2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魁!バイク塾

1 :江田島平八:04/04/14 23:33 ID:JKyMT+yM
ワシがバイク塾塾長、江田島平八である!

2 :774RR:04/04/14 23:33 ID:SF260On+
2?


3 :774RR:04/04/14 23:35 ID:LOONrzjo
古いなぁ...

4 :774RR:04/04/14 23:36 ID:Bs+Lr/Rh
イカゲル星人が4げと

5 :774RR:04/04/14 23:36 ID:h0usleZ7
そういえば変なバイクに乗ってたキャラがいたな

6 :海江田 四郎:04/04/15 04:30 ID:5yTkPeHy
私が艦長の海江田四郎である。

7 :U-SV774 ◆SVvDOGtIfI :04/04/15 19:47 ID:akEKNLke
民明書房刊

なるほど☆ザ☆糞スレ





8 :うう ◆rvP2OfR3pc :04/04/17 02:54 ID:BDAHBlc0
太刀苔 タチゴケ

戦乱が終わり、平穏な漢代中国では刀は人々の嗜みとして広く認識されていた。
美術品を収集するように、兵士は武器を好んで収集し、所有欲を満たす。
倉庫に溢れ返った武具は埃を被り、苔が生え、輝きを失ってゆく。

その様を見る若き宮廷武芸家の伴兵蓮は軍隊の弱体化を危惧し、
周辺諸国からの圧力に備え、将兵に常に刀を研ぐよう触れて回っていた。
刀に苔を生やしているような将兵は「太刀苔」と嘲笑される。
将兵は倉庫から武具を取り出し、積極的に武芸に励むようになった。
これにより漢代中国は軍備を維持し、宮廷は長きにわたり繁栄した。

現在、オートバイ初心者の多くが体験し、衆人監視のもと嘲笑を受けるタチゴケは
この「太刀苔」が語源で在るということは言うまでも無いだろう。


民明書房刊 「恥の歴史」 より抜粋


9 :うう ◆rvP2OfR3pc :04/04/17 13:55 ID:BDAHBlc0
激漢嘔吐灰  月刊オートバイ

現代では代表的なオートバイ雑誌と広く認知されているがが
元々は古代中国で使われていた漢方『激漢嘔吐灰』(げっかんおうとばい)を起源としたもの。
貧しい庶民の間では安価で量も多く、効能も広い漢方が人気がある
これを見た漢方調合士「賀田録」(かたろく)は独自に調合した『激漢嘔吐灰』を売り出し富を得る

しかし、この『激漢嘔吐灰』は実際には炭を燃やした後の灰を集め、
比較的に入手の容易な漢方に混ぜ、嵩を増しただけの漢方であった
よって使用者達の「効能が無い。量を多く見せて中身の無い薬」との報告が
次々と宮廷に届けられ、時の皇帝の側近であった『矢熊進』(やぐましん)は
庶民向けの新しい漢方を開発するよう、皇帝から通達を受けた。

しかしこの1500年前の中国では汚職が宮廷内に横行しており
「矢熊進」は「賀田録」に買収され、以後も『激漢嘔吐灰』は製造されることになる
利権を拡大を目論む「矢熊進」も己の名の薬を販売を始めたが
これも中身の無い、実際の主成分が灰で異なった漢方を使っただけの詐欺薬であった

このことが歪曲されて日本に伝わり、現代の日本ではオートバイ初心者向けの
「月刊オートバイ」と「月刊ヤングマシン」という雑誌が広まっているが
過去の中国で繰り広げられた詐欺行為が元であることを知る者は少ない

民明書房『理想の健康 消化器官編』より一部抜粋

10 :774RR:04/04/18 22:15 ID:4F62/x/V
昔いたコーキのスレはここでつか?

11 :774RR:04/04/21 23:22 ID:4jWqC9JF
sage

12 :774RR:04/04/22 12:05 ID:rO5bDwJv
sage

13 :774RR:04/04/22 13:05 ID:IxlbKEwX
>>8 >>9
うまい!!
子供の頃、古本屋行って探した記憶が・・・民明書房

14 :774RR:04/04/23 02:42 ID:GqGNcGTe
『民明書房』って古代中国の歌姫『林 民明』が創立したって言われてるアレですか?

