験したことがありますよ!

ガハハ!近いなぁ自分(笑)。俺は現在隔離されてる某火山島に居住して
ます(ターベーション)。で、満月の海岸で、妖しく蠢くイソギンチャクに
インサート(笑)。綺麗にいうなら「地球と交わった」(笑)。
ある意味ガイアシンフォニー(笑)。
その時に絶頂を迎えた小生。神様とハイタッチして参りました。
ガハハ。まぁそんな感じで。すべからく愛し合うのがよろしいかと。


148 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/19 22:02 ID:jauhWpEw
風呂あがり、すっきり、さっぱり、まったり、らっくり、アレ。
>>102
なんか、アレだな。
気持ちイイのかもしれないけど、アレは肉への執着がアレなんで、アレのアレをアレしたり、
アレのアレなアレをアレのアレなアレでアレしたりとかのがイイとかいう気持ちは(ry
>>119
あがぺー、久しぶりー元気そーでアレだ。
最後に会ったときはこんな姿(→?A?K???c?・?a°?_ になってたんで心配してたいたよ。
>>144
いやん、いつからアレが兄貴になったのん♪
べろべろ(ry、もみもみ(ry、なでなで(ry、アレアレ(ry・・・ミンナタチコンナアレデゴミンナサイ
>>146-147
おまいら、アレだ。夜のエロ話修学旅行風味ですか。
20代半ばの頃、禁欲生活をしていて、アレをせず溜めていたことがあったんだが、
半年くらいしたら、朝のまどろみ中に突然大量のアレが尿のように出てきて止まらず、
非常に空しい、悲しい、寂しい思いをしたよ。禁欲生活もそれで終わったが。ホントニゴミンナサイ

149 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/19 22:11 ID:xku0rlfi
>>145トットコ名無タロー。
いい話だね(涙。。今日は♥で満ち満ちてるね(涙。。

>>148アレタロー。
アハハ、アレだね。ネット版テレパCってかんじな、アレなんだけど。
マジレスもいい!♥だ!

150 :145:04/04/19 22:18 ID:34a6gio1
>>149
アリガトさん、アリガト(^^)

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 22:21 ID:mQ6hGCrB
>>148
半年も禁欲に素直にソンケー

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 23:10 ID:jL9Aq5CS
普通に人類の終わりと始まりを語るスレだと思ってのぞいたんだが、
コテ同士の馴れ合いスレだったとは・・・・。
迂闊だった。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 23:28 ID:rQLihAfA
人間なんだから、脱線したってよくないかい?

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/19 23:41 ID:xku0rlfi
んーなわけで、前スレのhtml化を親切な方にしていただきましたので、
初めての方など、どぞ♪

前スレ:【終末論】始まりと終わり アレの3【新時代】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/19/1080856917.html

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 00:19 ID:0Ybp/DiE
良い感じにスレッドのエネルギーが高まってきましたよ。

ここでは、ただ文字だけが行き交っているようですが
じつはそれだけではなく、知らない情報を共有することによって、
そのエネルギーを受け取り内的にも変化していきます。
ただ素直になるだけでいいのです。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 01:10 ID:BKzTFT3B
そのうち宗教の勧誘とか始まりそうだな・・・・

157 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 10:55 ID:2SZ9PnaD
>>145
へ〜。そういうコトってあるんだ。
ハムちゃん、あなたのことが大好きだったんだね〜。
そうすると、Sa2さんちの亡くなったペットも、すでにお隣にくっついてるかもしれませんね。

あ、私ね、アリガトさんのレスの中の文字が、一部見えないんですが。
ハートマーク? 漢字かな? どう設定したら見えるんでしょう?
(□だ! ←の□部分)


158 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 10:58 ID:2SZ9PnaD
続きますが、アレさんのマジレスにマジレス。

>神による、宗教的な、選民的な滅亡的なストーリー
は、私は「無い」と思ってるんですよ。
人類滅亡に関しては、地球の人すべてがを望むなら、叶えられるかもしれませんけどね。
この場合の「望む」というのは、具体的に滅亡を思い描くというよりも、
恐怖や不安や疑いなどのネガティブな感情ばかりが充満する、というようなことです。
まあ、実際世の中不安だらけだろ、と言われるかもしれませんが、
私はまだまだ人間いいところもいっぱいあると思ってるんで。
(実はアレさんとは、お互い名無しの頃から会話?してるんですけど、
 最初の頃より今の方がずっと「生に向かってる」感じがしますネ。)

でね、アセンションとかフォトン・ベルトとか実際よくわかりませんが、
地球人類の想像力(創造力)が最近ショボイのでね、
「こういうのもアリなんだよ〜ん」ていうヒント、なのかな、
なんて考えたりしちゃうんですケド。


159 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 11:18 ID:gbvjkhJZ
>>144 ぷれいす!!爆笑しました。
友人がお父さん程の歳の方と愛のつぼみを
育て中。エロスはないがロマンの花が咲くでしょう!
いやあ♪ いいんじゃないのはっぴーで))
>>145 私も昔ハムスターを飼っていたよ。
ヤツが死んだのを発見した時、ヤツは調度
トマトを食べようとした瞬間に心臓がとまったらしく、
トマトを持ったまま死んでいたよ。
君のハム太郎が君を護っているのはホントだね。
それはね、その子が死ぬ時に考えた事が君のことだった
という証なのさ♪

160 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 11:30 ID:gbvjkhJZ
>>142 うんうん))動物って言葉にしないしさ
のほ〜んってカンジにみえるんだけど、こうして
死んだ時とかを振り返ってみると本当に愛をこちらに
返そうと一生懸命だったのだと感じるんだよねー。
今はもう骨になって小さくなってしもうたが
おいらは家に帰る度にただいまって話かけてるよ))
>>152いいじゃないか♪人の話を聞いて考えるのも
始まりダゼ!
>>156今は大丈夫っぽいよ。
>>157うちのはどうやら生まれ変わるみたいだよ。
もちろん思念(霊)としては残るだろうけど。

どんな世界になるのがいいのかな。
人間って。でももう「光」だけを敬うように
抑圧された世界はいやだな。争いが絶えないから。
衝撃的な未来予言とかっていやだけど人間の
そういう意識を一気に崩すにはそれが現実になったら
非常に効果的だろうね。おいらはお断り))




161 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 11:36 ID:2SZ9PnaD
Sa2さんのいう「光」ってどういう意味なのかなー?
私も争いの絶えない世の中はもういやだな〜。
みんなHappyになる方法あると思うけどなー。
どんな方法よ? と聞かれても困るけど。

162 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 11:51 ID:gbvjkhJZ
そう簡単に括れるものじゃないけどここでは
言葉がこれしかないのであえて「光」という。
そのを崇拝していたり、そこに強く影響を
受けている人は正義感や革命的な向上心が強く
情熱的で真面目なんだけど、それ故に自分が
正しいと思い込みがちで他を排除してしまう
傾向が強い。おいらはけして宗教書に登場
する天使が慈悲深いとは思えない。彼らの愛は
神のみにむけられているからな。そして神の
意にそわぬものは排除する。なんとなくわかるでしょ??
それが案外天使の本当の姿なのだと思う。
それはそれでもちろんOKなのだがね。



163 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 11:57 ID:gbvjkhJZ
>162 やば!訂正
そのを崇拝していたり→それをつよくすうはいしていたり 

最近ボケてきたかなあ。  逃げるしかない!! いそげバステトがくる!!

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 12:00 ID:v8X3ZBHe
ハムネタが続いてたので俺もひとつw

ひょんな事から自分が歳とってから縁があって飼う事に。そりゃ子供の頃は名前つけたりして
飼ってたけど自分が大人となってからはイチイチ命名してなかった。
結局1年半〜2年程の命だったかなあ。晩年は歩くのも震えヒマワリの種喰うのも震え
寝床に着くのも震え・・というおばあちゃん状態だったw
でもそうやって「ただ生きてる」ハムスターが大好きで愛情いっぱい毎日接してた。
寝てる時間が長くなり死んでるのか、と思えばヨタヨタと出てきて種を喰ってた。
毎日寝てる身体にそっと手をあてて「暖かさ」を確認するのが日課になってた。
で、ある日いつものように寝てる身体にそっと手をあてると冷たくなってた。
全然悲しくなかったな。ていうか凄く満足感があった。命って素晴らしい。


165 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/20 12:28 ID:PXBgg1I1
>>157アグネスすぁん
>レスの中の文字が、一部見えないんですが。
ゲゲゲ、、キッ機種依存文字っすか。(汗
>ハートマーク?
そそ。ご名答!気持ちは通じたんだなぁ〜(^^

>>164トットコ名無ジロー
>全然悲しくなかったな。
最初、ここんとこ読んで、ええ〜〜〜?そんな人いるの〜!?って思ったけど、
>ていうか凄く満足感があった。命って素晴らしい。
ここで、あぁ、すごく愛情もってずっとハムの生涯接してきた人だからこそ、
こんな気持ちになれるんだなーーと思った。
しかし、いろんな方のペットの愛情話レスを読んできて、
自分の今の状況と照らし合わせてちょと気付かさせてくれたものがあるなー。
ちょと反省したりして。
前向きに!

166 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 12:32 ID:2SZ9PnaD
>>162
言いたいことはわかる…気がする。けど、頭わるいからな〜私。とほほだよ。
Sa2さんの話は難しいのだ(というか、言葉の前提がきっと違うネ)。
「神の意にそわない」ってどういうことかなあ。
前スレと同じこと書くけど、私のイメージでは、
神(絶対神)=すべてを含む(すべてを許可)
つまり、神の意に添わない、とかあり得ないイメージなのよね〜。
神がどこか1つの方向に存在するとか、そういうイメージがない。
でも、>>162に出てくる神は、一方向に存在するって前提だよね。

天使とか悪魔は、並びは一緒(ランクあるみたいだけど)でお仕事のやり方が違う。
すべて愛のために働く。。。がイメージ。
天使(や悪魔)って、役割が偏っているのが当り前かなと思うので、
どれが慈悲深いとか無いんじゃないかな〜って。
私からすると、どれに対しても「皆さんお世話になってます、どうも、どうも」みたいなw
ま、人間から見て好き嫌いはあるかもしれないけどネ。

>>164
なんか、いいねえ。動物苦手なんだけど、ハムスター飼ってみたくなったきた。

>>165
あ、やっぱりハートマークね! OK。

お腹すいた〜。ランチタイム♪

167 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 12:34 ID:2SZ9PnaD
相変わらず誤字多いなあ。ゴメンネ。

168 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 12:45 ID:gbvjkhJZ
>>166 いやいや 神って言葉への解釈は私も
アグネスさんと同じようなもんだからいいのさ♪
ようするに世の宗教書が説くような神や天使は
そういう傾向だと思う。象徴的だとは思うけどね。
その昔、人間と墜天使達が協力しあっている事に
神々や天使は嫉妬したっていうのを聞いた事がある。
おっと!あくまで聞いた話だよ!!聞いた話ね))
だれから??それは ひ・み・ちゅ!
>>164 十分悲しいが、最後で救われた(笑)
そうだね。その命から学ぶものがあったんさね♪
君のそばにもハム男がいるだろうよ。
ほお袋って不思議だよなあ アレ。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 12:49 ID:BKzTFT3B
素手でゴキブリを握りつぶしたりする、わたしの母親の方が終末論何かより遙かに怖いです・・・
握りつぶしてまだ生きてるとコンロに火を付けてあぶったりするし・・・・リアルは怖いねぇ
ちなみに、ゴキブリ以外でも余裕で素手捕獲&潰しします・・・・

170 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 17:24 ID:SppQz6qt
>>168
宗教はそれぞれに主張があると思いますが、確かに「この宗教ですべて解決!」
なんてことにはなりませんね。

宗教書に関しては、人間にヒントをたくさんくれていると思うのですが、
そのメッセージをどのくらいの人がどの程度読み取れているのか、ギモンです。
宗教書に限らず、何かに「頼ろう」とすることで、躓いてしまうのかもしれません。
まあ、いろんな解釈をして、行動してみて、試行錯誤して成長していくんだと思いますけどね。

あ、そうそう。
あとで思ったんだけど、>>166の悪魔と書いた部分は堕天使と読み替えてもらった方が、
とりあえず正確かもしれない。

>神々や天使は嫉妬した
ラファさんが天使にもカルマがあるとか書いてたから、
そういう生き物?なのか〜と思ってたけど、嫉妬なんてとても人間的ネ。

>>169
うちの母も、サンダル履きで平気で毛虫踏みつぶしたりしてたよ〜。
でも、素手はスゴイね、素手は。

171 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:05 ID:Gtoen7c9
>>162
>彼らの愛は
 神のみにむけられているからな。そして神の
 意にそわぬものは排除する。なんとなくわかるでしょ??
 それが案外天使の本当の姿なのだと思う。
。「排除」は、 ま だ してないよ。
>人間と墜天使達が協力しあっている事に
 神々や天使は嫉妬したっていうのを聞いた事がある。
何かをしたけど、「嫉妬」じゃないよ。
「協力」じゃなくて、堕天使達が人間に悪知恵を吹き込んだ事があっただけだよ。


172 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:09 ID:Gtoen7c9
。「排除」は、 ま だ してないよ。

四大天使の意見の一致(決定)=神の意思
なくして、
簡単に「排除」とか、出来ないよ。

173 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 18:21 ID:gbvjkhJZ
>>171ま、あくまで宗教書の中の話として聞いておくれ♪
神の意志で天使が街を焼き払った記述がある。
しかしその神の意志は宇宙の創造を行った神ではないっていう
解釈なのだよね私は。この地球で神となる生命の事な。
また、宗教が新しい文明に侵入してくると土着の神は
悪魔に落とされて排除される。でも排除された側は
実は彼らの生活の知恵や歴史に深く密着していたものだったり
するもんだよな。
そういう意味できいてくれるとよいとおもおな♪


174 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:41 ID:CK5jIygT
>神の意志で天使が街を焼き払った記述がある。
あそ。天使も、絶対神じゃない神も、「神の意思」とつながっているわけで・・・。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 18:44 ID:apce5dKi
ども。いい夕暮れですね。
そんで スレの感じもすごくいいっすね
私はここ見る前と今とで大きく変わったことがある。
それは「自我」って大切だなーて思えたこと
この自我の感覚こそが人として生まれたってことなのかもなぁ‥なんて
とらわれすぎるのは確かにアレだろうけどね
みなさんありがと。感謝。

176 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:51 ID:CK5jIygT
神の意思・・・。
神は「それは愛なのか。」「それは愛じゃないのか。」って言っているだけだよ。
神の意思はただ一つ、「愛」。一番易しそうで難しいもの。

愛=信じる=真実=永遠の約束(永遠に誓えるもの)=正義=善=喜び・・・などなど
=神

神の意思に反するもの(つまり愛の反対)・・・
憎しみ=嘘(偽り)=疑い=背信=不義=怒り=嫉妬=悪・・・などなど
=(大きくは神に包括されるが)悪魔

今の時代は「愛を語るもの」「愛を行うもの」が、神の意に反する大多数の集団意識とその行動のよって、
虐げられている。本来、彼らに与えられるべき、誉、栄光、富、を与えることが出来ない(地において)。
そこで一度、「愛」以外のものを(あくまで形だけ)「排除」して、
千年(たった千年だけど)彼らに真の栄光が、
(天においてはすでに授かっているが)
天におけるように地上でも与えられる。

な〜んもおかしくない。

177 :さそり ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:53 ID:CK5jIygT
>土着の神は 悪魔に落とされて排除される。

ん〜。あたしゃ、散々、騙されたからな〜。
神様が、そこんとこ、見ていない、わけないし・・・。

178 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 18:55 ID:gbvjkhJZ
>>174 うんうん))たしかに創造元にはつながっている
だろうな。ただどうするか選ぶのはやはりその場にいる
神もしくは天使と呼ばれる魂なのだよね。
宇宙の創造元が直接介入しての歴史はありえないな。
せいぜい地球とか惑星を創る時くらいだろうな。
様々な命の息吹を蒔くという意味でな。

私のいう神の意志とは「選ぶ自由」だと思うのだよ。
そしてその空間と存在こそを「神」とよぶ。
人が神を忘れたといわれる所以は知らず知らずのうちに
その選ぶ事を一部の存在に操作されてしまった処に
あるのではないかな。



179 :さそり ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:58 ID:CK5jIygT
>宇宙の創造元が直接介入しての歴史はありえないな。
だ か ら 、アブラハムに会いに行ってるって。

>知らず知らずのうちに
そうなんだよ。無意識だからたちが悪い。悪気がないんだからね。

180 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 18:59 ID:CK5jIygT
ごめんなさい。愛花的発言ですた。

181 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 19:04 ID:gbvjkhJZ
いや、君は愛花なのだからよいと思われわれ))


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 19:09 ID:BKzTFT3B
植物だって動物だって生きてるのにかわりはないのに人間は食う
栽培や食べ物としての家畜として育てて、そして食べてる
結局は犠牲の上で成り立ってる
綺麗事だけでは成り立たないと思うよ


183 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 19:13 ID:gbvjkhJZ
>>176このへんはお互いみえているものに
違いがあるから保留にした方がよさそうなとこだな。


184 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 19:16 ID:gbvjkhJZ
>>182 無駄にしなければよろしいだろうよ。
これは犠牲という言葉を肯定しているのではなく
犠牲を自覚し、感謝という心を生み出せれば
よいのだろう。必要ないなら最初からこのシステムは
ないと思われわれ))

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 19:30 ID:FIbvOgEb
無限に広がる宇宙と、自らの小ささ。
触れろ事のできる物の少なさと、触れる事の出来ぬものの広がりと
その中に隠された知に思いを致すとき

神を知っているなどと誰が言えようか。
神の意思など誰が知っていようか。

186 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 19:50 ID:SppQz6qt
>>185
>神の意思など誰が知っていようか。
ほんとにね〜。人間レベルでわかっちゃったら、かえっておかしいのかもね。
一応「人間向き」な意思は伝えられてるとは思うんだけどね。
今日は「神の意思に反するってなんだろ〜」って考えちゃったよ。
宇宙は変化し続けるもの…成長し続ける(停滞もアリね)ものとすると、
(成長って何?という新たなギモン出てくるけど)
変化がなかったことにする=神の意思に反する=あり得ない(神だけができる)
てことで、自分ではやはり結論「あり得ない」。
…自分でも何言ってんのかわけわからん。

>>176 のようだと、すっきりしてていいんですけどね。
神=愛だし。
でも私の中で「愛の反対」っていうのが、本当はよくわかりません。
悪でさえ、愛の方向が間違ったもの? みたいなふうに考えていたんだけど…
悪が何なのかが、わかっていないな。成長を妨げるもの?
あ〜もう脳みそ限界かも。


187 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 19:59 ID:YTbhRTJS
>>182
神様がモーセに食べていいっていっただ。
>>186
>あ〜もう脳みそ限界かも。
「意識的に」悪を働く人(コレは愛に反する行為だと分かってってやるやつ)と、
「無意識に」悪を働く人(「愛の方向が間違ったもの」)といて、
と考えれば?
んで、前者と後者のどっちの方が罪が重いかは(一般的に)言うまでもなく・・・。


188 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 20:04 ID:YTbhRTJS
>>185
>神を知っているなどと誰が言えようか。
 神の意思など誰が知っていようか。
預言者エリヤが来ても、「お前に分かるはずがないだろ?嘘だ!偽善者!」
とか言うのか?

その昔、人間には、永遠の命(魂)がなかった。それを与えることになった時・・・、
の、神の意思とか、ハッキリ知っているラファエルってやつがいて、
ちみたちと同じ、人間として(隣人として)、何度もこの地に生まれて来ている。
という 「事実」 は?

189 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 20:05 ID:YTbhRTJS
だから、たまには、プリンスも聴けって。歌詞がいいから。

190 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 20:14 ID:SppQz6qt
>>187
まあ、この2つを比べた場合の罪の重い軽いはわかりやすいね。
でも、自分でどっちの悪を働いてるのかさえ、あまりわかってないかもね。
(すぐ正当化しちゃうから)
自分自身によ〜〜〜〜く聞けば、わかることなんだろうけど…
つまりそのよ〜〜〜〜く聞いたとき聞える声は神の意思なのかな?
…考え過ぎないようにしよう。とにかく大切なの愛だよ、愛。。。心にきくのだ。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 20:15 ID:8+e6/xLz
>>188
愛花さんは自分のラファエル関係の事は事実として信じて欲しくて>>185のいう事は信じるとまではいかなくても尊重してあげられないの?
お互いに違う事を言ってるんだから真実がどうであれ叩きあっても仕方ないでしょ

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 20:30 ID:BKzTFT3B
>>187
>>神様がモーセに食べていいっていっただ
そういうのが結局は綺麗事でしかないって思うんだけど・・・
ちなみに、罪とか言われてるモノだって人間が善し悪し決めてるだけだし






193 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/20 20:50 ID:gcQ4N2EY
神は何だ?愛は何だ?てのは、奥が深すぎて、
私にとっては、まだまだ果てしなく続く永遠のテーマ。
ま、そのうち、分かる、と。

神は何かわからないといいつつも、「神様アリガト!」的な出来事が。。。
今日出さないといけない書類を思い出させてくれた!サンクス!
「あんた、何か忘れてないかい?」みたいなヒラメキ!
そうだそうだ、忘れてた、やっべえやっべえてな感じで
ぎりぎり間に合った。
なんだろな、コレ。日頃の行ないがいいから、土壇場で救ってくれたんかな。ナハハ

194 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 20:57 ID:SppQz6qt
>>192
>人間が善し悪し決めてる
ここ、ここ。絶対的な善悪の方向ってあるのかなあ〜?とかね。
考えると、わかんないよね。考えすぎないようにと思ったけど、やっぱり考えちゃうね。

ちなみに私が今、自分に対して「これは悪いこと」と言い聞かせているのは
不安な気持ちを持つことかな。
何か失敗しないかな〜 とか、 傷つけられないかな〜 とか
お金入らなかったらどうしよう〜 とか 不安になるのは私にとっての悪いコト。
まだ起きてないことに対して不安を持つと悪い方へ実現しちゃうから。

>>193 忘れてたと思ってたことでも、ちょうどよく思い出すときってあるよね。
そういうときは、宇宙とリズムがちょうどよく生きられてるって思うんだ。
(↑うまく説明できてないけど)
忘れるかもしれない、と不安になったりすると、かえって忘れる。

195 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 21:08 ID:f9JTZeXd
>アレさん
ちょっと新スレってくる。
こちらにもお邪魔させてもらうので
よろしく!

196 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 21:09 ID:f9JTZeXd
>アレさん
ちょっと新スレってくる。
こちらにもお邪魔させてもらうので
よろしく!

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 21:09 ID:KapBmKCl
>>194
うんうん。わかるわかる。
ただ、実現しちゃうと怖い、という恐怖心もあるわけで。
これをしないと悪いことが起こる、ということを前提にしちゃう。
それなら「これこれは悪いこと」と決めないのも手かと。
何をしても悪いことは起こりっこないということにしちゃうのも手かと。

198 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/20 21:11 ID:gcQ4N2EY
>>194>そういうときは、宇宙とリズムがちょうどよく生きられてるって思うんだ。

あぁ、なんとなく分かるような。。
私は”宇宙の法則に則っている”っていう言葉を今ふと思い付いたけど、
まぁこういうとなんか難しくなりそうだけど、
”宇宙とリズムがちょうどよく生きられてる”、っていいね。
自然に身を任せる(委ねる?)かんじ、かな〜(不安感など全く抱かずに)。
なりゆきまかせ?w

>>195,196
w

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 21:12 ID:KapBmKCl
>>192
禿同。結局、みんな自分自身の宇宙の住人であるわけで、
好きにすりゃいいんじゃないかと。

200 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 21:20 ID:SppQz6qt
なりゆきまかせ、って聞くと「他力本願なんじゃ…」と思われるかもしれないね。
でも、不安を持たないってことは、宇宙を信頼するってことで
自分としては、それは神を信頼するってことで
つまり神への愛でもあるわけで…
だから、不安を持つことは自分にとっては悪、となるわけでした。

Sa2さん、もしかして思いきり宣伝していった?


201 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 21:23 ID:f9JTZeXd
いや、偶然二重になったすまそ))


202 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/20 21:24 ID:gcQ4N2EY
>>200
レス何度もアリガト!
うん。私もここしばらく思うのは、不安な心を出来るだけ持たないようにしようってこと。

>>201
なんか新スレたてた?

203 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/20 21:27 ID:f9JTZeXd
>アリガトn うん ちょっと約束があってな))

204 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/20 21:34 ID:gcQ4N2EY
>Sa2さそーく、レスってきたw

205 :通り魔:04/04/20 21:43 ID:K0bmSlmr
Sa2さん、新スレ? 突然ですね@ がんばってください…
愛花さんの神様(聖書の?)て、人間に干渉しまくりなのね。
これが「神」なら、地球上に、しかも人間として生まれてきた意味がなくなるような気がする。
人間は神の一部であるより、神の子羊としての取り扱いがデフォルトなのか。

子羊と言えば、肉の件で別の話だけど、聖書の神はたしか、
「家畜とする動物を管理しろ。その肉は食べていい。ただし血は食べてはいけない」
と言ったんだよね。 違ったら訂正プリーズ。
そんで、イスラム圏なんかじゃ血抜きしたバサバサの肉を食べてたりするとこもあるようだが、
血も滴るステーキを食ってるキリスト教の方々も多いと思ふ。
これって、やはり、「罪」の範疇に入ってくるのでしょーか…素朴な疑問。


206 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 21:46 ID:UQGpAyYq
>>190
>でも、自分でどっちの悪を働いてるのかさえ、あまりわかってないかもね。
正直(な人)なんですね。その通りです。
>>191>お互いに違う事を・・・
同じところにたどり着くのだ〜ん。
>>192>人間が・・・
・・・「人間が」かな?
>>194>不安
・・・は安心感に不信を持つことです。
「安らか」な状態を「疑う」ことです。
>>199>好きにすりゃいいんじゃないかと。
そだね。その日がくりゃ、闇の方に属する人には、地獄が、「明るく」見えるらしいし。

207 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/20 21:53 ID:UQGpAyYq
>>205
うふふ。面白いね。モーセの時、神にすがったよ。そのことで・・・。
コレは食べてよくて、コレは食べちゃダメで・・・、とか、無意味じゃないですか?って。

でもね、その時代の人間は、目に見えないことを信じなかった(今でもだけど今よりも)。
ようするに、精神的にどうあるか、ということなんだけど、
あの時代の人間には「精神」という言葉自体なかったし、
そういう存在は認められていなかった。。。
だからそれを、「形のあるもの」で表しただけだよ。
難しいね。
モーセは、・・・結局神様の言うとおりにしたよ・・・。
実は、「コレを食べちゃダメ」というのは、あくまでも精神的な意味で・・・、
って、みんなに説明したことがあったけど、通用しなかった。
精神、魂、心、という目に見えない話は通じなかった。

「・・・神様、あなたはいつも正しかった・・・。」って思ったよ。

208 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/20 21:55 ID:UQGpAyYq
だから、形のあるものであらわすより、仕方がなかった。

209 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/20 21:57 ID:UQGpAyYq
精神を知るには、まずは、「形」(三次元)から入る。コレ基本。

210 :通り魔:04/04/20 21:58 ID:K0bmSlmr
>>206
>>191>お互いに違う事を・・・
同じところにたどり着くのだ〜ん。

そら、自分が言ってるのと同じとこってことですか?念の為。


211 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/20 22:02 ID:SppQz6qt
>>207
昔の人の方が精神的なものを大切にしたように思っていたけど
理解はできてなかったのかー。ナルホド。
聖書もさ、現代人に合わせた改訂版って、出ないのかな?
誰か啓示受けてないのん?
(あるかもしれない、と思うから、あちこち探しちゃうんだよね)
今日もカキコしすぎた。みんな、ゴメンネ。

212 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/20 22:03 ID:UQGpAyYq
神を知っている、
神の意思を知っている、
人に、
何の根拠もないのに、そんな人いないと言ったり、
「否定」したり、「不信」したり、「疑う」からだ〜ん。

213 :通り魔:04/04/20 22:16 ID:K0bmSlmr
ラファエルさん、愛花さん、ネフェシュさん、さそりさん…
でもなんでもいいけど、ひとつのレスで済む事は、ひとつに纏めた方がいいと思われ。 
レス無駄にしてるとおもーよ。余計な御世話かも知れないけど。
神が言った「血は食べてはいけない」ってことの理由は、「血は生命そのものだからだ」と
いうことだったと記憶しているけど、 >精神的にどうあるか  においての教えだとしたら、
>コレは食べてよくて、コレは食べちゃダメで・・・、とか、無意味じゃないですか?
ということもないんじゃないかな〜と思う。

いや、聞きたかったのは、「血」を食すことはダメってのは聖書の中にも語られていることで、
だが実際にはそれはキリスト教徒の中でも大して守られてはないんじゃないの?
これって、「罪」にはなるんかな…ということでした。

ついでに言うと、聖書の中の神様って、人間に干渉し過ぎでないでしょか@



214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 22:38 ID:g04FrxtL
>>213
ばりばりのイギリスのカトリックさんは血のムースとか血入りのソーセージをくっとるぞ。

215 :通り魔:04/04/20 23:09 ID:K0bmSlmr
>>214
人間、美味い物食うのは大きなしゃーわせ。

216 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/20 23:18 ID:UP0GX17Y
今日は肉をにくにく食べてきた、アレです。とってもおいしかったです。ごちそうさまでした。
>>158
>(実はアレさんとは(ryすネ。)
流石は、お嬢さん。バレテマシタネ。実はアレの中の人がかわtうわバステトなにするやめr
いや、実際変わりましたよ。いろいろと。偶然にも今日盛り上がってた話題ですが、愛に対してね。
これまでのアレは愛という言葉が好きではありませんでした。
なんか、都合良く使われてる気がしてね。だから、あまり使わなかった。
んで、もっともっともっともっと(ry前のアレは、神様の愛がなんて抜かす奴がいたら、
テメェこの(ryヤロー!ぬっころすぞ!なんて心の中でシャウトしてました。
んで、最近は愛に関してアレ流ですが結論がでました。
愛ってのは全ての感情の源?アレ流の解釈では、生命(精神?)も物質(肉?)も
結局はみんな一緒になりたがってる。んで、その源が愛でいいやと。
ただ、そこから刹那的な感情も沸いてくる。好きも嫌いも、好きだけど嫌いも、嫌いだけど(ryも、
一般的な愛といわれるものも、憎しみも、嫉妬も、アレも、全てのものに対する思いは、
全てのものと一つに成りたいという所から生まれてくる刹那的な感情。
んで、その源が愛ってことにしたことにした。でも、恥ずかしいからあまり使いたくないアレ。

217 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/20 23:39 ID:UP0GX17Y
>>145
まあ、アレだ。なでなで(ryしてやれとかそういう気持ちは(ry
>>154
親切な方に、乙アレとお伝え下さい。
>>164
うん、そういう感情もわかる。
こいつの人生・・・ん、公生はハピーエンドだったんだなぁって思えるような、大往生。
>>175
確かに、アレすぎるのもアレだが。アレもアレも大切なアレだよな。
>>195-196
(ドッペルゲンガー)来たか。
まあ、アレだ。知らなかっただろうが、Sa2はアレスレの本妻の一人に成ってるんで、
お邪魔とかそういうことではなくてだな、うわーん、アレを捨てないでーじゃなくてだな、
ちょこちょこ浮気もかまわないが、毎日抱かせてくれればそれでいいや。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 23:42 ID:BKzTFT3B
>>206
>>「人間が」かな?
では、なんだと思いますか?
神とか言うのが全てのありとあらゆる善し悪しを組み立てその上に人が成り立ってるとか?




219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 23:50 ID:Y4YwOtRL
>>205
> 「家畜とする動物を管理しろ。その肉は食べていい。ただし血は食べてはいけない」
「血」=「精神」と考えてみては?
糧として肉を食ってもよい。しかし生命の尊厳を奪うような事をしてはならない。
つまり、「生命に感謝して食しなさい」ということになるのでは。
「家畜云々〜」はわかんないけど。人間が動物を「管理」???

(キリスト教ってこういう詭弁的な事するからね)
(素人考えでスマソですが)

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 23:57 ID:Y4YwOtRL
ところで、そういう訳で、キリスト教では血を食しても良いと言うことに
なりました。で、イスラムでは同じ言葉を額面通りに受け取って
未だに禁になってる訳でしょ?
そのときの、禁をやぶった場合はどうなるんだろう。
つまり、イスラム教で「悪」とされている、血の滴る牛肉を食べた場合とか。


食べた後にキリスト教に改宗したら救われる??

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/20 23:59 ID:BKzTFT3B
どっちにしろ結局は都合の良い他者犠牲を正当化してるだけだな


222 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/21 00:05 ID:C66kNoe4
>>217アレさん あっちにもさんきゅー。
あ、大丈夫))もちろんアレさんにもだっこくらい
されるわんわん))
>>218 決めてないな。受け取る側の勝手な解釈。
>>221 うん。自らが正しいのだというのは
とても危険なことなのだ。
つかれた ねる ぐぅぐぅ




223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 00:32 ID:lRw3Fbq/
愛花さんと名無しさんとのやりとりは齟齬をきたしてるね。
愛花さんの言ってることはどうやら名無しさんに伝わってない模様。愛花さん
は知ってるかもしれないけど。

まあ、愛花さんの知ってると思われることは本来到底言葉では言い表せない
はずだし、それに人間はみんな自分のそのときの在り方とか心境とか
その人が知っていることに応じてしか物事を受け取ることができない
から、誤解があるのも仕方ないけれどね。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 00:43 ID:5LXOv3wv
>>223
なゆたん?

225 :通り魔:04/04/21 00:46 ID:dRX8dd3r
>>219
そおそお、そういうコトだとおもーよ。
「血は生命そのものだ」と神が言ってるからね。
この管理って、神が人間の為に用意したシステムらしーぞ?。

>>220
ほんとに改宗でヨシなら楽しいな。そんくらいのハナシにしか思えんけど。

>>221
もともと某神話の都合のヨィ所を編纂して、旧○×書としたとかしなかったとか。
血抜き肉が都合のイイモノかちょと疑問っす。神の偉大さを語るにはイイハナシなのかな?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 00:50 ID:GG0gccOt
ご都合主義なのね・・・・
なんか人間のつじつま合わせって感じだな


227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 01:07 ID:5rpGZq1x
>>221
たぶんその正当化の事を宗教と呼ぶのでは。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 01:15 ID:8YfPCuw7
人間いい加減が一番じゃよ、ほほほ

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 01:23 ID:LfE2fOYj
>>227
ごもっとも。正当化の政党化が宗教団体というわけだ。

230 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/21 12:46 ID:dD8ajbAD
>>223 君はさぞかし人様をわかったつもりかも
しれんが、そういう言い方では人様はだれも
君をわかってはくれんよ。
だからこそ齟齬が生まれてるんだろうよ。

231 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 13:01 ID:v2wOqTJz
>>216
あ〜、だから伝わるものも変化してきたんですね。。。
愛や神について語る、って日常的にないですよね。
あってもうわべだけの会話になっちゃうというか。ウソっぽいというか。
私もここでレスしていくうちに自分を確認できたり、
新たな視点に気づかされたりするので、変化はしてると思います。皆様に感謝。
それにしても劇的な変化… 年m→お嬢さん


血や肉についてのこと、みんなのレス見てなるほど、フムフム…と考えました。
肉はいいけど、血は食べてはいけない…。
その存在(肉と精神・魂の両方)を尊重するってことでもあるのかな。
肉に限らず、食べ物は食べるとなくなっちゃうわけですが、
完全に消滅するわけじゃなくて自分の中に摂り込まれますよね。
それを糧に自分の生があるわけですから、自分を生かすこと(活かすこと)、
大切にすることも、食べ物になってくれたものへの感謝の表現かな、
とか考えました。これからも考える課題かな〜。

232 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 13:18 ID:v2wOqTJz
>>223 >>230
ン〜。私は>>223さんの言いたいことは何となくわかる。…気がするだけ?
愛花(またはラファ)さんの回答は、時に簡潔なこともあるんですが、
よく考えないと消化できない話も多い。
本人はわかっていると思うのだけど、それに対する表現が…w
まあ、本人も不器用だと認めているケドww

通常のコミュニケーションでも、相手に伝えたいことの30%くらいしか
伝わらないのがフツーだそうですよ。ある大学の先生?が言ってた。
それで日常生活が成り立ってるんだな〜。結構不思議。

>>154
すごく遅くなったけど、html化してくれた方ありがとうです。
めちゃ早いですね。前スレは荒らされなかったし。
っていうか、荒らす隙も与えない勢いだった…ね。

233 :223:04/04/21 14:23 ID:lRw3Fbq/
ガーン、ちょっと偉そうな共感のない言い回しになってしまいましたかね?

ああいう視点や認識の段階によるズレが自分自身にも当てはまるものだったので、そういう状況
であることがツマビラカにされればいいな、と思って眺めているように
書いたんですけどね。

表現したものが想いそれ自身であることはないのかもしれないな。

勉強になります。やはり僕自身の課題も自分の知っていることと
そうでないことを繋ぐことみたいだ。


234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 14:23 ID:ZWc1DSHu
>>223
が分かっていることでいいんで教えて欲しい気が・・・

235 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/21 14:39 ID:dD8ajbAD
>>233 そうかそうか))ごめんごめん。
何だか悪い方に聞こえちまったな。
すまぬ。というかな、おいらはぶっちゃけると
愛花の話は別にまあよいと思う。ただ人に対してちと
押し付けな部分はあるとおもうけどね。
それ以上にぶっちゃけるとラファエルであると
いうことは信じていない。すまんが・・・
そしてそれを面白いと思ってみてられない。
周りがいくらいっても変化がない。
結果齟齬がうまれる。だから助長もしたくないのが
正直なところだな。いやな気分にしてごめんな))

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 14:46 ID:sJBrGWDA
267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/20 13:31 ID:NGqoG1mA
>265
キリストでさえ肉を持った。
聖書には他にも人間としておりてきてる天使は出てくる。


268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/04/20 13:49 ID:oatVo5UA
別にキリストが肉じゃがだろうとステーキだろうと
喰ってもまったく構わないし
天使が人の形で来たことも知ってんだよ。
でもそういう場合、万人が天使であると判るようになるよな、最終的に。
わからないなら疑われて当然だし、嘘ついてるように見えて当たり前だろう?

まぁ俺が言ってんのはそういうことじゃなくて、
「天使が人に産まれ変わるか?」
ってことなんだよ。
天使って死なないはずだろ?産まれ変わるって変だよな?
つかあの宗教は旧約以後は産まれ変わり超否定だよな。

妖怪の話じゃないしスレ違いだから俺からは以上な。
素朴な疑問だけど答えは出ないからスルーしてくれ。


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 14:56 ID:t4LE3Kz/
でも、生きた動物を殺して食うって事は殺生してるって事だろ
死んだ動物の肉を有り難く頂くじゃなくて、生きてる命奪って食ってる以上は綺麗事は
やっぱり言えないと思うんだが
寿命とかで死んだ動物、人によって殺された動物
肉という本質は変わらんけど、肉になる前の在り方は全く違う
神がいるとしたら神は人しか見てないんですかね?
全てが平等にとか馬鹿な戯言は言うきないが、特定の動物に関しては人が絶滅させたというのに
都合の良い神様もいるんだね〜
これて罪ではないんだとしたらそれこそ人間の都合の良い物だね
って、私は思う

238 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 15:06 ID:v2wOqTJz
>特定の動物に関しては人が絶滅させた
これに関しては、人類はカルマおってるんじゃないかな…と思ったりする。
生きてる命…すべてを考えていくと、草も踏めなくなっちゃう。
食べ物&命の関係ムズカシイ…ネ。


239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 15:18 ID:t4LE3Kz/
>>238
カルマおっててこの繁殖率って言うのも何だけど・・・
>生きてる命…すべてを考えていくと、草も踏めなくなっちゃう
そうですね、だから綺麗事だけで成り立つとは思ってません




240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 16:13 ID:OnxYl5xd
>草も踏めなくなっちゃう
草は踏んだくらいじゃ枯れないよ〜
肉を食べるのも草を食べるのも他の命を自分の体に取り込む行為で
生きているものを殺して食べるのが必ずしも悪ではないよ
地球上のすべての生物はエネルギーを与えあって生きてる

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 16:19 ID:W/nvZAhM
命の循環

242 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:07 ID:yW22qhQb
>いやな気分にしてごめんな))
だから、私に「いやな気分」とかないって。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 17:13 ID:zD64dEaM
食わなきゃ死ぬズラ

244 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:15 ID:yW22qhQb
>天使って死なないはずだろ?産まれ変わるって変だよな?
永遠の魂だよ。人間も一緒。
>つかあの宗教は旧約以後は産まれ変わり超否定だよな。
そかな。あえて「まだ」触れていないだけだよ。
集団意識レベルでは、まだまだ、それを知ることが出来るレベルまで、
人間が成長していない。
旧約以降・・・、とても、読む人に配慮した解りやすい、親切な、教本だと思ふ。

245 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:17 ID:yW22qhQb
>>237
自分の手の中に神様がいることを思ひ出した方が良いと思ふ。

246 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/21 17:17 ID:dD8ajbAD
で、聖書ってだれがかいたの??