15 :774RR:04/04/23 21:45 ID:3oEUz5Ze
摩駆呂栖ネタでつか?

16 :774RR:04/04/25 10:16 ID:/j9n3EC8
「どうでもいいが貴様の髪型、それはなんとかならんのか。落ち武者のおっちゃんよー」



メット脱いだら…。。・゚・(ノД`)・゚・。

17 :域育易阿芦域:04/04/27 23:08 ID:WXTNIfvV
域育易阿芦域

18 :うう ◆rvP2OfR3pc :04/05/01 21:34 ID:0XwYCCJE
劣土場論 れつどばろん

劣土場論…現代でいう地価の将来予測を目的とした経済理論の一種

1300年前、中国貴族の間での富と権力を象徴する証は不動産であった。
そのため 当時の貴族達は資産の多さを互いに競いあったが
不動産と言う物は広く、大きくあれば良いという物ではない。
不動産の相場価値、価格動向が重要であり、
実際、購入した不動産の価値が大幅に下落し辛酸をなめた者、
利用価値の無い土地を購入し、巨額の損失を負った者も多かった。

こういう時代背景にあって 各貴族たちが価値の無い、
劣悪な不動産を見極める(相場価値より劣った不動産を買わない)理論の
開発を求めたのは当然のなりゆきであったといえよう。
そしてその理論を最初に開発したのが亜家一族の男爵は
市場動向の先を行く取引を次々と成功させ巨万の富を得た。

ちなみに現代でもその理論に魅せられ、それに乗っ取った経営方針で成功し
全国ネットでサービスを展開する企業が存在しているが
社名の由来は理論開発者の「亜(あ)家の男爵」に源を発する。

このような優れた経営を行う企業と売買取引を行うには
豊富な知識と見聞が必要になってくるという事は言うまでも無いだろう


民明書房『世界の計器』より一部抜粋

19 :うう ◆rvP2OfR3pc :04/05/01 21:37 ID:0XwYCCJE
ジョークなので訴えないで下さいね

20 :774RR:04/05/04 09:50 ID:9OiD1x7Z
http://fetish-onsen.com/cgi/upload/source3/No_2191.jpg



http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=1083510764599o.jpg&id=otakara&t=1083547896546
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=1083509590597o.jpg&id=otakara&t=1083547896546

21 :774RR:04/05/05 17:21 ID:l6wNvga8
捕手

22 :774RR:04/05/06 02:45 ID:ttbXVaql
『武練棒』民明書房からの抜粋キボン!
確か寸止め練習具からの語源だった気がするが…

23 :うう ◆rvP2OfR3pc :04/05/06 22:20 ID:nkVezXtL
根藻犬(ネモケン)

古代中国において、最も優れた通信手段は犬であった。
これは犬の帰巣本能を利用した物で千里の道を結ぶことが出来たと言われる
そして移動の途上で犬に休息と水をとらせるため、街道にある井戸の傍らには
犬を養う者が集まることになるが、その者達の間で健脚で優れていると評判だった犬種が
根藻犬(ねもけん)である。

しかし、この根藻犬は生産者たちによる特殊で独自な飼育法が
常に議論を呼ぶ犬種であり、実際に働かせることが出来るまでに
多くの費用が掛かることから、一部の犬の生産者から排斥を受けることも多かったようである

ちなみに現代の大都市において優秀な移動手段と言われている物に二輪があるが、
現在もその一部の熱狂的なライダーの間で独自な理論に基づいた宗教が
存在していると言われている
速く走る事が出来るようになると触れて周り、妄信的な信者を集める教祖「ネモケソ」の
その存在は、この故事との偶然の一致であろうか?


民明書房刊『情報”つたえる”大図解』より一部抜粋

24 :774RR:04/05/07 13:35 ID:8zgnynEH
>>15
摩駆呂栖の彼女の名前は「鈴明美」と書く。
本名だから、多分、古代中国の歌姫は関係ないと思うよ。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)