247 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 17:17 ID:v2wOqTJz
>>242
愛花さん、おかえりー。
>いやな気分
コレ、>>223に言った言葉でないの?

248 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/21 17:19 ID:dD8ajbAD
>>247 この際どっちでもいいワン♪

249 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:23 ID:yW22qhQb
>>247
だだいまン。
いいや、Sa2に言った。

>>223
これで〜いいのだ〜♪ あ、これで〜いいのだ〜♪


250 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/21 17:25 ID:s35JR7rV
結局、聖書読むとしたら、新、と、旧、どっちがいいの?おすすめ?
両方読む時は、やっぱり、順番としては旧→新で読んだ方がいい?

251 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 17:27 ID:v2wOqTJz
>>248 ワン♪♪ スレ増えてお忙しだネ! がんば。

>>244
聖書に生まれ変わり出てこないのは、削られたのかと思ってたけど、
違うのかな? そういう話もきいたことあるんだけど。
私はカトリックの教会で聖書少し習ったけど、ぜんっぜん理解できなかった(と思う)。
教える大人も解かってたとは思えないなー。
だから、ずっと聖書を正しく解説してくれる人はおらんもんかな、と思ってた。

252 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:27 ID:yW22qhQb
>まあ、愛花さんの知ってると思われることは本来到底言葉では言い表せない
 はずだし、
この人間って体に入ってる限り、使えるツールは「言葉」ぐらいじゃないか〜。

だから、これでいいのだ。

253 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:30 ID:yW22qhQb
聖書に生まれ変わりが出てきたら・・・、
エノクがノアで、ノアがロトで、ロトは・・・、
リベカでラケルでヨセフで・・・、
モーセ。
となる。

削った方が解りやすいよね・・・。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 17:40 ID:t4LE3Kz/
>>245
思った事書いただけで神とか言われても私には意味が分からないので・・・・
私の手の中に神なんかいないので思い出すことなんか何もないですし





255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 17:45 ID:5rpGZq1x
哀歌たんが出てくると盛り上がるね〜

256 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 17:47 ID:yW22qhQb
>>254>私の手の中に神なんかいないので・・・
私の手の業は、全て神の業だ。と考えれば?
私の言葉は神の言葉で、
私の行為は神の行為で、
私の思考は神の思考。
・・・。
意味なんか解らなくていい。「感じる」だけでいい。
Don’t think !  
Feel !

257 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 17:52 ID:v2wOqTJz
>>253
う〜ん。でも仏教では輪廻転生とか、教えてるじゃん?
そういうの、聖書にも書いといてほしかったな。
生まれ変わりはありません。って教えられてたから。
あとで、ウソじゃん!! って思ってw
まあ、1つの宗教だけですべてを伝えるつもりでは無かったと思うんですけど。
一生勉強でございます〜。。。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 17:53 ID:DWDIig4V
愛花って面白いね。
なんか天然なところがかわいいし。

259 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 18:04 ID:v2wOqTJz
>>257
あ、聖書にウソ書いてあるとは言ってません。念のため。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 18:05 ID:t4LE3Kz/
>>256
わたしは神なんか微塵も信じてなんかいないので無理な考えかな
それに生きてるって事は常に罪を犯してるとも思えるし、生きるために犠牲を払ってる事は
確かだと思うので




261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 18:31 ID:OnxYl5xd
>>257
生まれ変わりがあるとやり直しがきく=みんなが宗教から離れる=困る
という考えが宗教者の中から出てきたためでは?
生まれ変わりがなければ人生一度きり、失敗は許されない=宗教から離れない
この時点でもう神の教えから宗教者達は離れたんだね

>>260
人生は祝福されてるよ


262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 18:43 ID:f3gDllui
>260 信じてない人は手をみないでしょう? オレ、ちょっと 見ちゃったよ。手をね。 懺悔より感謝した方が 楽しい展開になると思うけど。

263 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 18:51 ID:uWVI2PRD
>やり直しがきく・・・
微妙だな。。。
「天は二物を与えず」で、
全く同じ経験は、
死んでからもう一回やり直そうと思っても、
「全く同じこと」はもう二度と起こらないわけで・・・。

264 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 18:52 ID:uWVI2PRD
>>258
天然。。。う〜。
一年に十人ぐらいにそういわれます。

265 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:03 ID:uWVI2PRD
>>260
>それに生きてるって事は常に罪を犯してるとも思えるし、生きるために犠牲を払ってる事は
 確かだと思うので
「誰に」罪を犯しているのか?
犠牲を払う、これが「神聖」な行為というものだよ。

神を(目に見える)物とか、(目に見える)人とかと思うから解らないんじゃないの。

行間を読む。コレをやってみて。
物ではなくて、物と物の間に(何も見えないが)何かを見つける。
言葉よりも、言葉と言葉の 間 隙間 を読む。

266 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:04 ID:uWVI2PRD
「沈黙」を 聞く。

267 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 19:15 ID:cl56WD7Y
>>246
>で、聖書ってだれがかいたの??
私も詳しく知らないけど、簡単にいうと新約はキリストの弟子、
旧約その他は天啓を受けた面々…(略しすぎ)だよね?
でも、今一般に伝わってる新約・旧約以外にも偽典・外典がいっぱいあるし、
宗教・宗派によって都合のよいものだけピックアップしている気がする。
>>261 にあるように、聖職者とか王とか「人民を管理する側」が
都合よくしてしまったのでは、とも思う。

>>260
常に罪悪感を持ちながら生きてるの…?

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 19:18 ID:t7811DKx
>>260
ついこの前まで似たような感じだった。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 19:23 ID:t4LE3Kz/
>>265
>「誰に」罪を犯しているのか?
>犠牲を払う、これが「神聖」な行為というものだよ。
対人に対してのみにしか罪は問われないとでも言うんですか?
犠牲を払うのが神聖な行為っていうのも凄いですね
代行行為が宗教的なモノなのか個としての考えなのかは知らないですけど、
犠牲が神聖なモノとは私は思えませんね
後、神なんて私はどうでもいいし教えを乞う気もないです
それと、私が頭おかしい人間にでもうつってるから行間云々とか言ってるならお構いなく





270 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:31 ID:4PwvnxwI
>それと、私が頭おかしい人間にでもうつってるから行間云々とか言ってるならお構いなく
え???
本気で言ってるし、私も実行しているし、「行間を読め」なんて、
世界的歌手がメロディーに乗せてたくさんの人が歌ってるよ。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 19:33 ID:t4LE3Kz/
>>267
根本は罪を犯してるって意味です
罪悪感感じながら生きられる程繊細じゃないので

272 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:36 ID:4PwvnxwI
>対人に対してのみにしか罪は問われないとでも言うんですか?
あなたがわたしでわたしがあなた。
人に罪を犯すのは自分にそうするのと同じこと。
動物に・・・・・・・・・・・・・・同じこと。

自分を傷つけたら、相手も傷つく。

>私が頭おかしい人間にでもうつってるから・・・
そういう時は、私がキチガイ役を承りますから、
あなたは、自分の意見を、正当化してください。
あなたは、「私は正常だ」と言い、「愛花は頭がおかしい」と言えばいい。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 19:38 ID:t7811DKx
>自分を傷つけたら、相手も傷つく。
そして、相手を傷付ければ、自分もまた傷つく。

274 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:43 ID:4PwvnxwI
>神なんて私はどうでもいいし・・・
魂のお父さんに何てこと言うんだ! ま、自由だけど。

275 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:43 ID:4PwvnxwI
>>273
んだ。世の中うまく出来てるね。完璧だっ。

276 :通り魔:04/04/21 19:45 ID:9xzlPmfO
>>237
>死んだ動物の肉を有り難く頂くじゃなくて、生きてる命奪って食ってる以上は綺麗事は
やっぱり言えないと思うんだが

綺麗事じゃないからこそ、このシステムに意味があるっていうと、また綺麗事になるかな。
食に関してはこう思うんだけど、あなたの言う通り人間の都合で絶滅させた(させつつある)動物も多いよね。
人間に都合悪いから根絶しちまおうってのもあるし。
身近な例だと、ゴキブリホイホイやアリの巣コロリとか(・・・・・・)
個体数が少なくなったからって、乱獲してたのを急に保護したりとかさ。

地球上で善くも悪くも突出した存在である人間の持つものを、カルマと呼ぶのも
また綺麗事であるかも知れないな・・・ 生命として、内容?は違えど、
その営みと重さに違いはあるのかってったら、大差はないように思われ。




277 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 19:47 ID:4PwvnxwI
で?
アセンションの話、どこ行った〜。
終わりと始まり。
むむっ。
真実が知りたい。
けど、それは、あの、
イエスでさえ知らされていないこと。
ただ父のみが知っておられる。

278 :通り魔:04/04/21 19:52 ID:9xzlPmfO
あ、愛花さんこんばんわ。
よろしければ、昨夜のワタシのカキコにも答えたって下さい。

>ただ父のみが知っておられる。
ここでオチを言ったら、イヤン。


279 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/21 19:53 ID:MwoUvr2n
>>277
>ただ父のみが知っておられる。
父。、、男なのか。
男であり女だが、「父」と呼ぶのかな。

280 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 20:03 ID:4PwvnxwI
>>213
当時の人間には、
コレは精神的な意味だが・・・、と言っても通じなかった。
神様はどうして動物を犠牲にして、そんなやり方で物を教えるんだろう。
と思ったけど、「コレは実は精神的な意味のことが言いたいわけで」
と説明はしてみたが、当時の人間には理解できなかった。
結局、神のいったことが正しかったとわかった。
そして、神に従った。(モーセ)
だから、目に見える、動物などを使った。

流れ的に「犠牲」の話とかけてみた。

HNいちいち変えるのは、人間(愛花)的に考えるときと、そうでないときがあって、
いっしょくたにすると、筋が通らなくなるから。

>>279
天使達の前でヤハウエは男のかっこう、エローアは女のかっこうをしているよ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:05 ID:t4LE3Kz/
>>272
全ての万人が傷を負うとは思えませんけどね・・・
例えで言うなら傷つくなら犯罪なんてここまでないだろうし
後、キチガ○あずかるとか言うのはよしてください
>>276
わたしは人間が突出した存在とは思ってませんけど
>その営みと重さに違いはあるのかってったら、大差はないように思われ。
は同意、差は無いと思ってるので
でもそんな風に思ってる人間なんて殆どいないだろうし




282 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 20:06 ID:4PwvnxwI
二人ははなれた所にいるけど、
夫婦だよ。
離れていても、いつもつながっている、んだって。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:06 ID:pg5sQmds
おお、何と恐ろしい事を言われるのか?

神には親も無く、子もいない。







あと、学校も、試験もないし、死なないし、病気も無い

284 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 20:09 ID:cl56WD7Y
>>277
私だって真実知りたいよ〜。父のみが…だったら、話続かないよ〜。
愛花さんの前世でアセンション体験は参考にならないの?
「最後の時代」だから?

>>280
>HNいちいち変えるのは
はい。私はいちおう別々にとらえてます。わかりやすいです。



285 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 20:10 ID:4PwvnxwI
>>281
うん。でも、
今現在の地球上の人間の中で、
一番愛にあふれている人と、一番そうじゃない人、の差は、すごいんじゃないかな。
一つの命の大切さ、重さ、には、かわりはないけれど。

286 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 20:11 ID:4PwvnxwI
>>283>学校も、試験もないし・・・
それじゃあ、ゲゲゲの鬼太郎やん。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:12 ID:OnxYl5xd
人間の生だけでなく動物の生も考えないとね
何の為に生まれてきて死んでいくのか、かれらはかれらの業(カルマ)をもっている
人が利用されているのかもよ、殺して食べることで
人が食べれば死んでもなお人の中で生きるし
お金も一種のエネルギー、人生物々交換だよ



288 :通り魔:04/04/21 20:15 ID:9xzlPmfO
>>279
(キリスト教の)創造神は、父と呼ばれるよね。
で、絵画等にも歳を重ねた男性の姿として描かれる事が多い。
絵画なんかは人間のイメージで、出元はやはり聖書なんだろうけど、
何故・父・男性なのか・・・というのは父権社会の産物であるんでないでしょか。
う〜ん、マッチョイズム?
Sa2さんか誰かが「陽」という言葉を使ってたけど、対として陰である女性性を
後ろに追いやった当時の(てか今も)通念上の判断?
陰として呼ぶのなら、キリスト教が零落させた土着の神々なんかもそうなんだろが。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:17 ID:5rpGZq1x
>>285
×今現在の地球上の人間の中で、
○今現在の地球上の動物の中で、


じゃない?↓この流れでは。

>その営みと重さに違いはあるのかってったら、大差はないように思われ。

290 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/21 20:19 ID:MwoUvr2n
愛花タnレスあんがと。>>280.282

今、ふとひらめいた言葉。
「万物の霊長」
これ、辞書的な意味で、「人間」のことさしてるよね。
万物の霊長として、いかにふるまうべきか、、、、?
こういうのをちょと思い浮かべたりしたよ、いま、読んでて。

291 :通り魔:04/04/21 20:26 ID:9xzlPmfO
>>281
すまんです。あのレスの突出した存在というのは、
地球に与える影響の大きさという意味で使いました。自然環境に与える・でもいいか。

>>285みたいな捉え方もあるね。
>一番愛にあふれている人と、一番そうじゃない人、の差は、すごいんじゃないかな。
とは思わないけど。

愛花さんに放置される通り魔・・・ HNが悪いんでしょかw



292 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/21 20:37 ID:7d1NwmME
放置じゃないよ。めっちゃ読んでる。
あんまりあなたの意見に、「?」とか「!」とか思わないだけ。

>>289
神は、自分に似せて人間を創っただけど、動物は違うだ。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:38 ID:pg5sQmds
絶対的存在から見たとき、「万物の霊長」とやらも、他の動物も違いは無い。
我々がバクテリアの個体差など分らないように。

宇宙を、次元を超越した存在にとって、地球とは、大砂漠の中の砂の一粒だろう。

294 :通り魔:04/04/21 20:40 ID:9xzlPmfO
一応遅すぎるフォローww

>>205
↑このレス。失礼しました。これじゃストーカーだよ・・・ ミナさんごめんなさい。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:40 ID:t4LE3Kz/
>>291
確かに害に対しての意味での突出なら人間以上はないかも・・・

ハッキリ言って宗教とか嫌いなので
何に救われるか何か私には分かりませんので
 

296 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/21 20:42 ID:MwoUvr2n
>>288通り魔さnレスアリガト!(←HNなかなかいいと思いますよ♪)
>何故・父・男性なのか・・・というのは父権社会の産物であるんでないでしょか。
あぁ、そういうこともあるんでしょうね。
子供のとき、友達の家で日曜学校やってたから遊びにいってたけど、
お祈りで「天の”お父様”」っていうのが不思議だったなーー。

>>293>我々がバクテリアの個体差など分らないように
>地球とは、大砂漠の中の砂の一粒
うひゃ〜〜、私は視野が狭かったか。。。。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 20:45 ID:t4LE3Kz/
あと、何で世界最古の教典とかの話題ないの?


298 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 20:56 ID:cl56WD7Y
>>297
ガンガン出してください。話題。

299 :通り魔:04/04/21 21:04 ID:9xzlPmfO
アリガトさん、アリガト。
ワタシも日曜礼拝で、「天にまします我等が父よ・・・」とかやってました。大昔。

>>295
救うってなんだろね。 救う存在があるとするなら、そりゃ自分自身でしょ、、
というのが今のワタシ個人の考えです。
ついでにいうと、神が自分に似せて人間を創ったのではなく、
人間が自分に似せて(このレスの流れで言う)神を創ったのだと思います。

総ては、人間=自分の問題であると思うと。 なんて今言ってもショーもない気も
ちょとあるが。


300 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/21 21:23 ID:cl56WD7Y
>>299
>神が自分に似せて人間を創った
これね、自分なりにいろいろ考えてた。どういう意味だろうって。
それで思いついたことはね、まず自由意思を与えてくれたこと。
それから、創造できる力を与えてくれたこと。
人は未来を創造できる。。。


301 :通り魔:04/04/21 21:27 ID:9xzlPmfO
アグネスさんナイス疑問。



302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 21:42 ID:pg5sQmds
自由意志など幻覚に過ぎない。自由に考えていると信じようとも、自我は
時間と空間に縛り付けられて、目には針の穴から漏れてくる真実の光が当たるのみ。
人は何も創造できない。無から有を生み出すことはできず、未来はただ、選びとられるのみ。

人は、神の意思の赴くままに生き、神の意志の赴くところに死ぬ。

303 :那由多 ◆oE9kioTuSU :04/04/21 21:57 ID:eioZewv0
「夜」があるから「昼」を「昼」と分かるように
「愛」を「愛」と知るために「愛の反対」が造られた・・
「愛」を知るために宇宙が創造されたのなら
憎しみあい傷つけあうのも「神の御計画」の一部ということになる
「光」と「闇」がせめぎあうことも他の生物を犠牲にして生きながらえることも
「愛」を知るための神聖な行為・・ってことかな

「行間」を読む・・>>272の後半はそういうことかフムフム

>アグネスさん
 国常立さんのことはよくわかりません・・ゴメン

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 22:12 ID:t4LE3Kz/
ただ単に人間が救いとなる擬似的なモノを作った結果とも言えるけど
それで救われるとか思える人がいればそれはそれで良いと思うよ
実際はどうだか知らんけど、何かしらにすがりたくはなるんでしょうし・・・・
エセ宗教とかは勘弁だけど
ちなみに、知ってる奴がエセ宗教入って・・・・・
私の宗教嫌いとは関係ないけど

305 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/21 22:25 ID:Dyp5n4xl
こんばんわ、いつものアレです。
>>222
ちょと見てみたらそれっぽいのがあったんで、覗いたらアレだったんでアレしときました。
>>231
お嬢さんアレですよ。
このお嬢さんというのはみのもんた風に読んdうわバステトなにするさんまかえs
肉についてちょと思うところがあるんで、この後書きますね。
>>223,233
いや、Sa2の取り方がちょとアレかと。あと、アレだ。齟齬とか言われてもちょとわからない。
>>237
確かに、アレだな。
んで、絶滅させかけた種を必死になって増やそうとしてるのも人間。
アレにとって神様とかはアレなんで、人間に罪なんてないと思うけど、
人間てのは、この地球上で一番バカな生物だと思うね。んで、一番かわいい生物。

306 :那由多 ◆oE9kioTuSU :04/04/21 22:35 ID:eioZewv0
「それ」は特殊なものではなく狂信的なものでもない
幼いころはすぐ側に感じられていたのに
大人になるにしたがい遠く離れていってしまったもの
「それ」を知りながら現実を生きていくのは過酷なことでもあるから・・
人は「それ」が語りかける声に耳を覆いかわりに偽りの言葉を信じるようになってしまう
もう一度耳を澄ませる勇気があれば「それ」は再び語りかけてくれる
その声が聞こえればもう迷うことはない「神」を見出したのだから・・

307 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/21 22:50 ID:Dyp5n4xl
んでは、肉を食うことについて、最近アレの思うところをアレさせてもらいます。
その前に>>305のレスの訂正させて頂きます。地球上で一番かわいい生物は猫です。
肉を食べることで、人間が罪を負うのか、魂が汚れるかはアレにはちょとわからない。
どちらにしろ肉を食べるでしょう。最近、野菜のが好きなんで、野菜のが多いですけど。
で、アレは一度だけしか四足が解体されてくところ見たことがないんですけど、
子羊だったんですけどね、見ても見なくても良かったんですけど見ることにしました。
子羊にナイフを持ったおっさんが近づいてくんですけどね、子羊はスゴイ怖がって、
暴れて、泣いて、叫んで、必死になって抵抗してましたよ。んで、押さえつけられて、
ナイフを刺されてね、静かになって、でも、体とか足はピクピク動いてて、その時は、
やっぱり罪悪感と感謝の気持ちは生まれましたね。で、それをずっと引きずってたんです。
動物に限らず、植物に限らず、酸素だって二酸化炭素になりたくないかもしれないと・・・

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/21 23:04 ID:t4LE3Kz/
>>307
そういうの実際見るのは変な言い方だけど良い経験だと思う
実際の受け止め方は人それぞれだろうけど・・・・

309 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/21 23:07 ID:Dyp5n4xl
>>307の続きです。なんか長くなってしまって・・・暇な時にでもアレして下さい。
んで、その子羊は丸焼きにされて夕餉となった訳ですが、
一緒に行ったおにゃにょこの中には食べられないコもいたりして、
まあ、それまで、かわいい、かわいい(ry、なでなで(ryしてたんで、
解らないこともないんですが。なんか、アレだなとも思ったんですがね。
で、最近いろいろ考えてて思いついたことは、
アレが食肉にされて丸焼きにされたとすると、
もちろん、食肉なるまでは必死に抵抗するとは思うんですが、
丸焼きにされちまったら、諦めもつくとは思うんだ。
で、食べられるとしたら、別に感謝とか罪悪感とかはいらんから
おいしいおいしいと喜んで食べて欲しいなーと、
可愛い子に「アレの丸焼きっておいしい!」なんていわれて、骨までしゃぶってもらえたら、
それだけで、満足。しやわせ(←なぜか変換できない。昇天。成仏。かなぁ。と、、、
だから、アレはなんでもおいしいおいしいと喜んで食べることにしましたとさ。おしまい。

310 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/22 00:25 ID:eink1LYP
>>309アレさん乙アレです。
小羊の解体現場をみるのは(私にはチョトムリ)いい経験でしたね。
食べる人間がおいしいおいしいしやわせ(←なぜか変換できない。だったら、
食べられた動物もしやわせ(←なぜか変換できない。
みんなしやわせ(←なぜか変換できない。
感謝しつつ頂いたらいいんじゃないかと。
食べられた動物。解体したおっちゃん。包丁。調理した人。料理運んでくれた人。
動物育てた人。電気会社の人。水道会社の人。ガス会社の人。飼料配達員。
テーブル作った人。椅子作った人。食器作った人。それら配達員。販売員。
それら心の支えとなった家族、ペットたち。などなど。。。。感謝∞!

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 00:30 ID:RfhI3f6H
感謝して食べよう…
犬でも猫でも海豚でも。
通り魔さんて、愛花さんをスキスキスー?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 00:36 ID:7UKMoiZA
キリスト教が成立した頃はそれがフツーにあった訳でしょ?>子羊の解体
そういう社会でなら聖書に書かれた事は身近な問題として伝わるよね。

でも、今ハンバーガー喰うときに牛さんの顔思い出しても
「牛さんに感謝!」よりもキモイという思いの方が強いと思われ。

だから現代人には神の教え(聖書の言葉?)は通じないんじゃないの?
「奇麗ごとに聞こえる」というのは現代人の大半が思う所かと。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 01:38 ID:ku8LQTYB
>>309
大事なことを思い出したよ。。。ありがとう。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 12:54 ID:8PNAChX5
>天使達の前でヤハウエは男のかっこう、エローアは女のかっこうをしているよ。
二人ははなれた所にいるけど、
>夫婦だよ。
離れていても、いつもつながっている、んだって。

イェソドの女神エローアとくれば、カバラだろうけどよく意味わからん。

>>331
愛花は通り魔を避けてるだろ。
通り魔も愛花をスキなんじゃなく、つっこみたいところがあるだけだろうと思う。
オレもつっこみたい。  まあ、どうせ流されるだろうけど。


315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 12:56 ID:8PNAChX5
>>314
あ、すまん。 >>311だった。


316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 13:14 ID:7UKMoiZA
>>292
てことは、人間とそれ以外の動物って本質的に違うって事?
だから人間だけは一方的に他の動物を搾取していいと?
なんか傲慢な感じ。遺伝子的には数%しか違わないのにね。

あと、例えばライオンは「シマウマさんに感謝!!」とか思いながら喰ってはいないと思う。

317 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 13:37 ID:KOPdCCkp
>>294
通り魔さん
愛花さんに >>205 のどの部分にお返事ほしいの?
血と肉のこと以外で…? 私もちょとわからない。

>>302
>無から有を生み出すことはできず
そうですね。厳密にいうと「創造」ではないのでしょうね。
でも無数の選択肢の中から選べるのだったら、私にとっては充分自由意思と呼べるかな。
「似せて」つくった部分としては、大きいと思ったりしてます。
ホントの意味で「似せた」部分はどこを指すのかは…?
それにこれからのシステムが変わるのかどうかも…?

>>306
那由多さんは「神を知る」あるいは「神を思い出す」特別な体験が
何かあったのかな?
前に何かあったように書いていたような…
ね、ね、「アミ」シリーズ書いた人=エンリケ・バリオス
エリカパイオスをもじったのかなって思いません?

318 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 13:44 ID:KOPdCCkp
>>307>>309
目の前で解体してるところを見るのは貴重な体験ですね。
解体などをする仕事の人は、すごいな、感謝と思っていましたが…。
私もやっぱり「美味しい」と言いながら深い感謝を持っていただきたいと思います。
「なんだかんだ言って残酷なことをしている、都合のいい綺麗ごとだ」といっても、
実際食べるならば、その言葉も綺麗ごとになってしまうような気がしますし…。

で、イザヤ書(旧約・預言)には、(楽園が実現されると)
「狼と小羊は共に草をはみ 獅子は牛のようにわらを食べ…」
というように書かれているようなのですが、
アセンションしたら肉食は無くなるのか…??
ここ、ちょっと知りたいですね。
エホバの証人(ものみの塔)ってあるじゃないですか。
あの方たちは、聖書を結構文字通りにとっているので、
ライオンも草食になると考えていますよね。
ライオンさん&シマウマさん、並んで草をはむ??

アレさんて年上のイメージだったんですけど、最近のレス見ると
「私より年下かな〜??」って思ったりするんですよね。
…あっ、教えないで! オシエナイデ!! もちろん聞かないで。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 14:01 ID:68ld76a5
あらゆることにおいて公平であるということは愚かしいことである。 それは自我を破壊するというものである。:ゲーテ

320 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 16:10 ID:nYA9ULih
全ては等価だとおもわれわれ))
人も死ねば土となり草が生え、それを食む
動物達がおり、それを喰らう動物がおり、
そしてそれを食す人間がいる。
おいらは私生活では肉を食べない人種でな。
別に食わんでもいれるからそれならそれでいいな。
そして進んで食べたいと思わないな。
絶滅しちゃった種にはごめんなさいだな。
そしてその遺伝子が他の形でもどこかで
残っていてくれてるといいなとおもおよ。




321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 16:38 ID:rquTd+ly
>299
>ついでにいうと、神が自分に似せて人間を創ったのではなく、
人間が自分に似せて(このレスの流れで言う)神を創ったのだと思います。
総ては、人間=自分の問題であると思うと。

ズバリ僕もそう思いまーす!賛成の反対の反対でーす!

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 16:59 ID:68ld76a5
319の続き 人間はその狭い本性の中に、愛と憎しみという二重の感情を必要とする。人間は昼と同様、夜を必要としないだろうか。 :ゲーテ

323 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 17:03 ID:nYA9ULih
>>288これからは女性原理の時代になり、
2000年続いた男性原理の時代との調和を図る
              みたいな♪
>>312 うん そう思う。
ようするに肉食べる事に限界を感じてるんだよ。
だって別に肉くわにゃ〜〜〜って程せっぱ詰まってる
環境にない人が食うもんでもないと思うし。



324 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 17:13 ID:nYA9ULih
一つ思う事があるノダ。なぜだかなぜだかなぜだかは
わからないが、ここで語られる「神の愛」とは
何だかすごく狭くて希薄な物に感じてならないノダ。
なんか何にでもそれが最後には答えのように当てはめ
られて終わる。そういうモンなんかなあと・・・。
新スレがあるのもそうだが、実はそこに疑問があって
おいらは黙ってしまうんだよねぇ じつわ。
まあなんでそう感じてるかわからんのだが・・もじもじ))


325 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 17:31 ID:ygYePtLI
>>295
あなたの中で、一般論は、「宗教とは救ってくれるもの」。
でも、みんなおんなじとは限らない。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 17:36 ID:scCflDo5
実際の現実は言葉だけですまされるほど綺麗ではないけどね・・・
事件とか現実の出来事を色々見てみれば分かるけど、神だの愛だの言って
済まされるものじゃないんだし


327 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 17:43 ID:KOPdCCkp
>>299 >>321
>人間が自分に似せて(このレスの流れで言う)神を創った
宗教や文化の中では、そのようになっていった、というのはアリでしょうね。

>>324
モジモジ? w
私は前にも書いたけど、「すべてのものは愛と光でできている」っていう
バシャールに出てくる言葉が好きなんだ〜。
だから、私のイメージでは悪意でさえ、愛の方向やカタチの違うもの…みたいな。
でも、そのすべてを含む(神)でも、
「こうなりたい」という意思があっても不思議ではないかなあ、と最近考える。
こうなりたい、っていう思い、大切だし。
宇宙(神)は変化し続けるもの…と思っているから、最終的な答えがあるのか
どうなのか…。
いろんな考えがあって、シェアしていけばいいんじゃないかな〜。
だって、いろんなものを含むもの、それが宇宙だよ〜。
私もみんなもいろいろ考えるキッカケになるし。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 17:45 ID:scCflDo5
>>325
>あなたの中で、一般論は、「宗教とは救ってくれるもの」。
>でも、みんなおんなじとは限らない。 
私の一般論で全て救いがあるって言ってるわけじゃないので
自信の一般論なんか持ち出したって他者にとっては違うものだし
わたしは宗教が嫌いと言いたいだけなので

329 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 17:47 ID:nYA9ULih
人からの意見も参考にしていうとね、
そういう風になっているモノに対して
ただこちらがそういう言葉をただ
当てはめているだけのような気がしたりする。

330 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 17:50 ID:KOPdCCkp
>>329
うにゃ? どんなモノに対してどういう言葉??

331 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 17:56 ID:nYA9ULih
なんというか、例えばおいらアレさんや
あがぺらす大神さんみたくエロスでどうの〜
とかっていうそういうのには、はは♪って
感じて頷けるんだけど、なんか何というか
うまくいえないんだけど他のってどうも
スカスカというかなんというか言葉だけが
1人歩きしてるようにきこえるというか・・・
うまくいえない。すまそ))


332 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 17:57 ID:NA2w9OPF
>>326 >神だの愛だの
を、宗教とは関係無くとらえてよいと思うけど、「神だの愛だの」について語るのは
どうしても宗教くさくてヤダってこと? …カナ?

333 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 18:00 ID:nYA9ULih
いや、そういうわけではなく・・・
心に響かない。 抽象的ですまん。
頭では理解できても心に響かん。
ようするに言霊が入ってない。のかな。

334 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 18:07 ID:NA2w9OPF
>>331
ああ〜、何となくわかった。
それは、Sa2さんの中のものと、言葉や表現がしっくりきてないだけじゃないかな?
私の中では、表現は違うけど、考えていくと同じだなーって思ったりすることよくある。
知識がないもんだから、考えるのに時間かかるケド。
>言霊が入ってない
これは例えば、私が光を素手でつかめない、みたいな感じで
受け取れるモノが違うってことじゃないかな。

ん? >>332 は >>326 さんへのレスです。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 18:17 ID:scCflDo5
>>332
宗教くさいというか、建前的な言葉って感じかな
「神だの愛だの」は私個人の勝手な考えかもしれんかな、宗教とかがそんなので
成り立ってるとは思ってないし






336 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 18:17 ID:nYA9ULih
あ、ごめん テヘ♪
いや、頭ではわかってるから
受け取れているとは思う。
なんか自らの体験から出た言葉って
力を持つけど、それがないような
カンジがするんだ。

337 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 18:21 ID:NA2w9OPF
>>336
>自らの体験から出た言葉って力を持つ
そうだね。体験にまさるものは無いもんね。

夕飯つくるからまた夜見に来てみまちゅ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 18:21 ID:7UKMoiZA
要するに、「見てきた」つっても嘘くさくて到底受け入れられないということ??

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 18:24 ID:7UKMoiZA
Sa2さんってベジタリアンだったんだ。なんか意外。

340 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/22 18:26 ID:zt0wVSWG
>>306
いいぞ。

341 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 18:34 ID:nYA9ULih
>>338いや、そういうもんでもまたなく・・・
なんか振り回されてる気がしてな。
すまん うまくいえないんよ。
>>339そうよん。元々少々は食べてたけどどんどんとな
そうなっていったんよね。でも体的にもいいよ。マジで。
もともと牛乳とかも飲まないし卵もそんな食べないし。
もちろん入ってるもんは食べるけどね。でも肉だけは
店の人にいってあらかじめよけてもらうな。
ホテルとかとまってもあらかじめ別メニューだよ。

342 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 18:54 ID:LQhHwhoD
>>297
隠されているか、本屋さんに売ってないから。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 18:54 ID:7UKMoiZA
>>341
確かに、言葉が一人歩きしてるというか、観念だけで実感のともなわない感じはあるかもね。
「お肉に感謝」の件にしたって、アレさんみたく実体験しないと実感ないしね。
そゆことかなあ。

そうかー牛乳や卵まで。徹底してんのね。
まあ今時、タンパク質にしたってビタミンにしたって
植物由来でなんでも補えるし?
なおさら>>323みたく感じるのかもですね。

344 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 18:54 ID:LQhHwhoD
情報源が少ないから。。。
でも、そういう話、きボン。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 18:54 ID:5rPte7jX
別に批判ではなく純粋に疑問として。

体質的問題でなく、信念としてベジタリアンの生活をしている人は
植物には命が無い、あるいは植物の命は利用して構わないと考えて
おられるのでしょうか?もしお答えいただけましたら幸いです。

346 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 18:56 ID:LQhHwhoD
>>299>人間が自分に似せて(このレスの流れで言う)神を創ったのだと思います。
創ったじゃなくて作ったじゃないの?
じゃ、そんな「人間」を誰が創った?

347 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 18:59 ID:LQhHwhoD
>>302>人は何も創造できない。
んなことないよ。なんたって、私たちは、神様に「そっくり」なんだから。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 18:59 ID:RfhI3f6H
わたしも>>306読んで「いいぞ」と思ったけど、
多分愛花さんとは全然違うと思う。捉え方?に関して。

349 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:02 ID:LQhHwhoD
>>316
ライオンさんは、必要な分しか、殺さないよ。すごいね。

350 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:07 ID:LQhHwhoD
>>322
その哲学(言葉)が通用する時代は(わたしの中では)もう終わった。
みんなの中でも、もうすぐ終わる。
ただ光に包まれたい。。。
闇があるから光がわかる。解ったって、それは。もう古い。

351 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 19:08 ID:nYA9ULih
>>343うん だから神の愛にしても同じこと。
なんかちかごろのここの話題の答えとして
如何様にもあてはめられてるような気がして
ハテ、そういうもんなんかなあとか色々と・・・。
うまく言葉にできんなあ。
知らず知らずのうちにまたなんか崇める方向に
いってね!?みたいな・・・
>>345牛乳は嫌いなんだよね(笑)単純に。卵とか
魚はでてくれば食べるけど、進んでは食べない。
でもキライだとかは思わないな。
えっとね、植物に命はないとは思っていない。
ただ存在する次元が違うのだと思ってる。
それはちと新スレでのレスと被るから))にゃは




352 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:08 ID:LQhHwhoD
>>326>事件とか現実の出来事
・・・・に、神とか愛の反対の「力」を感じないかい?

353 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:11 ID:LQhHwhoD
>>328>わたしは宗教が嫌いと言いたいだけなので
「団体」あるいは「目に見える教会」が嫌い・・・、
と言い換えてくらさい。
間違ってないでしょ?

354 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:13 ID:LQhHwhoD
>>333>ようするに言霊が入ってない。のかな。
はじめにロゴスありき。
言霊が入っていない言葉なんてありません。
「言霊」は、いつも「愛」に基づいているとは限りません。

355 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 19:15 ID:nYA9ULih
>>354 言霊に関しては愛に限定しておらずよん。
で、君は何ができるの??
たくさん色んな人に神についてこうしていうけど
君はなにをしてるの?
何ができるの?
責めてるわけじゃなくて素直に疑問なんだ。

356 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:17 ID:LQhHwhoD
「ありがとう。」に悪い言霊を入れることも出来る。
これを見抜ければいいんだよ。

357 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:18 ID:LQhHwhoD
>>355>君はなにをしてるの?
   何ができるの?
私に言ったことは(私じゃなくても)、
イエスに言ったのと、同じことになるよ。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 19:20 ID:7UKMoiZA
>>357
どういうこと?

359 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/22 19:29 ID:nYA9ULih
>>357 ん?ハテナ??
別に私は私の声をいっているだけで
だれの真似でも誰の繰り返しでもないよ。
なぜそこでそこに混ぜられてしまうの?

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 19:31 ID:7UKMoiZA
>>349
必要なだけ頂けば、罪にならない、という事もないと思うんだけど。
無駄に殺すのは悪だけどね。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 19:43 ID:scCflDo5
>>352
実際に犯行を起こした人の気持ちは知らんが、
人を殺すことがその人にとっての愛なら反対とは言えんけどね
いるかどうかは知らんけど
>>353
間違ってないんなら宗教と言ってもいいのでは?
わたしは別に特定して嫌いと言ってるのではなく宗教が嫌いと言ってるだけですから
お金の関わるものまである以上善意だけのところなんか無いんだし




362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 19:49 ID:scCflDo5
ちなみに、お金取らなければ善意とか言う気もないので


363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 19:50 ID:RfhI3f6H
どーぶつさんの「食」は人間と違うから、その分罪が軽いとか?
無駄な殺しはしないから食物連鎖としてあっぱれ?
じゃ人間は罪を大きくしてく為に食物連鎖の中に組み込まれてるの?
神はどーしてにんげんをこう作ったの?
にんげんのどこからどこまでを神は自分に似せて作ったの?


364 :乱人(゚乱゚) ◆oweXAXXFBI :04/04/22 19:51 ID:18xay6WX
フォトンベルト関連で4大天使の名前が登場してるよ。
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/photon.html

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 20:05 ID:s0JhESwj
>>361
組織宗教がくそなんだよ。
個人で神を崇拝するのは、
自由でかまわないが
組織になるともうだめ、くそ。
権力を生み出すからね。

366 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 20:06 ID:uKOUlDi+
>>355
これって、天使のお仕事ってなんですか、みたいな質問?
(ときどき日本語がよみとれない私…)

367 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 20:14 ID:uKOUlDi+
>>361
やっぱ、それ(宗教の)団体や組織がキライっていってるのと違うかなあ?
宗教や信仰それ自体は、団体や組織にならなくても存在はするわけだもんね。

368 :アガペらす大神:04/04/22 20:35 ID:VH1qHHHS
みんなぁ!
お口は言葉を伝達する為以前に、「モノを喰らう」器官にゃのYO!
生命は「生きる」「命」と書くのであります。
生きる為に喰らう。そこに罪も糞もにゃいと自分思いますが?

あとお口はキスをする為のもにょ(笑)。

言葉の応酬で相互理解するよりは格段に深く繋がりあえますわよ。

レッツ キッス!!


369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 20:38 ID:scCflDo5
>>367
>>365さんが言ったように完全に個人としてならいいけど
行きすぎれば個人から団体、組織へとなるかもしれない
今ある宗教だって元は少数からの拡大だし
完全個人なら宗教と呼べるかは分からないですが




370 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 20:53 ID:uKOUlDi+
>>368
アガさんこんばんは〜。いつも思うけど、うちのダンナと話が合いそう…。
ここではちゅ〜できなくて残念だよねー。

でも、ここにみんな何か探しに来てるからサ〜…



371 :通り魔:04/04/22 20:54 ID:gF2URfOa
>>314 >>317
どうも。愛花さんに避けられてる通り魔です。 変なやり方してます。自分。
実際には、>>205には>>207でレス貰ってるんだけどね。
過去の記憶からの精神の教えだけだったんで、ちょと「あり?」だったです。
そのレスの中でも、「ん?」と思う部分もあったんですよ。後述します。

単純に、世界各地のキリスト教信者が口にするであろう、食べてはいけない「血」、
食べちゃってるのどう?という疑問はそのまんまです。
この「血」食以外にも額面通りに受け取って、「輸血はイカン」と言ってる方々もいる。
信仰天晴れ。  この信仰に対しても話持ってきたかったですが、別のカキコでもいいじゃんオレ。

>>207で、神にこれはたべていい、これはダメ・・・って無駄じゃないですかと神に聞いた、
というクダリがあって、「ん?」と思ったです。神は、何故「血を食べちゃいかんのか」
その理由は言ってたのに・・・?  で、レスの中にその理由「血は命そのものだからだ」
というのが出て来ない。 これって、重要な部分でないのかしら・・・ 
記憶から抜け落ちてるのかしら? でも、神からのレス忘れちゃうのかしら・・・
神のことはいろいろ克明に憶えているみたいなのに。。。
というつっこみしたかったのね。 後のカキコにもちょと書いたけど。
そんなかんじです。







372 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 21:15 ID:uKOUlDi+
通り魔さん、こんばんは〜。
>>371
こっ、細かいな。その言葉は(すがった)あとに聞いたとかじゃないんですかね…。
結局「精神的にどうあるか」で血そのものを口にすることが罪ということでは
ないってことよね…?
別に愛花さんには避けられてないと思うよん。
輸血云々の宗教は、私が書いた>>318 のでしょ。
私この人たちの考えが知りたくて、玄関先で説明してくれるのを
1年間くらい聞きましたのよ!!ww

通り魔さん、私どうやら「のみ込みたい」みたいよw
消化不良気味ではありますが、あれもこれもとりあえず飲み込んでみよう、みたいな。
ただ、まだ産み出したりはとてもできませぬ…ココもなかなか卒業できないし。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 21:29 ID:hy0njo3Y
新約聖書の使徒伝の10章11〜11章18を読みましょう。

「神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない」

374 :通り魔:04/04/22 21:40 ID:gF2URfOa
>>346

>>299>人間が自分に似せて(このレスの流れで言う)神を創ったのだと思います。
創ったじゃなくて作ったじゃないの?
じゃ、そんな「人間」を誰が創った?

創った・作った・・・人間の作ったものは神には敵わないって意味でしょか。
現在のワタシ個人としては、「創られた」より、「成った」というかんじに思ってます。
アレ、誰かもそんなこと言ってたな。
旧約聖書に関しては、ワタシは神話のひとつと受けとめています。神話と律法が合わさったような。

創造神が自分に似せて「人間」を創ったったら、創造神と人間はデフォルトは同じってことで
いいんでしょか。 そのわりに、制約やらなんやら多いのは、神が人間を自分により近づけたいから?
矛盾するようですが。これ仮定とすると、神もまた(かつては)制約やら導きやらなにやらを
必要とする存在だとも受け取れます。

「お前もそろそろ一人前だから、ちょっとこの地球とやらを育ててみい」
「わっかりやした・兄貴!一所懸命に勤めさせていただきやす!」
 ・・・妄想です。スミマセン。 兄貴って誰だよ・・・

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 22:25 ID:scCflDo5
自らの姿と似せて人を創造したって言うことが人間の都合の良い話じゃないかな
神というモノと同じ姿に創造されたって考え事態、人間の傲慢とかマジマジと現れてるようにも
思うし
それに神が人を創造したって言うなら、人類の進化とか全否定って事なのかな?
歴史で語られる人類の進化の証拠もでっち上げって事?
進化じゃなくて、創造されたって事自体の考え方が人間のエゴの産物のようにも思えるんだけど



376 :通り魔:04/04/22 22:30 ID:gF2URfOa
アグネスさん、どうもです。
「血」の件に関しては、これはどう考えても精神的な部分に重きをおいたコトですよね。
かと言って、真面目に血抜き肉を食ってる人達がカワイソウという訳ではない。

聖書から離れて久しく・・・というより、ろくな記憶も知識もないんでアレなんで、
つっこみいれてね。という気持ちも多々ありながら書いちゃいました。
アノ場面って、きっちり対話としてあったような気がします。
で、もしすがったあとに聞いたことだとしても、出て来ていいような・・・すまんです。
粘着な通り魔。 他人だったら会いたくねーな。 書きたいこと書いたら出て行くんで
勘弁して下さい。

「のみ込みたい」!グレートマザー! >しつこい
いや、ワタシも同様です。 ただ、「これは受け入れられないワ」なとこも
多いので、ちょとかなり違うかやはり。 

神(使い用途が難しい言葉だな・コレ)は人それぞれでよろし、と思いますが、
偏るのはツライです。てか、自分の信仰する大系に総てを収めてそれ以外を認めないてのは
ツライです。

377 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 22:45 ID:uKOUlDi+
>>376
認めてないとかじゃなくて、得意分野(担当分野?)の違いだって。たぶん。
み〜〜んなつながってると思うから、
どこがどうなって、どうつながるのか、知りたい。
今、受け入れられないこともイッパイあるよ。私も。
でも謎ときを楽しみましょうよ。
今のとこ、パズルの1ピースとして、あれもこれももらっちゃってます。

>>375 宗教で語られてきたことと、科学の矛盾かな…?
これもきっと、解明される、と思ってるンダ。
神が創った…って、別に粘土こねて作ったって言ってるわけじゃないしw
進化を意図することも創造の1つではないかしら。

378 :アガペらす大神:04/04/22 22:48 ID:n0p+n/iQ
モノを喰らうってのは唯物的には生きる為の滋養補給。
でもよそ様の命を自分の中へと降ろすシャーマニックな意味あいも
あると思ってます。
「自己」以外と出会える神聖な瞬間!
そこに「穢れ」とか「罪」とかないよ!



379 :乱人(゚乱゚) ◆oweXAXXFBI :04/04/22 22:52 ID:18xay6WX
オカルトに無縁の人達が居る掲示板にも立てといたぞ。
http://fire.prohosting.com/kokococo/zzz/r.cgi/wonder/1082641789/l30

380 :通り魔:04/04/22 22:54 ID:gF2URfOa
>>377
得意分野の違い。なるほどね・・・。

旧約聖書を神話のひとつとして受けとめていると書きましたが、
「神話」の全てが嘘っぱちというわけでなく、その中に真実が織り込まれている部分も
あると思います。 世界各地の神話に対してですがw

381 :通り魔:04/04/22 22:57 ID:gF2URfOa
>>378
いただきます。 ごちそうさまでした。

382 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/22 23:06 ID:KFteFHuG
>>318
オレはずっとアグネスは年mじゃなくて、年上だと思ってたけど、、、
最近、受けるイメージだけど若くなったように感じる、アグネスがね。
名無しのころのイメージなんて、ほんとにババばばばバステトかわいいばびぶべぼ。
>>368
いやん、アガペーさんのIDHが三つもありますわ。
御飯をおいしく食べればいいじゃない。それで、アレはしやわせですわ。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/22 23:06 ID:brnYBk8Z
357 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/22 19:18 ID:LQhHwhoD
>>355>君はなにをしてるの?
   何ができるの?
私に言ったことは(私じゃなくても)、
イエスに言ったのと、同じことになるよ。



384 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 23:16 ID:uKOUlDi+
>>382
えっ、名無しの頃の私? どれかわかってた??
…ここでは、もしかして一番年上かもだよ〜。いいけどねっ。

385 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/22 23:41 ID:KFteFHuG
んじゃ、今日は宗教についてアレ流の見解を述べてみます。
宗教ってのは、もともとみんなで仲良く暮らすためのものだと思ってます。
そんなもんで、宗教には否定的なイメージはありません。
宗教が悪いんじゃなくて、悪い人間に利用されてきただけだと。
なもんで、宗教も使いようによっては人類みんなで仲良く暮らすために
役立てるんじゃないかと、上の方で偉そうにしてる人達の力じゃなくて、
下の方で真面目に世界の平和とか、人類の幸福を考えて動いてる人たちが、
うまく、まとまれればいいのになぁと思ってます。
絶対的な、創造主的な神に関しては、
いるかいないかはちょとわからないんですが、いたとしても、
世界平和とか人類の幸福に役にたってるとも思えないんで、いらないかなぁと・・・

386 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 23:53 ID:uKOUlDi+
>>385
そうだね。何でも使い方だよね。ex.税金も。。。
>世界平和とか人類の幸福に役にたってるとも思えないんで、いらないかなぁと・・・
いらないって…かわいそーww
でも、特に意識しなきゃならない、ってわけじゃないと思いますね。
赤ちゃんは、愛を知ってるけど、神についての知識はない。
でも、愛を知る=神を知る で、それでいいし。

387 :那由多 ◆oE9kioTuSU :04/04/22 23:54 ID:nzMTI2L4
>アグネス女史
 「神」は子どものころの方がずっとよく覚えてたと思う
 
 みんなもそうだべ?
 おdやオカンや好きな友達のためならなんでもしてあげたいと思ってたハズだべ
 なんとかして喜ばせてやりたいと思ってたハズだべ
 「何ができる?」もクソもない
 もう一度そうやって生きればいいだけ
 

388 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/22 23:59 ID:uKOUlDi+
イエスの言葉で、
「あなたたちは赤子のようでなければならない」とかいうの、あるでしょう?
子どもの頃は、赤ちゃんのように罪の穢れのないようにしなきゃいけない、
と解釈してた。でも、わりと最近思ったことは
 赤ちゃんは、お母さんに抱っこされるとき、お母さんに全信頼を寄せる。
 赤ちゃんは、微笑む。無償の愛をくれる。
 赤ちゃんは、欲しいものは要求する。(求めよ、さらば与えられん)
そんな赤ちゃんのようでいれば、いいだけ…かもしれないと。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:08 ID:Ou/ZOccX
通り魔、なんで
「お前、天使とかモーセとかじゃねーだろ」と
ハッキリ言ってやんないの?
そういう事でしょ、つっこみたかったのは。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:13 ID:BdFC1Y2w
>>388
その後には「蛇のように聡くあれ」と続いているね

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 00:14 ID:2tUtKUty
夢を見させるだけの理想や思想ならいらないと、私は思うけどね
>>377
>進化を意図することも創造の1つではないかしら
そう言うとらえ方もありますけど、進化というものが現代になって分かってきても
それらを認めてる教えとかってあるんですか?
現代においての広く知れ渡ってる宗教においては、あくまでも創造思念だけしかない
様に思うんですがね
進化も創造も、わたしには証明できないし証拠も無いですけど
>>375でいってる証拠も進化の証明になるかは分かりませんし
実際に目の辺りにしたわけでも体験したわけでもないので(当たり前ですけど



392 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 01:11 ID:om6PWxBk
>>390
そうか、そのバランスが大切なのね。きっと。

>>391
>夢を見させるだけの理想や思想
に、(人間が)使ったことは、あるでしょうね。
けど、それだけのものなら、こんなに宗教が広まることもなかったんじゃないかな。
研究してる人がいっぱいいるってことは、やっぱり深いものがあるんじゃない?

>それらを認めてる教えとかってあるんですか?
さあ…知識がないので、わかりません。ゴメンネ。

体験したことはよくわかるし、信じられるけど、それ以外のものを
自分に取り込むのは、確かにムズカシイですよね。
私は体験以外のことは、まず仮定で考えていく。
もし、こうだとしたら、どうかな?
もし、違うとしたら、どうかな?
それで自分が腑に落ちるものを探していく作業は、自分にとって成長にならないかな?
宗教も哲学も科学もその他もろもろ…総てを知ることはできないけど、
知って無駄ってこともないと思うしね。
あ、でも興味がなかったらそれまでかな。。。

オヤスミナサイ。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 01:34 ID:+DuDZLXb
>>387
>「神」は子どものころの方がずっとよく覚えてたと思う

どうかね。オレなんかは子供の頃の方が悪さしてたと思うし。
「神がいる」なんつっても、今よりずっと知らなかったと思うし。
(日曜学校行ってたけどね。←苦痛だった)
神よりもウルトラマンとかの方が実在感あったけどなああ。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 05:06 ID:CduIJo1s
このスレに来ているような人たちにお訊きしたい。

僕が自らの中に無限の喜びを、光を見出して約10年。
ようやくそれを受け入れて、自分のものとして、意識的に自分を源として
生きていけそうなんだけれど、そこらへんはあなたたちはどうでした?

・なにがきっかけで「気づい」たか
・その求道の、思い出す旅の最中、変わりゆく自分がいるところでのそれまでの知り合いとの接し方、距離のとり方
・愛に目覚めてそれ以降の実生活(他者との関わり)
とりあえずこれ位に絞って訊きたいです。もちろん色んな人がいるだろうから、
質問そのものを覆しても、どんな答え方をされても構いません。
こちらとしては答えてもらうだけで嬉しいです。

自分を責める必要はないことはよくわかっているつもりだけれど、
それまで無意識に人を傷つけてきたことに、それに自分の新たな
認識が人類規模で影響を及ぼしうることにも気付いたら、それがプレッシャー
になって実行を先送りにしてきた。もちろんもう10年もジレンマに悩んだのだから
充分だし、あとには退けないこともわかっている。

こんなプロセスを経た方っていますかい?

395 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 09:31 ID:TfVYlrNN
>>394
説明するとなると、長くなりそうな質問ですね。。。
ちょっと簡単に書けそうもないのでパスしてもいいでしょうか…。
ただ、私がそういう大きなものに対しては、ずっと考えてきたように思います。
実感できたというか、自分の中で揺れが小さくなってきたのは、
つい最近のことですね。ン十年の人生経験の結果として…。

神の発見とか、大きなものへの気づきっていうのは、
人それぞれ学んでいくものだと思いますが、遠回りしてもいいわけですよね。
こっちだよ、と言われていることに対して反発したって、別にいいと思うんです。
いろいろ考えたり体験したりして、自分なりに納得できるものを探していけば、
いいと思います。
それで結局、辿りつくところは同じなんじゃないだろうか、と思っています。
今の人生の中で辿りつくかどうかは、わかりません。
それも別に、いいと思うんです。
何が言いたいんだか…わかりにくいですよね。すみません。


396 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 09:33 ID:TfVYlrNN
ね、誰へということではないんだけどさ、考え方の1つとして提案。
神という言葉がピンとこない場合は、
「もっとも初めにあった意識や意思」というようなものについて考えてみたらどうかな?
例えば宇宙の始まりがビッグバンだとして、
それが起こるには、何か意思があったというふうに考えられませんか。
「もっとも初めのエネルギー」と考えてもいいし…
そこに意思があったと考えられないかな?
人によってピンとくる言葉が違うとは思うのだけど。
神というと「宗教の…」という発想になりがちで、狭い意味にとられてしまうようなんだけど、
神というのは、宗教より前に存在するもので…呼び方のひとつなだけだし…。

私は意識と意思がすべてのものが起こる(動く・変化する・創られるetc.)始まりであり、
それ無しには何も起こらないのではないか、と考えているのだけど。
「もっとも初めにあった意識や意思」…どんな感じがしますか?


397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 12:36 ID:fVayFBLs
>396
私の理解が不足しているかもしれませんが、形而上的なもので「意思」(人格)を持った存在と
いうものを想定するなら、どういうことばで呼んでも、「神」という言葉を言い換えたもののよ
うに感じられます。別に言い換える行為を否定する気はないですが。

この位の話(好みの問題)に見える

「幽霊」って言うとSFっぽくないから、「残留思念」って呼ぼうかな。

気を悪くされたらごめんなさい。

398 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/23 12:41 ID:tiQmxNS0
>>350結局それって排除じゃない??
私は調和だと思うよ。そこにある弱さも過ちも
認める、そして許すというのが本来の「闇」のあり方。
だっていつもまちがってはいけない、泣いてはいけないじゃ
疲れちゃうでしょ??表面的なそういうもんじゃないと思う。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 12:42 ID:mCsxGzL0
>>391
現在のカトリックの公式な考え方では、進化論は認められてますよ?
だから今は、宇宙の誕生とか、その発端に神の意志が関っている、という
ような言い方をしてる。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 12:46 ID:Pujy9IXD
うん、だからそこで人それぞれとらえ方が変わってくるんだよな。
「もっとも初めにあった意識や意思」というのを考える時
「じゃあ何か? "せーの、で宇宙を作ろうぜ" とかいう意識があったのかよ」とか
俺達が現在生きてるうえでの五感を基準にした想像しか出来ないから話が食い違ってくる。
とてもじゃないが俺達でビジョンをもって表現できるような事じゃないだろうな。
俺達の存在って突き詰めて考えると、ただ単にここにある、ここにいるだけ、って感じ。
例えば川が流れている(水が流れてる)。それは自然の摂理に従って、ただ単に流れてる。
う〜ん、やはり上手く言えないや。スルーしてちょ。

401 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 12:50 ID:DHGSRNn7
>>397
そうそう、言い換えてるだけです。
人によってピタッとくるものが違うと思うんだけど、とりあえずそれでいいと思うわけよ。
言い換えOK、読み換えOK。
お互いに理解しあうためには、いい方法といえるんじゃないかな?
「幽霊はいるけど残留思念なんてないよ」
「いや、残留思念じゃなくて、幽霊だよ」
って、言い合ってても話が進まないわけで。
それなら、読み替えて考えてみよう、という提案です。
…で、つきつめていくと、あれっ、同じものだったね?! みたいなことに
なっていくんじゃないか…と。
別にならないといけない、ということじゃないですよ。
なったら面白い発見でしょ?

402 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/23 12:53 ID:tiQmxNS0
>>385アレさん おいらもそう思う。
宗教ってようは崇める側の問題なんだよね。
だから如何様にも変わる。だからそれを元にして
何か説かれても正直私の心にはなんも響かん。
ああ、やっとわかった。自分のわだかまり。
創造主はいても役たつとかそういうもんでなく
だた夢見てねてるように私は思える。
みんなアセンドしたら楽園にでもいって、一年中なってる
果物だべて、天使と歌って踊ってっていうのを夢見てるの?
それは激しく違うように思える。悩みもない何にもナイって!
飽きるべ。
>>378あがぺらすさ〜ん れっつきっすした〜い♪
あなたのエネが大好きです!

403 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 13:04 ID:DHGSRNn7
>>398
なぜか反応しちゃうSa2ちゃまですな。
間違ってもいいし、泣いてもいいのよ。学びの方法はどれをとることも許されてる。
それで長いこと学んできた。
だから、もう本当は知ってるんだよね、みんな。わかってきたよね。
そういう時代はもうすぐ終わりだよ。
って、そういうことじゃないかな?
(違ったらごめん、愛花さん。話がややこしくなるだけだナ)
崇める同様、闇の定義が違うだけと思われまする。
そいでもって、神とは調和そのものでもある、と思いまする。


404 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 13:13 ID:DHGSRNn7
>>402
>一年中なってる果物だべて、天使と歌って踊ってっていうのを夢見てるの?
 悩みもない何にもナイって!飽きるべ。

飽きる飽きる!!wwww
私はまだ満足できそうにない、そういう楽園には。
アセンションするとしても、そんな簡単な世の中になると思ってない。
いや、それを実現したい人は実現できるようになるってことかな?

405 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/23 13:33 ID:9NUTT7OL
>>317アグネスねぃさん。遅レススマソ…
>ね、ね、「アミ」シリーズ書いた人=エンリケ・バリオス
>エリカパイオスをもじったのかなって思いません?
おっ、おお!コッ、これ、すごい!目のつけどころがシャープですぅ。
著者本人にきいてみたいくらい。ボナンザさんは最近きませんけど、彼は知ってるかな?

>>396>「もっとも初めにあった意識や意思」…どんな感じがしますか?
うーむ、そんなこと今まで考えたことなかったな。今思い浮かんだイメージは、「・(点)」ですにゃ。
ん?点→天?

>>394
>僕が自らの中に無限の喜びを、光を見出して約10年。
>もちろんもう10年もジレンマに悩んだのだから充分だし、あとには退けないこともわかっている。
うーーん、すばらしいですね。私は何も考えず(全くじゃないけどw)のほほん人生でしたね。
そういう方と私との違いは、なにかの奥深さの部分でしょうね。
他者との関わり方についていうと、以前は親に対して好き勝手、ワガママ言い放題だったけど、
いつのまにか今はそれはほとんどなく、優しい言葉、時に厳しい言葉(愛のある)を言えるようになったカナ。
何かに目覚めるとか、なにかきっかけで気付くというのは、無意識のうちにそうなった、、かな。
イ、いや、まだ目覚めてないかもw
あ、これって、「悟っちゃった」って話ですか?そんじゃぁ、私はまだまだでつw
まだまだ地球小学校1年生人間勉強中でつ。

>>400>う〜ん、やはり上手く言えないや。スルーしてちょ。
いやぢゃ(笑
>俺達の存在って突き詰めて考えると、ただ単にここにある、ここにいるだけ、って感じ。
うん、突き詰めて突き詰めて突き詰めてくと、そんな気もするナ。ホント。
今の私は、400さんに近いものがあります。先になったら、なにかわかっちゃうのかな。

406 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 13:39 ID:DHGSRNn7
>>401
間違えてるじゃん!!
「幽霊はいるけど残留思念なんてないよ」
「いや、幽霊じゃなくて、残留思念だよ」
と書きたかった…


407 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/23 14:01 ID:tiQmxNS0
>>403 え!? あ! そうなの??
そう聞こえんかったよ。
っていうかお腹一杯だからなんも考えたくネーィ(笑)


408 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 14:51 ID:DHGSRNn7
>>400 >>405
そうそう。「せーの」でも「点」でも、いいわけですよ、最初のイメージとしてww
いっぺんに何もかも把握しようとか決めつけようとかしないで
「こう考えたらどうかな?」
「それを当てはめるとしたら、どうかな?」
っていうのを、ちょっと試してみてもらいたいな、と思うわけです。
私はイメージで理解をすすめていくタイプなので、言葉で説明するのが
ヘタなんですが、それぞれのやり方で、フィットする言葉で、
みんなの言うことを受け止めてみたら、新たな発見があって
面白いのではないかな、と思っております。

>>407
Sa2さんは言葉の定義が自分の中で定着してるから、反応しちゃうような気がするのです。
ただそれだけのような、気がするのです。
夢にも見ちゃったよ。
結局Sa2さんの辿りつこうと目指してるもの?探してるもの?は
愛花さんの言ってることと同じところにつく…というのを。
私の場合、夢は最後の印象しか残ってないので、どういうプロセスで
そうなったのか、自分でも知りたいですがww
Sa2さんは夢ハッキリ覚えてる方なんでしょ? いいなあ〜。
夢というか、睡眠というのは、最近になってとても重要だと実感してます。
私は、睡眠を「神との対話タ〜イム!」とか勝手に呼んで寝てるw

409 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/23 15:57 ID:tiQmxNS0
>>408なっは〜♪そうだといいな))
あくまで「調和」なのですな♪
夢はねぇ、ま、大変だよ。色々見えると。
楽しいのもあるけど悪意があるのもあるしね。
それは消耗するというか疲れるな。


410 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 16:47 ID:DHGSRNn7
>>387
そうか。特別な出来事があったわけじゃないのかな。
那由多さんは、息子にしたいくらいいい子です!!
(いや、そこまで年離れてないだろうけど)

これからは「もう一度思い出す時代」には違いないと思うよ。
それも、子どもの頃よりもうーーーんと昔から知ってたことを。
その方法がなあ…簡単だといいんだけど…

411 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/23 17:32 ID:dZ+pRQGO
>>371
あ、ごめ。だから、どうして初めから(目に見えない)「精神」のことだと教えずに、
わざわざ、(目に見える)「形」からはいるのですか?
と聞いただけ。
結果的には、それが正しかっただけ。

412 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/23 17:36 ID:dZ+pRQGO
>>375
つまり、「自分達は 特別 なんだ。」って思いね。
でも、ホントに特別だよ。
ここに、それ相応の「自覚」と「謙虚さ」が求められる。

413 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/23 17:42 ID:dZ+pRQGO
>>394
はい。ここにいます。
自分の意識が集団潜在意識に影響を(いちいち)及ぼしてしまう。。。
気づいちゃったのね。そのことに。。。
そのちょうしっ。ばんがれ!

414 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/23 17:43 ID:Aa+D4op2
なんか変な質問だけどさ、
美容整形ってどうなんだろ。
神様からみれば、これ怒ってるかな?

415 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/23 17:46 ID:dZ+pRQGO
>>404
簡単かなぁ?
愛する事は難しいよね。
喜ぶことも難しい。
(心から)歌うことも難しい。
と、思うのだン。

416 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/23 17:51 ID:dZ+pRQGO
>>414
怒んないよ。

自分の子供の美しさに嫉妬して、
首はねて、
象の首くっつけちゃったの誰だっけ。

>美容整形
>神様からみれば
おちゃのこさいさいっ。

417 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/23 17:53 ID:Aa+D4op2
>>416そうなんだ。ホッ)←なぜ安心してる!?
耳ピアスするのも罪を感じたね。あ、これは親に対してだけどね。
しばらくしたら閉じちゃった。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 17:56 ID:sXWcDQNX
>>415
それらの事を「難しい」と感じるのだったら、今もアセン後も変わらないように思うのですが。
それともアセン後はそんな「難しい」事を強いられる世の中になるとでも?

419 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 18:02 ID:DHGSRNn7
>>415 おかえり〜!
>簡単な世の中
これはね、そんな簡単にみんながそういうレベルに到達しないヨってコト。
まだまだ修業が必要ですじゃ。

>「言霊」は、いつも「愛」に基づいているとは限りません。
これ反対もアリよね?
うちのダンナは口が悪いけど、私にアホ!!とか言うとき
「今、好き好きって言った?」とか聞き返しちゃうんだよね。
「言っとらん!!」て怒られちゃうんだけど、あながち間違ってないよね?!
(あ、のろけ? これ)

420 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/23 18:06 ID:Aa+D4op2
>>419
ごちそうたまでちた。

421 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/23 18:16 ID:8xP2J7t7
>簡単な世の中
つまんないことはないと思いますよ。
ホラー映画を見るように、ドキドキする幻想に遊ぶことも出来そうです。

今の私たちも、地球の映画…というよりも、ゲームに入っているのかも知れないですね
夢中になりすぎて、画面の外の自分を忘れて。
そして、ゲームの中の点数にこだわりすぎて、素直に楽しめなくなって…
コントローラーを握っている、自分に気づくことが出来たら、
この体験ががらりと変わってしまうのかも知れないですね。

(とあるメールマガジンを少し引用してみました)

422 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/23 18:19 ID:/2i6qRNf
>>418
その難しいことを行うことが出来る人と、出来ない人がいる。
>>419
ただいまン。姉さん(かな?)。
私も、(かわいいン!)とか思った時、「あほう!」て言う時ある。

423 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 18:34 ID:tc/neRbL
>>422
>姉さん(かな?)。
みんなが姉さんてよぶもんね。
そうです〜っ、愛花ちゃんより姉さんです〜!暴露じゃ(泣

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 19:32 ID:/nHg7+SW
>>399
悪く言えば、都合が良すぎですね・・・・
>>412
>つまり、「自分達は 特別 なんだ。」って思いね。
>でも、ホントに特別だよ。
>ここに、それ相応の「自覚」と「謙虚さ」が求められる
そういう風に特別とかって思うこと自体が人間の傲慢さの表れに思うんですが



425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/23 20:27 ID:9LIiDCT/
アセンション島
http://www.sekainomado.com/af-as.htm

426 :通り魔:04/04/23 20:47 ID:QRKPVSo9
>>389
そ〜ですねぇ。。 先にあったシムさんと愛花さんのレスの応酬で、
なんか横滑りさせて(流石だ!)、記憶云々の展開になってたけど、
個人の記憶が本当にあるもんなのかどうかってのは、こういった場では
検証できないのです。よね。
だから、嘘だとか思い込みだとか思うのも、真実だと思うのも受けて側の
問題に収束されてしまうと思うんですわ。

で、愛花さんの方は頭の切れる方(かた)なんで、微妙なトコロは微妙な答え方をする。
>>411のレスもそんなかんじです、と、思う。あ、レスありがとね。

で、真っ向こられると「なにが悪い?」と切返したり、自分の記憶の中の神の
振る舞いや聖書等に根拠を求める… あとはスルーか。
スルーに関しては、カキコの多さにも理由があるとは思いますが。
要は、自分独自の記憶・大系・思想で全てまかない、それに外れるか
反する思考・志向・指向も、その中に収めようとする姿勢が反感を買う、と。

己の傘下に収まらないカキコに対してはねじ伏せようとしているように
見受けられますしな。 ねじ伏せると云うよりは、切伏せる?ん、拒絶?
対話しているようで対話してないと思われるし。ここいら那由多さんとちょと違うね。
こりは、悪い意味で「宗教」と呼ばれる性向でないかな…と。

ワタシは思います。 とりあえずおしまひ。 長くてごめん(いつもダラダラ)。


 

427 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/23 21:00 ID:8xP2J7t7
ああ、なにやら私の名前が(笑)

愛花さんのレスは、さらっと抽象的に済まされてしまいますから
この掲示板という形では理解は難しいですね。
視えている物が、私たちの言葉の範疇に当てはまらないのかも知れません。
質問に対して、少し突き放しているか、自己解決したような内容ですし。
すぐ聞きたがる人間に対して、いちいち説明しせずとも、
もっと自発的な理解を求めているのかも…

あの時は、私も何度も質問の意図がずれるのを軌道修正したのですけどね。
結局伝わったのかなぁ、と。

那由多さんは、愛花さんのレスがよくわかっていらっしゃるようですね。
私たちにわかりにくいレスも、那由多さんにはするすると入っていくかのようです。
お二人は精神的にとても近い場所にいるのかもしれませんね。

428 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/23 21:29 ID:zDqHT0C3
週末はいいねぇ。 週末 かわいいよ 終末
>>387
いまだにそんな生き方をしてるアレはガキだたようた・・・ナントナクソウオモテタケド
>>394
気づいてないなー。アレは鈍感な人間らしいので、、、
実生活について、アレの理想とする逝き方は、
自分をしやわせ(←なぜか変換できない にする。
自分と縁あるものを幸せ(←なぜか変換できた にする。
自分と縁あるものにしやわせ(←やっぱり変換できない にしてもらう。

なにに悩んでたのかちょとわからないが、アレ流の考え方は、
いろいろ考える→考えても無駄と気づく
→いろいろ考えたことを単純に強引に良い方向に解釈していく。って感じ。

429 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/23 21:47 ID:zDqHT0C3
>>402
たまには、Sa2のお役に立てたようで。
いままで、聞いてばかりだったんで、、、
ただ、宗教ってのは崇めるもんだとは思わないんだよなぁ
宗教ってのは、昔の広い世界にあった、ちっちゃな国々の人たちが、
みんなで仲良く暮らすために考えたもんだと思うんだ。
神を創ったのは、目に見えない部分や、手の届かない所での犯罪を監視させるため。
そのために、天国も地獄も必要だったと。
だから、みんなが仲良く暮らせる世界になった時に、
宗教ってあってよかったな〜と思えればいいんじゃないかと。
うん、あってよかった、、、開いててよかった・・・イマノコハシラネイヨ
コンビニみたいなもんだな、便利なもの。

430 :通り魔:04/04/23 22:02 ID:QRKPVSo9
あ、シムさん・どうもありがとです。
ステハンのつもりでいたのに長々使っている‘通り魔’を‘ストーカー’に変えようかと
思っている通り魔ですww

>結局伝わったのかなぁ、と。
ワタシ個人の意見では、5分5分(答えになってナイ)かと。
・伝わってるから、切り替えし易い方に持ってった。
・「記憶と信仰を持つ愛花」に拘るあまり、伝わってない。 かな?

>もっと自発的な理解を求めているのかも…
そうかも知れませんね。「考えてごらん」というスタンスのレス多いですし。
ただ、理解の方向に対する制約を感じます。
ワタシ個人の受ける印象では、答え易い・否定し易いものには積極的にレスる傾向があるような…
疑り深い方なんで。批難あれば承ります。

>私たちにわかりにくいレスも、那由多さんにはするすると入っていくかのようです。
信仰が近いという理由が大きいと思われます。 
あと、信ずるに足る根拠も那由多さんは持っているようですね。
その絆あたりはワタシなんぞには推し量れない部分ではあります。
こういう事を推し量ろうとする方が失礼ですね。。。

 



431 :通り魔:04/04/23 22:14 ID:QRKPVSo9
この頃、アグネス姉さんとSa2姐さんのレスの遣り取りから
目が離せません…。

432 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 22:18 ID:tc/neRbL
>>431
わーい。私 ねーさん。Sa2さん あねさん?!
私は最近みんなが可愛いくて仕方ないです。。

>>428
そうです。しやわせ(←私も変換できない 単純に考えてコレです。
みんなの目指すもの。


433 :通り魔:04/04/23 23:01 ID:QRKPVSo9
>>432
訂正:「アグネス母さん」と呼んでイイですか? ア、ブッチャイヤ。ユルシテ。

しやわせ・・・じっと手をみる。
ワタシは、人間の本質:というかその一面は「歓喜」ではないかしらと思うんですは。
これはあるヒトに教わったコトを、実際やってみたら、そういう目に遇ったから。ん?
あと、茫洋とある「妄想」に耽っていたら同じ状態に陥って、
このままじゃ自分どうなるんじゃ!という恐怖を覚える程の目に遇った。ん?

果てしなく自分の内側から溢れ出てくる喜び・幸福感・高揚感。
総てと繋がっているかの如くの一体感。無限に拡がり、光となっていく自分;
まさしく歓喜・歓喜・歓喜!でした。
どこからか聞こえてくる子供達の笑い声… 自分のようでもある…聞こえてくるようでもある。

で、人って、実はコレにいつでも繋がっているか、繋がることが出来るんでないかと
思った。
んで、別にアセンションを待たずしても変容する人はしちゃうんじゃないかしら。と。

自分が体験したものがなんなのか解かってなくてこういうこと書いちゃってます。
ま、通り魔ですから…







434 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/23 23:30 ID:ehlfgoCb
しやわせってなんだっけ?
ポン酢醤油はキッコーマン。。。
↑しっとるけ?(世代限定)

………。

>>433ナイスガイ!通り魔さn
それって、瞑想でもしたんだらうか。と。
あたしゃ興味はあるけど、瞑想するには精神面でまだまだ不十分なところがあり、
瞑想なんてものに手を出しちゃいけないやうな氣がするんですよね。
瞑想ってきちんとするとスゴイらしいですね。

「歓喜」という言葉で、ベートーベンの第九合唱を思い出して、
日本語訳の歌詞を改めて読んでみたけど、(今こういうスレ読んでるせいか、)
アセンション後の出来事を歌ってるような氣がしなくもないなぁ。
「天使ケルビム」なんてのがでてきたり、
「星空のかなたに創造主を求めよ!」なんてのが出てきて、宗教的な歌ではありますが。


435 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/23 23:46 ID:tc/neRbL
>>433
げ、ついに母さんに…いや、嬉しいです。ホント。…ちょっとうそ…
なんかステキな体験ですね。
いつでも繋がってると思います。
歓喜とか安心感とか平安な気持ちとか…

宇宙に全信頼を寄せて最大限に自分を発揮できたとき、が
宇宙のリズムと最高に調和できるとき…みたいに考えてるんです。
それをみんなが同時にできたら、とっても素晴らしいものが
浮かび上がってくるんじゃないかな〜
最大限てどんな状態? ってのが、まだわかってないんですけどね。
簡単にいうと、ポジティブな状態、なんだけど〜
うまく説明できない…イメージだけで、自分でもよくわかってないんで。

>>429 あいててよかった♪
>>434 なんだ〜っけ なんだ〜っけ♪
…両方とも知ってる…


436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 01:02 ID:vBT3fvvN
>>434
「歓喜の歌」(通称大工)は、もともと「苦難を乗り越え歓喜へいたる」、
つまり聖書に書かれてる楽園へいたる道のり(を彼自身の人生観と重ねたモノ)を
歌ったものですしね。宗教的ですよ。時代もあり。
汗ションを歌ったモノ、というより、同じ事を違うメディアで言ってるという方が正しいのでは。


ところで、死後の世界とか生まれ変わりとかあったら、
人生楽でしょうがないよなーと「心霊バスツアー」見ながら思ってしまった。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 02:57 ID:pgz8rs8P
394です。
お返事くださったかたありがとうございます。

まあ、なんつーか、昨日書き込んだらもうその瞬間に楽になったので
お返事くださらなくても良かったんですが、こういうことを
普通に話せる、話している人がいることがネット上とはいえわかっただけでも
僕にとっては収穫でした。

ただやはりネットでのコミュニケーションは自分にとってヴァーチャル感
が強いので、僕は僕の周りから平安をもたらしていこうと思ってます。
そんなわけで僕はもうしばらくここに来ないと思います。

いつか実際にここの方々と会えたらいいですな。
皆さんに無限の喜びあれ!


438 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 09:44 ID:1ZVCpKEb
>僕は僕の周りから平安をもたらしていこうと
いいですね。いっぱい広げてください。

439 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 12:16 ID:F+gn5ggq
>>437え!今日一緒にあそぼーよ。暇なんだよねぇ

流れるままに流れると無理をせずとも先がみえる。
あせる、悲しむ、ゆがめるといろんなものが
くもりだす。感じるままにいこうや♪
だって今日は土曜日だから)))

440 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/24 13:08 ID:WPSYzdsP
>>436フォロー、アリガトですぅーー
実は毎年歌ってるものの、ドイツ語の歌詞ときちんと歌うのでイッパイイッパイで、
歌詞の意味はなんとなくわかったつもりで歌ってました。反省。


441 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 14:28 ID:UIcCmR4t
神は人間が創った、と思っている人へ。(造ったんだけど)

イザヤ書より。

「わたしがとこしえに沈黙していると思ってわたしを畏れないのか。
わたしが述べてみよう、お前の言い分
お前の作ったものどもを。
おまえにとって、それらは何の役にも立たない。」

442 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 14:30 ID:UIcCmR4t
作ったじゃなくて、造っただった。
ごめ。
日本語って難しいね。

443 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 14:46 ID:Tug3RAAW
人間がつくったものと思われてしまうのは、
つまり都合よく利用してきたから…そういう歴史が実際あるからでしょうね。
例えば宗教(団体)などに属していて、「私には神への信仰があります」と言っている人の
いったいどのくらいの人たちが、本当の信仰を持っているのかは、ギモンです。
たぶんご本人も気がついてないんじゃないかと思います。

Sa2さんがよく言う「崇める」だけど、
それが怖れや不安というような感情につながるならば、
それは勘違いされた神への信仰ということになるのじゃないかと思います。
本当に神への信仰がある人は、「怖れや不安」を抱くことは無いのではないかと
思います。
崇めるということは、信頼と安心感と喜びに包まれたもので
尊敬せずにはいられない、というような感動のようなものではないか、
私なりのイメージですが、きっとそういうことじゃないかな、と思ってます。


444 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 14:48 ID:Tug3RAAW
>>443
あれ? 書き出しぬけてました。
  人間がつくったものと…
→ 神は人間がつくったものと…
て読んでね。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 15:12 ID:/Osfbf6q
>>441
もう一度あん時のレスの流れ読むべし。
だから、神と呼ばれる存在そのものの話ってより、
聖書に出てくる神の話でしょ。
愛花さんにとってはそれが絶対紳なんだろうけど、
そう思わない奴多くても当たり前。
自分の信仰で他人まで縛らないでね。頼むから。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 15:15 ID:i7T1ceav
ほんと。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 15:28 ID:fM+yVq/L
>>441
これにしたって、信仰を持たない人間に対して
「宗教者が神の名を騙って」脅してるようにも見えるしね。
その言葉が神自身の言葉という確証は何もない。2ちゃんのレスと同じ(W

448 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 15:34 ID:OHf6gJrA
>>445>>446
・・・じゃあ、彼らは、一体誰を「絶対神」と思い込んでいるのだろう。。。
ブルコワッ。

449 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 15:36 ID:OHf6gJrA
>>447>その言葉が神自身の言葉という確証は何もない。
あなたにとってその「確証」は、どうやったら得られるのですか?
実際に、神を、その目で、「見る」こと?

450 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 15:38 ID:OHf6gJrA
「見る」までは信じない?

「時」は近いよ。
「時」は待ってくれないよ。

451 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 15:40 ID:OHf6gJrA
神はわざと知らせてないんだよ。
「見よ。私は知っていた。」
と、言わせないためだよ。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 15:46 ID:/Osfbf6q
おいおい、今度は脅しかよ。
だから、なんで絶対神てもんでくくろうとするわけ?
自分の世界の中から出ないで、外の物に吠えかかってるようにしか見えないよ。
悪いけど。
もうちょっとアタマ柔らかくしてくれ。頼むから。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 15:51 ID:/Osfbf6q
あ、あとな、自分の信仰大切にするのは自由だけど、
ちゃんと他人と「対話」しろ。
一方的な事ばかり書き込んでないで。頼むから。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 15:51 ID:fM+yVq/L
>>449
そのソース自体の信憑性。
「神に会ったと誰々が言ったと書いてある」、少なくとも4次ソースですよね?
そのそれぞれが「本当だ」という証拠が何もないから。


というか、こういう疑問って、中世ヨーロッパの宗教論争の時に
さんざんされ尽くしてきたと思うんですけど、その時はどう答えたんだろう。
その言葉の方がより納得できると思うんですけど。

少なくとも愛花さんのレスは宗教者の問答よりも稚拙に思える。

455 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 15:57 ID:TGarrrRA
>少なくとも愛花さんのレスは宗教者の問答よりも稚拙に思える。
どして?
神の言葉を「疑う」(遠回り=時間の無駄=とろいんだよ)人がすばらしく見えるのン?

456 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 15:59 ID:TGarrrRA
>「本当だ」という証拠
が、見つかるまで信じない?
もし良かったら、具体的にどんな証拠を欲しているか教えてくらさい。

457 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 16:00 ID:Tug3RAAW
み、みんな細かいな〜。私が大雑把すぎるのかな。そういう性格だけど。

聖書の預言は確かにフィルター(人間)を通した神の言葉ということで
正確に伝わっているかはギモンだろうけど、
(しかも日本語になったときにうまく伝わってるのか…?)
神を理解するためのヒントくらいには受け取ってもいいんじゃないかな〜
それが自分にとってフィットするかどうかは、
体験とか思考とか通していくしかないのかもしれない。
そのためにも人生という時間があるじゃないですか。
自分の魂の声をきく=神の声をきく ことにつながっていくだろうし…

脅しや押しつけと聞えるかどうかは、言霊の話と同じで受け取り手側の問題
(見ぬけるかどうか)でもあるかな…(これは簡単じゃないかも)。
私も子どもの頃は神様ってコワイものと思ってましたよ〜ww
いろんな言葉が脅しのように感じられましたね。
なんか、大人からきくイメージが、そんなんだったんで。
でも自分で考えることが大切だよね。
別に聖書や宗教書じゃなくても、ヒントはいっぱいあるわけだしね。

458 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:01 ID:TGarrrRA
>「本当だ」という証拠
わたしも、頑張ってみます。

459 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 16:04 ID:Tug3RAAW
>>455
あ、そうそう、遠回りよ、遠回り。この言葉思い浮かんでた。
私も感じてたけど、いわゆる神の言葉として書かれているのは
「遠回りもあるけど、近道するならこっちだよ〜ん」て教えてくれてるもんだと思うよ。
で、遠回り選びたい人は、選ばせてくれてる。
そのへんは自由にさせてくれるのが今の状態、じゃないかな??

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:04 ID:fM+yVq/L
>>455
ん?ちょっと意味わかんないけど、
突き詰めて言うと「私を信じなさい。救われるから」を繰り返すことしかしないから。


遠回りと思える事でも、言葉を尽くした方が伝わるものは伝わるでしょ。
「疑う」事で、真実が見えてくる事だってある。それはよくないこととでも?

461 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:06 ID:TGarrrRA
みなさん、もし良かったら、具体的にどんな証拠を欲しているか教えてくらさい。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:08 ID:fM+yVq/L
>>456
例えば>>441>>447の様に疑ったヤシは過去にもいた筈で。
それに対して、教会はどのように説得していったのか、そういう「言葉」を示してみてください。

463 :462:04/04/24 16:09 ID:fM+yVq/L
あ、ごめん。
×「言葉」
○「具体例」

464 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:11 ID:TGarrrRA
どしてなして「疑う」のン?
前を見ててもただ足踏みしてて前に進んでないのと一緒と思う。
「信じる」・・・は・・・で、「肯定的」ものの考え方の方が・・・で・・・だと思うし。

>>452>>453
何で怒ってんの?こわいン。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:13 ID:03daxtmq
旧約聖書の箴言はいいねぇ
読んでて、カルマの法則やニューエイジ的な情報とリンクしている部分が多いのに驚いたyo

466 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:15 ID:TGarrrRA
>>462
あの〜・・・。
「目に見える教会」の人々に答えを求めたところで、
正しい答えが来るとでも思っているのですか?
彼らは、あなたと同じ、ただの人間ですよ。
今の時代の「教会」の人は、「商売人」が多いんじゃないかなあ。
「商売人」に聞いても仕方がないわけで・・・。

んで、わたしは、教会とは無関係です。

んで、「答えが出なかった」説得の言葉の記録を読んだトコで、
ど〜にもならないわけです。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:16 ID:fM+yVq/L
>>464
それが>>460への答え?
「疑う」事が真実への一歩だとは思わない?

468 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:19 ID:TGarrrRA
あの〜、
最後が近づくと、
知恵のある人は沈黙する(まことに悪い時代だ)そうですが、
知恵のある人、どうか、沈黙しないでもらえますか?

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:19 ID:fM+yVq/L
>>466
>「答えが出なかった」
それでは宗教革命は乗り越えられない。なぜキリスト教が2千年も存続してたと思うのか。
昔の人間なめ過ぎ?

470 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:20 ID:TGarrrRA
>>467
まさか!!
思わない!!!

471 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:21 ID:TGarrrRA
わたしも そうは思わない 。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:22 ID:/Osfbf6q
だから、自分の信仰で他人を縛らないでね。って、
話届いてんのかね。
聖書を信じる信じないは個人の自由っての。

愛花さんの確証云々は、たった一つの自分の信仰…というより主張が
正しいって事の裏付けの事だろ。
真理が先にあって、確証が後に来る。
この事自体は有りだと思うが、
「自分が正しい」「物語」を構築したいだけなんじゃないの?
で、自分の物語を裏付ける物以外は間違ってるって言いたいだけ。
押しつけないでね。頼むから。

473 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:23 ID:TGarrrRA
>なぜキリスト教が2千年も存続してたと思うのか。
初めから2千年て決まってたじゃん。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:23 ID:fM+yVq/L
>>470
天動説を疑ったところから、「地球は丸い」という「真実」が得られたのですが?

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:25 ID:fM+yVq/L
>>473
2千年間の紆余曲折は無視?
言い換えると、「なぜ現在までこんなに沢山の人に信じられてると思う?」

476 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:26 ID:TGarrrRA
>>474
あのな〜。
まあるい地平線をのぞめる家に住んでた人は、
地球がまあるいことぐらい知ってたんだよ。

地球がまあるいことが証明されていない時代にそれを言っちゃうと、
キチガイ扱いされるから、黙ってたんだよ。

それによく似たパターンのことが今もたくさん起こってるんだポ。

477 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:27 ID:TGarrrRA
>>472
「スルー」という技術を身に付けるといいよ。

478 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:29 ID:TGarrrRA
>>475
神の(永遠の)栄光と祝福が与えられているからだよ。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:29 ID:03daxtmq
>>474
天体観察を通じて地動説の直感を得た人がいたから、天動説が疑われるようになったんだよ
別に疑うことが先にあったんじゃないよ

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:31 ID:/Osfbf6q
>>476
それに裏付け=ソースはあるの?推論?
それはともかく、行間を読めてないの、自分じゃないの?

481 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:32 ID:TGarrrRA
>>479
もう〜!(爆!
だから〜、そいつらより「先に」気づいちゃったやつがいるだろ〜?
やつらは、「疑った」か?「信じた」か?

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:33 ID:fM+yVq/L
>>476
うーん、うまく伝わってないような。
ガリレオは「まあるい地平線をのぞめる家に住んでた人」ではなかったので
「地球がまあるいことぐらい」知らなかった。
そして天体を観測して「ハテナ?」と「疑った」、その事で「真実」が得られたのですが。

ガリレオが弾圧され、その後ローマ法王が過ちを認めた事については知ってるみたいなので略しますね。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:37 ID:fM+yVq/L
>>478
それだけじゃ信者は離れちゃうよ。増やす事もできないよ。
宗教者が言葉を尽くしたからでしょ。
信者の中には「神の(永遠の)栄光と祝福」を感じられない人もいるよ?

484 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:38 ID:TGarrrRA
>>480
はは・・・。
自分がもし、あの時代に生きていて、
「地球は平らだ」という教えがあって、
でも、地平線をのぞめる海辺に住んでいて、
何回見ても地球は丸いわけで・・・。
そして、隣の家の人はこういうわけで・・・、
同じ景色(地平線)を見ながら、
「地球って四角いわね。」
こういう人は、マインドコントロールされてるだけで・・・、
いや、良く見ろよ。まるいじゃないかっ、って言い出せない自分がいて。

想像してみる。

アホじゃないんだから、見れば解る。丸いことぐらい。

485 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 16:38 ID:Tug3RAAW
>>461
具体的な証拠…受け取る準備がなければ受け取れないと思うし…
示すことができても、微妙なトコですね。

>>465
そういうリンクしてるトコを見つけるのって、面白いよね。
いろんな枠をとっぱらって、探してみたいよ。
そしたら、証拠証拠っていわなくても「!」てくるものが
自分の中に発見できるんじゃないかな〜。

なんかレス入るの速くてついていけない。。。

486 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:39 ID:TGarrrRA
>>479
ごめん!!

よく読んでなかった。

>>481無視してっ!

487 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:41 ID:TGarrrRA
>>483
人の信仰心と神の業と、どっちの方が大きい力だよっ。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:41 ID:fM+yVq/L
>>484
科学者を基地外扱いしたのは神の側にあった人たちだったけどね?

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:44 ID:fM+yVq/L
>>487
神が直接信者を増やしたと思ってるのか。
地道に信者を増やしていった、過去の宣教師、聖者たちを愚弄する気。

彼らが「言葉」によって信者を増やしていったからでしょ。
その「言葉」を知りたいんだよ。あなたにはその「言葉」はない。

490 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:44 ID:TGarrrRA
>>488
そうかな。。。
「科学の天」てのがあったよ。
あんまり関係ないから、
行ったことないけど。

491 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 16:47 ID:Tug3RAAW
>>488
ん〜。どうかなあ。神の側っていうより、教会を守りたい人側とか、
そういう感じじゃないですかね。
教会にいた人たちが、必ずしも神の側にいた人とは限らず…
だもんで弾圧を怖れた秘密結社みたいなのもいっぱいできたり…
キリスト教は堕落というにはひど過ぎる時代があったよね。

492 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 16:47 ID:TGarrrRA
>>489>あなたにはその「言葉」はない。
あたりまえじゃん。そんなこと言った事ないし、言う気もない。
わたしはキリスト教じゃないし、ましてや信者を増やそうなんて思わない。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:49 ID:fM+yVq/L
>>490
あ、ごめん。教会側ってことね。
天国の事はよくわからないから知らない。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 16:52 ID:fM+yVq/L
>>491
>>490でした。
フォロー三球。


堕落しっぱなしじゃ「初めから2千年て決まって」ても2千年待たずに崩壊するよね。
なぜ立ち直ったのかという事をさっきから聞きたいのに……。

495 :494:04/04/24 16:54 ID:fM+yVq/L
レス番ぐちゃぐちゃになってきた。。。(W


アグネスさんゴメソ

496 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/24 17:00 ID:TGarrrRA
>>494
わたしから見れば、聖書は一度も堕落してません。
教会はどうかな。「混乱」したけど「堕落」したかな。
「堕落」した「人」はいたかも。
>なぜ立ち直ったのか
「真実」を壊すことが「奴ら」のたくらみだったけど、
「奴ら」にも出来なかったんでしょうね。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:07 ID:/Osfbf6q
奴らってなに?


498 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/24 17:08 ID:TGarrrRA
悪魔は「肉」を持ちません。
そこで、人の精神に巣食い、行動を起こすのです。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:09 ID:fM+yVq/L
地動説や進化論、その他聖書に書かれてる事と矛盾した「真実」を
キリスト教はどのように取り込んでいったのか。
それがわかればただひたすら「我の言葉を信じよ」というより説得力増すと思うんだけどなー。
残念。


過去に神を疑った人はどうやって背信or 帰依していったのかなあ。

500 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:10 ID:6WTzT74D
あんの〜 横スレで申し訳ないが・・・
聖書って神の言葉じゃないでしょ??
だって聖書だしているところが
パリサイ派司教達による創作、加筆によって
できたものですといっているんだけど・・・
いつから神の言葉になったの???
ずっと疑問だったのだけど・・・そのあたり
詳しい方、おせーて))

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:13 ID:fM+yVq/L
それで、>>441が「脅し以外の何モノでもない」への反論もまだだしなあ。

502 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 17:17 ID:Tug3RAAW
>>495
いえ、何を謝られるのかにゃ…?
なんか、ハンドル入ってないと、誰が何いってたのかよくわかんなくなってきたw

えーと、何故キリスト教が2000年も続いてきたのか…うーむ。
正しく神を理解してその言葉を広めようと努力した方々もいると思います。
そのためには教会という団体の方がうまくいくと考えた人もいると思います。
でも、自分の利益などのために、教会を利用した人もいると思います。
そんなこんなで、あーでもないこーでもないと、葛藤しながら努力はしてきたと思います。
でも、教会に属す属さないは別として、聖書の言葉にはやはり魅力というか、
真実というか、響くものというか、不思議な力というか、
結局そういうものがあったからかなあ〜とも思います。
だから、私は教会は捨てた?けれど、聖書の中身はもっと知りたいなあ、と思っています。

>>500
>創作、加筆
部分的にないとは言えませんな。私は削られてると思えてしかたないのですが。
しかし、いくらなんでも全部創作じゃないと思われまする。
なにせ長年たってますから、間違ったまま伝わった部分もあって不思議じゃないしなー。

なんか、正しく伝えられるように守られいるはず、らしいですが…どうかな??ビミョー。

503 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:21 ID:6WTzT74D
>>419にゃは〜♪ 
>>431愛が育ってるんよねー♪
>>429アレさん うん!ありがちー!!
しかしここではちょと逆に働いてるような・・(汗
というかさ、おいらはここで語る「愛」やら「神」が
ひどく狭量に思えていたんさ。
だからどうしても違和感があってな。
そしてその原因はどうやら聖書では・・・と。
そうじゃ無い時は非常に大きく思えたり))
だからあちらさんもこちらさんも
もっとでっかくいこうぜべいべー♪


504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:25 ID:RbVF/Ra6
あら〜。また盛り上がっておいでですね。

科学と宗教は、相反しておりますが、
真相から離れたところで綱引きをしているようにも見えます。
だからといって私が真相を知っているわけではありませんが、
少なくとも本来のものからは離れていると言うことだそうです。

505 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:27 ID:6WTzT74D
>>498んとねー それは悪魔ではなくて
「邪念」というのだねー♪
YO KO HA MA じゃなかった
YO KO SHI MA!みたいな。


506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:28 ID:fM+yVq/L
>>502
>正しく神を理解してその言葉を広めようと努力した方々もいると思います。
>そのためには教会という団体の方がうまくいくと考えた人もいると思います。
>でも、自分の利益などのために、教会を利用した人もいると思います。
>そんなこんなで、あーでもないこーでもないと、葛藤しながら努力はしてきたと思います。

そう!そこなのよ!その「努力」を愛花さんは怠っていて、
そのために彼女の言葉に真実味がないんだって事を言いたかったんだけどね。
最後にはその努力をしてきた人たちを侮辱してたし、ちょっとアツくなっちゃいました。


聖書(教会も?)の「甘い果実」っぷりね。やっぱそこなのかなー。
とすると、神の言葉を本当に理解(?)してる人は少ない気がしますね。
だったら「神の約束」もたいしたもんじゃねーなとなっちゃいますが。。。

507 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:32 ID:6WTzT74D
>>502 なるなる))おいらはほぼ読んだ事が
ないけどオーメン見た時(ふる!)黙示録よんだなあ。
普通に読めばおもろいよね!
>>506にゃるほどな〜 人は頭でわかっても
心に響かんとうなづけないもんだよね。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:34 ID:03daxtmq
>>505
呼び方は別に何でも良いのでは?
神智学ではアーリマンだし、ゲーテに言わせればメフィストフェレスですし
指すものが同じであれば、呼び方などは些細な問題でしょう

509 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:37 ID:6WTzT74D
なんか人格化するとまたおかしな方向に
いきそうじゃん。おいらは特定のそういう
存在を創って悪いようにいうやり方が
キライなのだよ。邪念が生まれるにも
理由がある。それが哀れなだけさ。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:41 ID:RbVF/Ra6
>人は頭でわかっても心に響かんとうなづけないもんだよね。
違います。ただの選別です。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:42 ID:fM+yVq/L
>>507
うん。。。心のこもってない言葉使われてもね、と思う。
今の俺には、かの天使様はただ言葉遊びしてるだけにしか見えないよ。
それならミスチルの音楽聞いてた方がまだまし(W

512 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:46 ID:6WTzT74D
>>510選別??なんの??
本物か偽者かってこと??

513 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 17:49 ID:Tug3RAAW
えー、私の頭も回転率があまりよくないので、そろそろおいとましようと思っていますが…

>>506
私の受け取っているイメージとしてはですね。
愛花さんは、運動会で白い帽子に白いシャツ、ゴールで旗もって
「ココよ! ここ、ココ!」て言っている先生のようなイメージがするですね。
ゴール示してるから、遠回りしなくていいんですよー!!て。
で、旗持ち役だから、遠回りしてる子のところまで動けないですね。
で、ストップウオッチも持っていて「もうすぐ時間切れだよ〜!」って叫んでるの。
先生としては、お仕事ちゃんとやってるわけですね。
ちなみに、神は遠回りしてもいいよ〜ん、したいならしてごらん、
て感じで自由にさせてくれている校長先生です。
私すべてビジュアル理解なので…説明になってるかどうか。こんな感じでーす。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:51 ID:RbVF/Ra6
>>512
そうではありません。
心がこもっているこもっていないの問題ではない。と言うことです。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:54 ID:03daxtmq
>>510
言葉を発する方のことじゃなくて、言葉の受けとる側の価値判断ってことですか?

516 :506:04/04/24 17:55 ID:fM+yVq/L
>>513
なるほどねー。う〜ん、そういう先生は先生としてどうかと。。。お仕事してるっていうのかな。
結局その事が、ゴールできる子を選別してるってことに彼女は気づかないのかね。
遠回りしてる子を導かない、とんだ天使様だなあ。

517 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 17:58 ID:Tug3RAAW
>>516
いやいや、いろんな先生がいるってことよ。
遠回りしてる子を導く役の先生もほかにね。

518 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 17:58 ID:6WTzT74D
>>514じゃ 結局何にいきりたっているのだ?
彼女がどんな言葉で君に努力すればいいのか
いってやればいいんでないか??
おいらは彼女のフィルターを通した聖書を
説かれても正直何も響かない。
それは心がこもっているとかではなく
>511のいうように言葉の遊びに
みえたりもするからだよ。
だからそれがなければ別に彼女自身の
普通の言葉はうむうむ))と聞けるが。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 17:58 ID:fM+yVq/L
>>510
宗教観の違いというか、もっと言うと好みの思想しか受け付けないって事かな。
頑張って説得してもらえれば、好みも変わると思うけど。少なくとも自分は。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 18:00 ID:03daxtmq
>>516
神は道を平らにする
我を張って道を曲げるのも人間の自由意志ですよ
選別云々じゃないでしょ、近頃話題の自己責任ってやつですよ

521 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/24 18:06 ID:6WTzT74D
>>519あ、そういうことかー 
はあ わかるのに時間がかかっちまったい♪
じゃ 皆さん お熱い夜を〜♪

522 :516:04/04/24 18:11 ID:fM+yVq/L
>>520
なるほど。じゃあこの場合、自分なりにゴールにたどり着ければいいやって
思うのが正解かな。
天の邪鬼だからさ、先生の言葉素直には受け入れられないから(W

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 18:12 ID:J0obn60U
Sa2逃走

524 :通り魔:04/04/24 18:22 ID:bh7y6dWG
凄い勢いでレスが流れててオドロイタ。
アレ父さんが別宅に行ったきり、帰って来なくなりそうな勢いですねい。
「うわーん、アレ父さん、お母さんとボクタチを置いて行かないで〜」
ウソです。 寝起きでアタマ働いてないです。

流れに乗らずレスするワタシ。
シムさん、>>430補足。念の為。
>・「記憶と信仰を持つ愛花」に拘るあまり、伝わってない。 かな?

これ、「記憶と信仰を持つ愛花」に拘ってるのは、愛花さん自身ってことです。
あとから「ア、どっちにもとれるなー」と思った。ので。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 18:27 ID:03daxtmq
>>522
>なるほど。じゃあこの場合、自分なりにゴールにたどり着ければいいやって
>思うのが正解かな。

さぁ?
ただ自分の行為の結果の果実は確実に後で食わせられることになるでしょう
他人の忠告や訓戒を侮ろうが嘲ろうが貴方の自由
ただ人の批判はなさらない方がよろしい

526 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/24 18:39 ID:S3XB/tgH
ほほう。。。ふむふむ。。。

527 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 18:45 ID:S3XB/tgH
記憶・・・信仰・・・(泣

みんなにはないの?

528 :通り魔:04/04/24 18:49 ID:bh7y6dWG
>>434
アリガトさん、アリガト。
でも、ナイスガイって、言ったコトその内後悔するわよ うふふふ… 通り魔ですもの。

瞑想はワタシ・ダメです。寝ちゃう。
先にカキコしたヤツは、「自分の意識を下腹部に降ろす」というヤツです。
練習すれば誰でも出来るらしい。あ、でもこれも瞑想の一種?
・普通に自分の体を意識する。
・自分の意識をアタマから徐々に体の下の方へ持っていく。
・自分の顔が下腹部にあるように思えればO.K
   これでアノカキコ状態になりました。
成功したのはアノ1回だけ… 自分、瞑想関係向いてないみたい。

あともう一つの方は、茫洋と電車に乗ってる時に、茫洋と自分が
どんどん小さい子供に戻ってって、胎児になって、卵に戻って…光の点になって…
という妄想をしてる時になっちゃった、と。
電車の中だから、必死こいて戻ったですよ。 で、ワタシのばやい、
どちらの時も歓喜を感じつつも恐怖を覚えたですね。
これは、まだ・自分はそこに到るのが早いってことかも知れません。な。
この状態と、現実の自分の折り合いをつけてくってこととか。
よく解んないけど。





529 :通り魔:04/04/24 19:04 ID:bh7y6dWG
>>434 >>436
書き忘れ・「第九」ってそういう歌てか曲だったのね。
全然知りませんでしたよ。 学がない。

やはり、信仰は、人生の友として、人と、あるのね。

>>435
>宇宙に全信頼を寄せて最大限に自分を発揮できたとき、が
宇宙のリズムと最高に調和できるとき…みたいに考えてるんです。

宇宙のリズム…なんかわかります。わかるけど、わからない。


530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 19:05 ID:P13pwc66
う〜む。。。

わからない。。。 (悩

531 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 19:22 ID:HkhvNBoT
わかる、わかる。(嬉

532 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 19:26 ID:HkhvNBoT
宇宙=自然

不自然な人や物に要注意。

533 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 19:27 ID:HkhvNBoT
不自然な人や物に要注意。

他人のアニマに自分のアニムスが飲み込まれないように・・・。

534 :通り魔:04/04/24 19:37 ID:bh7y6dWG
>>498 ラファエルさん。
>悪魔は「肉」を持ちません。
そこで、人の精神に巣食い、行動を起こすのです。

「肉」を持たないのは、神も天使(達)も一緒なんではないのでしょか。
さらに、人の精神に巣食い、というのも、言葉の使い方はアレですが、
同じようなもんではないでしょか。 巣食われた人間に及ぼす作用が違うっての、
あるかと思いますが〜 系列・やってるコトは大差ないってとってイイですか?

>>527 愛花さん。
愛花さんと同じような記憶とか、「同じ」(←注意)信仰とか持ってないのが
大多数のヒトと思われますので、ミンナを自分が語るトコに連れてこうと
しない方がいいと思われます。われわれ。

また、自分の持つ真理が真実であるとして、確証云々集めようとしても、
それで結構なんすけど、愛花さんのフィルターを通したものである・と
いうことを忘れないようにした方がヨロシかと。

なんてか、「物語」があって、それを執筆するにあたり、その物語を構築する為に
材料集めのなっちゃうと、ちょとナニかな、、てのあんですよ。
先になんかカキコしてたヒトいますが、事象があり、疑問点があり、確証を求め、
結論に至るというのの逆やっちゃうと、この場合・なんだかなぁ・という気ぃします。
手法としてアリかな・というのとは別のオハナシ。



535 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 19:44 ID:Tug3RAAW
>>529
>宇宙に全信頼を寄せて最大限に自分を発揮できたとき、が
 宇宙のリズムと最高に調和できるとき…
これまた例えてビジュアル説明するとですね、
私たちひとりひとりがジグソーパズルの1ピースでですね、
みんなが正しいカタチになれたとき(=最大限に自分を発揮できたとき)
ピッタリはまってですね、そこにスバラシイ絵が浮かび上がるというわけです。
で、正しいカタチといってもですね、
1ピースは決まった固定された形じゃなくてですね、
もっと立体的で流動的なもので、スバラシイ絵はいろいろできますね。
もちろんテーマはすべて「愛」ですね♪

え? よけいわからんって…ごめ。


536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 19:53 ID:2TAuhVjn
終末論の話はいつになったらするんですかね・・・
宗教的引用持ち出すなら宗教関係のスレでやればいい思うんですが
スレ主でもない私が言うことではないですが、話が別物になってきてる気がするので

537 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 20:15 ID:Tug3RAAW
>>535 補足。
正しいカタチ というのは、自分が周りに合わせるということではないんですよ、
それぞれが、自分を最大限に発揮すると、しぜ〜んにピッタリくるというわけですね。

>>536
ゴメンナサイです。
いつになったら…と待ってないで、展開にご参加くださいな。
それに始まりと終わりに宗教話は切り離せませんことよ〜。


538 :通り魔:04/04/24 20:15 ID:bh7y6dWG
>>536
ごもっとも。
別スレ覗いたら、スレ主はすっかりそこでくつろいでまして、
うあーん、父さん帰って来てよお。
てか、終末でアセンションで麦刈話になったらちょとイヤ。
>>535
母さん、わかった!わかったよ!
Sa2さんみたく不思議なヒトじゃないんで、正しく?読めたかは
わからないけど、はまりました。
ここまで書いて思ったけど、宇宙のリズムって生命のヨロコビそのものなんかなあ。
人間も異星人もいろんな神と呼ばれるような何かも、水も植物も土も微生物も動物も
喜んでる。そんな感じ。
ここまで書いて思ったけど、自分でナニを書いてるのか判らなくなってきた。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 20:24 ID:MXzBA0Fu
>>536
終末論に関して宗教が絡むのは、聖書とかの書物が一番手掛かりがあると読んでいる人が多いからでしょうね。
でも、盲信的信者ほどウザイものはないがな。

あと、記憶に関しては個人の真実が100%事実ではないとだけ。食べ物と同じで、それが良いか悪いかは別にしても、良く噛まないと消化が悪いからね。出来るだけ好き嫌いはないようにね。

540 :通り魔:04/04/24 20:31 ID:bh7y6dWG
好き嫌いはない方だと思うけど、
無理矢理食わせられのはご免。
同じ材料の同じ料理ばかり食わせられるのもね。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 20:36 ID:fM+yVq/L
おなかすいたなあ。

542 :530:04/04/24 20:38 ID:WRFOsNzb
むっ、むづかしいっっ!

しかし、このスレッド好きっす。

543 :536:04/04/24 20:43 ID:2TAuhVjn
>>537
宗教は宗教で割り切らないと、宗教的引用持ち出されループしそうだし

わたし的な終末論としては、決定的に終末と呼べるものが何であるかは分かりませんが
いずれは終わりがあるかもしれてないって事ぐらいですね
それが個としても全てとしても、違いはないと思いますので
自信が今か明日か明後日か何年後か何十年後か死ぬかは分からないですが
個としての終末は身近にあるものだとは思っています


544 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 20:56 ID:Tug3RAAW
>>538
まア〜、わかってくれた〜? 母さん嬉しいわあ〜。
>宇宙のリズムって生命のヨロコビ
かもしれないわね〜。なんでしょうネ〜。母さんにもまだワカラナイの。。。
でもポイントはね、宇宙に全信頼を寄せて、ってトコなのよ。
舞台の床が抜けるかもしれないって思いながら、
そのステージでのびのび踊ることはできないでしょう?

>>543
なんか、終末っていうと、ついコワイものとか悲しいものとか、
連想しがちな感じよね…う〜ん。なんだろ、終末。

545 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/24 21:09 ID:vhE2UjxU
ピンチはチャンスで、終わりは始まり。おやすみン。(早

546 :通り魔:04/04/24 21:22 ID:bh7y6dWG
え〜と、宗教話を一発。
愛花さんへ。 アグネスさんにも。
>わたしはキリスト教じゃないし、ましてや信者を増やそうなんて思わない。
>神の言葉を「疑う」(遠回り=時間の無駄=とろいんだよ)人がすばらしく見えるのン?

信者を増やそうと思わないなら、今日あたりのレスの流れはなんなんでしょか。
信者てことでなくとも、自分のいうことにノッテこないヒトには聖書を持ち出すってなあに?

え〜と。今日の出だしの一発目の人間が神を造ったと思ってる人って、
ワタシ辺りを指してるんですかいな。
カキコ済みですが、ワタシは旧約聖書は神話と律法が合わさったようなもんだと思っとります。 
で、その中には真実であることも含まれているであるかもな文献として。という立場です。
そりは、>>500にあるようなこともあってのことではあるんすけどね。

で、この文献中に出てくる神が人間を創ったとは思ってませんよ。と。
この文献中の神が神なら、人間に干渉し過ぎでなんだかなあ。
だから律法に近い機能もあるんだろな。と思うのですよ。この神に。
人間が旧約聖書の神を創った…てのはそういうことでもあるんですよ。
神(使い用途が難しい言葉だな・これ)の存在そのものを否定する気はございません。
神(使い用途が難しい言葉だな・これ)をわかってるワケではないですが、
ワタシやアナタ、その他存在する諸々。目に見えないものも含めて。
そのものであり、包括するものでもある。

少なくとも、人間を選別するような存在とは思っておりませんです。はい。




547 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 21:58 ID:fGZjo7HR
今日は愛花チャンはもうおやすみのようですわね。

>>546
愛花チャンはキリスト教徒ではないですが(家は仏教だし、天使に宗教はないと私は考える)
聖書の言葉はよく理解できるようでございますね。
なので、あ、コレ使えるナ、と思って引っ張ってきたのではないかしらん。
別に聖書じゃなくても他の文献でもよかったのかもしれませんよ。
私はカトリック教会に行ってたけど、たしか旧約は無視だったような…
創世記だけ部分的に読みましたが、ぜ〜んぜん詳しくわかりません。
預言書は興味あるから読んでみたいですね。
なぜ聖書がこれまで読み継がれてきたのか? も、
読んでみないとホントのところ、何とも言えないですしね。
でもきっとそれなりのものは、あると思うんですけどね…どうかな?


548 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/24 21:59 ID:fGZjo7HR
魂は永遠なので、選別というより、レベルに合わせてちょっとずつ、
合格〜! みたいに進級させてくれるんじゃないかしら??
できればはやく合格させてあげたいワ、という先生もいるでしょうし
まあまあ、のんびりいきましょうや、という先生もいるでしょうし
合格させるの面倒くさいな〜なんて思ってる先生もいるかもしれませんね。
校長先生としては、みんなに目標は伝えてあると思うんですけどね。

あっ、それから宇宙のリズムには、無理矢理合わせようとする必要はないので
難しく考えない方がいいかもしれませんね。
舞台を信頼して、のび〜のびと踊ったほうが、自然にリズムに合うように
思いますね。

お父さんは、別宅へ行ったあと飲みに行っちゃったみたいね〜。
私ももう寝るわ。おやすみ〜。

549 :ネフェシュ ◆QMrjBFADEg :04/04/24 22:01 ID:Pn3QUYms
>少なくとも、人間を選別するような存在とは思っておりませんです。はい。
イザヤ書よみ。
>信者を増やそうと思わないなら、今日あたりのレスの流れはなんなんでしょか。
キリスト教に反応しすぎ。それに、かたくなすぎ。
>聖書を持ち出すってなあに?
自分の言葉が上手く見つからない時に・・・、とても便利だから。
>人間に干渉し過ぎでなんだかなあ。
し過ぎとはなんでしょか。あなたの好みに合わせるために「在る」んじゃないし。
>人間が旧約聖書の神を創った
精神的な意味では、それも「偶像」と呼ぼう。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 22:40 ID:fM+yVq/L
>少なくとも、人間を選別するような存在とは思っておりませんです。はい。
イザヤ書よみ。

詳細キボンヌ。読んでないし。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 22:53 ID:r4cMp4gJ
信じているものを持つことも大切です。
でも、それに執着せずに新しい情報、知識、閃きを取り入れ、
意識を軽やかにして歩むことも大切なことです。
それは新しい自分を生み出します。

552 :通り魔:04/04/24 22:57 ID:bh7y6dWG
>>547
あ、どもどもです。 すんません、マジモードでいきます。
えーと、本人不在のところで?言うのもなんですが。
キリスト教徒ではないというのは今までのレス読んで判ってます。
>わたしはキリスト教じゃないし、ましてや信者を増やそうなんて思わない。
てとこを引用したのは、信者という言葉を使いたかっただけで、
あまり妥当な引用ではないですね。

天地創造などを考えていくと、旧約聖書を引っ張り出さざるを得なくなっていきます。
>でもきっとそれなりのものは、あると思うんですけどね…どうかな?
聖書そのものは否定してませんよ。 「信仰の書」として、文献として認めています。

>別に聖書じゃなくても他の文献でもよかったのかもしれませんよ。
それでは、聖書でなく、彼女自身の言葉でもよかったのでは…
それに、ワタシには、聖書じゃなく他の文献でもよかったとは思えません。
なぜなら、彼女はラファエルの記憶を持ち、モーセやらラケルやらその他諸々の
聖書の登場人物の記憶を持つヒトでもあるからです。
聖書に描かれているコトが、彼女のバックボーンとなっている事は、
彼女自身にとって外せない事でしょう。

彼女が持ち出す神と、ワタシが神(使い用途が難しい言葉だな・これ)と思う
なにか、は、対話…言葉を重ねていけば、同じモノととして重なっていくかも知れません。
ただ、ワタシが思う神とは、人間を選別するものではなく、
また、人間も選別されるのではなく、「選択」していく存在だという事です。
仮にアセンションがあるとして、アセンションするヒト・しないヒトというのは、
彼女が言う「三分の一の麦」「三分の二の麦」で選別される、という事ではなく、
各自がどこか奥深いところで納得して選択していく事、ではないかとワタシは思います。



553 :通り魔:04/04/24 22:58 ID:bh7y6dWG
続き:
まあ、己が神と思えば、選別も選択も同じ意味となり、言葉上のアヤに過ぎなく
なっていきますが、それでも、今これを書き込んでいるのは、今日のレスの中で、
彼女が幾度となく「時間がない」などの言葉を使い、「愛花」の言葉を強制している
ように見受けられたからです。
以前にも書きましたが、これは悪い意味での「宗教」ではないでしょうか?
彼女がキリスト教徒であるかどうか・という話ではありません。

ひとまず今日はこれで終わりにします。
ワタシもいろいろ書いてますが、全て自分が正しいと思ってはいませんので、
批難あれば承ります。


554 :通り魔:04/04/24 23:15 ID:bh7y6dWG
あ、本人出て来た。
>イザヤ書よみ。 憶えて?ないんで教えて著。

>信者を増やそうと思わないなら、今日あたりのレスの流れはなんなんでしょか。
>キリスト教に反応しすぎ。それに、かたくなすぎ。
ごめん、引用妥当じゃないよね。 信者ってのはキリスト教信者ってことじゃなく、
愛花さんの言葉の信者って事だったですよ。
かたくなすぎってのは、愛花さんの言葉を受け入れないってこと?

>人間に干渉し過ぎでなんだかなあ。
し過ぎとはなんでしょか。あなたの好みに合わせるために「在る」んじゃないし。
そそ、だから、これワタシの意見。 愛花さんが今までの記憶で言ってた
沈黙して「自分で考えなさい」って態度でいた神像とちょとズレるし。

>人間が旧約聖書の神を創った
精神的な意味では、それも「偶像」と呼ぼう。
うん、だから、もちろんそう呼べるよね。
どれも「偶像」ってことでイイてこと?あ、違うか。愛花さんのいう神以外の神か?
あ、なんか言葉アレですが、まじめにやってます。よ。 




555 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/24 23:22 ID:YHfl7W0C
すいません、いつのまにかここの父さんにされてたアレです。
創造主と呼んで頂いてもけkkうわバステトなにするやめr...ヨパライナンデキニシナイテ
>>503
聖書のせいではないと思いますよ。
>>429の続きになるんですが、ちっちゃな国々にたくさんの神々が作られて、
それぞれの国でその神様を中心に仲良く暮らしてたんですが、人間てのは
欲が深いもので、他国との衝突が始まります。そうなってくると、一番利用
しやすいのは宗教。家族とか愛するものを守るためでも良かったんでしょうが、
それだと、家族や愛(ryが反対するかもしれない。他国の神を邪心・魔神・悪魔
なんてことにして、自分とこの神様が怒ってるとか栄光のためとか、兎に角
今まで、自分達のことを守ってくれた神様のせいにすると、んで、もちろん神様は
なんにもいいませんので、そーゆーやり方が一番盛り上がったんだと思います。
で、キリストさんが出てきます。アレはこの人には興味がないんでちょとわからない
んですが、創造主がこんな神様や宗教を利用した行為はイクナイと思って使わした
のかも知れないし、違うかもしれない。
でも、結局キリスト教と呼ばれる宗教も利用されていく。
今、思いついただけなんで実際に違ってたら申し訳ないんですが、
歴史上、一番人間を殺した宗教はキリスト教かもしれない。
でも、一番人間を救った宗教もキリスト教かもしれない。アレにはちょとわからない。
で、別にそうだからキリスト教がイイとかイクナイとかいいたいんじゃなくて、
結局、人間を一番殺したのは人間ですよってことを言いたいんです。
神の言葉を語ったのも騙ったのも人間。愛を語ったのも騙ったのも人間。
聖書にしろ、なんにしろ、人間が作って利用して来ただけ。それだけ。
で、アレ流の終末論は今まで対立を生むために利用されてきた宗教が今度は、
融和を生むために利用されて、みんな騙されてアホのように仲良く暮らしちゃう。おしまい。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 23:22 ID:r4cMp4gJ
そして、「信じていること」を外側へ強制する必要はないことを知ったとき
それは「知ること」へ変容し、本当の自分への信頼をもたらします。
その知慧が内側にあるとき、光り輝きます。

2度とない今という流れの中でどのように在りたいですか。
地球、宇宙全体が輝くとき、どのような在り方をしているでしょうか。
それを見つめて認識することも大切なことです。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/24 23:23 ID:8PCQBSvR
>>551
理ですね。納得です。

558 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/24 23:27 ID:MCP9UNb/
今日は流れ早いねーー。あとで、じっくり読も♪
ナイスガイ!通り魔さnおつかれでした。>>554本日打ち止め?
>>528>でも、ナイスガイって、言ったコトその内後悔するわよ うふふふ… 通り魔ですもの。
またまたぁ〜〜〜、このイロオトコが!
>>433の分の詳しい内容おしえてくりてアリガト!
うーん、私にはまだまだそういうこと出来る状態じゃないなーー
でも、すばらしい体験だよね。そういう体験は一度だけでいいかも。
しっかり覚えていれば、なにかの折にふと思い出したりしてさ。
そこで、また改めて何か思うことがあるかも、だし。

通り魔さnはねー、視点がおもしろいなーと思うし、
自分の考えしっかり持ってる人だよね。だから、どんどんツッコミしていくけど、
文章読んでて嫌みないし、性格ヨロシってなかんじで、
真摯(紳士?)な態度がまたまたナイスガイ!
ハハハ、チョトほめ過ぎ?
これからも粘着ストーカー”ナイスガイ!”通り魔さんでがんばってください。w

559 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/24 23:31 ID:YHfl7W0C
創造主がいようがいまいが役に立たないんだから、
人間がこの星を良くしてくしかねえんだよー。

バステト、いるならむこうのスレでもいいんで(Sa2に了解はとってないが)
出てきてくれー。アレは寂しいよー。

ごめんね、よっぱらいで、、、 よっぱらい ごめんなさいだよ よっぱらい

560 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/24 23:41 ID:MCP9UNb/
>>551わかる。なんとなく。今の私がそんな感じの、途中、かな。

>>559ニャーニャー
アレ?ここにバステトいるよ。
………
なんてね。嘘いっちゃったよ。
ごみーん


561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 00:27 ID:QQfwOCVK
>>426
私が愛花さんについて思っている言葉に出来ないジレンマ?違和感?を
通り魔さんが見事に代弁して下さっています。

まず、愛花さんは勘の鋭い方だと思います。
直感力に長けているというか、
その辺は興味深く言動を拝聴させて頂いておりました。
ただ、その見事な直感力を、わざわざ“天使”や“ノア”の視点に
置き換えられているのが、口惜しい気がしておりました。
ご自身が“天使”そのものなのだから置き換えている訳ではない
と、きっぱり言い切られてしまえば、もう返す言葉も失うのですが、
一つ気になるのは、愛花さんの語られる“愛”の行為について。
例えば8年後には、自分の語る“愛”に心を開かない者に災いが訪れるので、
それゆえ自分の語る“愛”にのみ心を開けと。それ以外の者は・・・!!
つまりは、愛と言う名の恐怖政治に向っているような気がします。
愛花さんは“宗教”と“宗教団体”は違うとおっしゃるが、
愛花さんの方向性の彼方にあるのは、既存の宗教団体と何ら変わりなく、
“愛”そのものより“律法”が優先しているのではないかと。

562 :通り魔:04/04/25 00:30 ID:9tw9rI8+
あ、戻ってきちゃった。
アリガトさん、アリガト。
>でも、すばらしい体験だよね。そういう体験は一度だけでいいかも。
そうだよね、一度だけでもありがた…やぁあーりがたやぁ みーなのしゅう皆の衆…(自爆

アリガトさん、ワタシを褒めコロス気!? 
あんまり、誤解が重ならんうちに犯罪のひとつやふたつ犯した方がいいのかしら。
真面目なハナシあんまりイイヒトではないんで、そゆコト言っちゃダメ。
とりあえず、今はよっぱらい父さんの介抱ドロ…じゃない介抱ですな。
「うわーん、こんな父さん・父さんじゃないや!」 ウソです。
若くてカコイイヒトだとオモテマス。

>>551 >>556
いい事言いますね。本当にその通りだと思います。 

自戒しつつもワタシは通り魔してしまいますが。


563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 00:47 ID:/FnaOrL5
>>554
信者と言うのは誤解でしょうね。
が、説明する気はあまりありません。

564 :通り魔:04/04/25 00:50 ID:9tw9rI8+
>>561
いつ言おうかと思うてましたが、
えーとえーとみなさま、さん付けしなくていんですよ。
逆に申し訳ない気がしますのですが… だって、通り魔だから。

まー、そうなんですよね。
もったいないことです。
なぜ彼女にそういう性向があるかは
私見として、思うトコロもあるのですが、ここには書きません。←偉そう。

私見として書くことは、「ここにはレス欲しいナ」という部分は
スルーされやすくて、あ〜んまいっちんぐぅ  …ナ時ありますてコト。(自爆
まあ、いいか。 


565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 00:55 ID:QQfwOCVK
>>488
>科学者を基地外扱いしたのは神の側にあった人たちだったけどね?
そうそう!全くその通り!なんだけど・・・

>>490
>そうかな。。。
>「科学の天」てのがあったよ。
>あんまり関係ないから、
>行ったことないけど。
by ラファエル・・・なんてレスされたら、
もう話がそこでストップじゃん(苦笑

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 00:57 ID:KKXvVV8R
アセンションてなんですか?


567 :通り魔:04/04/25 00:59 ID:9tw9rI8+
>>563
信者という言葉は確かに「これだ!」と思て使ってないんで、ごめんなさい。
他にこれという言葉も思いつかないんで使いました。

んと、まあそのまんま「信じる者」とした方がニュアンス嵌るかな?
あまり理解力や言葉選び能力ある方でないんで、こんな感じです。




568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:01 ID:0wc/wS86
結局、宗教論争から抜け出せないのね・・・・

569 :通り魔:04/04/25 01:07 ID:9tw9rI8+
>>566
ワタシも前前のレスきてから知ったんで詳しくないけど
2012年に起こる次元上昇で、人間のレベル分けに近いことがあるらしい。
多分、この認識正しくない。でも使ってる。すんません。

>>568
ゴメンネ…

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:09 ID:KKXvVV8R
通り魔さん居るなら教えておくれよ。

571 :通り魔:04/04/25 01:09 ID:9tw9rI8+
>>569
×レス→○スレ  重ねてお詫びします。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:14 ID:KKXvVV8R
通り魔さんありがとう
こちらこそごめんなさい


573 :通り魔:04/04/25 01:14 ID:9tw9rI8+
いえいえ、こちらこそ…

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:20 ID:KKXvVV8R
お昼だと流れを考えると聞けないよ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:27 ID:NFYiPe7m
347 名前:愛花 ◆QMrjBFADEg 投稿日:04/04/22 18:59 ID:LQhHwhoD
>>302>人は何も創造できない。
んなことないよ。なんたって、私たちは、神様に「そっくり」なんだから。


これと


441 名前:愛花 ◆QMrjBFADEg 投稿日:04/04/24 14:28 ID:UIcCmR4t
神は人間が創った、と思っている人へ。(造ったんだけど)

イザヤ書より。

「わたしがとこしえに沈黙していると思ってわたしを畏れないのか。
わたしが述べてみよう、お前の言い分
お前の作ったものどもを。
おまえにとって、それらは何の役にも立たない。」


これが矛盾せずにあるってどういう事なんだろう。。。言葉の問題?ばかだからわからない。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:35 ID:KKXvVV8R
創造主と人間が作りだした神々が違うということ
なんではないの
人間のつくった偽者はなんの役にも立たない
ということなんではないですか

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 01:57 ID:NFYiPe7m
>>576
そうか。後者はそうなのかな?

じゃあ、前者はどういう意味なのかな、と思った。
けど、なんかわかった気がする。モノ作るのと神作るのでは訳が違うと言いたいのかも?

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 02:39 ID:/FnaOrL5
>>567
>まあそのまんま「信じる者」
およそ普通の方は、愛花さんの発言を読んでも
変、おかしいと感じるのではないでしょうか。
その原因は、色々考えられると思いますが、
あまり触れない方が良さそうですね。
ただ、突っ込み方次第ではただのいじめに
なってしまうような気がしているのです。それだけです。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 03:55 ID:zd4+ose4
偶像がどーのこーないってる方がいるみたいなので、ちょっと。
結局、嘘をついてミスリードする悪魔もいるけど、一番困るのは、人間というのは正確にものを伝えるのが出来ない動物で、伝言ゲームがうまくいかないのと同じで、最初に伝えたかった事と変わりがちになるわけです。
だから、釈迦やキリスト等の宗教者達はそれを軌道修正しようとして現れたのではないかと。

ただ、悲しいことにこの仕事ででる利益の大きさに目が眩んでぶっこわす奴もいるからややこしいんだが。

ならば、その終わりの伝言ゲームの最初の内容が何なのか…過去の記憶を持っている人にすがるのはそこなんだよね。
終末と同じくらい、もう少し始まりにも目を配ったらまた話は変わるのではないかと。


580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 05:34 ID:O1QvLHET
今年中にイスラエルに核が落とされるでしょう。2006年に核戦争に巻き込まれなかった日本がイスラエルに進駐するでしょう。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 05:41 ID:NFYiPe7m
御神託が!?

582 :那由多 ◆oE9kioTuSU :04/04/25 06:02 ID:MFVrnyPV
言葉の限界、科学の限界ってのは
「クレタ人は嘘つきだとクレタ人が言った。」というような場合に
クレタ人が結局嘘つきなのかそうでないのかわからないというようなことだと思う
数学基礎論で「ラッセルの逆理」ってのがあるけど
これは論理というものがもつ構造的な矛盾を示してるんだよね
やはり「神」を論理的に理解しようとするのは傲慢なことなのかもしれない・・
聖書にしても何にしてもそこに書かれてる言葉が胸に響くか否か
おれらにとっての「手がかり」はそれしかないと思う
イエスの教えが二千年間力を持ち続けたのはその言葉に真実の響きがあったからだろう
芥子粒ほどの信仰心がある者には神は証しを与えてくれるけど
証しを与えてくれるまで信じようとしない者を甘やかすようなマネを神はしないと思う
その甘えが再びLoadを見失う原因になるのは火を見るより明らかだから・・

>通り魔さん
 愛花さんの記憶の「状況証拠」はアレスレシリーズvol.2
 ニューエージなアレ
 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/08/1078931777.html
 のカキコ58,60-63を読んでください

583 :那由多 ◆oE9kioTuSU :04/04/25 06:10 ID:MFVrnyPV
×Load
○Lord

584 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 10:36 ID:7ZCrcGte
みんな夜中まで真面目に勉強してたんだね〜。
父ちゃんは酔っぱらいで玄関で寝そうないきおいだったのに。
なるほど、ふむふむ…私も勉強になったよ。

ちょっと話もどって申し訳ないですが。
>>441 の、言葉がエラソーで脅しのように聞えるって話ね、ちょと考えてみました。
実際しゃべるときにこんな風には言わないと思うんだけどね。
この言葉に限らず、日本語の聖書のニュアンスではコワイ感じがするのがありますよね。
それは私も感じます。

でも、もっと普通にしゃべってるイメージしてみたら?
いかめしい顔の、嫌いな先生が言ってるところをイメージしてみる。
自分の母ちゃんが方言丸出しで言ってるところをイメージしてみる。
同じセリフでも、嫌いな先生だと受け入れられないけど、
母ちゃんだったら愛情感じたりするよね?
でもまあ、今はそれが嫌いな先生なのか母ちゃんなのかも、
見分けがつかない状態(時代)ってワケですな。たぶん。


585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 10:52 ID:DrFbDvuh
>>579
私はあの時出てきた偶像っていうの読んで、愛花さんは自分の神と
人間の造った神を区別したいだけなんだろうなー…位にしか思わなかったけど、
そこからいろいろ考えていってすごいですね。
>>584
アグネスさんは、Sa2さんとは突っ込んだやり取りするけど、
愛花さんが叩かれたりすると、みんなに対して弁護したりしますよね。
言葉が足りない天使だからですか?

586 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 11:11 ID:7ZCrcGte
>>585
>言葉が足りない天使
ほんとにそうだっ!! なんでなんだ?! しかし本人も自覚しているようなので。
それと、愛花さんはみんなのこと拒否とかしてるようには、私には感じられないのですよ。
1つめのスレから見てるせいか。。。
Sa2ちゃんは、言葉の定義などがハッキリしているし、こだわりがあるね。
なので、ちょと不必要に反応しているような気がするですね。
まあ、正直言って、最初の印象
 愛花さん→ 何だこのテンション異常に高いおかしな娘はっ?!
 Sa2さん→ なんか妙〜にうずうずするな〜 何だろ〜…
フツーの人間が偉そうなこと言うな、て感じですが、2人とも愛してるよ〜ん。

587 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 11:20 ID:7ZCrcGte
それから、通り魔ちゃん。話戻ります。
母さんもネー、選別or選択、毒麦さん&良麦さんについては、ハテナ?な部分があるですね。

なぜ2000年なのか、なぜ3分の1と3分の2なのか。選別なのか、選択なのか。
私もわかりません。でも、まあ仮定してみてください。
数字に限らず、これらのことを私たちが生まれる前から知っていたとしたら?


588 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 11:21 ID:7ZCrcGte
(つづき)
「試験は1時間です。試験後に1/3と2/3の人数でクラス分けをします」
しかし私たちは試験が始まったと同時にそれを忘れてしまっていた。
「あと5分です」先生の声。
あ、そうだった、頑張らなくちゃ、と思う人。
うるせーよ、邪魔すんな、と思う人。
そうだっけー? まだ時間あるんじゃない? と遊ぶ人。
先生の声をありがたいと思う人もいれば、迷惑がる人、無視する人もいる。

全員合格するまで待つのも手だったのですが、レベルの差の激しい子たちが
いつまでも同じクラスではお互いに勉強しづらいということになったのです。
先生はもちろん全員合格してもらいたいという気持ちですが、
最初から決めてあるのでクラス分けはします。
不合格者も、なるべく合格点に近く頑張ってくれれば、合格組に移るのは短い補習ですみます。
だから、先生もヒントを出したり、いろいろ手を尽くしてくれています。

私は前もってその条件を聞いていたか否か、記憶はサパーリありません。
まあ私の場合は、あと5分であろうと、10分であろうと、
目の前の問題を淡々と解くしかないと思います。
先生の声が脅しと聞えるかどうかは、その人次第ということでしょう。
また、先生を信頼するかどうかにもかかっていると思います。
私は、自分なりに頑張った結果不合格組でも、納得するでしょう。前もって聞いていたのならば。
それは選別されたのではなく、自分が選択した結果だからです。
…な感じに考えてみたんですが、いかがでしょう?

バステトちゃんは帰って来ませんね。
ひょっこり戻ってきたたき、ど〜する?アイフル〜♪状態だったらどうしましょう。


589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 11:24 ID:DrFbDvuh
ちょっとやっぱり続けて書いちゃいます。
前に那由多さんが「愛花さんの意見に偏っている」と言われていたけど
私は、アグネスさんもそうじゃないかな…と思うんです。
愛花さんの言う事をみんなになんとか受け入れさせようとしてるような…
愛花さんの言葉は真実だけど、厳しいから受け入れ難いと思っているのですか?
判断は、愛花さんの言葉と態度で、受け手それぞれがすればいいと思うんですが…


590 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/25 11:27 ID:H2wBfO1H
>言葉が足りない天使だからですか?

ドキ。 グサ。


591 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 11:36 ID:7ZCrcGte
>>589
>愛花さんの言葉と態度で
というよりですね、私の考え方としては、受取り手側の問題ですね。前にも書いてきてますが。
>受け手それぞれがすればいい
その通りです。

私もわからない点がいっぱいいっぱいあるわけですよ。
だから、仮定で今いろいろ考えてみてますね。
まず受け入れてみてから、考えるようにしてますね。
拒否感があるようなことでもですね。
それで、私なりの理解を公表するというのにチャレンジしてますね。今。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 11:46 ID:DrFbDvuh
あ、天使さんだ。
言葉を使ってなにかやりたいからネット上にいるんでしょ。
違うんだったら、他の方法(ネット上なんかで言葉を使う以外)でやった方がいいよ。

あと、行間を読めって他人には言ってたけど、読めてないのは
愛花さんの方だったりする事もある。

言葉を使ってやり取りする以上、行間を読む(これも大切だけど)のを
他人に強いるのはただのわがままだと思う。

593 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 11:49 ID:7ZCrcGte
>>592
行間を読めてないというより、文章そのものを読めてないときがありますな!!
しかし私も誤字脱字が多いので、あまり揚げ足とられたくないというキモチです。。。

594 :777:04/04/25 11:53 ID:GwfTpkrM
愛花は「タルムード・インマヌエル」も知らないのか。
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/talmud.html

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 11:53 ID:DrFbDvuh
うーん、誤字脱字で揚げ足とる人はあまりいないような…
私が愛花さんの揚げ足とってるってことカナ?
お昼ご飯作りに行きます。

596 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 11:54 ID:9Os6UYJQ
>あと、行間を読めって他人には言ってたけど、読めてないのは
 愛花さんの方だったりする事もある。
うそ?いつ?おせーて!
ていうか、意味解ってる?
>文章そのものを読めてないときがありますな!!
その文章がわたしに「ぐっ」とこなかっただけだと思うン。


597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 11:56 ID:tgwGlF2V
>>591
アグネスさん
あなた本当にお母さんだw
拒否感のあるものは、現時点で理解できない認識できないものでもあります。
今無理に解釈しようとしなくても良いと思います。
どっか心の片隅に置いといて、それでも忘れなければ、ある日
「あ、こう言うことだったのか」と思う瞬間が来るのではないかと思います。
忘れてしまうのなら、あなたにとっては必要なかったもの。と言うことになります。
あなたの着目点、解釈の仕方、非常に頭が下がります。
チャレンジ頑張って下さい。

598 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 11:59 ID:7ZCrcGte
>>595
>私が愛花さんの揚げ足とってるってことカナ?
いえ、私が愛花さんをつつける立場にないし、つつくほどのことでもないやってコトです。
Sa2ちゃんには突っ込んでるじゃん! って?
Sa2ちゃんは愛花さんのような天ボケじゃないからです。
は! 天ボケと言われる私がまたこのような発言をする立場になかった…
私もおひるごはん。


599 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 12:04 ID:7ZCrcGte
>>597
あ、ども!
その通りだと思いますね!
なので、みんなにもとりあえず「保留の引き出し」に入れといてほしいですね。
わたしもうすぐ卒業するんで、ちょと頑張ります。

600 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 12:05 ID:9Os6UYJQ
はいっ。イザヤ書。
「主のもとに集ってきた異邦人は言うな 主は御自分の民とわたしを区別される、と。
宦官も言うな 見よ、わたしは枯れ木にすぎない、と。なぜなら主はこう言われる
宦官が、わたしの安息日を常に守り わたしの望むことを選び わたしの契約を固く守るなら
わたしは彼らのために、とこしえの名を与え 息子、娘を持つにまさる記念の名を
わたしの家、わたしの城壁に刻む。その名は決して去られることがない。
また、主のもとに集ってきた異邦人が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしは彼らを聖なるわたしの山に導き わたしの祈りの家の祝いに連なることを許す。」
「主なる神は言われる 既に集められた者に、更に加えて集めよう、と。」

だから、「排除」、「選別」、言うなン。         

601 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 12:06 ID:9Os6UYJQ
はいっ。「天然」です。
「養殖」ではありません。
コピーでもありません。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 14:34 ID:yA0qCyoC
S

603 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/25 14:37 ID:AhlcrTLU
愛花ってかラファに聞きたいんだけど、
旧約新約に限らず、ヤ○×△とかキリストを知らないとか、
それ以前に産まれたって人はどうなるの?
『神曲』読んだ時からの、純粋な疑問なんだけど・・・
アレだと、辺獄とかいうとこにいて地獄にも天国にも行けない状態だったけど。
それもちょとかわいそうなんで。

604 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 14:51 ID:H6QpGrNu
>>603
関係ないんでない? 信仰のあるなしは知識とはあまり関係ないというか、
忘れているだけで生まれる前の魂はヤ○×△を知っているとうことだにゃ。
私の言い方でいうと「宇宙に全信頼を寄せる」=「神への信仰」ですにゃ。
宇宙を知らなくても、身の回りの自然でソレっぽいものを感じて(知って)る人は
いるですにゃ。
天国・地獄・辺獄のことはわからない。
愛花さんの後に書くとまたフォローとか言われちゃいそうなんで、
私なりの考えで書いてみましたにゃ。
愛花さんにフォローお願いしますにゃ。

605 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:00 ID:Au+CbGiU
ヤハウエより先に生まれた人?
いない。
キリストを知らない?
問題ない。どうせ、知らされる。
キリストより、先に産まれた?
キリストも、我々人間も、永遠の魂を持つが・・・。
どっちが先に存在したかな?
生まれる前の魂(人間の天にいるとき)でも、イエスは見えても、ヤハウエは、
その存在の次元が高すぎて、太陽のようにしか見えない。
イエスを通してヤハウエを見るといいよ。イエスの心のずっと奥を見る。
ブッダの光のずっと奥を見てもいいよ。
そこにいる。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:13 ID:OnpVDZS2
>>605
> キリストも、我々人間も、永遠の魂を持つが・・・。

天使じゃなかったっけ?

607 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:15 ID:Au+CbGiU
天使もいっしょっ!

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:18 ID:HYOtlhaE
>>607
段々破綻が物凄くなってきてますよ。

609 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:21 ID:Au+CbGiU
>>608
あなたの「期待」は何に基づくものかしらン。

610 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/25 15:23 ID:xB97jZ3o
>>523だって昨日はさたでーだぜ。
遊ばんでなにすんのさ))にゃは=。

なんかおいらの名前がちらほらみえるが
これからまた出かけまっす!
それからアレさん猫かってもいいよ。
聖書の話はここでの狭さの意味で
世界規模じゃないよ。
クレタ人の話は否定演算の事だよね?
では皆さんよいさんでーを♪

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:28 ID:yuxZLk5q
>>609
期待なんてまるで無いです。

量を増やしても、回数増やしてもクソじゃんて解るから・・・。

612 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:31 ID:Au+CbGiU
>>611
クソトオモッタコトイッテミテ。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:32 ID:oItJUm0w
>>612
全部。つーか病院いけ。
これが最大限の親切w。

614 :通り魔:04/04/25 15:33 ID:kPl2DkyK
今日はいい天気っす。こんな日に昼に起きて洗濯してまだ眠いけど
コンビ二で買ったメシ食って… なんてやってる自分はちと淋しい。

一年半位前に「男女の別れのメッカ」東京都下井の頭公園にオツキアイシテタヒトを誘っていったことがあり、
一緒に「男女の別れのオマジナイ」な公園内の池のボートに一緒に乗る・コトをしました。
井の頭公園のボートにカップルで乗るとハキョクするちう噂は聞いてたのですが、
「ただの都市伝説だっしょ〜」とまるで信じてなかったんですは。

で、その後一ヶ月しない内にツキアイシテタヒトと大喧嘩して別れた。 
それまでも、喧嘩することあっても、仲良くやってたのにな〜・・・
その後、同衾デキルオツキアイノヒトが出来ません。

そのコトがあってから、因果の有無ははっきりしませんが、
「ああ、井の頭公園伝説はまるっきり噂話てワケでもなかったんかもなあ」
と通り魔は思うようになりましたとさ。  どっとはらい。


615 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:37 ID:Au+CbGiU
>>613
つーか、病院ならもう行った。
普通の人に見えないものが見える、聞こえないものが聞こえる・・・、
のは、それを商売にするのでなければ、あまり気にしないように。て言われた。
心療内科だけど、先生も、そういった能力があるのは認めてた。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:40 ID:yuxZLk5q
>>615
そういった能力がある人がいるのはお医者も実は知ってる人は多いの。
でも、あなたの場合は違うでしょ。そういうヴィジョンを見た入り口は。
瞑想とかじゃないでしょうがw
本当は瞑想もやりすぎると結構危険なのだが。
で、都合のいい事を「なにか」から聞かされてそれを更に切り貼りしてる。
見てて居たたまれない時があるから、レスしただけ。
もうやめる。後は自分で考えろ。思い当たる節はあるはずだからな。

617 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:44 ID:Au+CbGiU
>思い当たる節はあるはずだからな。
ふん???
瞑想じゃなくて、
「創造的退行」によってだよ。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:47 ID:yuxZLk5q
>>617
これ以上やると叩きになるからやらない。
でもね、あなたが何をいっても痛ましく思うだけって人もいるのは理解してね。

619 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 15:50 ID:Au+CbGiU
「創造的退行」のどこが痛ましいの?
ググ〜っと自分の内側にはいていって、
ほとんどあっちの世界に行って、
普通の精神状態では見れないもの見てきて、
ちゃんと、現実の世界に返ってきたとき、
その見てきたことを、創造的に生かすんだよ。
危険は伴うけど。

変?

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:55 ID:yA0qCyoC
>>619
やめます。

あなたにはどうやら無駄らしいので。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 15:58 ID:tgwGlF2V
>>619
非常に危険だと思います。
精神を病むどころか、妙なものに利用されておしまい。
ってオチになりかねないです。

622 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:01 ID:Au+CbGiU
>>621
非常に危険だよ。
でも、わたしの場合、す〜っと、現実の世界に戻ってこれる。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:03 ID:oItJUm0w
>>621
まぁ、つまりそういう事で。
阿闍梨になるのになんで厳しい修行しないと駄目かとかそういうのと一緒。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:05 ID:yA0qCyoC
>>622
もどってきてないってw<「現実」
幾つかのコメントでそれとわかる訳。
「エノク=メタトロン」=ラファエル=モーゼ。
こんな馬鹿なことはありません。

625 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:07 ID:Au+CbGiU
アーティストとか作家は無意識的に、
創造的退行をして、まだ誰も見たことのない、新しい作品を作るんだよ。

626 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:08 ID:Au+CbGiU
>>624
だから、メタトロン=ラファエルは違うって!

627 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:09 ID:Au+CbGiU
エノク=メタトロンも違うって!

ラファエル=モーセは・・・。ふう・・・。

628 :通り魔:04/04/25 16:13 ID:kPl2DkyK
レスの流れに妙なタイミングで突っ込む通り魔。ごめん。
>>578
>およそ普通の方は、愛花さんの発言を読んでも
>変、おかしいと感じるのではないでしょうか。
そうっすね。 ワタシも大多数が「亜フォ」かと思ってると思います。
信じると言っても全面的に信じる人もいれば、
受けて側の自由(当然)として内容を取捨選択していく人もあれば、
?と思っても、積極的に理解していこうとする人もいるようで…

追記すれば、理解することと納得することはちょと違うので、
積極的に理解しても「信じる」というのであるかは別のオハナシ。か。

愛花さんは「変、おかしい」と言われること自体は気にしてらっしゃないようです。ね。
てか、愛花さんはよくいう病気名基地外ではないは確実と思われ、今までのレスで叩かれてた内容も、
「叩かれない伝え方」ってあるはずと思うなんですが、、、。まあいいか。個人のやり方だし。

>その原因は、色々考えられると思いますが、
>あまり触れない方が良さそうですね。
なんつーか、そうです。  通り魔でストーカーでごめんね。 

>ただ、突っ込み方次第ではただのいじめに
>なってしまうような気がしているのです。それだけです。
なんつーか、そうですね。 通り魔でストーカーでごめんね。




629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:15 ID:HYOtlhaE
>>627
どっちみちあなたそういうものじゃないからw
でも、そうじゃないほうが幸せなんですよ。

じゃ、エノクと比べるよ。
彼は、愛花の前世だから。それでいい?
エノクの時ね、女装してたんだよ。
もちろんキチュィガイ扱いされてたよ。

いい加減にして欲しいね。

630 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:16 ID:Au+CbGiU
愛花を犠牲にしたらいい。
愛花を踏み台にしたらいい。

ねえ、終わり(始まり)って、なんだかワクワクしない?

631 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:18 ID:Au+CbGiU
>>629
ホントだよ。
孫達にもこう言った。
「わたしは男でもなければ女でもない。」
これが口癖だった。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:19 ID:yuxZLk5q
>>630
犠牲にも踏み台にもなりませんよ。そんなものはいらないしね。
というか、おはらいでも受けてきたらどうです?

633 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:21 ID:Au+CbGiU
>おはらい
ぱかぱかしい。自分でやります。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:34 ID:s9y88SXg
愛花の話は真実の響きがある。

635 :通り魔:04/04/25 16:36 ID:kPl2DkyK
>>582
那由多さん、読んだですよ。ありがとさん。
その経緯が那由多さんの中で腑に落ちた、てか、嵌ったことだったんですね。

余談ですが、ワタシはイエス好きですよ。
旧約聖書も新約聖書も(分けさせてね)信仰の書として価値あるものと思います。

で、話はしょりますが、信仰は各自の自由です。



636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:38 ID:s9y88SXg
5月1日から「パッション」ていうイエスの映画がある。
この機会に見てみようかと。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:42 ID:s9y88SXg
ちょっと質問

「創造的退行」ってなんで危険なんですか?

638 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/25 16:46 ID:s9y88SXg
誰もいないようだ。

639 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:47 ID:CCAuQLmu
>>637
自分の内側に意識が入ったまま外に向けられなくなり、
意識が現在に戻ってこなくなる。
精神異常状態から抜け出せなくなる。

640 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/25 16:52 ID:LHVCLfcZ
>>637
なるほどありがとう。

あと、世間的にタブーな質問かもしれないけど
たとえば急に精神異常になっちゃう人と
生まれたときからそういう状態の人がいると思うんだけど
そのような人はどういったアレなんですか?

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:54 ID:YM8aPAYR
ちょっと割り込んで変なこと聞いてみよう。

愛花さんは私を知っているの?変な質問だな〜

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 16:54 ID:LHVCLfcZ
>>640
アンカー間違えた。
>>637×
>>639

643 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:55 ID:CCAuQLmu
>>640>生まれたときからそういう状態の人
いない。
脳障害はいるけど。

644 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 16:56 ID:CCAuQLmu
あれ?なんか質問したっけ?

645 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/25 16:59 ID:LHVCLfcZ
>>643
なるほど、よく解かりました。
ありがとう。

646 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 17:01 ID:CCAuQLmu
>>645
だから、精神障害の人は、ちゃんと導けば、
現実の世界に帰ってこれるのだ。
眠りから覚めるように・・・。

647 :641:04/04/25 17:02 ID:YM8aPAYR
いいや、気のせいなら。。。いいの。

648 :通り魔:04/04/25 17:03 ID:kPl2DkyK
>>600
カキコありがとさん。「排除」に関しては、このカキコの内容と別のことで言われてるとおもーよ。
「選別」「区別」  区別の方が言葉やわらかいね。
えーと、理解として、異邦人って、「聖書に出てくる神」を信じない人たちでいいのかな。
ユダヤ教徒てかユダヤ人は、人種としてそういう人種がいるってことでなく、
「ユダヤの神を信じる人達」だから、こういう風にいってるのかと思うんだけど。

まー・えーと、この引用だと、「聖書に出てくる神」を信じない人達も、一緒に
「わたしの祈りの家の祝いに連なることを許す。」?でいいんでしょか。
そーなると、まあ、別に「聖書に出てくる神」を信じなくても日々善く暮らしていれば
いいてことになるでしょか。 理解足りないんで教えて下さい。

(あと、麦話の選別の話とちょとズレル様な…)
ラファエルさんからは通り魔レス貰えないか、聞いていただけないでしょか。 


649 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/25 17:04 ID:qameaE/J
>>646
そうそれが知りたかった。

650 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 17:07 ID:H6QpGrNu
>>630
>愛花を犠牲にしたらいい。
>愛花を踏み台にしたらいい。
そういうことは、お口に出して言ってはダメですにゃ。

>ねえ、終わり(始まり)って、なんだかワクワクしない?
始まりという響きはワクワクするにゃ!
終わりは…それまでが充実してれば清清しいキモチにゃ。

>>635
小さい頃のアグネスには、イエスは恐い人に感じたにゃ。だから
最後の言葉「神よ、どうして私をお見捨てになったのか」(とかなんとか)
ずきゅーんときたにゃ。イエスでも(人間の状態では)弱いとこあったのにゃ?と。
通り魔ちゃんは聖書勉強してるにゃ? アグネスだめだにゃ。

今日はバステトちゃんがとりついたままにゃ。ごめんにゃー。

651 :通り魔:04/04/25 17:10 ID:kPl2DkyK
>>597
「タルムード・インマヌエル」!
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/talmud.html
知らんかった。勉強になります。 「薔薇の名前」おもいだしちったよ…


652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 17:14 ID:tgwGlF2V
>>628
だいたいわかりますし、ほぼ同意です。

>「叩かれない伝え方」ってあるはずと思うなんですが
軽んじるわけではありませんが、それを理解できるかどうか…

>なんつーか、そうです。  通り魔でストーカーでごめんね。 
いえいえ、通り魔さんでしたら理解していただけそうでしたので。
と言うか、こちらこそ恐縮です。

>>632
( ゚Д゚)<落ち着いて下さいよー

653 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/25 17:23 ID:/m9B83Yt
>>604-605
まあ、アレだ。
あそこらへんにいる人たちも救われてるみたいなんでそれでいいのだ。
アレはアレを通してしかものを見ないのだ。
>>610
アレは幼き日に>>603を読んで、狭さを感じてしまったのだ。
幼き日の印象は、ずっと心の底に残ってしまうもので・・・

654 :通り魔:04/04/25 17:24 ID:kPl2DkyK
あ、アグネスさん こんばんわ。腹減りました。
聖書の勉強してないんで、昔の知識のひっぱりだしっす。
てか、記憶力ないのね。ですよ。 フォローが欲しい・・

アグネスさんの例え?判りやすくていつもありがとございます!です。
イエスの最後の言葉っすが、一般的にはそう言われているようですが、
実はそう言ったんだろうと当てこまれてるだけで、「言葉・言語」として
何を言っていたかは分からないって小学生位の時なんかで読んだ気が…するだけかも。
知ってる人いたら教えて下さい。

>ねえ、終わり(始まり)って、なんだかワクワクしない?
知りたい、聞きたいことたくさんあるです。


655 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 17:25 ID:7HvE0D8v
>>649
精神障害なんてみんな、
意識という一点が、
無意識の中に深く深く退行してしまっただけのこと。
フロイトはこれを全部病気としたが、
ユングは違った。そこから真実を持って帰ってこれたなら、
それは、「創造的退行」だ、ってわけ。

656 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 17:28 ID:7HvE0D8v
通り魔さん。
わたしの中ではずれてません。。

657 :通り魔:04/04/25 17:36 ID:kPl2DkyK
>>565
…そうですか。
あと、
>別に「聖書に出てくる神」を信じなくても日々善く暮らしていればいいてことになるでしょか。 
理解足りないんで教えて下さい。
シツコクテゴメンネ。




658 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/25 17:38 ID:7HvE0D8v
>>650
聖書に書いてある通りに人間を裁くと、
(ラファエル含め)イエス以外の全ての人間(と天使)は、罪人で、その罰は死刑だ。
イエスひとり残して、全員滅ぼしてどうなる?意味がない。
イエスは(この世界で)自分だけ死刑を免れても仕方がないと思っていた。

ヤハウエはこれら、本来死刑である魂を、イエスの命と引き換えに(悪魔の手から)買い取った。
その時のイエスの気持ちを考えたら、そのような言葉が出たのも、解らないでもない。

でも、その言葉の次の瞬間には、彼は、その意味を、もう悟ってたよ。

659 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/25 17:39 ID:7HvE0D8v
>>657
いいと思います。。。じゃなくて、
いいです。

知る必要が有れば即座に知らされます。

660 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 17:52 ID:H6QpGrNu
>>659
>知る必要が有れば即座に知らされます。
ということは、赤ちゃんのときに幼児洗礼しているアグネスは、
理解に時間がかかると判断されてたですにゃ?!
やっぱりにゃ… どうやら出来の悪い魂にゃ…
それでもって、これはほかのことにも当てはまるにゃ。
つまり必要な情報はいつも目の前にあるにゃ。

661 :通り魔:04/04/25 17:59 ID:kPl2DkyK
>>659
ト、ナレバ、愛花さんも、聖書の神への信仰を持つことは別として、
このスレ上で、神の意思と言葉を綿々とみんなに「これが絶対に正しい」的な
カキカタで伝えていく必要はないと思います。よ。
自分の信仰はこうで、自分はこう考える…ということを、愛花さんの言葉で
伝えていく方がイイんでないですかいな。
過去の記憶はあるにしても、その記憶の中にある「知恵」と「智慧」を
愛花さんの言葉で語っていくことが、愛花さんが今世に人間として生まれて来た
「役割」かつ「仕事」ではないかと思います。

私見まで。



662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 19:37 ID:KKXvVV8R
通り魔さん昨日はごめんよ〜
ばかだからまだよくわからない
アセンションってなんですか?
次元上昇するとどうなるんですか?
しつこくてごめんよ〜

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 20:12 ID:2tKZGjZy
宗教からいい加減離れる気はないんですか?
そんなに宗教がいいなら別スレ立てた方が良いと思うんですが
本当にこのスレ自体と関係なくなってきてますよ
スレ主さんも、これでいいですか?・・・・・


664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 20:27 ID:zd4+ose4
>>653
なら、君が宗教上の言葉を使わず、ASENSHONやら週末論を語れ。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 20:28 ID:DrFbDvuh
>>662
そういうサイト沢山あるから、自分で調べれば?
>>663
今日のレスの流れ、もう一度読んでみよう。
ひょっとしたら、「神様や天使」の言葉や聖書うんたらは、
もう出てこないかもよ。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 20:43 ID:2tKZGjZy
>>664
書き込みましたが見事に宗教論争続けてたので>>663を書き込みました
>>665
あまり変わってない気がするんですけどね・・・・

わたしが言うことでも無いんでしょうけど・・・・

667 :665:04/04/25 20:56 ID:DrFbDvuh
>>666
うーん、この後からは、って事。
今夜から?明日から?どーなんでしょうね。

…愛花さん次第なんだろうけど。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 21:48 ID:zd4+ose4
あー、めんど。
そんなに宗教言語嫌うなら別の言葉使うよ。ちょうどユングが出て来たし。
あのさ、ユングの理論で原型(アーキタイプ)ってのがあるの。人間みんなが持っている人物の性格パターンがいくつかあるわけ。

人間は星の数ほどいるのになんで原型の性格をみんなが知っているのか…3つくらい理由があるんだけど。
そのうち一つがオカ板でおなじみのアレ…あとは適当に考えれ。

下痢なんでトイレ逝く。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 21:55 ID:DrFbDvuh
>>668
愛花さん=トリックスター?

670 :668 ◆rMNIX1aOO6 :04/04/25 22:03 ID:zd4+ose4
あ、あと理由なき犯罪者や精神障害者はたいてい無意識から帰れなくなった人らしいよー
無意識って厄介なやつ、とだけはいっとく。昔は別の言葉使ってたけど。

これ以上はオカ板から外れるし、スレ汚しと思われるのめんどいんでヨロシこ

671 :トリ(ry ◆rMNIX1aOO6 :04/04/25 22:08 ID:zd4+ose4
>>669
トリ見れば解るけど、愛花さんじゃないです。でも、愚者ではあるカモーね。
てなわけで、貴方からコテもらいつつ寝るわ。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 22:12 ID:DrFbDvuh
あ、やっぱ、この名無しさん、愛花さんだったか…
出てくと言いつつ、戻って来そうな気もするけど…
最後までこんななのね…

673 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 22:27 ID:H6QpGrNu
聖書やキリスト教に限らず、まったく宗教を出さないで「終わりと始まり」を話すのって、難しくない?
考えたんだけど、知識のない私には至難の技ですわ。

というわけで、考えた話題w
読んでないけど「波動の法則」という本に出てくる
「中性子が意識で、陽子は意志」っていうの、どう思いますか?
私は、とっても面白いなと思っているんです。
前にも書いたけど、宇宙の始まりが意識(=存在の始まり?)と意思(=変化の始まり?)と考えたら、
な〜んか納得できるよな気がするんですよね〜。
本読んだわけじゃないので、ズレたこと書いてたらごめんよ〜。


674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 22:40 ID:DrFbDvuh
>>671
てっきり愛花さんだと思ったよW
愛花さんてユングにも詳しいじゃない?
聖書の次はユングの話でみんなの上に立とうとしてるかと…
書いてる文体も内容的にも、「愛花です!」って感じなもので…
ごめんねwww

…で、オカ板から出てっちゃうの?

675 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/25 22:57 ID:Pe+qSX+h
>>671
??適当に考えれと言われても、どのように展開したらいいのやら??
寝るって書いてあるから、今日は諦めるとして…
せっかくトリつけたんだから、帰ってきてくれるよね。
明日解説期待しよう。。。よろしこ。
私も今夜はおしまいにします。


676 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/04/25 23:02 ID:Gz01JDa5
原型×
元型○

だし、創造的退行って言葉も間違って使われてるし。

>>646
>だから、精神障害の人は、ちゃんと導けば、
現実の世界に帰ってこれるのだ。


ごら、電波広めるな!


677 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/25 23:03 ID:0FIRc2oX
>>663
すいません、一応スレ主みたいなんでアレしときます。
え〜と、基本的にスレ住人の意思におまかせしてるんです。
で、一応自分の意見を書いときますと、
愛花がラファであろうがなかろうが、
神様がいようがいまいがどうでもいいんです。
結局、答えは出ないんで、証明のしようがないんでね。
だから、まあ、せっかくラファエルがいるらしいんで、
絶対的な神が、どっかにいるというなら、
何を企んでるのか、聞きたいなーと思ってます。
で、スレの流れに関しては、みなさんこのスレタイに惹かれて
来たのか、誰かコテハンに惹かれて来たのかは解りませんが、
それぞれの興味ある話題や、考えてることを話して盛り上がって
くれると嬉しいなと思います。
ソースは、宗教でも科学でもなんでもいいんじゃないかな。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 23:05 ID:NOUbSwl2
そこでAKIRAですよ。

679 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/25 23:05 ID:0FIRc2oX
>>676
あ、そーゆーのがあったら、ツッコミお願いします。

680 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/25 23:32 ID:u/RURm3E
>>673アグネス母さん!
>読んでないけど「波動の法則」という本に出てくる
>「中性子が意識で、陽子は意志」っていうの、どう思いますか?
>私は、とっても面白いなと思っているんです。
読んでないのに、かなり重要ポイントみつけて面白がってる貴女って、一体。。。。!!

「波動の法則」もってますよーー♪でも難しくって、よく理解できてませんw
レスみて、いま、少し目を通してみました。
あ、ちなみにこれ、足立育朗さんの本で、ジャンル分けされるときに
「プレアデス系情報」とされるときもあるようです。(10年ほど前に出版された)
彼の考えではなくて、あくまでも、プレアデスの方からのメッセージを受け取ったものらすぃ。

おおざっぱに引用
全ての存在物に原子核がある
(基本的に)原子核には中性子と陽子が組み合わさってできている
「中性子」は「意識」であり、常に「調和」を取り続ける(中性子=意識=調和)
「陽子」は「意志」であり、「愛」である(陽子=意志=愛)
すなわち、すべてのものは愛と調和が結びついたもので出来ている。

すべてのものーーー微生物も無機物も、植物も動物も、人間も、宇宙空間さえも
原子が存在するところには、全て、「意識と意志がある」わけで、
すべてのものが「意識と意志」の大集合体ということになる。

以上おおまかに抜粋。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/25 23:54 ID:hn3rJc6Q
アレさん 胸中お察しします。ゴリラの顔をして ゆっくり 息を吸ってみて下さい。 さらに泣けてきます。人は時に、自分が何をしているのか 解らなくなってしまいますよぬ。ではゴリ顔の皆さんおやすみ。

682 :那由多 ◆oE9kioTuSU :04/04/26 00:57 ID:YO/wV+6D
>>589
愛花さんの話がおかしいと感じる人達が「おかしい」と声を上げるように
愛花さんの話が正しいと感じる人が賛同の声を上げるのは自然なことじゃね?

>>610 クレタ人の話は否定演算の事だよね?
 近いけどちょと違う

>>661
子羊たちが道を見失って迷っていれば羊飼いは道を示してやるように
人間が迷っていれば神は正しい方向に導いてやろうとするんだと思う
神の御使いであるラファ・・さんはさしずめ牧羊犬!?例え悪しゴメンナサイ(ry

 
 


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 04:00 ID:cBfSwHat
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1080534346/-100



684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 09:12 ID:K47kaE5S
週末これなかったら・・・皆盛り上がってたのねw

愛花さんはここで皆に前世の記憶ないの?(泣)って聞いてるけど
今まで生きてきてどれくらい前世の記憶をもっている人にあったの?
たしか両親はないんだよね
学校にはいっぱいいた?
皆がそういうもの(前世の記憶)を持っていると思ってるの?
前世の記憶って現世を生きるには邪魔になるでしょう
だって自分の生を他の意識に邪魔されてるんだから
ラファエル云々はそのことをどう言ってるのかおせーて

685 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/26 17:04 ID:Cc4D5P0a
>>614 遅レスです〜!
私も井の頭公園でデートの経験ありましてよ〜。
やっぱり?ダメでしたわ。井の頭公園に何かあるとは思えないけど、
話題のひとつにはなるわね〜ww


>>680
アリガトさん「波動の法則」持ってるのね。引用ありがとう!
読みたいと思ってたけど、難しいならや〜めた。
愛や調和という言葉は、科学の教科書には無縁のようだけど、
それが中性子や陽子と重なってるところが面白いよね?
すべての物質は愛と調和でできている…ホントかどうか知らないけど、
とっても素敵な発見(あるいは考え方)ですよね。ロマンチック〜。
なんかそういう話をきくと、ドキドキしちゃうんだよね。
「水は答えを知っている」だっけ? かけた言葉によって、水の結晶の形がかわる、
そういうこともなんか理解できてくるなーって。
理数系は、思いきり苦手な私だけど、こんな面白い話を授業中にやってもらえたら、
もっと興味もてたかな〜と思った。

686 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/26 18:31 ID:5L/NFml9
>>685アグネスタnレスアリガト!
「波動の法則」ねー。私には難しかたけど、アグネスタnは読解力ありそうだから
大丈夫だと思うけどねーー。
世の中すべて愛と調和だらけだとステキなんだけど、実際、病や争いや貧困などが
あるのは、バランスがどっかで狂ってるんだね。
あと、
>「水は答えを知っている」だっけ? かけた言葉によって、水の結晶の形がかわる、
これ、江本勝氏のやつでしょ。私は、「水の『真』力」というのを持ってるヨ♪
これは、すごいよね。文章読まなくて、写真だけみてる。
これみてから、水差しに「ありがとう」の紙が水に見えるようにして貼ってるw

687 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 19:07 ID:4yRfZOid
>>669
ありがとン。わたしはそうじゃないけど、わたしの奥にそいつがいる。みんな良く勉強してるんだね。
>>682>牧羊犬!?
いんや、ううん。イスラエル(中身ウリエル)がヨセフ(中身・・・)に祝福した言葉通りだよ。
>>684>学校にはいっぱいいた?
一人、ソウルメイトがいた。彼女を前世で(魔女裁判で彼女は魔女呼ばわりされてて)自分の子供として受け入れ、
助けてやったことがある。そのことについて、語り合ったことがある。
彼女は、わたしに「ありがとう。」と言った。(小学5年生の時だったかな)
でも、次の日、またその話をわたしが切り出したら、
「変なこといわないで。そんなこと知らない。と言ってきた。(悲。
家に帰って、その話をして、親に諭された(違う意味で・・・間違えた意味で)んだろうな・・・。
さみしかったよ。


688 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 19:09 ID:4yRfZOid
>前世の記憶って現世を生きるには邪魔になるでしょう
いいえ。なりません。
>自分の生を他の意識に邪魔されてるんだから
今回の生と前回の生・・・おんなじ意識です。子供のころを思い出すように思い出すだけです。
別に困りはしません。

689 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 19:12 ID:4yRfZOid
ドーでもいいけど、

水だけじゃないよ。そういう反応するのは・・・。

全てのものに言えることだよ。

たまたま水が(結晶)目に見えるから解りやすかっただけ。

でも、この水のことが何かの気づきのきっかけになるといいな。。。

690 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/26 19:27 ID:4yRfZOid
>>676
彼らに救いの道がないとでも?

魂の医者に「間違えてる」て言うな。
彼らは一生「治らない」とでも?
地上の医者の上がないと思うな。

>創造的退行って言葉も間違って使われてるし。
ユングより上がないと思うなよ。

691 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/26 19:29 ID:4yRfZOid
>家に帰って、その話をして、親に諭された(違う意味で・・・間違えた意味で)んだろうな・・・。

わたしの周りの子供達は、こうやって、前世を忘れて行ったよ。
まるでそれが、「大人へのステップだ」とでも言うように。。。

692 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 19:31 ID:4yRfZOid
あ、ごめ。>>691は愛花的発言でした。(おんなじだけど、事故防止のため、一応分けておく)

693 :669:04/04/26 20:21 ID:5MnZwZqn
>>686
イヤミです…

694 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/26 20:25 ID:Cc4D5P0a
>>686
アリガトさん、いろんな本持ってるんだねー!
「水は答え…」は本屋で立ち見w
欲しい本はいっぱいあるんだけど、買うと案外読まなかったりするんだよね。
今はもっぱらネットで情報収集。タダだしw

>>687
そうだねー。その子、家に帰って親に話して怒られたりしたのかもね…。
現代って、いったいどのくらいの人が前世を思い出してるんだろ?
昔よりは多い気がするね。誰にでも、自分が受取れない容量のことは投げられないし、
こなせない課題は与えられないように思う。
私が前世を思い出さないのは必要がないからだろうと推測してる。
必要なものは今充分ある。…と思えるまでにかなりかかったケド。

>>689
>水だけじゃないよ。そういう反応するのは・・・。全てのものに言えることだよ。
昔から植物に声かけたり音楽聞かせると云々という話があるけど、
私は無機物にもいえる…と最近感じるところがある。
例えば家とかね…私掃除苦手なのよ…でも、しまった、と思ってね、
綺麗にしてあげないといけないなと思って前より掃除するようになったw
だってすべての中に、「在る」んだもんね。


695 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 20:49 ID:zpz9rS9u
>>693
あそ。
いやみでも「!」と思った?
無意識の中には、誰の中にも、トリックスターはいるよ。
・・・(無意識ではなく)意識的にその仕事を行う人もいるよ。

696 :通り魔:04/04/26 20:57 ID:0TBu5Yuo
>>662  ど〜も遅くてゴメンナサイ。
ご指名頂きましたが、何分一介の通り魔なもんで、
「2012年」と「次元上昇」がキーワードらしい・てしか判らない・ですよ。
なんで、申し訳ないが、他のコテハンの方に聞いてみるか、
他の方が言ってラッシャルように、ご自分でサイト検索してネ。 すまん。

>>685
うっうう・・・  あんなタワケ話にレス戴けるとは思わなんだなので、ありがとございます。
てか、あん時のレスの流れの中でレスりたい方へのレスをレスるのに、ちょと足踏み踏んでたんですよ。
井の頭公園でカップルをチョメ!しちゃうのは、公園内に祀られてる弁天さまの仕業と
言われてるようなんですが、どなんでしょか。
ワタシの生地の、とある弁天様は、アベック・・・いや、カップルで詣でると、その帰り道途中
女性の方だけ転ばせる・ということで有名でした。
アグネスさんとワタシ以外に井の頭公園伝殺…いや、伝説を地で逝った方いらさいますでしょか・・?


697 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/26 21:05 ID:UYv33y32
>>681
更に泣かすなよぬー。あ、いや、ありがとう。
>>614>>685
井の頭ごときでガタガタいってんじゃねー!
オレなんかどこ誘ったってアレだ!バカー!生きる伝説、、、更に泣かすなよぬー。
>>685-686
ところで、あの水の話なんだけどさー
聞かせる音楽によって違うとかあったけど、
水によって好きなジャンルが違うようなことってないんかねー?
罵られるのが好きなMな水とかさ・・・
あああ、スレ主自らまた変な話を振ってしまった・・・スルーデイイデスヨスルーデ
もう、スレ主とか呼ばないでー

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 21:13 ID:BiWZtgTX
愛花ちょっと待った。前から気になってたんだけどさ。

>>687
> 一人、ソウルメイトがいた。
これ。なんで「ソウルメイト」ってわかるん?
その人の前世知ってても、今世でのその人と前世でのその人との接点ってなに?
前に人のオーラが見えるって言ってたけど、その他に特殊能力あるの?

699 :通り魔:04/04/26 21:27 ID:0TBu5Yuo
>>682 那由多さん、
>愛花さんの話がおかしいと感じる人達が「おかしい」と声を上げるように
>愛花さんの話が正しいと感じる人が賛同の声を上げるのは自然なことじゃね?

流れでいうと、アグネスさんのことで、アグネスさんはあーだこーだの声の中で、
愛花さんのカキコへの「理解の方向」を示しているてのが、賛同・というよりは
近いかな…とワタシは思いますが、ワタシはアグネスさんでないので、余計なお世話で
スミマセン。 そんで、勿論、アグネス母さんは愛花さん自身を受け入れてますねでそれでいい。
重ねてスミマセン。

>>661
>子羊たちが道を見失って迷っていれば羊飼いは道を示してやるように
>人間が迷っていれば神は正しい方向に導いてやろうとするんだと思う
>神の御使いであるラファ・・さんはさしずめ牧羊犬!?例え悪しゴメンナサイ(ry

牧羊犬てとこ読んで、「ああ、吠えて噛み付いてるよな」と思ったですよ。(失礼)
>>652の方(かた)とのやり取りで書いたことをワタシは時々思ってて、
あと、人間は神の子羊ってのは、ワタシ個人的にはどーもなぁてのあります。
  と、これが、子羊たちが道を見失って迷っている状態・になるのか))
でね……と、続きはまた書きます。那由多さん宛だけじゃなくなると思うけど。
なんでステハン(もはやこうはいえないわねぇ)を通りmにしたかとかさ。
 更に重ねて失礼。すまん。



700 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/26 21:30 ID:Cc4D5P0a
>>697
べつにガタガタ言ってませんことよ〜。
その頃はよりどりミドリでしたもの〜(注:過去形)

>罵られるのが好きなMな水とかさ・・・
(スルーしないもんね)ど、どうかなあ…
言霊の話にあったように、言葉でも音楽でも、そこに何が入ってるか、が重要な気がするね。
あの水の結晶も、全員が全員「ありがとう」にいい言霊を入れたかは、わからないしね。


701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 21:33 ID:v5UBMRAP
こういう話って平和ボケした日本に生まれたから話せてるだけだと思うんだけど
もし、内戦やら紛争の多発地帯に生まれてたら状況も違うと思うんですよ
結局は比較的安全な場所から物を言ってるだけって気が付いてないわけ無いですよね?
別に戦争地帯行って援助活動しろと言ってる訳じゃないですけど、綺麗事ならべるのは
どうかと思います


702 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/26 21:56 ID:kFx7e91H
 ここに来て、日が浅いので前スレ読んでいました。

 ちょっと疑問なんですが、ラファエルって、記憶だけなんですか?
 ラファエルとして話してる時は、天使としての人格なのでしょうか?

 愛花さんが翻訳してる(人間のフィルターを通ってる)だけなのと、生の声とでは違いますから。

 あと、現世の人格である愛花さんの感情に影響されるのでしょうか。
 いわばハイヤーセルフですよね。下位人格が悲しんだり負の感情に悩んでいても
 ラファエルには影響なく、上の視点からモノを見ることが出来るのでしょうか?

703 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/26 22:02 ID:Cc4D5P0a
あらっ、私の名前が。
>>699
別に説明することもないとは思うけど…
彼女は「知っていることを書いているだけ」だと思ってます。
理解の方向か、賛同か…どっちでもいいかナ…自分でもわかりませんw

私は、
今まで別々に考えられてきたことが、これから融合する時代かもしれないと思っています。
例えばですが、科学と宗教は相反するものでしょうか。
まだ、融合に至っていないだけではないか? と思っています。
今、なぜ私たちの目の前にこのような情報がくるんでしょうか?
ときどき出すけど、バシャールの言葉。
「情報がくるときは本当に必要なその時にやってくるのです」。
その通りだと思っているのです。

あとちょっとでアレするので、
役に立たないかもしれないけど、書きたいこと書いちゃいます。ゴメンよ〜。

704 :アレ(ry大王 ◆UrggrBbYxs :04/04/26 22:18 ID:UYv33y32
>>701
どこかで戦争が起きてようが、
毎日、2万人以上の餓死者が出ていようが、
TVをつければ、お笑い番組もグルメ番組もやってる。
奇麗事を並べられる場所があるなら並べてもいいと思う。
奇麗事というか、願いだと思う。
そんなことで、世界が平和に成らないことも知ってる。
ただ、こんな事をいえる場所があってもいいと思う。それだけ。
言いたいことは充分に伝わってるんで、スレ主としてごめんなさい。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 22:28 ID:XIhk5i3s
流れ消えゆく、さだめでも、気づいてほしい、
別れまでの砂時計今日もまた少し時を積む

706 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 22:36 ID:ltnEhKCy
>>698
知らん。彼女から言い出した。小5までも、さんざん「天界の記憶が消えていく」子供達をを見てきてうんざりしてたから、
彼の言葉にはおどろいた。その当時私は牧師で、牧師は魔女裁判の「第一の拷問」を任せられていて、
「第一の拷問」は指を鉄の板でじわじわ挟む(ねじが着いていてねじをひねると指がつぶれる。)というものだった。
その時に政府の人やえらいさん達も見ている中で、指をひねるやくをした。
(ねじを巻いてる「フリ」をして、女の子達には口ぱくで「叫べ」と言った)
女の子達は私の言うとおり、痛がるフリをした。「第一の拷問」で、魔女と認めないと、もっとひどい、「第二の拷問」
(足の裏に鉄のとげを刺される)が待っていた。つまり、わたしは自ら、「第一の拷問」をやらせてくれと言い、
それより酷い拷問を受けさせないようにした。その時の記憶の会話が一致した。してた(過去形)
ちなみに私の家に引き取った(家でも魔女と呼ばれかえる家がない)娘達は3人で、
(私はその拷問所を「放火」した。)その3人は、同級生で、その中の一人、アキコが私(過去・フォン)を覚えていた。
まあ、そのあとすぐ、(数日後)否定してきたが。

707 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/26 22:39 ID:ltnEhKCy
>>702>ラファエルには影響なく、上の視点からモノを見ることが出来るのでしょうか?
はいよ。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/26 22:42 ID:v5UBMRAP
>>701
その通りだとは思いますよ
わたしがどうこう言う問題でもないのも分かってますし

綺麗事が言える時代と国に生まれてよかったですよね>皆さん
神だの天使だの言える時代なんですから

709 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 22:44 ID:ltnEhKCy
魔女裁判の牢屋の中で・・・、

あの、拷問所、放火したの。わたし。

んで・・・。

ごめ。もうだめ。また明日。
おやしみぃ。

710 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/26 22:45 ID:ltnEhKCy
>>706彼じゃなくて彼女だった。もうだめ。おやすみ。

711 :698:04/04/26 23:09 ID:BiWZtgTX
>>706
> 知らん。彼女から言い出した。
ん?
じゃぁ今の母親がなんでソウルメイトってわかったの?
事前(生まれる前)に知ってた?

712 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/27 00:04 ID:EJXC4HQ3
 
ありがとうございます。では、ここの書き込みも、生の声(笑)でしょうか?
あ、もう落ちてしまいましたか。ではまた明日に。


713 :シム ◆lqSimYTVKM :04/04/27 00:05 ID:EJXC4HQ3
すみません
>712は、>707に対するものでした

714 :アリガト ◆ThankUL/Pw :04/04/27 00:18 ID:0cGdkGiz
>>703アグネス母様。
>あとちょっとでアレするので、

これ、ちょっと、、、木になった。。。
いやーーー、アレしなひでーーーーーー!!(泣

>>705
これ、すごくいいっ!!また2行ポエム書いて!!
(あ、これ、なにかの歌詞カナ?)

715 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 00:40 ID:cVlVBpa5
>>708
私は今の時代、国に生まれてきて感謝しているよ。
戦争や飢えに苦しむ人たちに、直接何かをしてあげてないけど、
もし私がそういう世の中を憂えて泣き暮らしていたとして、
誰かをHappyにしてあげられるでしょうか。
私は、私のことを知らない人からも、たくさんのポジティブなエネルギー(幸せ)を
いただいています。ということは、
身近な人たちに私が少しでもポジティブなエネルギーをあげられたら
その人も誰かに…その次の人もまた誰かに…そうやって伝わっていくんじゃないかなと思います。
だからもし、楽しい場を作るのに役立てたら、とても嬉しい(オマエイテモタノシクナイ、と言われればそれまでだけど)
そんなことは綺麗ごとだと言われても、私はそうしていくでしょう。


716 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 00:46 ID:cVlVBpa5
>>714
アリガトさん、こんばんは。
5月、月食がありますねー。何かスタートしようと思ってたんで〜。
私予言者じゃないけど、予言しときます。
「5月になると、このスレの平均年齢が下がるでしょう〜」
「新しい色が入って新しい展開があって更に楽しいスレになるでしょう〜」
つべこべ言わんと、ババア早く消えろって? ごめーん。

717 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 10:37 ID:zGiyTD+n
続投ごめんよ。
私も>>711に関連してソウルメイトについて聞きたい。
逆に、過去まったく身近にいなかった人が家族になったり恋人になったり
親友になったりすることってあるんだろうか?


718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 12:49 ID:qu5SKUzm
弁天様ってアレだ、女性なんでしょ。
なんか可愛い神様だね。焼餅焼みたいで。
ギリシャ神話だのなんだの、人間と考えるコト大差ないような神様って
なんかスキだなー。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 13:15 ID:AUqfkvfH
天界の記憶を持っている人は、3次元の日常生活が馬鹿らしくならないの?
現世が仮相なら、わざわざ一生懸命頑張るモチベーションが無いと思うんだけど

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 14:11 ID:Zn6/dcGG
アセンション説で「地球が進化する」とか言うのがあるけど、あれ結構まやかしっぽくない?
どーも「アセンションが起きるのは人間の魂だけ」っていう説の方がもっともらしいんだけど。

721 :684:04/04/27 14:45 ID:Ic86RJ2b
おっレスついとる
>>688
今回の生と前回の生・・・おんなじ意識です。
違うよ。たとえ前世でも違う人格だよ
魂の根ッコは一緒でもそれぞれ独立した人格だよ
愛花さんがラファエルの生まれ変わりだと仮定してみると
魂からのびた枝の一本一本がそれぞれの生に影響を与えていくのよ
今の愛花さんはラファエルの枝がすごく近くにあって
それがとても大きすぎる影響を与えていて
自身の成長に支障があるように思うよ
まぁキリスト教系の魂をもともと持っているんだと思うけど

んでラファエル的にはどう思ってるの?

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 15:19 ID:qsPQVoQw
個人的には「生まれ変わり」って信じません。
来世があると思ったら、今生で精一杯生きられないと思う。
私の捉え方の違いかも知れないけど。
今生で頑張らないと、来世に影響しますよ、って仏教では言いますよね?
だとしても、転生によってリセット可能な人生は、安易なような、怖いような気がするので考えないようにしてます。


母方が神道って事も関係してるんだと思う。<神道は転生はない

723 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 17:19 ID:ceMEJ2Rg
>>720
>アセンションが起きるのは人間の魂だけ
アセンションが「必要なのは」人間の魂だけ…かもしれない、と思ったりする。
地球は完璧なのかも。。。

>>722
私も大人になってしばらくするまで、同じように思ってた。
カトリックでは生まれ変わりはないと教えられていたし。
でも、男に生まれたり女に生まれたり金持ちに生まれたりビンボーに生まれたり…
いろいろ違うのに1回きりって、な〜んか納得いかないナ、なんて思ってた。
エドガー・ケイシーの話知ってから、生まれ変わりがあることの方が腑に落ちた。
それを知って、とても嬉しかったし、感謝できたよ。
うまくつくられてるんだな〜、と思った。


724 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 18:04 ID:ptamy0Fs
>>711
今まで何度目か・・・。母親、いっつも、おんなじ人や。不思議。
今の母親が、兄弟の妻やったことも一度あるけど。

何で解るかって、おんなじ魂やし、顔立ちのちょっとした特長とか、
大まかな性格とか、口癖とか、変わってないし。
お父さんも妹もソウルメイトだけど?・・・彼らは気づいてないけど。。。
いいんだよ。今わかってくれなくても。いつか、わかってくれれば。。。

725 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 18:05 ID:ptamy0Fs
>>698
ちょっとまってね。全部読むから。

726 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 18:07 ID:ptamy0Fs
>>717
そりゃある。ふつーにある。

727 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/27 18:09 ID:ptamy0Fs
>>719
例えば、私は、天において、既に祝福され、
「魂の医者」として、完成されているが、
私の目標は、地において「魂の医者」になることだ。

・・・意味解るよね?

728 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/27 18:14 ID:ptamy0Fs
>>721>違うよ。たとえ前世でも違う人格だよ
私は全く同じだけど?
ちなみに、私の生まれ変わりが愛花じゃない。
私は一日目から終わりまでずーっといる。
>キリスト教系の魂をもともと・・・
なになに系の魂とかない。

729 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 18:16 ID:ptamy0Fs
>>722>来世があると思ったら、今生で精一杯生きられないと思う。
私のお父さんもそう言ってた。
・・・だから、記憶消されるんだよ〜。
「リセット」できる、なんて思ってる限り、思い出すのは難しいよ。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 18:22 ID:WZB5yOF3
別人格の別存在で、愛花の魂に宿ってるって事?
それとも融合しているの?
で、普段は何してるの? 愛花さんここで叩かれてるけど、
何かアドバイスしてやらないの?

731 :698:04/04/27 18:32 ID:I7kvlDzc
>>724
> 今まで何度目か・・・。母親、いっつも、おんなじ人や。不思議。
> 今の母親が、兄弟の妻やったことも一度あるけど。
それが本当だとすると、俺の母親も自分のソウルメイトって可能性が高いなぁ。
正直、今の家族とは縁切りたい。

レス、サンキューです。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 18:35 ID:Ic86RJ2b
>>728
>>私は全く同じだけど?

あのねまったく同じ人格が何度も生を受ける事に
なんの意味がある?そこには成長も進化もない
状況も立場もかえて理解するまで繰り返すんだよ
じゃあ愛花さんはラファエルとまったく一緒なの?
違うでしょ?

>>ちなみに、私の生まれ変わりが愛花じゃない。
愛花さんの魂はどこからきたの?

〜系ってあるよ
たまにお勉強しにおいで

733 :722:04/04/27 18:59 ID:qsPQVoQw
>>723
 アグネスさん
エドガー・ケイシーについて、ちょっとググってみました。
けど、あまりピンとくるものはなかったですね。(あまり詳しく載ってるものはなかったですが)
よかったらアグネスさんの知ってる話を教えてもらえませんか?感謝とは?

>でも、男に生まれたり女に生まれたり金持ちに生まれたりビンボーに生まれたり…
>いろいろ違うのに1回きりって、な〜んか納得いかないナ、なんて思ってた。
これについては、人間は皆その理不尽に耐えながら生きている、と思っています。
だからこそ、今世を輝かせられるんだと思うけど。。。


>>729
 愛花さん
基本的に前世の記憶はあっても邪魔なだけ、と思っているので
消されても困ってないです。あなたのお父さんとは近い認識なのかな?

734 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 19:04 ID:+E9n3jEA
>>698
ごめ。彼女と私の記憶が(ガッコの帰り道の公園だった)会話の中で、一致したんだけど。
どのように・・・、とか書くの、めんどくさい。

あ、納得してるみたいだけど、よっぽど気になったら、もう一度、同じ質問して。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 19:11 ID:KNkRp59i
愛花さんはアライグマとか飼ってないですか?

736 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 19:12 ID:+E9n3jEA
>>732
一回の人生で、死ぬまでに全ての問題をクリアー出来るのか?
ブッダでさえ、そうなるまでに、何度も何度も、医者として生まれ変わってきた。
彼は数々の人生(これを一本道と考えたらよい)で、成長したから、ブッダになれたんだよ。
>じゃあ愛花さんはラファエルとまったく一緒なの? 違うでしょ?
「魂」なら、全く一緒だよ。ごめん。宇宙人で。
>愛花さんの魂はどこからきたの?
説明、面倒くさい。人間の天は、とても低いところにあり、
(ラ・・・・)から見えなかった。見たかった。知りたかった。
人間の天に行ってみた。そして、人間と同じように、輪廻転生してみたかった。
・・・してみた。その数々の転生のうちの一つ。
>〜系ってあるよ
宗教別にたくさんの天があるわけじゃない。ひとつしかない。


737 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 19:15 ID:+E9n3jEA
>>735
ぶっ。なんでやねん。
>>733>基本的に前世の記憶はあっても邪魔なだけ、と思っているので
思い出してから言おうね。邪魔かどうか、まだわからないでしょう。
>消されても困ってないです
まあ、そうでしょうね。解らないんだから、困ることもない。
でもねえ?いつかいつか、ぜえんぶ、思い出さないといけない時が来るんだよ。
誰にでも。



738 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/27 19:18 ID:+E9n3jEA
>愛花さんの魂はどこからきたの?
第一日目。私の魂が発生したのは、どっかの★。地球じゃなかった。

っぷっ。アダムとおんなじこと聞いてら・・・。(遺伝子が言わせたのかな?)


739 :722:04/04/27 19:24 ID:qsPQVoQw
>>737
 愛花さん
>思い出してから言おうね。邪魔かどうか、まだわからないでしょう。
まあ、そうですね。失礼しました。「思っている」というだけで、断言まではしてないですが。
なので、「まだわからない」も含んだニュアンスと捉えていただければ。

愛花さんは前世を全面的に信じ、転生を否定する事を否定しているようですが、
神道についてもそのようなお考えをお持ちですか?私の宗教観は間違っていると言いたい?

740 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/27 19:30 ID:+E9n3jEA
>>739
聖書にも、「生まれ変わり」ないね。
まずは、一つの人生の中でのカルマを理解し、解いていく。のが先じゃないかな。
今までの人生全部知らされ、そのカルマを理解し、解いていく、方が難しい問題で、
それは、もっと、後のことだと思うよ。

神道なら愛してます。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 19:42 ID:Ic86RJ2b

>>一回の人生で、死ぬまでに全ての問題をクリアー出来るのか?
できるわけないよ
私が言いたいのは
氏と育ちと環境ともってうまれた性質で人はそだつのだ
ということ、だからね
>>「魂」なら、全く一緒だよ。
その話はもうしたよ?よく読んでね
>>宗教別にたくさんの天があるわけじゃない。
天ってそんなに狭いもんじゃない
井の中の蛙でいちゃ駄目

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 19:45 ID:FIDSRwcg
>>741
> >>「魂」なら、全く一緒だよ。
> その話はもうしたよ?よく読んでね

まんま降りてる奴もいるがなw
が、その場合は「本体」の意識にかなり引っ張られる。
まるで別人になってしまう事の方が難しいだろう。

743 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 19:53 ID:ceMEJ2Rg
>>726
ってことは、今の家族と前世では全くかかわりなかったかも知れないのか〜。
それも、かえって不思議。
時々「どういう関係だったのかな〜、ちゃんと今課題こなせてるんかな〜」とか思って。

>>722
実はさっき書こうと思ったんだけど、詳しいトコ忘れちゃたのよ。。。ごめん。
みんな平等に生まれてきてる…とも教えられてきたけど、
いろんなステージ(生まれた環境)なのに1回きりって、平等なのかなあ〜?
これ1回で合格(天国行き)目指せって、酷じゃない?
とか、いろいろ考えてたので、
生まれ変わりあり(何度もチャレンジさせてくれる)の方がシステムとして
納得いったのだったと思う。
やっぱりみんな平等に(神に)愛されてるんだ、と思った。
>理不尽に耐えながら
もっと喜びに満ちて生きていいはず、
そういうふうに創られているはず、と思ってたから矛盾してると思ってた。

エドガー・ケイシーのサイト、前はもっと詳しく書いてあったような気がするんだけどねー。
変わっちゃったみたいねw


744 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 19:58 ID:ceMEJ2Rg
>>738
>第一日目。私の魂が発生したのは、どっかの★。地球じゃなかった。
これって、魂の誕生の前に★があったってこと?
で、人間の魂が発生する場所って、あちこちバラバラの★だったりするのかしら?


745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 20:10 ID:I1eG6GHh
ラファエルさんは、今愛花さんの中に?いるけど、
ラファエルさんに呼びかける人がいる時にはどうしてるんかな。
3次元的でない考え方をすれば、愛花さんの中にいつつ、世界のどこにでもいそう。
それで考えてくと、他にもラファエルの魂を持ってる人がいるかも?
教えて!ラファエルさん!

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 20:15 ID:o0ENogM2
愛花よ。あんまりホーリーネームをさらすんじゃないよ。
おそれ多いと思わんのか。哀歌でいいじゃんw

747 :722:04/04/27 20:22 ID:qsPQVoQw
>>740
 愛花さん
なんとなく、ホントなんとなくだけどわかりました。
やっぱり自分の宗教観とは違いますけど。(宗教観はそれぞれですから)
愛花さんって天使とか名乗ってるけど、以外と仏教的なんですね。
まあ色々でいいと思います。


>>743
 アグネスさん
なるほどなるほど。あくまでも、キリスト教的世界観で、という事ですか?
確かに、人生を天国(地獄)行きレースと考えると、人生の理不尽は辛いかもしれないですねー。
>もっと喜びに満ちて生きていいはず、
「神は私をお見放しになったか」と、考えた人はたくさんいたみたいですねー。
彼らはでも、最終的には救われたんじゃなかったかな。。。詳しくはないですが。
その辺は一神教の弱点かなあと私は思っています。
「捨てる神あれば拾う神あり」という方が気が楽で(W

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 20:50 ID:I1eG6GHh
「捨てる神あれば拾う神あり」!
久々聞いた!キリスト教とイスラム教以外は多神教の国ばっかだものね〜
うん、なんかそういう方が楽だし楽しい♪


749 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 20:55 ID:ceMEJ2Rg
>>747
>あくまでも、キリスト教的世界観で
その頃は、そうですねー。
子どもの頃は「カトリック以外の宗派、宗教は全部間違い」て思ってたからね〜ww
でもいろいろ矛盾やギモン点が出てくる。
ほかの宗教の人だって、素晴らしい人がいっぱいいるのに…とか
倫社の時間に仏教にもふれて、これもいい考え方じゃん、て思ったり…
だから、今は宗教にはこだわってない。
宗教は、文化に密着した生きる智恵だったんだろうな、と思います。

>「捨てる神あれば拾う神あり」という方が気が楽で(W
日常的なできごとには、そんな言葉を使いたくなりますねw
最終的に救われる、というか、今は、
見放されることはない、最初からいつも愛されている、
という感じかナ。
だから宇宙に対する信頼を持って、ビジョンは明るく♪
期待、ではなく、信頼(平安な気持ち)が大切と感じてますね。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:37 ID:Zn6/dcGG
この時代、「選別」が最終段階に入ってきてるみたいですが。
そのボーダーにいるのは「チャネラーをはじめとする、オカルト者」というコトらしいけど。
これ、どうなのかな?

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 21:59 ID:Zn6/dcGG
.750の続き
「知る者こそ、狭き門へと誘われる」
これが一つの”意志”であるということを聞いています。
全くの無知な人間の方が、まだしも機会を与えられる。
なまじ知っていれば、逃げ場を失う。

こういうコトを伝えられてる人がいるようですが、皆さんにはどう思われますか?

752 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/27 22:21 ID:TLeplYka
>>687
>いんや、ううん。イスラエル(中身ウリエル)がヨセフ(中身・・・)に祝福した言葉通りだよ。

イスラエルって名前はミカエルが名付けたんですよね?
それまでの経緯で二人は力比べをして最後にミカエルがイスラエルの足を折ったって。
なんのために仲間同士で自演を?
詳しく知りたい。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 23:02 ID:wfEAHkgC
んぅあっ!?このスレは何なんだぁああぁぁあ!!!?

754 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 23:17 ID:ceMEJ2Rg
>>750-751
このスレになが〜く居るお母さんが感じているところによると、
 選別 → ない
 チャネラーをはじめとする、オカルト者 → 関係ない
 なまじ知っていれば、逃げ場を失う → 要するにくだらん情報に振りまわされるな
みたいな結論?
ただ、思いが未来をつくるというのは、本当だな、と思ってます。
ネガティブな感情は、良い結果を招かない、というふうに思います。
皆様はどうかしら〜。


755 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/27 23:20 ID:ceMEJ2Rg
あ、でも、今って特別な時代だとは、思いますよ。
2012年までの期間は、今までと同じとは思えないというか。
さて、どうなりますやら。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 23:45 ID:Zn6/dcGG
>>754
聞くところによりますと、「選別」はもう最終段階に入ってるらしいです。
なぜチャネラーをはじめとするオカルト者、入れ忘れましたけど宗教者も、がボーダーなのか?
「神の存在が心にある者は、己の心から逃れられない」しまた「逃れようとすれば神をも裏切る」
ことになる。故に、「知る者こそ逃げ場を失う」と言うことらしいです。
つまり、「己の魂が選択した”道”に背くことは一切許されない」とも言えるようで。
故に、一番気を引き締めて心を研ぎ澄まして純化していかなければならないのは、他ならぬそ
ういう選択を己の魂に課した人達、だと。
これを、あり得ない。と思うか否か。は、とても重要だそうですが。さて?

そもそも、この伝言における「神」という概念が何を指し示すのかは、人それぞれにより解釈はま
ちまちですが。すくなくとも、それぞれの「内なる神」と言うことで間違いはないそうです。

「思いが未来を作る」と言うことに関しては、ある程度賛同できますが。
こういう伝言を耳にすると、「コトはそう簡単じゃないのかも」という、背筋が寒くなる思いがします。


757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/27 23:48 ID:MlCc+O0u
>2012年までの期間は、今までと同じとは思えないというか

まあ2012アセンション説があるからこその意識だりょ?
アセ説がなければナンて事ない普通な流れじゃよ。
ていうかそろそろ地球外知的生物とのコンタクトくらい
あってもいいな、と思う。何故かってーと今は2004年だぜ?
アグネス婆ちゃんならわかると思うが俺達の小さい頃おもい描いた
2004年なんてタイヤのない車が街を走るはずなんだがなw
いわゆるバックトゥザピューチャーの映画のような世界が。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:13 ID:NuZ8wDiz
>>756
「内なる神」なんて言葉や概念を知らなくても
「良心に従って」なら誰でも普通に日常生活でやっていることで
それを冒すことになれば、胸の痛みが教えてくれる。
本当はそれだけでいいと思うんだけどね。
この世は意外とシンプルに出来ていて、複雑にしているのは
人の心なんじゃないかと。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:35 ID:WPDCkg4X
>>758
その「良心に従って」の良心なのだが、人が生まれながらに持ってるものじゃなくて、国や地域の文化によって違うもんでしょ?
だから対立が生まれて、それが紛争や戦争になるんじゃないかと。。。
そしてそれを押さえるために、宗教があるんじゃないかと。。。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:47 ID:rk1MFRdu
ついでに言うと、「宗教」は「自律のためのプログラム」であると伝言を受けているそうです。
特に仏教においてそれは顕著な傾向を見せていて、「仏教はこの世界にあるべくしてある、
この世界の存在のためのプログラムに他ならない。」ということらしいです。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:48 ID:qePJ0Rnd
>>759
いやいままでの戦争や紛争は宗教によるものが多いのでは。
政治のための宗教もあるんだし。日本の仏教など

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 00:55 ID:zgxXNT2w
>>716
5月5日皆既月食ですね
その後もニート彗星、リニア彗星ってすごいよね


763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:03 ID:rk1MFRdu
>>758
人間は「自分の両手の届く範囲を暖かく幸せなものに出来るよう努力すること」が大事だとか。
伝言によると、一番大事なのは、「自分自身が幸せになること」だそうですが。

空を見渡しても、その範囲は地球の全集の1万分の1程度。
それを感覚として知るべきだと、その「伝言の送り手」は言ってるそうです。

「自分が幸せでないと、”世界”に対して幸せの祈りを送ることが出来ない。だから、ヒトは幸せ
になるよう心がけるべきなのだ」」と。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:06 ID:zgxXNT2w
伝言?
チャネラーさん?

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:18 ID:WPDCkg4X
幸せを感じるとゆうことは、不幸せとは何かを認識する事なわけだが、
そうなると、幸せを感じる状態は、将来に向かって常に不幸せと隣り合わせの状態にある。
それは不安や恐怖の種を心の中に芽吹かせる事になる。

幸せを感じるとゆう状況それ自体が不完全な状況でとても本当の意味で「幸せの祈り」なんてできないでしょ。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:24 ID:rk1MFRdu
>>765
脳天気に曇り一つ無い「幸福感」を「幸せ」と定義するなら、それもまた言えましょうね。
いつかは失われていくかも知れないコトを承知した上で、その「瞬間」を幸せと感じられるか否か。
そういう状態は「幸せ」とは言えないのでしょうか?

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:36 ID:zgxXNT2w
曇り一つ無い「幸福感」など人間には無理な境地だと思う
所詮は過去との比較か他者との比較だと思います

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:36 ID:WPDCkg4X
>>766
たとえば何かを達成した歓喜の状態を「幸せ」とゆうならそれでいいと思う。
あるいは偶然に起こった幸運を「幸せ」でもいいけど。
なんでもいいけど、その状況を想像した時、
”世界”に対して幸せの祈りなんて意識とかけ離れた心理状態しか思い浮かばんよ。
俺は心がすさみ過ぎてるのかねぇ。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 01:46 ID:zgxXNT2w
>>766
あなたの論理だと「自分が不幸だと他者を呪え」
ということになる

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 02:13 ID:zgxXNT2w
>>766
通りすがりが口出してごめんね
誤解されるとアレなんで最後まで言っとくと
わたしは「自分の状態がどうでアレ他者の幸福を祈りたい」でつ

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 03:13 ID:lLKo3oQo
>>751
>なまじ知っていれば、逃げ場を失う。

横レスですが、751のレスと756のレスを読んですごくびっくりしました。
その伝言が伝えている内容に身に覚えがあるからです。
自分の経験から照らし合わせて、おそらくその伝言は真理の一面を捉えているものだと思います。

シルバーバーチも言っていますが、知識には責任が伴うそうです。
知識の受容力が増えれば、その人間にかかってくる重荷の量もやはり増えてしまうみたいです。
知識は人間を自由にしますが、自由さは同時に人間の内面を空虚で味気ないものにし、道は自ずと狭いものになります。
残念なことに知識とはただ何でも知ればいいというものではないみたいです。



772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 05:04 ID:isNwn8lb
>>765
そうですね。幸福と不幸は表裏一体。
幸福の追求と努力は、
不幸の強化育成と等しい行為なのかもしれません。

773 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/28 10:47 ID:1Sbanwho
>>731なでなで))君は君也よ。
>>744以外な展開ですな(笑)
どうしちまったんでしょう。
>己の魂が選択した”道”に背くことは一切許されない
だれに許されないの??
神より何以前に自分が納得しない魂の道は選ばないなあ。
自分で選んだ事に背くも何もないと思うのだけどなあ。

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 11:30 ID:i3JbM/eX
>第一日目。私の魂が発生したのは、どっかの★。地球じゃなかった

おそらく★にも色々あって3次元的(?)空間だけの話しではないんだろうよ。

775 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/28 12:19 ID:1Sbanwho
うんわかってるよ))

776 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/28 12:29 ID:6baIXLJJ
うわ、昨夜は幸福とは何ぞやみたいなお話に…?
私にとって幸福とは…うーん。以前は確かに「他者との比較」などで幸福を考えていたけれど、
今は「そこに在ることを知る」という感じになってきました。
比較しなくてもいい、追求しなくてもいい。追求しないで幸せをつかめるのか、って?
常に「今」「一瞬一瞬」の積み重ねであるから、今、幸せがそこに在ることを知れば、
ず〜っと幸せってワケです(わかりにくい…よね)。
要するに将来に対する不安は不幸の始まり!!

今の世の中は、誰かが幸福を得ると誰かが不幸になる、みたいな構造になっていません?
構造になっているというより、そう思い込んでいる、というか?
でも、すべての人が幸福になること、幸福感を味わうことは、可能だと思っています。
今はまだ自分を含め、多くの人がそれを実践できないでいるわけですが…。


777 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/28 12:33 ID:6baIXLJJ
>>756
各種チャネリング情報は、あって不思議じゃないと思うし、無意味とも思わない。
今現在は、いろいろな情報から分裂が広がっているように思うので、
自分としては「ちょっと待て」「もう一度己の声をよくききけ」というところ。
単純と思えば単純で、難しいと思えば難しくなるだろうから…。
>背筋が寒くなる思い
ときどき心乱される思いになりますが、自分としては、不安や心配を無くした精神状態で、
考えるようにしてます。精神的な混乱がいちばんコワイから。

>>757
ついに婆チャンにされてしまったアグネスですがw
確かに子どもの頃の未来予想図はアトムの世界とかドラえもんの22世紀みたいなものでしたね。
今の子は、未来を描かせると自然がイッパイな絵を描くそうです。
意識が変わってきている。また、自分も「変わって欲しい」という思いがあるから、
2012年を意識してしまうのかもしれません。
>そろそろ地球外知的生物とのコンタクトくらいあってもいいな、と思う。
矢追さんの「マジェスティック12の秘密」という本を読んだとき、
これからは宇宙人とかUFOとかの情報もどんどん公開されるんだ〜ワクワク♪
なんて思ったんだけど、あれ?あれ?全然日常的な話にならないな〜…て感じで、
もうどうでもいいや、って気持ちになってましたw


>>762
楽しみでしょ? 星占いでも5月良いからww 何か楽しいこと始めたいよ。


778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 13:19 ID:1XcU+qga
チャネリングでもたらされた情報が錯綜・混乱しちゃう一因は、
テレパシックなものだからなんですよ。
受け手の中にある概念や言葉を使って伝えられるからなんですよ。
通ったら魔だったりするんですよ。 結果通り魔だったりするんですよ。ん?
でもって、これはあくまで一因なんですよ。 

779 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:10 ID:eDxwYWvc
>>744
アダムとイヴは肉を与えられたが、
そのとき、「魂」(永遠のもの)は、まだ与えられていなかった。
人間に、永遠の命(魂)が与えられたのは、
ヤコブがイスラエルに名を変えたとき。
そのとき、
天で何かがあった。めんどくさいから何かは言わない。
・・・簡単に言うと、ヤコブと組み合ったのはウリエル。
腿の筋を切ったのはラファエル。
・・・人間対天使で力比べ。人間が勝ったら永遠の命を与えるといったことだったが、
・・・ウリエルが、力抜くから・・・、勝負つかんし。・・・そんなこんながあって・・・。


780 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:13 ID:eDxwYWvc
>>745
う〜ん。私(の名を)を呼ぶ声が、風から聞こえた、
と思ったら、その人から、電話が鳴ったり、
そういうことかな。
今んとこ、家族の呼ぶ声なら聞こえる。
私の家族と同じかそれ以上の強い思いで、私の名を呼んでくれたら聞こえるかもね。

781 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:14 ID:eDxwYWvc
>>746
心配するなって。自分のことなんだから、大丈夫っ。

782 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:21 ID:eDxwYWvc
>>752>イスラエルって名前はミカエルが名付けたんですよね?
   それまでの経緯で二人は力比べをして最後にミカエルがイスラエルの足を折ったって。
名前を決めたのは誰か知らないが、ヤコブにそれを告げたのは、ウリエル。
その後、ウリエルはイスラエルの中に入った。
足を折ったのはラファエル。
その時人間に永遠の魂を与えることに反対する(四大天使以外の)天使全員を、
雲の中に隠していたのが、ガブリエル。
これで、その時の三人の天使の行動がわかったね。
あれ?そう。その時の見返るの仕事。
これは、エローアから秘密にしておくように言われている。
人間にはまだ理解ができない。


783 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:24 ID:eDxwYWvc
>>759
良心は、みんな同じだよ。
文化がそれを曲げたり、色をつける事はあるだろうね。

784 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:26 ID:eDxwYWvc
>>765
あなたはまだ「幸せ」を知らないよ。
頑張れ。

785 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:30 ID:eDxwYWvc
>>777
777だ。
>星占い
・・・してどうするの?アグネスさん。聖書忘れちゃダメ。

786 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:32 ID:eDxwYWvc
ごめ。
>>782
ミカエルが見返るになってた。

787 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 18:34 ID:eDxwYWvc
>>779
よって、
自分がアダムとイヴであるという記憶を持つ魂は、
この世にありません。

788 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/28 18:48 ID:x6xA1XOX
>>779
人間の(永遠の)魂はかなり歴史浅いな。
そいで、そいで、天使の魂は星と一緒にできたのかどうか、知りたい。
天使によって、星が違うのかどうか、とか。

>>785
怒られちった〜。聖書忘れる以前に、ほとんど知らない、が正しいのよ、私。
星占いは、ポジティブな感情をつくるために使うって感じかな。
茶柱たって、お〜っ、今日いいことあるゾ! よっしゃ〜っていうのと同じw
まだそういうモノ使わないと、いつでも平安な気持ちキープは難しいのよw
そのうち必要なくなるんだろうけど、考え方のヒント、もらえたりもするよ。


789 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 19:19 ID:pZ9Gpqr1
>天使の魂は星と一緒にできたのかどうか、知りたい。
意識が発生した瞬間にはもう、星はあったよ。それ以前の事は・・・。
>天使によって、星が違うのかどうか、とか。
そう思う。ウリエルとハミエルは同じだったけど、ミカエルとガブリエルは、
どこで発生したのか知らんし。
>考え方のヒント、もらえたりもするよ。
それはとてもいいことですね。

790 :鉄人:04/04/28 19:23 ID:mWW5eeBW
恐竜に追いかけられてみたい。

791 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 19:27 ID:pZ9Gpqr1
「幸せ」について。ちょっと気になったので。。。
例え話。もし、あなたが選ばれ、愛する人が選ばれなかったら、どうしますか?
あなたは、「不幸だ」と思いますか?はいっ。その時点であなたは選ばれません。
選ばれなかった人を「いい気味だ」と思いますか?はいっ。その時点で選ばれません。

私は「喜び」ます。それは、正しいことだからです。正しいことが行われるからです。
その人はもうちょっと修行が必要なだけです。
魂の成長のレベルに合わせて、行くべき場所へ行くだけです。選ばれなかった人は、
自身の魂の成長に必要な場所に行くだけです。彼らは「成長」する。。。いや、させる。
これは、大きな「喜び」です。

・・・ね?誰一人残さず、みんな「幸せ」でしょ?(その幸せに気づくかどうかは別として)

紙に選ばれながら、選ばれなかった人たちを横目で見つつ・・・、
「喜」べるのは、こういう思考をするからです。

今もそう。どう?「幸せ」でしょ?

792 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/28 19:29 ID:pZ9Gpqr1
ごめ。
>>791
神が紙になってた。 だいなしっ。


793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 19:38 ID:kj4ER5Eb
やれやれだぜw

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 19:42 ID:hASbgv/R
せっかくここがスレタイ通りに進行始めたかと思ったのに。
台無しかよ

795 :鉄人:04/04/28 19:44 ID:mWW5eeBW
おまえら何もんじゃ〜

796 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/28 20:02 ID:J1TBkPYp
>>779
>>782
すごい、マジすごい。
そうするとあれだ。
我々は、「永遠の命(魂)を頂き有難うございます」と感謝すべき出来事というかうまく言えん。
すごい。

797 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/28 20:17 ID:x6xA1XOX
>>789
>意識が発生した瞬間にはもう、星はあった
それは新たな発見だった!! 星が先か、魂と同時かわからないけど
それを「第1日目」というわけね。
今の私たちの感覚からすると、めちゃ長い1日だなー。

やっぱり時間は物理次元から見た考え方で幻のようなものなのかな…?

>>791
>成長のレベルに合わせて、行くべき場所へ行くだけ
これは実際社会生活にもあることだね。


798 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/28 20:40 ID:cuxMhvet
前々から聞きたかったんだけど
愛花 ◆QMrjBFADEgはリアルでは何歳なんですか?

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 21:20 ID:xlQteqn8
「良心」について。
あなたが道ばたを歩いていたら、ツバメのヒナが落ちてきました。
巣から落ちたのかと思い、上を見上げてみましたが、巣や親鳥はどうも見つかりません。
良心に従って、あなたならどうしますか?

(1)可哀想に……。家に持ち帰って保護する。
(2)可哀想だけど、これが自然の摂理。ほっとく。
(3)このままいてもどうせ死ぬ命。いっそこの場で楽にしてあげよう。



正解は(2)
http://homepage1.nifty.com/tetuzou/h-bird/hina/hina_1.htm

この知識がなかったら(1)〜(3)のどれも「良心」だと思うし、どれを選んでも心が痛むと思うんだよね。
もし、「絶対的な正義」というものがあるとしたら、「無知」=「悪」という事もありえるんじゃないかな。
そして、本人は「正しい事をした」と思い込んで、違うサイドから見たら「悪」と思われる事が世の中には沢山あると思う。

800 :通り魔:04/04/28 21:29 ID:1lYUTIWg
遅い話題を堂々と…
人間は前世を忘れる訳でなく、思い出し辛いように出来てるそうです。
ソフトとハードの両方に「遊びのある」プロテクトがかかってると。
子供が前世の記憶を憶えてたり思い出したりし易いのは、ハード面の
プロテクトがまだ「甘い」せいなんだそうですわ。
転生を繰り返しつつ、その度に過去世を表面上‘忘れて’しまうのは、
過去世での記憶がいわば「先入観」となり、新しい生での学習の邪魔と
なってしまうから、だそうで。
ひとつのお題をひとつの生でクリア・または決着付けられなんだ時は、
中間生で「前の人生はちょっとアレだったなあ。じゃあ、今度はこのお題は
こういうシュチュエイションで向き合っていってみようか」
と自ら選んで生まれて来るとか来ないとか。 や、来るらしい。
自分の身体、環境、親子関係を含めた人間関係の青写真を携えて生まれてくる。
で、「生」というもの自体「遊び」のある学習なんで、そこでお題のこなし
具合その他によって、その未来は変わってったりする。

で、各種お題を様々にクリアし、もうそろそろアレかな…ってとこにくると、
過去生の各種記憶を携えたまま生まれてきて成長することもある。らしい。
まー、クリアにクリアを重ねて、中心が定まった存在なら、過去生の記憶も
邪魔にはならないんでしょーね。 
なんかおおまか。ですが。 遅いし… とほほ。




 

801 :通り魔:04/04/28 21:37 ID:1lYUTIWg
>そして、本人は「正しい事をした」と思い込んで、違うサイドから見たら「悪」と思われる事が世の中には沢山あると思う。
そんなこんなで、悪いコトしてる通り魔です。 悪いコトしてますよー。ごめんんさい。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/28 21:50 ID:qQTWzIda
>>800
勉強になりますた。

803 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 00:15 ID:yYNk3SBB
>>799
>そして、本人は「正しい事をした」と思い込んで
そういうことが、世の中に氾濫してますよね。自分でもやってると思う。

>>800
だいたい、そんな感じかな〜と思いますね。
自ら選んだとすると、豊かな日本に生まれるなんて、楽な環境選んだわね、
しょうがない魂だ、なんて思ったりしてw
それでも、文句ば〜っかり言ってきた。贅沢者でした。。。反省。

遅い話題なんてことないですよ、もちろん堂々としてください。
私なんて、愛花さんにサナート・クラマのこと聞きたかったんだけど
知識がないから、どう聞いていいやら…と思っているうちに月日が過ぎてしまった。
いったいいつの話題だよ…前々スレくらい…??


804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 01:46 ID:HwX5PSD/
母ちゃん 父ちゃんは どこいったの?


805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 07:52 ID:rAeZjHEG
>>798

もう少しで三十路です。

806 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:00 ID:1N8+MoRF
>>798
29歳だけど?
>>799>本人は「正しい事をした」と思い込んで、違うサイドから見たら「悪」と思われる事が世の中には沢山あると思う。
自身の心の「あり方」だね。


807 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:06 ID:1N8+MoRF
>>800>「前の人生はちょっとアレだったなあ。じゃあ、今度はこのお題は
    こういうシュチュエイションで向き合っていってみようか」
    と自ら選んで生まれて来るとか来ないとか。 や、来るらしい。
だよ。でも、そこまで決めてても、もうすぐ生まれるぞ、ってときになると、
ソウルメイトを探し出す・・・。お母さんはどこ行ったの?お父さんは?
兄弟は?とマスターに聞く。
「みんな、フランスに行ったよ。」と言われれば、
(日本でやり直そうと思ってたけど・・・)
と思ってっても、フランスに行くだろうね。


808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 12:16 ID:kztsCseW
生まれ変わりを信じている人に質問。
前世の人格と今世の人格って1:1なんですか?
それとも、前世のある人格から複数生まれたり、逆に何人かの人格がまざって生まれる事もあり?

809 :745:04/04/29 12:29 ID:nnwfWbzx
>>780
ごめん、違うんです。
愛花さんの中にいても、世界中のラファエルさんはじめとする天使達に祈りを捧げたり、
加護を祈ったりするたくさんの人達の声は聞こえるのかな?
聞こえるとしたらその時は、愛花さんから離れてその人達の傍らに行ったりするの?

世界規模での?話です。

810 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:32 ID:1N8+MoRF
>>804
生きてる。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 12:32 ID:kztsCseW
799です。
>>806
>自身の心の「あり方」だね。

>>801,>>803
自分も「悪い事」はたくさんしてると思う。
けど、それを気に病んで何もしない、というよりは、
それを念頭において「自分の中で良いことと思える事」をした方がいいですよね。
なるべくその齟齬が生まれない世の中がいいんだろうけど。

と言う事かな、と思いました。「心のあり方」というのは。
「絶対的善」がもしあるとして、それを気にするよりはわかりやすいというか、それが近道なのかな。

812 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:38 ID:1N8+MoRF
>>808>生まれ変わりを信じている人に質問。
すみません。信じているわけではなくて、覚えています。
>前世の人格と今世の人格って1:1なんですか?
1:1.1って言うか、ちょっと、成長しているわけです。
>前世のある人格から複数生まれたり、逆に何人かの人格がまざって生まれる事もあり?
魂の上では、そんなことはありません。しかし、意識と言うものは、
自分の意識を、無意識の方に向けて、深く沈んでいくと、他の人の記憶に入る事はできます。


813 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:50 ID:1N8+MoRF
>>809
内緒だよ。これは、愛花的なことだけど、わたしゃー、病気と言われています。原因不明?です。
全身、そして、それにつながる、脳の神経のバランスが不安定で、
鈍感になってしまった時はいいのですが、
前頭葉が敏感になると、見えなくてもいい過去や未来が見えます。
側頭葉が敏感になると、聞こえなくてもいい声(他人の心の中の超えとか)が聞こえます。
お薬を飲んで、神経過敏を抑えてます。それでも、たくさんの人の声が聞こえます。
>愛花さんから離れてその人達の傍らに行ったりするの?
ロトの時、ヤハウエがアブラハムに会いに行った時たくさんのお供(天使)がいました。
神が人と直接・・・。歴史的瞬間でした。その時、自分が呼ばれなかったことに嫉妬して、
ロトの体を出て、その場所まで行った事はあります。
今回は、そのような事は、もうしません。
>世界規模での?話
私に信仰を向けさせる事は絶対にしないし、そうする人を恨みます。
神から焦点がずれるからです。

・・・、ちなみに、困ったことがあったとき、心の中で、
ヤハウエ!や、ミカエル!や、お母さん!
と言う人がいても、
「ラファエル!」って言う人、
あんまりいないです。
昔から。

814 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:51 ID:1N8+MoRF
ごめ。>>813超えじゃなくて声だった。

815 :799=808:04/04/29 12:51 ID:kztsCseW
>>812
レスさんQです。
>1って言うか、ちょっと、成長しているわけです。
1というのは、魂の「個数」というかなんというか……ボリュームの事は考えてなかったので
気にしないで下さい。

>魂の上では、そんなことはありません。
質問したかったのは、これのことで、過去から現在までで、人口はものすごく増えてるじゃないですか。
その分の人たちの魂(?)前世(?)はどこから来るんですか?
過去世動物だったという事もあるのですか?(仏教ではそういう教えだけど)

816 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 12:58 ID:1N8+MoRF
>>815>過去世動物だったという事もあるのですか
動物(の魂)から、人間になることはありません。
でも、人間でありながら、一時的に、鳥になったり、動物になったり、
それはできます。つまり、魂と思考は人間のままです。
>その分の人たちの魂(?)前世(?)はどこから来るんですか?
魂と言うのを、神様を中心とした一つの塊と思ってください。
そして、その端っこに人間(例えば自分)の魂があって、
その魂は自立しているようでいて、よく見ると、神様の大きな魂の塊とつながっています。
その大きな塊から、固体ができたり吸収されたり、
だから、増えるも減るも可能です。


817 :799=808:04/04/29 13:13 ID:kztsCseW
>>816
う〜ん、ちょっと質問とズレてるような。
要するに、同じ前世の記憶を持つ人が同時代に複数いたり、
前世が全くなく、今世が初めてって人がいたり、という可能性はあるのでしょうか?

>>魂の上では、そんなことはありません。
という言葉の上で判断するに、過去と現在の魂(?)の数は等しくなくてはならない筈なのに、
人口が膨大に増えすぎているというのが不思議に思っているのです。

818 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:21 ID:1N8+MoRF
>要するに、同じ前世の記憶を持つ人が同時代に複数いたり、
いない。
>前世が全くなく、今世が初めてって人がいたり、
今はもうおらんやろう。
>過去と現在の魂(?)の数は等しくなくてはならない
等しくなくてはいけない、ことないんじゃない?
「産めよ、増えよ。」
増えていなくてはいけない、なら解るけど・・・。
>人口が膨大に増えすぎているというのが不思議に思っているのです。
「増えすぎ」ってことはないんじゃない?
「不思議」なのは、なんとなく解るけど。
初めの時・・・。アダムとイヴ・・・。二人しかいなかった。
それが増えて増えて、その延長線上に「今」があって。
「一日に十万人死にだしたら・・・」って、どっかにあるとおり、
人口が減る時も来るかもね。

819 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:30 ID:1N8+MoRF
>>795
って、>>790見て、誤爆と思ってたけど。

820 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 13:30 ID:dDcZiAOz
>>811
やはり、その時の自分なりに考えて誠実に行動するしか、ないですよね。
で、結果的に知らず知らず「悪いこと」してるかもしれない。
でも、それはいつか気がついたときに反省して学べればいいと思う。
「絶対的な善」というものがあるとしたら、それは本当はみんなが心の奥〜〜〜〜の方で
知っていて、自分が知らないで悪いことしてると、
気づかせてくれたりする(何か課題にぶつかる)んじゃないかな、と思います。
ちなみに私、>>799は、2を選びました。
1は「どうやって育てればいいかわからない→死んでしまうだろう」、
3は「死ぬかどうかまだわからないのに殺すことはない」、
2は「1と3より生きる可能性がもっとも高い」
知識も良心もあまり関係なかった〜w

>>813
>「ラファエル!」って言う人、あんまりいないです。昔から。
ぷっは〜! 笑っちゃった〜! ごめーん。
私は今まで「ラファエル」なんて文字自体、見るのはコミックだけだったよ〜。


821 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:35 ID:1N8+MoRF
>>820
天使界や天使自体、
今の時代、
「オカルト」に分類されてるからなぁ。(悲。

822 :799=808:04/04/29 13:35 ID:kztsCseW
>>818
>初めの時・・・。アダムとイヴ・・・。二人しかいなかった。
あ、そうそう。もし初め二人しかいなかったんなら、
今の何億という魂は何?と思って。

>増えていなくてはいけない、なら解るけど・・・。
前世のない人や、かぶってる人がいないという論理ならば、過去と現在は同じですよね?
私は、現在実際に人口が増えているので、魂(というものがあるならば)は増えてなければいけないと思います。

>今はもうおらんやろう。
「今は」ということは、過去には新規の魂というのもあった訳ですね。
というか、20世紀に入って急速に増えているので、「いまはもうおらん」という事もないと思う。
逆に半分以上が新規じゃないとおかしいと思うんですが。
↓このグラフを見ると
http://www3.big.or.jp/~kitamura/i-site/hannibal/jinkou_grph21.gif

823 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:42 ID:1N8+MoRF
何億と言う天使(や堕天使)が、どんどん人間として生まれてる。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 13:43 ID:MpSY0FTk
天使が人間として生まれてくる理由は何でしょうか。

825 :799=808:04/04/29 13:47 ID:kztsCseW
>>823
なるほど。では現在ほとんどの人間は前世は天使だったのか。少し、発見。
前世人間だった人の方が稀ですよね、>>822のグラフを見ても。

>過去世動物だったという事もあるのですか
> 動物(の魂)から、人間になることはありません。
このときに教えてくれればよかったのに(w
というか、質問が悪かったですね。「人間以外」と言えばよかった。
あ、でも少し不思議が晴れました。ありがとうございました。

826 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:51 ID:1N8+MoRF
>>824
他人の事は知らない。解らない。
私は勉強そして、自身の成長の為。

天では、主役は誰でしょうか。中心はどこでしょうか。
神でも天でもありません。
あくまでも「地」が中心です。

「天」におけると同じように「地」にもあらわそう。
「天」でどうなんだ、ではなく、「地」でどうなんだ。
これが大切。

827 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:55 ID:1N8+MoRF
天国は「地」の「人間」の為に働くし、
地獄は「地」の「人間」の為に働くし、

「地」の「人間」が主役。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 13:56 ID:MpSY0FTk
私の知っている天使は、遊びに来たのだそうです。

829 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 13:59 ID:1N8+MoRF
あはは。それもあり。

830 :809:04/04/29 14:14 ID:nnwfWbzx
>>813
?すると、天使に加護を祈ったりとかする場合には、具体的に各天使の名前を
呼ばなきゃダメなんですか。無茶苦茶多いよー
わたしはその人の願いの内容に応じていろんな天使が
臨機応変に来てくれると思ってた。
それに、四大天使って、四方を守る天使もあって、単純に「守ってね」って時に捧げる祈りもありますよね。 ??
ラファエルさんは色々な人間の中で自分の勉強をする事だけに専念してるの?

831 :830:04/04/29 14:26 ID:nnwfWbzx
あ、それと、天使を信仰するって事、なんか笑っちゃった。ごめん。
天使を信頼して呼びかける事はしても、神様抜きにする事はないと思うよー。
だって文字通り「天の使い」で、みんなそれは解ってる訳で。
で、その上で「四大天使への祈り」もある訳で。という事でした。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:31 ID:T6gLEGZI
>>827
> 「地」の「人間」が主役。

そういうもんじゃない。

833 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 14:37 ID:k/rtrtzI
>>830>天使に加護を祈ったりとかする場合には、具体的に各天使の名前を
    呼ばなきゃダメなんですか。
まさか。直接、神を呼ぶべきだ。
>わたしはその人の願いの内容に応じていろんな天使が
 臨機応変に来てくれると思ってた。
願いに応じて、じゃなくて、天使のきままに、だよ。
>四大天使って、四方を守る天使もあって
ラファエルは西だ。エーテルは風だ。
>ラファエルさんは色々な人間の中で自分の勉強をする事だけに専念してるの?
別に、何をしようと、何かの勉強になるからなぁ。
「時」か来る時の為に、いつも、気持ちは引き締まっているよ。
だけ。。。じゃないみたい。


834 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 14:39 ID:k/rtrtzI
>>832
あなただって、「天(人間の)」から、「地」を見たことがあるはずだが・・・。

それって、「わたしはそれを覚えていません(忘れました)。」
って、言ってるだけじゃん。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:41 ID:gnk0luBT
>>834
「主役」という言い方がある意味おかしい。
そういうものではないからだ。
というか、あなたは書けば書くほど穴だらけですよ。

836 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 14:42 ID:k/rtrtzI
>>831
あなたも今日はお休みの日?
>「四大天使への祈り」
ラファエルに何を思うか言って欲しい。

837 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 14:48 ID:k/rtrtzI
>>835
主役だよ!あなたが主役だよ!
ラファエルは脇役だよ。・・・全体的に見れば。個人の意識の中では、誰もがその人生の主役だけど。
>あなたは書けば書くほど穴だらけですよ。
ふん?あなたがその穴を埋めてもいいんじゃないのン?

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:54 ID:HqC25OBg
ごめん、
愛花、叩かれると本性出るから気をつけてよ。
とてもじゃないが天使の器じゃない。
キレやすくて、カルト教祖にも劣るから。
仮にもラファエル名乗ってるんなら気合入れてなりきれ。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:57 ID:kztsCseW
>>825です。何度もすみません。
「人間では今世が初めての人がほとんど」という事はわかりました。

以前愛花さんはこう書きました。
>>736
>一回の人生で、死ぬまでに全ての問題をクリアー出来るのか?
>ブッダでさえ、そうなるまでに、何度も何度も、医者として生まれ変わってきた。
>彼は数々の人生(これを一本道と考えたらよい)で、成長したから、ブッダになれたんだよ。

つまり、何度も転生を繰り返して人間的成長を続けると。
では、人間的に成長してない人がほとんどという事ですよね?
逆に言うと、前世が人間だった人の方が、特権的に成長してる人間という事になりますが。
(愛花さんもそう?)

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 14:57 ID:SgoHyHe+
>>837
埋めてどうなるものでも無いと思いますが・・・。
誰もが自分自身の意識の中では主役、ではあるでしょう。
でも、人間が、というのは違います。人間はあくまでも世界の一部でしかない。
同時に個でもありますが。
前も書きましたけどね、黒い翼のマスターとかいませんし。
そのあたりからもなんか妙なものに騙されてるのはわかるんですがね・・・。

841 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 14:58 ID:k/rtrtzI
>>838>キレやすくて
そう「感じる」のは、あなたがしたことで、わたしがしたことじゃない。
>とてもじゃないが天使の器じゃない。
私だって、他の天使達だって、まだまだ、成長中だよ。
>ラファエル名乗ってるんなら
名乗ってないよ。自分で決めた名前じゃないもん。ヤハウエが決めたんだもん。


842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:00 ID:T6gLEGZI
>>838
なりきられても困るのですがね。
わたしは困りませんし、ラファエル氏も困らないでしょうが、彼女本人が困るでしょう。

843 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:01 ID:k/rtrtzI
>>839>逆に言うと、前世が人間だった人の方が、特権的に成長してる人間という事になりますが
いんや、新しく生まれてくる子供は、必ず、親よりも魂の波長が高い。

844 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:04 ID:k/rtrtzI
>>840>黒い翼のマスターとかいませんし。
忘れてるだけ。彼らを見たことない魂はいない。
>>842>彼女本人が困るでしょう。
困ってないよ〜。「困るのですが困りません」てなんだよ。



845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:07 ID:SgoHyHe+
>>841
> 私だって、他の天使達だって、まだまだ、成長中だよ。
人間レベルで比較すると成長の必要なんてまるでありません。
まして・・・、ではね。
人間の意識として、って事ではまた別ですけど。

>>842
そういったことも無いです。
人間の魂の成長は遅々としてしかすすまないのだし。
一足飛びにすすむようでも、あっさり剥がれ落ちるでしょうからそれでよいのですが。
一体全体そのような「知識」をどこから仕入れているのでしょうか?
あなたにそのような事を吹きこんだ者に呼びかけて名前を聞いてください。
それを教えてくださると助かりますね。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:08 ID:SgoHyHe+
>>844
> 忘れてるだけ。彼らを見たことない魂はいない。
いません。

その方の名前をどうぞ。方々でも構いませんが。

847 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:10 ID:k/rtrtzI
>>846
名前なんかない。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:10 ID:HqC25OBg
議論してる人は、昨日ここのスレを正常な流れに持っていった方達ですか?

849 :825:04/04/29 15:11 ID:kztsCseW
>>843
親子の話はしてないんですが……。
前世が人間だった人と、人間以外だった人との比較、です。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:11 ID:7xcmi3Rz
はふ。 ふぅ。。。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:12 ID:gnk0luBT
>>847
名前がないはずありませんよ。
それとも名乗れないほどの三下と言うことなのでしょうか?
それこそ名乗っても誰も知らない、わからない、という。
それならば、自称「黒い翼のマスター」というのも理解できます。

>>848
いいえ、わたしは違いますよ。

852 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:13 ID:k/rtrtzI
>>849>前世が人間だった人と、人間以外だった人との比較、です。
人間以外だった人はいない。一時的に、好んで、動物に入る人がいる。(よっぽどの理由があるときだけ)

853 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:15 ID:k/rtrtzI
>>851>名前がないはずありませんよ。
ははは。君だって、名前がないじゃないか。
君は、私のように、魂に名前を与えられているか?
まだ、人間は誰一人として、その魂に、名前を持っていないじゃないか。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:17 ID:MpSY0FTk
>>853
その方がどなたかわからないのであれば、
あなたはやはり違います。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:18 ID:T6gLEGZI
>>853
わたしはあえて「名無しさん」でやっているのです。
当然ですが、名前はありますとも。
また、あなたの魂の名前はラファエルではありませんよ。
少なくとも四大の一人と言うことは無い。

でも、どうやらそのマスター達は名乗りたく無いようですね。
もしかしたら怖いのかな(苦笑)?

856 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:23 ID:k/rtrtzI
>>855>当然ですが、名前はありますとも。
魂の名前が?
>あなたの魂の名前はラファエルではありませんよ。
・・・て、私にその名前をつけた人(ひと?)に言えよ。
・・・あんたが決めることじゃない。

>どうやらそのマスター達は名乗りたく無いようですね。
「怖い」なんて彼らにないよ。
彼らは複数体だから、ややこしいんじゃないの?


857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:23 ID:SgoHyHe+
愛花さん、わたしはあなたに大しては特に他意はありません。
わたしが興味があるのは、あなたにそのような考えを吹きこんだり、
ヴィジョンを見せた者達です。
しかし、地球の管理者とはね・・・(苦笑)。
言うに事欠いて、そのような事を自称するからちょっとつついてみたくもなる。
また、彼らの正体が多少なりとも見えてこればあなたの心身の健康にも、
おそらく寄与する事でしょうし。

さてお名前をどうぞ<マスターさん達

858 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:24 ID:k/rtrtzI
>>855>当然ですが、名前はありますとも。
魂の名前が?

はあ?言ってみ。

859 :830:04/04/29 15:24 ID:nnwfWbzx
天使は願いに応じて臨機応変に…じゃなくて、気ままにやってくるのか〜
レス読むと、「願いがあったら神様に祈って。すると神様から命じられた天使がやって来る」
みたいな読み方も出来るけど、気ままにやって来るんじゃ違うか〜。
天使じゃなくて神様が直接願いや祈りに応じてくれるのかなー。
前にアレさんが天使について「神に愛されることしか考えてない」と書いてたけど、
今日のいろんなレス読んでてわたしもそんな気がしてきた。
あと、「四大天使への祈り」は、こういうのがあるんだけど、この祈りの時にはどうなの?って事。
話すり替えないで〜。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:25 ID:gnk0luBT
>>856
わたしは決めていませんよ<あなたの名前

しかし、複数体ですか・・・(笑)。
誰でもいいから答えてもらいたいものですね。
それでは言えないくらいにマイナーな存在と受けとめるしかありません(苦笑)。

861 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:26 ID:k/rtrtzI
>>857>わたしが興味があるのは、あなたにそのような考えを吹きこんだり
誰にも吹き込まれてないよ。
>ヴィジョンを見せた者達です。
あ、それなら、たったひとり、いるかもな。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:26 ID:T6gLEGZI
>>858
あなたが真にラファエルならばわたしは名乗る必要は無い。
よくご存知のはずだから。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:27 ID:T6gLEGZI
>>861
誰でしょうね、それは?

864 :825:04/04/29 15:27 ID:kztsCseW
>>852
ええ!?天使だったのでしょう?
×前世が人間だった人と、人間以外だった人との比較、です。
○前世が人間だった人と、天使だった人との比較、です。
こう直せば良いのですか?

865 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 15:30 ID:k/rtrtzI
>>862
天使は神じゃない。つまり、完全じゃない。
今のところ、名前は「背信」だ。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:31 ID:qS4FhPpY
>>865
誰の名前が「背信」なのでしょう?

して、マスター氏のお名前はまだなのでしょうか?

867 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 15:45 ID:6rUPy7nL
>>806
ワーイ、同い年だ。
生まれる前に会ってるかね。

868 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 15:48 ID:dDcZiAOz
マスターの名前って、前に出てきたブラフマーとかシヴァとか…??
そういうのが聞きたいって意味じゃないのかナ。
まあ、その名前は本当の名前とは違うのかもれないけど…

>>867
よかったねー。「フォトン・ベルト スレ」に書いてあったのに。読んだ?
面白いよ。


869 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 15:50 ID:6rUPy7nL
>>868
読んだハズなんだけど忘れとった。。

870 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :04/04/29 15:51 ID:pQ5w2YAY
んー。名前というのは、身体のない者にとってはより一層意味のあるものだと思うんですよね。


871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 15:58 ID:SgoHyHe+
つまり、その自称マスターの名前が「背信」という事なのですね。
それでよろしいでしょうか、愛花さん。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:10 ID:HqC25OBg
>857
「ヴィジョンを見せた者」という言い方だと、
彼女の「ラファエル」が、妄想や教祖様ごっこではなくて
もっとやっかいな何かに憑かれているとという事?

873 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :04/04/29 16:15 ID:pQ5w2YAY
(−−
あいかさんの書く人間の前世は天使や人間しかない説を読むと…
なんでこんなちっぽけな人をそんなに特別視しようとするのかと、ふと考えてしまいます。
(人を卑下してるんじゃありませんが)


874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:15 ID:SgoHyHe+
>>872
単なる妄想やごっことは思っておりません。そういう部分もあるのかもしれませんが。
どうもおかしなのが色々と吹きこんでるような感じがします。
彼女はどういう原因かはわかりませんがチャンネルが開いてしまったのでしょうね。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:21 ID:SgoHyHe+
>>873
それぞれ大切なのも間違いないでしょう。人間の魂も。
でも、それは他の動物や植物にも言える事なので。
持ち上げて見せるのは、人の気持ちを引きつけるにはまずおだてるのが有効だからでは無いでしょうか。
もっとも、それを愛花さんが意識してやっていると思っておりません。
吹きこんでいる存在の仕業ではないかという感じがします。
ただ、どうも今までの経緯を見ると、自分達に焦点があたるとこのマスター達は、
つい逃げまわってしまう傾向があるようです(苦笑)。
愛花さんの気持ちの中で自分達の扱いが軽くなれば、彼女も徐々に気にならなくなり、
結局連中は離れる事になるのではないかという感じがしますね。

876 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 16:21 ID:Ji1koic1
た・・・大変ですね(汗)
>>874ねえ どうしてそう思うの??

877 :859:04/04/29 16:23 ID:nnwfWbzx
愛花さんどこ〜
今日はもう>>859の答えはもらえないかなー。
とふとふさん鋭いー。
マスターってなんなのー。
ビジョンを見せる存在ってどんなものー?
なんかもう何が何やら…

878 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 16:25 ID:Ji1koic1
>>875行き違った すまそ・・。
私も紙一重だからなあ、なんともいえんけど・・・。
で、マスターってなあに??

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:28 ID:gnk0luBT
>>876
単純に妄想だけでつくりあげられるとは思ってませんのでね。
彼女の話は。
一部は、だいたいそのような感じかも、という部分もある。
それにやはりわたしとしては、このマスターとやらが気になる訳でして(苦笑)。
四大を叱ることが出来るようなマスター、ってなに?
という、わたしとしてはごく自然な疑問がまずはありました。
またどうも彼女に「自分はラファエル」という認識を植え付けたのも、
その方々(苦笑)ではないかという気がするのですよ。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:30 ID:SgoHyHe+
>>878
わたしもその「マスター」とやらがしりたい。
黒い翼を持つ地球の管理者たち、だそうですが。
ただし、「自称」ですけどね(苦笑)。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:32 ID:ZiKM2BNK
>>874
チャンネルが開いている状態って具体的にはどういう状態なんでしょうか?
霊能が出てくるということですか?それとも精神分裂病みたいに声が聞こえるとか?
あと、一般的にはどういうことが原因でチャンネルが開くことが多いんでしょうか?

質問攻めみたいでスイマセン

882 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 16:33 ID:Ji1koic1
>>879ああ なるほどね。そことチャンネルがあっていると。
彼らが彼女にそうするメリットってあるのでしょうか?
あの、私見で見るとですね こういう類は過去から
ひっぱられてきているんだなあと思っていました。
あ、口調いつもとちがくてすいません。マジなんで。
それは天使だった過去とかではなく、彼女は間違いなく
過去においても人間であって、その時にそのチャンネルが
あいやすい環境を作ったようにみえるんです。
あなたにはこのチャンネルの意味がわかると思うのですが。



883 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :04/04/29 16:50 ID:pQ5w2YAY
複数体といえば、一つ(と言っていいものやら…はて)の者がいくつもの場で…同時(?)活動するというのを思い出しますね。
神話なんかでも、アレは某神の何番目かの姿だ、なんて話がありますな…。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:53 ID:S828kqE3
>>881
霊能というよりは霊感でしょうね。
セキュリティが甘いポートが開いたままの状態でネットに繋がってしまった、って感じでしょうか。
また、病気という場合もあるでしょうが、またその要素もあるかもしれませんが、
どうもこれは・・・、という感じがします。
で、チャンネルというか霊感が目覚めてしまう原因は様々です。
精神修養をしたとか、瞑想をしたとか、幻覚剤等を服用したとか、頭を強く打ったであるとか。
強くそのようなことに興味を持ち続けていた結果、という事もあるのではないかと思います。

>>882
そうですね。
過去世も割とそういう感じだったのかもしれませんね、愛花さんは。
彼女がそういった事柄に対する強い嗜好というのがあるのはわたしにもよくわかります。
メリットについては、どうでしょうね・・・、彼らが「信者」を集めたいのではないでしょうか。
よくあることですが。

885 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 16:53 ID:Ji1koic1
ちえーっ 久し振りに名無しん来たのになあ。
いなくなっちたよぉ。メリット知りたかったのになあ。
っていうか何かしてる・・??

886 :825:04/04/29 16:54 ID:kztsCseW
私も>>839の答えが知りたいです。

要は、何度も転生を繰り返している特権的な人間が、人間として成長していて、(>>736)
彼らは前世人間だったという記憶もあり、その人たちのみが、より高い次元の世界にいける(>>791)
という事なんですよね?

つまり、現世で初めて人間になったほとんどの人は、まだまだ転生を繰り返してレベルアップをしなければならないという事なんですか?

それと、前世が天使だった人も、前世である天使だった時の記憶って思い出せるんでしょうか。
それとも、もうちょっと成長(=転生)しないと無理?

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 16:55 ID:qS4FhPpY
>>885
信者が増えるほど一般に神様でもあるいはモノノケでも力が増します。
これがメリットでしょうね。

888 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :04/04/29 16:57 ID:pQ5w2YAY
チャンネルが開く…
感覚がそちらに広がって。相互の関与が可能になるってことでしょーか…。
感覚=普段意識して使わない感覚。
そちら=まあ、見えない世界や見えている世界のどこか。
良く周波数が合うとかなんとか聞きますが、要はそのどこかを認知してぴっくあっぷできるコト。(かな?)
一つに固執する傾向がある方は、最初に関与したとこしか分からないから、そうなるのかなあ…。
いずれにしても、まだまだ、良く分からないです…。

>>859さん
どもども(^^


889 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 16:59 ID:Ji1koic1
>>884あ!いた!やっほい♪やっほい♪
信者って何の??集合意識を集めて餌にでもする
つもりでしょうか??
過去世においてのそういう嗜好がみえるからこそ
私も再三彼女には今の自分自身であるように
いってきたつもりです。いつも届きませんでしたが。
「特別」でありたいと望んだことが、同時にその
「存在」を今世に引き継ぎ、すべり込ませた原因だと
思っています。あなたも彼女の病気の書き込みをみて
そう思われたので、ここにまた来たのではないですか?



890 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 17:02 ID:Ji1koic1
>>887 レスさんきゅーです。
モノノケとはそちらさんはどういう定義でしょうか??

891 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:07 ID:ajTtEk6Z
>>868
マスターの名前、ブラフマー、シヴァ、ちがう。
>>871
ちがう。
>>872

>>873
特別視(差別)させないために自らも人間として生まれ生きる。

892 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:09 ID:ajTtEk6Z
>>875
は?マスターが「逃げ」まわる?
>>877
ゴメン。>>859の意味解らん。
>>879
「自分はラファエル」という認識、第一日目からある。
>>880
地球のじゃない。人間の。
>>881
「無意識」を「意識」で見ること。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:15 ID:S828kqE3
>>888
> 感覚がそちらに広がって。相互の関与が可能になるってことでしょーか…。
霊感だけの場合は、一方的に関与されるだけという事になりかねないようです。

> 一つに固執する傾向がある方は、最初に関与したとこしか分からないから、そうなるのかなあ…。
多分そうでしょう。それは無理も無い事ではないかと思います。

>>889-890
彼女自身がどう思っているかはともかく、餌にしたい、というのが、
彼らの願望ではないかという気がします。
また「特別でありたい」という願望については確かに見えておりました。
わたしが書き込んだのは、なんとなく認められていくという状況の中で、
もってもしょうがない自信を強めていくのではないか、という懸念があったからです。
モノノケについては色々です。
怨霊みたいな物もいるでしょうし、やくざな高次元存在という厄介なものもいますね。

>>891
では、「背信」とは誰でしょう?
マスターのお名前はわかりませんか?

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:15 ID:HqC25OBg
あっおかえりなさい。
都合が悪くなった時の一行レスありがとう。
愛花さんなんか危険な状態らしいですよ。

ごっこ遊びではなさそうなら、マジレスか、ROMってたほういいかな〜

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:16 ID:SgoHyHe+
>>892
人間の管理者でも構いません。
マスターさん達のお名前は?

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:17 ID:T6gLEGZI
>>894
そこで気持ちを出来るだけ強く持つのが重要なのですがね。
ラファエルがどうとかはどうでもよいことである、と。
自分はまず人間である、と。
だから、干渉するな、と。

897 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 17:23 ID:Ji1koic1
>>893よくわかりました。
確かに餌にしたいというヤクザな高次元は未だ存在
しますね。それは彼ら自身の過去の遺物なのですが、未来で
それが消化しきていないからこそ現在にそれが残るのです。
怨霊も同じ類です。私は実はかなり前からその
彼女の過去世から引きずっているものが気になっていました。
それが「特別」でありたいという願望です。
それは彼女自身が作ったものではなく、いうなれば
被害者なのでしょうけれどもね。
で、マスターかかってこい!ごらああああああ!って
感じですか??(笑)


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:26 ID:T6gLEGZI
>>897
おっしゃることはよくわかります。
種が彼女の中にあったとしても、それに水をやり肥料をやったのは、
彼女だけではないでしょうから。
で、マスターさん達はどうやらわかっているらしく・・・。
わたしが怖いのでしょうかね(苦笑)。

899 :通り魔:04/04/29 17:30 ID:ki65bOGB
なんかまた愛花さん話題っす。いずれ>>879>>884さんなカキコ出てくるでしょね。
と、思ってました。です。 てか、最初同様なコト思うてました。
が、レス読んでるうちに、愛花さんの「魂のカラー」(昨日か一昨日のカキコで久々聞いた)に
都合の良い情報は、このネット上や書籍にも溢れているワケで、リアル聖書を読んでなくても、
彼女が無意識にでも彼女の物語を構築していくにはコト欠かねいんでないでしょか。
と、思うようになりましたとさ。 使い方はアレなんですが、「創造的退行」て言葉を使うあたりも。
カバラな知識もあるようなんですが、どちらにしてても、つっこまれるとキレたり「秘密」とかってたったり。
スルースルーもするする。 

>信者が増えるほど一般に神様でもあるいはモノノケでも力が増します。
その通りなんですが、これらの干渉があったとしても低位なものなんでしょね。
と、思われ。  そりは、今までのレス読んで、悪いが、愛花さんのやり方幼くて、
信者目的?な存在がいろいろ見せているなら、このレス上でももっとヨイ「やり方」させるように
「干渉」してくるんではないでしょか。 てなもんです。私見として。  



900 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 17:32 ID:Ji1koic1
>>898え〜 実わもう私はすでに誰がどの名無しさん
なのか区別がつかなくなってきております(笑)
まあ、誰でもいいんですよ。
彼女はそれを断ち切るチャンスだと思いますよ。
ずっとここに触れていいものか迷っていました。
笑って見過ごせる程、軽症にもみえていなかったので。

で、私もそのマスターさん達みたい!
マスターっていうくらいだからなんか能力の
ひとつくらいあるんでしょ??

そしたら私もスタンドだします!
なあんちゃって♪(笑)

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:33 ID:SgoHyHe+
>>899
確かにくっついているのは強くは無いでしょうね。
でも、風邪でも体調の悪い人には大病のもとになりますので。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:34 ID:HqC25OBg
今までのスレで、いろんな人が心配したり諭したりしてたけど
彼女は次の日もやっぱりラファエルに固執してたし…
説得聴かないのであれば、「そんなこと言っても誰も信じませんよ」
とかいう態度でいれば、沈静化しない?
荒らしに対処するみたいに。

・・・また別口探すんだろうか

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:37 ID:1IDL6sU/
私はわりと通り魔さん寄りの考えだなあ。
901さんの考えも可能性としてあるかも知れないけど。

>>902
受け入れてもらえそうな所を探すような気がします。

904 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 17:37 ID:dDcZiAOz
流れに乗ってないようだが、気になるので…うわ、900超えですっ。
>>886
ねえねえ、計算苦手でよくわからないけど、
昔から転生繰り返してる人間の魂
+近代になって急激に生まれた魂(但し、短命で転生くり返し)
+新たに加わった天使類=現在の人口
だったら、転生の回数は人間としては皆同じくらいになってる、てことも考えられる?


905 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 17:38 ID:Ji1koic1
>>899あ、通り魔たん 久し振り!おっす!
今日はちとマジめに書いてみた。
>>902ま、確かに・・・でも大病の元にはなるよ。
だって別のスレで自分は人間を裁ける立場にあると
書いていたのをみて、ちょっとマズイなとは思った。

で、ここまでの名無しさんは一人なの二人なの??
だれがだれだかわかんないよぉ。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:39 ID:MsfW21cL
Sa2さん、少し調子に乗りすぎでは? 貴方も「邪」をなめきっているようであぶなっかしっす。

907 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 17:40 ID:Ji1koic1
>>906すんません))

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:41 ID:S828kqE3
正直にいえば、ラファエルは行き過ぎましたね(苦笑)。
ちょっと上を狙い過ぎです。
ナントカノ尊であるとか、ナントカノ大神の方がまだマシだったでしょう。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:41 ID:HqC25OBg
点呼その1。
>902とか
脇から見てるだけです。
いまからちょっといなくなるです。

910 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:42 ID:n66DOVo3
あちゃぱー。

911 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:46 ID:n66DOVo3
>>908
体の光でその位が明らかになった時、
同じこと言えるか?

912 :通り魔:04/04/29 17:49 ID:ki65bOGB
>>901
あはは、なるほど。大病になるはいい喩えですね。

>>902
彼女のレス上で推察するに、彼女にとっての重要ごとは >「特別でありたい」という願望
であると思われ、それが見えているヒト多いもんで叩きが多発していたりもするかな。と。
レスとしてイイコト書く時もあるのにもったいないことです。
イイコト書くにも、自分の大系内でのオハナシになってたりもするんだけど、
まあそれはそれとして。 信じるものそのものは各自の自由だから。
別口探してもここでの学習を悪い意味で使ってくかもねい。


913 :886:04/04/29 17:50 ID:kztsCseW
>>904
今日の今までのレスから考えると、人間はアダムとイブ以外は
(しかも、彼らの記憶を持ってる人はいない!>>787
すべて天使という過去世を持つようなので、単に古くからこの地球(?)にいる魂ほど、
転生回数が多い(=魂の次元が高い)という事になるのではないでしょうか。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:50 ID:qS4FhPpY
>>911
もちろん言えますとも。
光っているというだけならば、そういうのは多いですしね。
人間を騙す事など造作もない連中は多いのですよ。

915 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 17:51 ID:Ji1koic1
>>906 邪の作用って基本的になんですか??
あんま具体的にわからない。なんでそれが
気になるのかもちょと不思議。
ちと 気になって。
それが気になって人間弱気になるとさらに
くるもんではないのかなあと思って
元気っ子してたんだけど すまそ))
頭ではわかってるけど、気にしてるからこそ
つけいれられるのかなあともおもおたりした。

916 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:51 ID:n66DOVo3
>すべて天使という過去世を持つようなので
ふん???
>単に古くからこの地球(?)にいる魂ほど、
 転生回数が多い(=魂の次元が高い)という事になるのではないでしょうか
回数と関係ない。

917 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:52 ID:n66DOVo3
>人間を騙す事など造作もない連中は多いのですよ。
その彼らこそ光り輝いているとでも?

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:53 ID:SgoHyHe+
>>917
ええ、そう見せる事も出来るでしょうね。
光り輝いている姿に。

919 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:54 ID:n66DOVo3
>>918
うふふ。
「はっきりと」わかるよ。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:55 ID:gnk0luBT
>>919
なにがでしょう?

そして、もう一度お聞きしますが、「背信」とは誰の事で、マスターのお名前は?
お一人で構いませんよ。

921 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 17:57 ID:dDcZiAOz
>>913
>人間はアダムとイブ以外はすべて天使という過去世を持つようなので
え? 違うじゃん??

>人間に、永遠の命(魂)が与えられたのは、ヤコブがイスラエルに名を変えたとき。
だから、これ以降転生してるってことだよね? 人間の魂でしょ?

どうするー? 次スレ〜!


922 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:57 ID:n66DOVo3
・・・。
もう答えたじゃん。
「背信」、今のあなた。


923 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:58 ID:n66DOVo3
>>921
アグネスさんが立ててもいいな。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 17:58 ID:qS4FhPpY
>>922
おや、わたしの名前がそうだとおっしゃる(苦笑)。
やれやれ・・・、ですね。

さて、マスターのお名前をお聞かせ頂けませんか?

925 :886:04/04/29 17:59 ID:kztsCseW
>>916
>>すべて天使という過去世を持つようなので
>ふん???
違うのですか?
これは?>>823

>>単に古くからこの地球(?)にいる魂ほど、
> 転生回数が多い(=魂の次元が高い)という事になるのではないでしょうか
>回数と関係ない
これは?>>736

粘着でゴメン。

926 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 17:59 ID:n66DOVo3
>マスターのお名前をお聞かせ頂けませんか?

(爆!
しつこい。もう言った。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:00 ID:S828kqE3
>>926
わたしは聞いておりません。はっきりと書いてください。

さて、お名前は?

928 :886:04/04/29 18:01 ID:kztsCseW
>>921
あ、そうか……。
じゃあ、
×人間はアダムとイブ以外はすべて天使という過去世を持つようなので
○その時人間だった人以外は〜
で、あってます?

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:02 ID:ZiKM2BNK
このスレで他人の非を指摘して勝ち誇ってらっしゃる人は、よっぽど自分の見識に自信があるんでしょうか?
愛花さんに限らず、自分の内面に深く沈潜していく人には常に錯誤や迷妄に陥る危険性があると思うんですが・・・
やっぱり人生をまっとうに生きたいと思ってる人間は精神世界なんかに関わるべきじゃないんでしょうかね?
精神世界で自己実現を果たしているのって新興宗教の教祖くらいだし
愛だの神だの真理だのを標榜したところでやってることはパワーゲームで、世俗とまったく変わらないですし

930 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 18:04 ID:dDcZiAOz
>>823
続ける気があるなら、これから、スレ立てチャレンジしてみるよ。
ダメだったら、ダメだったって報告するからねー。

>>925
>>823 は、途中から増えた、ってことじゃないの?
>>736 は、ひとつの魂としては、レベルアップしていくけど、
他と比較して高いかどうかではない、ということじゃない?

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:07 ID:S828kqE3
>>929
別にパワーゲームではありませんよ。だから、名無し、なのです。
精神世界にはあまり関らない方がよいというのには実は同意です。
瞑想・魔境でネット検索してみる事をお薦めします。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:10 ID:MsfW21cL
>915  言い直しましょうか。元気っこは結構ですが、挑発的な発言の連続は見ていて不愉快。その相手が何者であったとしてもです。 それと、その元気振り、かなり不自然ですよ。私個人の感じ方なので、無視して下さっても結構ですが。

933 :886:04/04/29 18:12 ID:kztsCseW
>>930
途中から?というのは?
私は、今までのレスから、
(全人口)-(ヤコブがイスラエルに名を変えたとき人間だった人口)=(前世が天使の人)
という認識を持ったんですが……。

>ひとつの魂としては、レベルアップしていくけど、
>他と比較して高いかどうかではない
産まれながらにして(転生を繰り返している魂より)高次元の魂というものがあるという意味ですか?

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:13 ID:gnk0luBT
>>932
そのあたりをどう思われるかは自由ですね。
そこはやはり人それぞれでしょう。

935 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 18:19 ID:dDcZiAOz
できたみたい。
【終末論】始まりと終わり アレの5【新時代】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083230144/

文章はそっくりそのまま写しました。
もし不備があったら、ごめんね!!



936 :通り魔:04/04/29 18:23 ID:ki65bOGB
>>929
>愛だの神だの真理だのを標榜したところでやってることはパワーゲームで、世俗とまったく変わらないですし
パワーゲーム! なるほど人間のやるこっちゃそーなってく危険性ととなり合わせっすね。
かと言って、通り魔なもんであまり自戒していなひ。

>このスレで他人の非を指摘して勝ち誇ってらっしゃる人は、よっぽど自分の見識に自信があるんでしょうか?
物事の把握って、まず自分の見識から入ってくもんじゃないのでしょか。
そのあと、右見て左見て前後を確認〜? そっからまた違うもん出てきたりする。
愛花さんのコトで言うなら、勝ち誇ったり、心配したりといろいろあるようですが、
アグネスさんのように飲み込んでいくのも手ですねい。
こういうと、まあ叩きになるんですが、彼女が >錯誤や妄想を押し付けてきて、
それ以外認めない(なんかおおまかな言い方ですが) なあ、て傾向に皆さんやらワタシやらが
疑問や反発や心配やらその他感じるところがあるんではないでしょか。


937 :Sa2 ◆l0rbLHJjBY :04/04/29 18:34 ID:xXeUmwn2
>>932それではあなたがご不快になられた事に
ついては申し訳ないと謝罪しましょう。
私が思ったのは、そのマスターとやらを
聞いてどうするのか、それに対して
怒っているの?それともなんか出すの?という
意味もあったのです。聞いてききっぱなし、
「ほらみろ」で終わるつもりだったのですか?
「邪」を認識されているからあなたは「邪」を
感じるのでしょう。私は自分がそれに囚われて
いないので正直知識としてあっても認識として
薄いのです。だからどういうものなのかと
疑問に思って聞きました。その聞き方がまずかったの
なら謝罪しますが、その態度を不自然といわれるのは
理解できません。すべては人の心が生み出すものですよ。
そしてそれに囚われるか否かはご自身の心が判断
するものではないでしょうか。
「邪」はあなたの傍にはあるでしょうが、
私の傍にはありません。


938 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 18:35 ID:dDcZiAOz
>>933
>ヤコブがイスラエルに名を変えたとき人間だった人口
は、どのくらいかわからないけど、少ないんじゃない?
そのあと増えて…
何億という天使が人間として生まれてきたのは、最近の話かもしれないし。

>産まれながらにして(転生を繰り返している魂より)高次元の魂というものがある
ん?? 違います。。。
親よりも魂の波長が高い、というのは、直接の親子関係で、でしょ。
最近生まれたからって、隣のおじさんより高次元の魂とは限らない、と。
バージョンアップの仕方は、
1→1.1→1.2 の人もいれば、1→2→3 の人もいる。
そんな感じでは?

夕飯作るので、おちま〜す。ごめん。


939 :通り魔:04/04/29 18:38 ID:ki65bOGB
>>903
ありがとうさん。 まあこんな通り魔でもちょといろいろあとも思うコトあるのです。
書きたいこと書いたら出て行くかもなあと。

Sa2姐さん、お久しぶりです。姐さんが立てたスレはちょとオモウコトあって
あまり行ってないですが、どんな塩梅でしょか。 

あ、アグネスさん、昨日のカキコに暖かいフォローありがとうございました。
通り魔なもんで陽のあたるところでは(夜だったけど)こそこそしています… 


940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:47 ID:HqC25OBg
「神がかりがウヨウヨでるぞ」

とかありましたなぁ。
んで、全部ニセモノね。
そもそも自分を神だのなんだのいうのは絶対に信じないし

941 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 18:48 ID:obTvr0BP
>>933>(全人口)-(ヤコブがイスラエルに名を変えたとき人間だった人口)=(前世が天使の人)
ちゃう。

942 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 18:48 ID:mmTAgC8y
>>937
同意。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:50 ID:SgoHyHe+
>>940
それが健康的ですね。
神だの天使だのとはっきり自称するのは、雷を操ったり、宙に浮いたりしてからで結構。
馬鹿でもわかるものでない限りは、とりあえずは眉唾として斬って捨てるのが、
よろしいのではないかと思います。

944 :ラファエル ◆QMrjBFADEg :04/04/29 18:51 ID:obTvr0BP
ほほう。

945 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 18:55 ID:mmTAgC8y
聖書を読みながらここ読んでると実に面白い。

946 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 18:56 ID:obTvr0BP
>>945

!!!

947 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 18:56 ID:mmTAgC8y
なんだーーー!

948 :通り魔:04/04/29 18:58 ID:ki65bOGB
>>945
…そうなんでしょうね。いろいろですが。

949 :940:04/04/29 18:58 ID:HqC25OBg
ちょっとだけ数字コテで。
>943
あと、神とかいうものは、あまりにもエネルギーが繊細で、
自分にかかっているのがまったくわからないとか。
これは高位の存在ほど気づかれることはなく、ひっそりと見守るように在るってことじゃないかな?

はっきりと目に見えるものは大概、低次元の動物霊らしいです。
自分を神と信じ込ませるのに、目に見える奇跡というものが便利なんでしょう。
本当に高位の存在ならば、信じてもらうかどうかの目先のことなど気にしないで
もっと大きい視点でものをみているかと。

950 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 18:58 ID:mmTAgC8y
わくわく。

951 :通り魔:04/04/29 19:03 ID:ki65bOGB
>>949
概ね同意です。 ここで旧約聖書を読んでみると…面白いっすよ〜

952 :886:04/04/29 19:04 ID:kztsCseW
>>938
>何億という天使が人間として生まれてきたのは、最近の話かもしれないし。
その、「最近の」というのがわかりにくいです。「徐々に増えてきた」じゃないのかな。
地上に降りた天使の数というのは、この人口増加グラフと平行になると思うのです。
(何度も持ち出して悪いのですが)
http://www3.big.or.jp/~kitamura/i-site/hannibal/jinkou_grph21.gif


>バージョンアップの仕方
私は、人間として転生したての魂の次元は、全て同じ(1とする)で、
転生によってバージョンアップするという説(>>736)だとすると、
     A1=1.0(転生一回目)
     A2=1.2(転生二回目)
現在→  A3=1.3(転生三回目)    B1=1.0(転生一回目)
で、A3>B1となるので、「単に古くからこの地球(?)にいる魂ほど、
転生回数が多い(=魂の次元が高い)という事になる」と書いたのですが、
「回数と関係ない」と否定されました。なので、
現在→  A3=1.3(転生三回目)    B1=2.0(転生一回目)
という魂もありえるのかな、と思い、>>933のような質問をしたのですが。

アグネスさんや愛花さんは
     A1=1.0(転生一回目)
     A2=1.2(転生二回目)                   C1=1.0(転生一回目)
現在→  A3=1.3(転生三回目)    B1=1.0(転生一回目)    C2=2.0(転生二回目)
というものを想定しているみたいですね。(A3<C2)

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 19:04 ID:SgoHyHe+
>>949
確かにそうですね。とても繊細なものです。
そしてまたひっそりと見守っているものでもあります。

わたしがああ書いたのは、はっきりそれとわかるような奇跡にもやはり程度問題があるので。
あまりにも物凄いものであれば邪霊の類ではこれは難しい。
可能なものもいるでしょうが、結局色々干渉されるからやはり困難でしょう。
要するにそういったものでもない限りは特に検討もする必要は通常は無い、と。
そういう意味ですよ。信じるのではなく、検討、です。

それと確かに信じてもらう必要はありませんね(苦笑)。
本人であれば本人である事は自明なのですから。

954 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 19:04 ID:mmTAgC8y
新約を先に読んでるけど、旧約はGWに買おうと思うよ。

955 :886:04/04/29 19:06 ID:kztsCseW
>>941
では{(全人口)-(ヤコブがイスラエルに名を変えたとき人間だった人口)}を教えて下さい。
人口が増えた分の魂はどこから補充されるのか。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 19:07 ID:HqC25OBg
>952
今現在、アセンションの体験をするために、
他の星の人とか精神体みたいな人が地球に生まれて来ている

…みたいなこともちょっとどっかに保留してくれると嬉しいですよ
そんな可能性のひとつということで

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 19:11 ID:I7S0teZt
愛花ちん、愛花ちんは天使じゃなくって人間だわ
過去の記憶だか変なビジョンなんだか知らんが
そんなもんなかったらよかったのになあ、ほんとうに。
ほんとにそう思うよ。でもそれは愛花さんの問題なんだろなあ

958 :956:04/04/29 19:14 ID:kztsCseW
>>956
じゃあ
(全人口)-(ヤコブがイスラエルに名を変えたとき人間だった人口)=(前世が天使の人)+(他の星の人とか精神体みたいな人)
ですか?だんだん混乱してきたー!
{(前世が天使の人)+(他の星の人とか精神体みたいな人)}=(人間以外)ですよね?

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 19:15 ID:kztsCseW
あ、ごめんなさい↑は952です。

960 :通り魔:04/04/29 19:45 ID:ki65bOGB
あ、そうだアレ書いとこ。
>>803 アグネスさん、
日本に生まれてきたからラクとかっていうことないみたいですよ。
お題をクリアするのに選んだシュチュエイションにヨイ環境を選んで来るとか来ないとか。
や、来るらしい。  だから、「豊かな日本」でも豊かさ故の問題もあったりするし、
豊かだからお題に集中して取り組むしかなかったりもあり?選ぶ国はリアル国勢も民族性も絡んでくるみたい。

で、ソウルメイトも、マスターにソウルメイト達はどこに生まれたか聞いて自分も生まれる
てんじゃなくて、ソウルメイトとなる魂達や関わりを持つことにした魂達と
どこでいつ位にこんな風に関わりましょう。。。という相談・計画してくるらしいですな。 
…多分3次元的には考えん方がいいんでしょね。

で、マスターってなあに? 自分の持ってる知識じゃ複数いて、人間として生まれてくるコトもあって、、
魂の進化に関わっている存在としか… 誰か教えてて下さいよお。
愛花さんへの突っ込みネタにするだけじゃなく…

今日は長居したです。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 20:00 ID:kztsCseW
誰か転生のシステムについてわかりやすく納得できる説明して下さい…。

962 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 21:08 ID:WotKo7K7
>>952
うっはー!! 目がちらちらするう…
私に数字ネタふらないで〜。数学なら中1の3学期から落ちこぼれてるんだから。。
>その、「最近の」というのがわかりにくいです。
あのグラフ見たら、1830年頃から急激に増えてるから、それ以降にどっさり来たのかな〜って、
単に思っただけ。
>>956 のも入れると、バージョンはわかんないけど、急激に増えてる一因にはなるね。
同じ古くに生まれた魂でも、何回も頻繁に転生している人もいれば、
1000年くらいたってやっと2回目…て人もいるだろうし、いろいろなんじゃない?
私は、人間の場合は、レベル1からスタートと考えて想定してたけど…
それで結局何がギモンなのか、わかんなくなってきたよ。。。数字にがてー。



963 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 21:20 ID:WotKo7K7
>>960
>お題をクリアするのに選んだシュチュエイションにヨイ環境を選んで来る
それは、きっと、そうだと思う。
まあ、私もン十年生きてるから、それなりにいろいろあったけど、振りかえると、
「こ〜んなことで悩んできたのか」とか「なんであんなことで苦しんでたんだろう」とか
お題がショボイ感じがするのよ。過ぎてみれば、ね。
大変な国に生まれた子どもの方が、どれだけ強いかと思って。
ま、それも今だから思うこと。
ちょっと前までは「自分は恵まれてない」と思ってたモン。
私は今しあわせで〜す。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 21:22 ID:HqC25OBg
アグネスさん追加れす。でも聞き流して。
これ小説ネタだから。でも哀しくて綺麗だったんよー
「絶滅したたくさんの動物たちも、人間に生まれ変わっているんですよ」
物語の中で、同じような問いかけがあったのね。
そのときの答え。

あと、推測というか
量については、今までの魂総出だったら、納得いくかな。
今までながーいスパンでローテーション組んでたけど、今いっせいに生まれてきちゃったって感じ?

965 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 21:41 ID:WotKo7K7
>>964
>哀しくて綺麗
ほんとね…。うるっときちゃうね。

>今までの魂総出
私もそんなイメージw


966 :877:04/04/29 21:48 ID:nnwfWbzx
>>892
レス貰えたけど、>>859の意味わからないって…
だから、ラファエルさん宛てに祈ってる人の祈り(四大天使への祈りとか)は人間の中のラファエルさんに
届いてるの?届いてるとしたら、それに応えてるの?
という事だったんだけど…
そんなに判りづらかったかなー。だとしたらごめん。
でもこれでまた判らなかったらどうしよう…

967 :952:04/04/29 21:59 ID:kztsCseW
>>962
ごめんなさい……(W
>結局何がギモンなのか
私もだんだん脱線していってわからなくなってきましたが(汗
でも、ひとつひとつ疑問をクリアしてきたという感じです。
行きつ戻りつしてましたが。

1)転生があるとして、人口増加に伴う、魂の不足分はどこから来たのか。
→私の友達の仏教徒は、色々な動植物(宇宙人も含む)を経て、たまたま今世が人間だっただけ、と教えてくれました。
 (これはこれで、納得いったのですが)
 しかし、愛花さんはそれはあり得ない、何億もの天使が人間として産まれてくるのだ、と書いてました。


2)(それをふまえた上で)現世の魂の優劣は、前世によって決まるのか。
→仏教では、過去世がどのような動物であってもそれぞれの生で修行を行っているので、現世での魂の優劣は単純にははかれないと教えています。
 が、愛花さんは、「転生は人間でのみ繰り返す」「転生の回数によってレベルアップする(レベルアプの度合いは個人差あり)」
 と考えているようですね。


3)(それならば)魂の次元によってアセンション後に行くところが決まるという事らしいので、
 現世人間で産まれるのが初めて、または少ない転生数、という人は単純に不利なのでは?
という事を聞きたいのです。

やっぱり>>736が引っかかっていて、一度の人生での成長が限られているから転生システムがある、とすると
アセンションを乗り越えられるかどうかというのは、現世よりも過去世の方が重要になってくるのではないかと。。。

968 :952:04/04/29 22:06 ID:kztsCseW
>>964
私もその方が納得いきます。というか、色んな考えがあってもいいと思うけど。

魂の量についても、のべが現世にいる、と思えば納得?かも。
ただ中には何度も繰り返していると言っている人もいて、そうすると数が合わなくなる気も。。

969 :アグネス ◆.M2tK.V2eA :04/04/29 22:11 ID:WotKo7K7
>>967
気になるようねw
私の書いてることなんて、あくまで想像だからね、ホントのことは知らないヨ。

>現世人間で産まれるのが初めて、または少ない転生数、という人は単純に不利なのでは
「初めて」の人は「今はもういないだろう」という回答がありましたよね。
少ない転生でも、それは自分で選んできたことだと思われるので、不利ということでは
ないのではないでしょうか。
もし「自分は次の生でどーんとレベルアップ目指したい」というのであれば
ハードは課題を選んでくるかもしれない。
とにかく、「ここらへんが時間切れですよ〜」っていうのは、
前もってみんな知って(私は全く記憶ありませんが)生まれてきていると思うので
今になって、うじゃうじゃ生まれているのかもしれません。
と、予想してみました。どうでしょう〜?


970 :952:04/04/29 22:23 ID:kztsCseW
>>969
>「今はもういないだろう」
というのはありえないと思うんですよね、例のグラフ見ると。
(どう考えてもここ50年の人口増加が急速過ぎ)

なるほど、前世の天使(かその他の生命?)が「敢えて」ハンデを選んだ、という考え方も出来そうですね。
それはあるかも。転生回数を計算して。降りる時期を選んでるんですかね(W
もしそれでいけなかったら前世の自分を恨みそうだけど。。。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:29 ID:lQpW/uzb
重要なのは、今、この瞬間だと思う。過去生の自分も、今、この瞬間と思って生きてるだろうし。ただ 全ての瞬間、全ての出来事が同時に進行してる。そんなイメージが漠然とあるけどなあ。調和しっぱなし。ま、人それぞれで。

972 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 22:37 ID:eWNLGxWR
>>958
おい。答えはもう言ってるけど・・・。
だんだん考え方がおかしくなってきてるぞ・・・。
>>966
アフォとかヴォケとか聞こえるけど・・・。
マジで祈ってくれたのって、久しくないな。。。
祈りに答えて行った事は過去にあるよ。でも、天から直接降りた。
今はない。
>>967
だから回数じゃなくて質だってば。
>>970>(どう考えてもここ50年の人口増加が急速過ぎ)
何かの前触れだったりして・・・。

973 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 22:38 ID:eWNLGxWR
>>971
そうだね。ここで交わされる会話も全て、
完璧なタイミングだよ。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:41 ID:lQpW/uzb
971です。どうもすみません。もちろん スルー希望です。

975 :952:04/04/29 22:41 ID:kztsCseW
>>972
>おい。答えはもう言ってるけど・・・。
>だんだん考え方がおかしくなってきてるぞ・・・。
なんか>>941あたりで混乱してきたんです(W
正解を教えてくれませんか?もしくはレス番。

質、にしたって、
転生0回<転生1回
ですよね?という事です。

976 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 22:45 ID:eWNLGxWR
>>975
同じ時に生まれる人は、だいたい同じ波動の高さで生まれる。
その波動を高めるも下げちゃうも個人の責任。
その不等号単純すぎ。

977 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 22:47 ID:eWNLGxWR
>>975には、天使の話、早すぎたかも。
人間のこと考えて。

978 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 22:48 ID:eWNLGxWR
おやしゅみ。

979 :952:04/04/29 22:51 ID:kztsCseW
>>976
おお、という事は、一回で>>736みたいな仏陀を超える事も可能という事ですか?
そうすると逆に転生の意味は?

確かに天使の話はいまいちつかみきれてないです(W
で、>>941の答えを教えはくれませんか。。。

980 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 22:54 ID:eWNLGxWR
>>979は、天使のこと一回忘れろ。おやしゅみ。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 22:55 ID:6eTY8gsX
コワイ

982 :952:04/04/29 22:57 ID:kztsCseW
>>980
はい。私も一晩考えてみます。おやすみです。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 23:03 ID:HqC25OBg
えっと
愛花さんがもしよくないものに憑かれてて
このままずっとこうだと
どんな感じでまずい事態になるんですか?

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 23:36 ID:nnwfWbzx
>>972
ラファエルさん、人間の中にいる時には祈りは届かないか、
応えないって事か…ちょっとショック。
四大天使に加護を祈っても、西は空いちゃうのかー。
恥ずかしいから書かなかったけど、昔読んだ白魔術の本で、
大天使ラファエルへの祈りっていうのもあったんだよね。内容覚えてないけど。


985 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 23:38 ID:Qm0AJqVq
起きちゃった。
>>983
私も知りたい。
危険とか、まずいとか、ないよ。

おやすみ。

986 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 23:40 ID:NXHDyMfc
俺は>>946が気になってしょうがないんだが。
おやすみ。

987 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 23:40 ID:Qm0AJqVq
>>984>西は空いちゃうのかー。
空かない。ちゃんとここにいる。
>大天使ラファエルへの祈りっていうのもあったんだよね
ソロモンに、魔術教えたのもラファエルで、指輪渡したのもラファエルだからな。

おやすみ。

988 :愛花 ◆QMrjBFADEg :04/04/29 23:42 ID:Qm0AJqVq
>>986
聖書に書いてある通りのことが、ここで起こるからだよ。

おやすみ。

989 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 23:44 ID:NXHDyMfc
>>988
ここで。

おやすみ。

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 23:44 ID:SgoHyHe+
>>983
単純にいえば人生を棒にふります。

991 : ◆X.gfmXXFBI :04/04/29 23:47 ID:NXHDyMfc
>>988
ああ、そうだよな。
そうだと思う。
ここでもここ以外でもだ。
と、自己納得。

992 :984:04/04/30 00:10 ID:doE1CvuZ
>>987
??何が何やらもう…
人間の中にいても、ずっと西方守護してるって事かな。
個人の呼びかけには応えなくても、全ての人の守護をしてる、みたいな?
じゃ、祈らなくてもいいって事で…?
それとは別に大天使ラファエルの祈りを捧げてる人達の祈りの行方は?
愛花さんのレス、トータルで読んでくと、よく判らない…。ごめんね。


993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 00:17 ID:zsGvdQKj
さて、じゃあそろそろ1000取りといきますか

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 00:19 ID:G7gGmXfO
994

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:44 ID:4RZbWXsP
埋めて

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:46 ID:4RZbWXsP
梅て

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:47 ID:4RZbWXsP
誰もいな〜い

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:49 ID:4RZbWXsP
  ∩_∩  ちぇっちぇっ  ∩_∩    こりっ
   ./) ・ω・)')        ('(・ω・ (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             し――J

   ∩_∩  ちぇっこ          ∩_∩  りっさ
  ('(ヽ・ω・)            (・ω・ /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J


999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:50 ID:4RZbWXsP
    ∩_∩  りさんさ     ∩_∩   まんがん
  o(・ω・ )o          o( ・ω・)o
(( /     ( ))          (( )   ヽ ))
  し――J             し――J

   ∩_∩  さんさ         ∩_∩   まんがん
   ( ・ω・)          (・ω・ )
(( / u uヽ ))        (( /u u ヽ ))
  し――J             し――J


1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/30 01:50 ID:CM+siov9
1000とったど〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

417 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)